季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

尾瀬の紅葉2019!見頃の時期やハイキングコースは?混雑は?


Sponsored Link

は自然が多く、季節により景色が変わるので何度訪れても飽きがきませんね。

 

夏の尾瀬は水芭蕉、秋は紅葉と見どころ満載です。

 

国立公園に指定された場所としても有名で、秋は草紅葉も見られ絶景ですよ。

 

ハイキングをしながら紅葉を楽しむのもおすすめなので紅葉時期にあった服装をしたいですね。

 

尾瀬の紅葉2019!見頃の時期やハイキングコース、混雑についてご紹介します。

・尾瀬の紅葉2019!見頃の時期は?混雑は?
・尾瀬の紅葉おすすめのハイキングコースや所要時間は?
・ハイキングにおすすめの装備や持ち物は?
・尾瀬の紅葉のアクセスの仕方は?駐車場はある?

 

Sponsored Link

尾瀬の紅葉2019!見頃の時期は?混雑は?

※動画は消えておりませんので、再生ボタンを押すと見ることができます。

尾瀬は水芭蕉が有名で夏に行く場所と思われていますね。

夏以外の尾瀬もおすすめの観光スポットで一年中、楽しめます。

 

秋には湿原が綺麗に染まる草紅葉、ブナやカエデ、ナナカマド、ウルシの紅葉も見ることができます。

尾瀬 紅葉 時期

尾瀬の紅葉の見頃時期はその年の気候によりますが、9月中旬から10月上旬です。

 

人気の観光スポットということで混雑はします。
紅葉のシーズン中の週末はすごい混雑です!

 

紅葉の見頃時期は道路規制もあります。

 

尾瀬の綺麗な紅葉はデートや家族連れにもピッタリの場所で、混雑が嫌な方は平日がおすすめです。

 


尾瀬の紅葉おすすめのハイキングコースや所要時間は?

尾瀬 ハイキングコース

 

尾瀬の紅葉はハイキングをしながらもおすすめです。

 

初心者でも歩けるコースや定番ハイキングコースをご紹介します!

 

初心者にもおすすめハイキングコース

尾瀬 ハイキング

・鳩待峠→山ノ鼻→牛首分岐→研究見本園→山ノ鼻→鳩待峠

歩行距離は12km、所要時間は4時間ほどです。

 

尾瀬でハイキング気分を味わいたい方やファミリーで尾瀬の紅葉を楽しみたい方にピッタリのハイキングコースです。

 

秋には草紅葉も見ることができるコースです。

 

疲れたら休むことができるベンチもあるので、体力に自信がない方は休みながら歩くことができます。

 

体力にちょっと自信がある初心者向けハイキングコース

初心者 コース

・鳩待峠→山ノ鼻→牛首分岐→ヨッピつり橋→竜宮十字路→牛首分岐→鳩待峠

歩行距離は19km、所要時間は6時間ほどです。

 

こちらも綺麗な草紅葉や浮島の湿原、つり橋など尾瀬らしい自然を体感できるハイキングコースです。

 

初心者向けのコースよりも歩く距離が長いので体力がある方向けですね。

 

尾瀬のハイキングコースは木道で整備されているのでハイキング初心者でも歩きやすく尾瀬を堪能できます。

 


Sponsored Link

ハイキングにおすすめの装備や持ち物は?

ハイキング 持ち物

 

尾瀬の紅葉時期は思ったよりも寒いです。

 

ハイキングを予定しているのなら服装や持ち物に気を使いましょう。

 

ハイキングにおすすめの装備や持ち物をご紹介します。

 

ハイキングおすすめの装備(服装)

小瀬は東京に比べると15℃寒いと言われています。
尾瀬のハイキングでは服装は重要です。

【尾瀬のハイキング装備(服装)】

・厚手の長袖シャツ
・ウインドブレーカー
・フリース
・長ズボン
・帽子
・手袋(グローブ)

尾瀬の紅葉時期は9月中旬から10月上旬です。

 

この時期にフリース!?と思う方も多いと思いますが、この時期でも寒いです。

 

暑すぎるかなぁ~と思ってもウインドブレーカーや羽織るタイプのフリースは持ち歩きましょう。

 

尾瀬 ハイキング 紅葉

【尾瀬のハイキング持ち物】

・雨具
・飲み物
・タオル
・ウエットティッシュ
・おやつ
・救急セット
・ライト
・小銭
・トイレットペーパー、ティッシュ

長い時間歩くので飲み物やおやつ、タオルは必ず持ち歩きましょう。

 

混雑が嫌で早朝に行動する方はライトも忘れずにしましょう。
天候が不安定になった時に雨具も大活躍します。

 

尾瀬の紅葉のアクセスの仕方は?駐車場はある?

尾瀬 紅葉 アクセス

 

尾瀬には車や電車で行くことができます。

 

ハイキングを予定している方は荷物も多く、車の方が便利ですね。

 

車の方は駐車場があるのか?も気になります。

尾瀬の紅葉のアクセスの仕方や駐車場情報をご紹介します。

 

 

 

公共交通機関でのアクセス方法

【群馬県側アクセス】
・上毛高原駅→関越交通バス→戸倉→関越交通バス→富士見、鳩待峠
・上毛高原駅→関越交通バス→大清水
・沼田駅→関越交通バス→戸倉→関越交通バス→富士見、鳩待峠
・沼田駅→関越交通バス→大清水

 

【福島県側アクセス】
・会津高原尾瀬口駅→会津バス→沼山峠、御池

 

【新潟県側アクセス】
・浦佐駅→南越後観光バス→奥只見湖遊覧船→会津バス→沼山峠、御池、小沢平

 

目的の場所まではさまざまなルートがあるので事前に尾瀬のホームページで確認してから行きましょう。

 

尾瀬 紅葉 駐車場

 

車のアクセス方法、駐車場情報

尾瀬は群馬県、福島県、新潟県にまたがっています。
何県側から行くかによりルートも大きく変わります。

 

それぞれのアクセス方法、駐車場情報をご紹介します。

【群馬県側アクセス】
関越自動車道、沼田IC→国道120号線→日光方面→戸倉から左折→県道水上片品線→津奈木→県道尾瀬ヶ原土出線→鳩待峠

 

津奈木から鳩待峠の道は狭くマイカー規制の対象の道路でもあります。

 

わりと駐車場が多い、戸倉に停めてバスで行く方法もあります。

 

【群馬県側 駐車場】

・尾瀬第一駐車場
台数:280台
料金:1,000円/日

 

・尾瀬第二駐車場
台数:250台
料金:1,000円/日

 

・尾瀬戸倉スキー場
台数:900台
料金:規制日有料1,000円/日、バス規制日有料2,000円/日

 

・鳩待駐車場
台数:2,500円/1日、2日目以降1,000円、バス:3,500円/1日、2日目以降2,000円

 

・大清水駐車場
台数:500円/日、バス:1,000円/日

 

尾瀬 紅葉

 

【福島県側アクセス】
・東北自動車道、西那須野塩原IC→国道400号線→塩原温泉方面→上三依で国道121号線→国道352号線→会津若松→御池

 

御池から沼山峠の間はマイカー規制を実施します。

 

車での乗り入れができないので御池の駐車場からバスで沼山峠まで向かいましょう。

 

【福島県側 駐車場】
・御池駐車場
台数:450台
料金:1,000円/回 バス2,000円/回(規制日以外の日のみ、20台程度駐車可)

 

・七入駐車場
台数:800台
料金:無料、バス2,000円/日(80台駐車可)

 

【新潟県側アクセス】
・関越自動車道、小出IC→シルバーライン→奥只見→尾瀬口→只見川沿いに国道352号線→小沢平

 

銀山平から御池区間はマイカー規制の対象になりますが、6月中旬から10月下旬の間は開通になりますよ。

 

【新潟県側 駐車場】
・御池駐車場
台数:450台
料金:1,000円/回、 バス2,000円/回(規制日以外の日のみ、20台程度駐車可)

 

・七入駐車場
台数:800台
料金:無料 バス2,000円/日(80台駐車可)

 

尾瀬は空気も綺麗!自然満喫しながら紅葉を楽しもう♪

尾瀬 自然

 

【関連記事】
軽井沢雲場池の紅葉!見頃の時期は?混雑や駐車場は?
八ヶ岳高原の紅葉!見頃時期やおすすめ登山ルートは?
千畳敷カールの紅葉!見頃ピークの時期や混雑。服装は?
裏磐梯高原の紅葉!見頃の時期やおすすめスポットは?
花貫渓谷の紅葉!見頃や駐車場は?紅葉まつりの日程は?

奥日光の紅葉!見頃の時期や混雑は?ハイキングコースおすすめは?
昇仙峡の紅葉!見頃時期と混雑状況は?おすすめスポットは?
河口湖の紅葉祭りの見頃!紅葉回廊のライトアップ時間は?
長瀞の紅葉!見頃とライトアップ時間は?ライン下りの料金は?

 

瀬の紅葉2019!見頃の時期やハイキングコース、混雑についてご紹介しました。

自然を満喫するなら尾瀬は最高の場所です。

 

季節問わずに楽しめて、さまざまな景色を見せてくれる場所でもあるので何度訪れても飽きません。

 

空気も綺麗な場所でデートや家族連れにもおすすめの紅葉スポットです。

 

自然を体で感じながら紅葉を楽しみましょう♪

Sponsored Link