季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

八ヶ岳・清里高原の紅葉2019!見頃時期や鑑賞スポットは?登山ルートは?


Sponsored Link

ヶ岳高原は風光明媚な土地柄。

 

八ヶ岳高原の“八ヶ岳”とは長野県と山梨県の県境にある連峰で、山々とその麓の高原地帯を総称して『八ヶ岳高原』と呼びます。

 

山々の麓には牧場や高原野菜の畑が広がり、高原ロッジが多く存在し、夏には避暑地として人気があります。

 

その山々と高原が、秋になると燃え上がるように紅葉するんですよ。

 

八ヶ岳高原は紅葉の名所とも言われており、美しく彩られた自然がいっぱい!

 

今回は八ヶ岳・清里高原の紅葉2019の見頃時期や鑑賞スポット、おすすめ登山ルートなどについて下記の内容でご紹介しますね。

 

 

Sponsored Link

八ヶ岳高原の紅葉2019の見頃時期は?

絶景の名所“東沢大橋(赤い橋)”と“八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)”です。

見頃時期:10月上旬~11月上旬

主な標高:1,200~1,600m

主な紅葉樹:カラマツ、シラカバ、ダケカンバ、モミジ、ナラ、カエデ、ドウダンツツジ、ナナカマド

【2019年八ヶ岳・清里高原の紅葉見頃時期予想】

見頃時期:10月26日(土)頃~

落葉時期:11月9日(土)頃~

 

※気候の変化などにより時期が変わる可能性があります。

八ヶ岳では白駒池のドウダンツツジの色づきとともに紅葉シーズンがスタートします。

 

そこから八ヶ岳や清里高原方面がだんだんと色づいてきます。

 

清里駅周辺はもちろん、名所の東大沢橋や八ヶ岳高原大橋へバスで行って散策するのもおすすめ。

 

車の場合は、八ヶ岳高原ラインに沿ってドライブで紅葉を楽しむのも良いですね。

 


八ヶ岳高原の紅葉の見どころは?

自然のアート、圧巻の紅葉絵巻

八ヶ岳高原 紅葉 白駒池

 

10月上旬ごろよりダケカンバの林が、紅葉ならぬ“黄葉”を始めると、中旬にはヤマモミジが紅葉の盛りを迎えるようになります。

 

この頃になると山は赤・黄・緑の点描画のようになって、自然の織りなすアートの世界が圧巻

 

11月に入って黄色く色づく山裾に広がるカラマツや、八千穂高原のシラカバやカエデも見事。

青空のもとで見るととても華やかですよ。

 

八ヶ岳高原 紅葉 東沢大橋

 

東沢大橋から吐竜の滝の川俣川渓谷沿いには、遊歩道も整備されているので、ハイキングをしながら紅葉を堪能できます

 

11月になると山では雪が降ることもあるので、季節の移り変わりを肌で感じることもできるでしょう。

 

八ヶ岳は標高差もあるので、長い期間紅葉が楽しめるのが特徴です。

 

また八ヶ岳高原ライン、レインボーラインと、ドライブウェーが整備されているので、ドライブをしながら車窓から紅葉を楽しむのにも最適

 

車でアクセスしやすいのも魅力の一つですね!

 

Sponsored Link

八ヶ岳高原の紅葉おすすめ鑑賞スポットは?

川俣川渓谷地獄谷の赤い橋

八ヶ岳 紅葉 赤い橋

 

川俣川渓谷地獄谷にかかる、通称“赤い橋”と呼ばれる東沢大橋

 

全長90mの東沢大橋は、その名の通り赤い橋で、八ヶ岳を背景にした絶好の写真撮影スポットです。

 

橋の東側、清里駅方面に展望台があって、車を停めることができるので、ここから歩いて橋の中ほどまで行くのがおすすめ。

橋から川俣川渓谷沿いに吐竜の滝に向かって約3kmの遊歩道もありますよ。

 

赤・黄に染まった渓谷と、青空のコントラストに浮かび上がる八ヶ岳を堪能できる、空気の美味しい紅葉の名所です。

 

風にそよぐすすきがいい具合に秋らしい雰囲気を高めています。

 

山全体が黄金に輝く黄色い橋

八ヶ岳 黄色い橋 紅葉

 

川俣川渓谷にかかるもう1つの橋、通称“黄色い橋”八ヶ岳高原大橋

 

高さ100mの八ヶ岳大橋からは、八ヶ岳からゆるやかに続く渓谷に広がる、金色に輝く紅葉を楽しむことができます。

 

錦のように美しい渓谷にかかる橋上からは、北に八ヶ岳、南に富士山、西に南アルプスの大パノラマ。

 

清里側にある展望台駐車場(約15台)から、橋と紅葉のコラボレーションをカメラに収めるのも良いでしょう。

 

竜の吐息のように神秘的で美しい、吐竜の滝

吐竜の滝 紅葉

 

駐車場より徒歩約15分、川俣川のせせらぎを聞きつつ軽いトレッキングをすると、岩間から絹糸のように白く流れ落ちる吐竜の滝(どりゅうのたき)に出ます。

 

吐竜の滝は幅約15m、落差約10mの優美な滝で、川俣川渓谷にいくつかある滝の中で最も美しいとされているんですよ。

 

何段にも落ちる滝の周囲を彩る紅葉が、滝の白さをいっそう引き立てて、情緒ある風景が広がります。

 

遊歩道は整備されているので子供がいても大丈夫ですよ。

 

美味しいソフトクリーム付きの大パノラマ、美し森

美し森 紅葉

 

美し森(うつくしもり)は、赤岳の東尾根の一部が孤立した、標高約1543mの小高い丘。

 

駐車場より約15分ほど、軽いハイキングを楽しみながら頂上へ向かうと展望台に出ます。

 

ここからは清里高原や南アルプスの山々など、360度全てを見渡せるパノラマビュー

 

シラカバやカラマツの紅葉に彩られた眺望を楽しめすよ。

天気が良ければ富士山も見れます。

 

近くにはジャージーソフトクリームで有名な「清泉寮」があるので、ぜひ味わいたいですね。

濃厚な生乳の旨味がたっぷりで、一度食べればやみつき間違いなしといわれる逸品です。

 

ジャージーハットでソフトクリームを買って、テラスの無料足湯に入って富士山を見ながら食べるのがおすすめですよ。

 

八ヶ岳倶楽部

雑木林の中にあるレストランで紅葉の季節はとても見応えがあります。

 

俳優の柳生博さんのお店で、雑木林は1本1本植えて育てたとのこと。

 

テラス席から眺める風景は素晴らしい美しさで心が洗われますよ。

 

こちらの動画で雰囲気を楽しめますよ。

 

おすすめメニューはフルーツティー、桃カレー、日替わりケーキなど。

ここにしかない雑貨類も人気です。

 

日本一標高の高い白駒池

湖 紅葉

 

原生林に囲まれた白駒池(しらこまいけ)は標高約2115mで、日本で1番標高の高い池

 

駐車場より約15分ほど森の中を歩くと、ナナカマドやダケカンバ、ドウダンツツジに彩られた池面に出ます。

 

黄色く染まるダケカンバや赤く色づくドウダンツツジが白駒池の周辺を彩り、水面にも映ってとても美しいですよ。

 

苔むした森林と水面に映る紅葉が見事です。

 

池の周囲には遊歩道もあるので、散策しながら池面に映る美しい紅葉や苔むした森を堪能することができます。

 

貸しボートに乗って、池の中央から見る景色もおすすめ!

 

八ヶ岳高原の紅葉おすすめ登山ルートは?

八ヶ岳 紅葉

 

八ヶ岳高原には登山やトレッキング、ハイキングを楽しむコースがたくさんあります。

 

それなりの装備が必要な上級コースを楽しみたい方は、多分専門のサイトでお調べだと思うので、

 

ここでは主に初級者さん~少し健脚な中級者さん向けのコースの中で、紅葉が美しいおすすめルートをご紹介しますね。

 

登山ルートと言うより、散策コース、ハイキングコースと言った方が正しいかも知れませんが、そこは多め目に見てください(^^;)。

 

県営八ヶ岳牧場、まきば公園遊歩道(初級向け)

広大な県営八ヶ岳牧場の周辺に整備された遊歩道で、所要時間1時間~3時間くらいのコースがいくつかあるので、体力に合った選択ができます。

 

牧場内のヤマナシの木の紅葉を楽しみながら、ゆっくり散策したい方向き

赤岳・権現岳・阿弥陀岳など雄大な八ヶ岳連峰を眺めるのにも最適ですよ。

 

まきば公園駐車場に駐車可能(無料)。

トイレもレストランもあるのでカップルにもおすすめ。

 

白駒池~高見石をぐるっと周回するコース(初級向け)

駐車場から白駒池まで約15分。

 

これでは少し歩き足りない方は、池をぐるっと1周(約40分)しても良いのですが、高見展望台を目指して、高見石より白駒池を眺めるコースがおすすめ

 

所要時間約2時間です。

 

麦草峠を起点に、白駒池~高見石~丸山を回るコース(初級向け)

麦草ヒュッテから入り、白駒池を見、高見石に上り、丸山を経由して戻ってくるコースです。

 

白駒池から出発するコースより少し長めの2時間30分

 

変化に富んだコースなので、歩く楽しさがあると思います。

 

八ヶ岳横断歩道(中級向け)

八ヶ岳横断歩道のうち、天女山から観音平まで、八ヶ岳のほぼ中腹、標高1500m~1750mを横断するコースで、約4時間の行程

 

よく整備されたコースですが、滝あり岩場ありなので、健脚な初級者さん~中級者さん向けだと思います。

 

カラマツの林を通るコースなので紅(黄)葉が美しいですよ。

 

川俣川西沢遊歩道(中級向け)

県営まきば公園から八ヶ岳川俣川西沢の“中止の滝”を経由して“八ヶ岳倶楽部”まで約1時間の、牧場とカラマツ林と断崖の渓谷コースです。

 

所要時間的には短く、比較的整備されているコースですが、一部足場の悪い斜面があったり、岩の上を歩くことがあるのでトレッキングシューズが必要です。

 

コース上には湧き水も豊富。

ゴールの八ヶ岳倶楽部で美味しい珈琲をどうぞ。

 

八ヶ岳高原のアクセス方法と駐車場情報。

湖 紅葉

場所:八ヶ岳高原

住所:山梨県北杜市高根町、大泉町

清里駅前観光総合案内所(0551-48-2200)、美し森観光案内所(0551-48-4436)、北杜市観光協会(0551-47-4747)

地図:

【電車でのアクセス】

〈東沢大橋(赤い橋)〉

JR清里駅より清里ピクニックバス約15分「東沢大橋」下車

 

〈八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)〉

JR清里駅より清里ピクニックバス約30分「八ヶ岳大橋・中村農場前」下車

 

※清里ピクニックバス料金:1回乗車(大人500円、小人250円)1日周遊券(大人1,000円、小人500円)

 

【車でのアクセス】

①中央道「須玉IC」より国道141号経由約40分

②中央道「長坂IC」より清里方面へ約30分

 

【駐車場】

〈東沢大橋〉20台無料、〈八ヶ岳高原大橋展望台駐車場〉10台無料など

 

まだまだあります!八ヶ岳高原の紅葉名所

紅葉 ケーブルカー

 

【関連記事】

千畳敷カールの紅葉。見頃ピークの時期や混雑。服装は?

軽井沢雲場池の紅葉!見頃の時期は?混雑や駐車場は?

昇仙峡の紅葉。見頃時期と混雑状況。おすすめスポットは?

尾瀬の紅葉!見頃の時期やハイキングコースは?混雑は?

香嵐渓の紅葉の見頃。紅葉散策協力金や駐車場の場所は?

愛知茶臼山高原の紅葉。見頃とライトアップ。渋滞回避は?

寸又峡の紅葉!見頃の時期や混雑状況。アクセスや駐車場は?

高尾山紅葉の見ごろとスポット。もみじまつりの楽しみ方。

山中湖ワカサギ釣り。ドーム船の予約状況や上手な釣り方!

 

八ヶ岳高原の紅葉の見どころや鑑賞スポットなどをご紹介しました。

 

広大な八ヶ岳高原なので、まだまだご紹介し切れていない紅葉の名所スポットがいっぱいあります。

 

例えば、みずがき公園、通仙峡、昇仙峡、海ノ口自然郷、八ヶ岳倶楽部前の県道などなど。

 

吹き抜ける澄んだ風、清らかな渓谷の清流、深いスカイブルーの空。

 

絵の具を散らしたような大自然アートの紅葉を楽しみに、ぜひ八ヶ岳高原へお出かけくださいね!

Sponsored Link