季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

奥日光の紅葉2018!見頃の時期や混雑は?ハイキングコースおすすめは?

Sponsored Link

ハイキングや綺麗な景色が好きな方は紅葉の時期になると楽しみですよね。

 

自然の多い奥日光は紅葉が綺麗な名所でもあります。

奥日光の紅葉を見に行こうとしている方は見頃が気になりますね。

 

そこで今回は、奥日光の紅葉2018!見頃の時期や混雑予想、おすすめのハイキングコースをご紹介します。

・奥日光の紅葉2018!見頃の時期や混雑状況は?
・奥日光の紅葉の見どころとおすすめ鑑賞スポット!
・奥日光の紅葉おすすめのハイキングコースは?
・奥日光の紅葉観賞におすすめの服装や持ち物は?
・奥日光の紅葉のアクセス方法は?周辺のおすすめ駐車場は?

 

Sponsored Link

奥日光の紅葉2018!見頃の時期や混雑状況は?

【奥日光紅葉】

見頃時期:9月下旬から11月上旬

【2018年奥日光紅葉の見頃時期予想】

〈竜頭の滝〉

見頃時期:10月11日頃~

落葉時期:10月24日頃~

〈湯ノ湖畔〉

見頃時期:10月14日頃~

落葉時期:10月25日頃~

〈湯滝〉

見頃時期:10月17日頃~

落葉時期:10月29日頃~

〈中禅寺湖〉

見頃時期:10月23日頃~

落葉時期:11月05日頃~

〈いろは坂〉

見頃時期:10月25日頃~

落葉時期:11月11日頃~

〈日光の社寺〉

見頃時期:11月07日頃~

落葉時期:11月21日頃~

 

※気候の状況により変化する可能性があります。

特に紅葉が綺麗なスポットとして有名なのが奥日光。

 

紅葉を楽しみにしている人は、地元だけじゃなく他県にも足を運びますよね。

 

見頃は紅葉スポットにより時期がずれますのでご注意ください。

 

奥日光には草紅葉もあり、ほかの紅葉よりも早めに見ることができますよ。

 

奥日光紅葉の混雑状況は?

奥日光 時期

 

紅葉を見に行くのに混雑する日や時間帯は避けたいところです。

 

なるべく混雑の無い状況で綺麗な紅葉を見るために奥日光の紅葉、混雑状況をご紹介します。

奥日光には紅葉スポットがたくさんあります。

 

いろは坂も紅葉スポットとして有名ですが、その先にも紅葉スポットがあります。

 

紅葉スポットとしても有名な場所なので、いろは坂は混雑します。

特に10月、11月の土日は大変混みあいます。

 

紅葉シーズンは観光バスも多く、大渋滞になることもあります。

混雑が予想される時期に行くときにはトイレなどを済ませてから通りましょう。

 

奥日光の紅葉が見頃になるころは、いろは坂は混雑すると思った方がいいでしょう。

 

平日や天候の悪い時には割と空いていることが多いので混雑が嫌な方は平日や天候の悪い時を狙いましょう。

雨の紅葉も素敵ですよ!

 


奥日光の紅葉の見どころとおすすめ鑑賞スポット!

紅葉 見どころ

 

奥日光は小田代原、竜頭の滝、湯ノ湖、戦場ヶ原、湯滝、中禅寺湖、いろは坂、霜降の滝、日光の社寺(日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺)など紅葉スポットがたくさんあります。

 

自然が多いのでスポットじゃない場所でも綺麗な紅葉が見られちゃうくらいですよ。

 

見どころが豊富なので何回来ても新しい景色や発見がありますね。

 

奥日光の紅葉見どころ、おすすめの鑑賞スポットをご紹介します。

 

いろは坂

いろは坂 日本の道100選

 

いろは坂「日本の道100選」にも選ばれていて車の中からも見ることができます。

気温の違いや標高の違いで色の差もでるので紅葉のグラデーションを見ることもできちゃいます。

 

紅葉のシーズンは混雑があることもあるので平日や天気の悪い時が狙い時です。

 

いろは坂の見頃は10月中旬から11月上旬です。

 

中禅寺湖

中禅寺湖 名所

 

紅葉の名所として中禅寺湖も有名です。

この中禅寺湖は自然にできた湖で日本一高い場所にある湖です。

 

中禅寺湖は湖に映る紅葉も綺麗です。
普通の紅葉に飽きたって方にもおすすめですよ。

 

遊覧船からもゆっくり紅葉をみることができるので色んな楽しみ方ができますね。

 

竜頭ノ滝

竜頭ノ滝 三大名滝

 

この場所にある竜頭ノ滝奥日光の三大名滝に選ばれています。

水が落ちる様子が竜に似ていることから名づけられました。

この場所での紅葉の見どころは滝とのコラボレーション!

 

バス停から降りてすぐの場所にあるので、すぐに竜頭ノ滝を見たいと思っている方におすすめです。

 

見頃は10月上旬から10月中旬です。
見頃が短いのでレア感もありますね。

 


Sponsored Link

奥日光の紅葉おすすめのハイキングコースは?

奥日光 ハイキングコース

 

紅葉を見ながら歩きたい!自然を感じたい方も多いでしょう。

奥日光の紅葉おすすめのハイキングコースをご紹介します。

 

戦場ヶ原

戦場ヶ原 有名

 

戦場ヶ原も奥日光の紅葉スポットとして有名です。

さらにハイキングコースがあるので大自然を満喫することができます。

 

ハイキングコースは2時間くらいで歩くことができます。
紅葉の時期以外でも自然を楽しむために訪れる方も多いですよ。

 

奥日光でハイキングと紅葉を楽しみたいと思っている方にはおすすめです。

 

湯ノ湖

湯ノ湖 おすすめ

 

湯ノ湖にはゆったりと歩くことができる散策コースがあります。

紅葉の時期には綺麗に色を変えた木々がお出迎え!

 

落ち着いて歩けるコースなのでハイキング初心者にもおすすめです。

 

散策コースは雨の次の日などは足元が悪いのでヒールの高い靴や布製の靴はおすすめできません。
汚れても良い靴で行きましょう。

 

湯滝

湯滝 大迫力

 

湯滝は10mくらいまで近づくことができる滝です。

とても大迫力で壮大な景色を見ることができますよ。

 

紅葉の時期は紅葉と滝を一緒に見ることができ、ハイキングで人気の戦場ヶ原からも近いです。

 

夏には滝の水しぶきを感じることもできるので最高ですよ。

 

奥日光の紅葉観賞におすすめの服装や持ち物は?

紅葉観賞 奥日光

 

奥日光に紅葉鑑賞におすすめの服装や持ち物をご紹介します。

 

栃木県でも奥日光は寒いと感じることもあるので、快適な紅葉狩りを楽しむには服装には注意したいところですね。

 

紅葉鑑賞をする方の服装や持ち物

紅葉しか見ないといっても車の中で見るだけとは限りませんね。

ちょっと散策しようと思う方も多いです。

まず、服装は寒いことも見越してジャンバー長袖シャツを用意しましょう。

 

人混みを避けるため早朝や夕方に行く場合には必須ですよ。
朝や夜は特に冷え込みますのでご注意くださいね。

 

靴はスニーカーがおすすめです。
歩かないつもりでも紅葉が綺麗で歩きたくなることも十分あり得ます。

 

特に女性はヒールではなく、ローヒールかスニーカーで行きましょう。

 

持ち物は寒い事もあるのでホッカイロ、そして雄大で美しい景色を捉えるための望遠鏡。

そしてもちろん綺麗な紅葉の写真にしっかり納めるためにカメラも持っていきましょう。

 

ハイキングしながら紅葉鑑賞をする方の服装や持ち物

服装 持ち物

 

ハイキングしながら紅葉を見る方は歩きやすい服装が必須です。

もちろん、寒いこともあるので温かい服装をしましょう。

マフラーや手袋があれば、寒さ対策はバッチリですよ。

 

奥日光の紅葉スポットは足元が悪いことが多いです。
靴もスニーカーでいきましょう。

 

ハイキングする場合には急な雨も予想して雨具を用意しましょう。

 

歩くと水分が欲しくなるので飲み物も必要です。
気温により温かい飲み物があると寒さ対策にもありますよ。

 

また、山や林の中を歩くので虫よけもあると便利ですよ。

 

奥日光の紅葉のアクセス方法は?周辺のおすすめ駐車場は?

駐車場 アクセス

 

奥日光の紅葉を見るためのアクセス方法や、車で来る場合のおすすめの駐車場をご紹介します。

奥日光の紅葉はハイキングコースを歩くと効率よく紅葉を見て回ることができます。

 

途中にはトイレもバス停もあるので歩くのが苦手な方でも大丈夫です。

 

奥日光は紅葉のスポットとして有名ですが、大きな駐車場がある訳ではないので早朝がおすすめです。

 

ハイキングが好きなら湯滝駐車場や光徳牧場近くの駐車場に停めてハイキングを楽しむのも素敵です。

・湯滝・滝口駐車場

〒321-1662 栃木県日光市湯元

 

・光徳駐車場

〒321-1661 中宮祠日光市栃木県321-1661

また、紅葉を見るために栃木県の県営駐車場もおすすめです。

 

いろは坂の近くにも県営駐車場はあるのでナビで検索すると出てきますよ。

 

奥日光は紅葉だけじゃない!温泉もおすすめです

紅葉 温泉

 

【関連記事】
長瀞の紅葉。見頃とライトアップ時間。ライン下りの料金は?

裏磐梯高原の紅葉!見頃の時期やおすすめスポットは?

花貫渓谷の紅葉!見頃や駐車場は?紅葉まつりの日程は?

 

奥日光紅葉の見頃時期や混雑、ハイキングコースなどをご紹介しました。

 

奥日光は自然がいっぱい!

紅葉を見るのもハイキングするのにもバッチリなスポットですよ。

 

また温泉もおすすめです。

紅葉を見ながらハイキングした後は、ゆっくり温泉に入るのも最高です。

 

大人の贅沢ができるのも奥日光のいいところですね。

Sponsored Link