季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

盛岡さんさ踊り2017の日程とイベント時間。おすすめ宿泊所は?

盛岡さんさ踊りはみちのく南部の夏の夜を彩る熱気に満ちたお祭り。

 

岩手県盛岡市に伝わる鬼の伝説が元になった踊りの文化で、きらびやかな装束や着物を身にまとい、笛や太鼓を奏でながら女性達が華やかな踊りを披露します。

 

平穏安泰、五穀豊穣、悪鬼退散の祈りを込めた、めでたさいっぱいの踊りで、祭りの期間中は街中が大いに沸き立つんですよ。

 

元々は盛岡市近郊各地で地域ごとにさんさ踊りが催されていましたが、それらを統合し盛岡市全域で行なわれる大規模イベントとなったのが盛岡さんさ祭りです。

 

4日間かけて行なわれる東北の代表的な祭り、盛岡さんさ踊りについて、見どころや楽しみ方などをご案内させて頂きます。

 

・盛岡さんさ踊りのスケジュール・アクセス情報について
・盛岡さんさ踊りの見どころはこちら!
・盛岡さんさ踊りの有料席や屋台情報
・おすすめ宿泊施設のご紹介

 

このような順番でお送りしますね。

 

Sponsored Link

盛岡さんさ踊りのスケジュール・アクセス情報について

出展:http://www.sansaodori.jp/

出展:http://www.sansaodori.jp/

 

開催期間は8月1日~4日の4日間

 

小雨決行との事でよほどの悪天候にならなければまず中止はなさそうです。

 

大通りを使う主会場とホールを借りるサブ会場(盛岡市民文化ホール)があり、主会場では18時~21時に盛岡さんさ踊りが行なわれるとのことです。

 

アクセスについて

主会場は盛岡市中央通に位置します。アクセス手段は電車や飛行機などの交通機関を利用するか、車を使用しての移動手段が推奨されています。

 

電車・飛行機の場合はJR盛岡駅まで進めば、会場へは徒歩10分前後で到着できますよ。

 

出展:http://www.sansaodori.jp/

出展:http://www.sansaodori.jp/

 

車の場合はありがたいことに、盛岡さんさ踊りでは毎年無料の臨時駐車場を用意してくれます

 

過去の例だと下橋中学校や桜城小学校等が臨時として解放されるらしいですが、毎年変更が起きる可能性が高い為公式サイトの告知を参考にするのをお勧めします。

 

出展:http://freestances.com/

出展:http://freestances.com/

 

また臨時駐車場は大体200台分しか確保されないそうなので、早めに場所取りをするか有料駐車場を使うか考える必要が出てくるでしょう。

 

中央通周辺は全面交通禁止です。21時以降は大混雑が発生するので、そちらにも注意を。

 

Sponsored Link

盛岡さんさ踊りの見どころはこちら!

サッコラチョイワヤッセー!

 

盛岡さんさ踊りの最大の見所として、世界一に認定された太鼓パレードは欠かせません。和太鼓の同時演奏にて世界一の記録を獲得しており、一万以上もの太鼓による群舞を観賞することができます。

 

『サッコラチョイワヤッセ』の掛け声とともに威勢よく打ち鳴らされる締太鼓。

「サッコラ」は漢字で書くと“幸呼来”。めでたい踊りにぴったりですね。

 

艶やかで軽快な踊りと、躍動感のある太鼓のリズムが一体となった大群舞は、東北屈指の踊りの大パレード。ひたすら踊りに酔いしれます。

 

シナよく華麗に

 

次にお勧めしたいのが女性達のみで行なわれるさんさパレードです。

 

こちらはミスさんさに選ばれた可憐な踊り手と、素敵な女性達で構成されたミス太鼓の、踊りと太鼓のコラボレーションが中心です。

 

柔らかくキレのある華麗さは、是非一度その目で見ていただきたいですね。

 

伝統を継承する踊り

 

また伝統さんさ踊りが主体となるパレードもお勧めです。

 

元々さんさ踊りは各地域別にそれぞれの発展を遂げており、こちらのパレードではそうした地域色を強く残したさんさ踊りを、各保存会の皆様が華麗に披露してくださいます。

 

簡単に面白くアレンジした子供さんさを含め、伝統さんさ踊りの多彩さも見ものですよ。

 

 

さんさ踊りに魅了されたなら、さんさ輪踊りも楽しめますよ。パレードの終了後に各会場内スポットで開催され、一般客も一緒になって踊りに参加できちゃうんです。

 

黄色いタスキの「さんさ・おへれんせ師匠」が丁寧にレクチャーもしてくれますよ。

 

 

さんさ踊りは、七夕踊り風にアレンジした「七夕くずし」や、「田植えくずし」「剣舞くずし」など、さまざまな踊りとの融合も魅力となっています。

 

Sponsored Link

盛岡さんさ踊りの有料席や屋台情報

出展:http://www.sansaodori.jp/

出展:http://www.sansaodori.jp/

 

さんさ踊りをのんびり楽しみたい方には、有料席という手もあります。こちらはセブンチケットでの購入が可能で、1席2,500円で販売されています。

 

眺めの良い県庁前と内丸緑地公園前に席が用意されているので、希望される方は早めの取得がおすすめですよ。

 

屋台情報

出展:http://www.chiikeys.jp/

出展:http://www.chiikeys.jp/

 

美味しいご飯も楽しみたいとお考えの方は、県庁周辺と桜山神社に出没する屋台をチェックです。

 

焼き冷麺や蒸し牡蠣、鹿肉串焼きといった青森グルメも食べることができるので、祭りで消費したエネルギーもばっちり補給できそうですね。

 

さんさ踊りの由来

出展:http://www.sansaodori.jp/

出展:http://www.sansaodori.jp/

 

これだけ賑わいを見せているさんさ踊りですが、最初にもちらっとお話したように盛岡に伝わる鬼伝説が発祥の由来となっています。

 

昔盛岡城下で羅刹という鬼が悪さをして里の人たちを困らせており、村人達は三ツ石神社の神様に退治祈願をしたそうです。

 

願いは神様に聞き届けられ、こらしめられた羅刹は境内の大きな三ツ石に二度と悪さをしないと誓いの手形を残しました。

 

この時喜んだ人々が石の周りをさんささんさと踊ったのが始まりとされ、今でも7月下旬に三ツ石神社で奉納演舞がされるそうですよ。

 

おすすめ宿泊施設のご紹介

出展:http://www.m-grand-annex.jp/

出展:http://www.m-grand-annex.jp/

 

4日間もの大規模イベントとなると、宿泊を考える人も勿論いるでしょう。盛岡さんさ踊りを堪能する為に、お勧めの宿泊施設も合わせてご紹介させていただきます。

 

 

まず祭り会場への近さを優先させたい方には、盛岡グランドホテルアネックスがいいですよ。

 

出展:http://www.m-grand-annex.jp/

出展:http://www.m-grand-annex.jp/

 

こちらのホテルは主会場である中央通に面しているので移動が非常に楽です。また朝食に非常に力を入れており、30品目が堪能できる朝食バイキングもついてきます。

 

駐車場もあるので、車で来られる方にも使いやすいホテルになりそうですね。

 

出展:http://www.hotel-taikan.com/

出展:http://www.hotel-taikan.com/

 

 

少しホテルから遠くてもいいから、岩手観光や温泉も楽しみたいと考える方には湯守ホテル大観はいかがでしょうか。

 

こちらは温泉に非常に力を入れていて、5種のお風呂が用意されています。なんと飲める温泉サービスも実施されているとか。

 

出展:http://www.hotel-taikan.com/

出展:http://www.hotel-taikan.com/

 

またホテル大観の近くには遊べる施設が数多くあります。

 

小岩井農場まきば園や御所湖広域公園ファミリーランドは車で10分程ですし、盛岡市動物公園や岩山パークランドといったレジャー施設も30分くらいで行けるので、家族連れに特におすすめですよ。

 

踊りに酔いしれる人々の喜びの表情が印象的!

 

【関連記事】

青森ねぶた祭りの日程と見どころ。ハネト参加の注意点は?

秋田竿燈まつりの日程と楽しみ方。夜竿燈見るならココ!

仙台七夕まつりの日程と楽しみ方。花火やイベント情報。

西馬音内盆踊りの日程と見どころ。桟敷席、宿泊所情報。

八戸三社大祭の日程。山車のおすすめ鑑賞場所は?

 

盛岡さんさ踊りの紹介記事はいかがでしたでしょうか?

 

元々東北の有名な祭りは仙台七夕祭、青森ねぶた祭、秋田竿燈祭の三大祭とされていましたが、盛岡さんさ踊りのその盛況ぶりから、こちらと山形花笠祭を合わせて東北五大祭りと呼ばれるようになったんですよ。

 

1978年と他の祭りに比べると比較的最近始まった催しで、東北の祭りの代名詞といえるところまでのぼりつめたその勢いには驚かされますね。

 

跳躍したリズムで勢いよく打たれる締太鼓、華やかに着飾った衣装で夢中に跳ね踊る数万の大群舞。

岩手県のみならず東北を代表する盛岡さんさ踊りを、是非一度その目で堪能してみませんか。

Sponsored Link