季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

びわ湖大花火大会2019の日程と穴場スポット!有料観覧席や駐車場は?


Sponsored Link

わ湖大花火大会は滋賀県大津市で毎年8月に行われる迫力と感動の夏の風物詩。

 

まるで花火の真上から観るように迫り来る、迫力のある美しい花火を観覧することができるんですよ。

 

湖面に半球状に華麗に花開くワイドスターマインは、打ち上げ角を30度という低さにして、視界いっぱいに光輝く花火を堪能することができます。

 

湖上に打ち上がる美しい花火は、まるで虹のよう。

 

夜空と湖面いっぱいに広がる芸術を堪能できる、びわ湖大花火大会2019の日程や見どころ、穴場スポットなどを下記の順番でお届けしていきます。

 

 

Sponsored Link

びわ湖大花火大会2019の日程!

日程:2019年8月8日(木)
時間:19:30~20:30

雨天の場合は小雨決行、荒天時の場合は中止となります。

 

琵琶湖花火大会は、日本最大の湖である琵琶湖のロケーションをフルに活かした花火の演出でまさに見応えたっぷり!

 

夜空と湖面のキャンパスをまたたくまに美しく染め上げる、幻想的で華麗な花火群に酔いしれること間違いありません。

 

華やかなオープニングから、締めくくりの圧倒的なボリュームの打ち上げ花火まで感動の連続ですよ。

 

まずはびわ湖大花火大会の見どころをご紹介していきますね。

 


びわ湖大花火大会の見どころは?

斜め打ちや花噴水など見どころ満載!

琵琶湖花火大会

 

琵琶湖の夏の風物詩となっているびわ湖大花火大会は、約10,000発の花火が琵琶湖の湖面を鮮やかに染め上げます。

 

打ち上げ場所は大きく分けて2ヶ所。

大津プリンスホテル沖と大津港沖、約400mの湖上から打ち上げられます。

真上に打ち上げる尺玉はもちろんですが、湖面の特色を最大限に生かした、湖面に花開く水中スターマインや、最大斜め30度まで傾けられた筒から打ち上げられるワイドスターマインが大きな見どころ。

豊かな自然を背景に、素晴らしい色彩で幻想的な夜を演出してくれます。

 

打ち上がるたびに体に響くドーンという轟音の迫力も、夏らしくてとても良い感じです。

 

夜空と湖面を同時に染め上げる感動の光景!

琵琶湖花火大会

 

またびわ湖大花火大会は、湖畔の夜景とともに遠方から観る花火も充分に素晴らしく、ほかの花火大会とは一味違った観覧を堪能することができます。

 

比較的近くに山が隣接しているので、俯瞰して観覧することができるんですね。

 

打ち上げ会場近くで観るのもOK、遠方から観るのもOKな花火大会はびわ湖大花火大会ならではですよ。どちらから観覧するか、迷っちゃいますね。

 

バラエティ豊かで色とりどりの花火は、どこで見ても華やかで美しく大迫力!

 

花火で照らされた湖面の神秘的な美しさを堪能できるのも琵琶湖の花火の魅力ですよ。

 

自然と調和した広大な視野、その迫力、その美しさ、ほかの花火大会と一線を画した花火大会といえるでしょう。

 

湖近くでの観覧なので比較的涼しいのもいいですね。

 

Sponsored Link

びわ湖大花火大会のおすすめ穴場スポット!

花火 カラフル

 

びわ湖大花火大会のおすすめの穴場スポットをご紹介します。

 

琵琶湖花火大会は近場で観覧するのも良いですが、少し離れて高台から観覧するのにも良いスポットがたくさんあります。

 

湖上で輝く花火は近くで観るほうが迫力がありますが、高台から俯瞰的に観覧すると、夜景とのコラボも観れて、これはこれで素晴らしいんですよ。

 

ぜひお気に入りのスポットを探してみてくださいね。

なぎさ公園】

住所:滋賀県大津市島の関地先

 

打ち上げ会場より約500m足らず。

たいへんに迫力のある花火を観覧することができます。当然、びわ湖大花火大会の観覧スポットとしては激戦区です。

 

なぎさ公園は3つのエリアに分かれているので、それぞれご紹介しておきます。

 

どのエリアも16:00に一般解放されます。市民会館エリアやびわ湖ホールエリアはトイレも混雑するので、早めの行動をおすすめします。

 

①〈市民会館エリア(赤)〉

最寄り駅は京阪電鉄、島の関駅。大混雑の大浜駅を利用せずにアクセス可能。打ち上げ会場真正面で大迫力で観覧できます。屋台もアリ。

 

16:00にエリア解放なので、遅くとも15:00までには到着しておきたいところです。

 

12:00から入場待ち整列場所が設けられるので、この時間に到着するのがベストだと思います。

 

1番人気のエリアなので、あまり混雑すると入場規制がかかります。例年18:00くらいには入場規制がかかる人気ぶりです。

 

花火大会終了後も、大混雑のため直ぐに帰途につくことがでず、誘導案内があるまで待機しなくてはなりません。

 

②〈琵琶湖ホールエリア(青)〉

市民会館エリアよりもわずかに離れるため、混雑も市民会館エリアよりはいくぶん緩やかです。それでも2番人気なので15:00までには現地入りしたいところ

ここからも花火は大きさも音も大迫力で観覧できます。

 

③〈におの浜えりあ(黄)〉

琵琶湖ホールエリアよりさらに離れるため、混雑もさらにゆるやかになります。16:00くらいに現地入りしても座って観覧することができるので、のんびり派にはもってこいの場所

 

ただし最寄り駅のJR膳所駅は帰りが大混雑で、乗車するまでに90分以上待たなければなりません。

 

皇子山運動公園】

住所:滋賀県大津市御陵町4

 

打ち上げ会場から約1Km。少し高台にある運動公園で、JR湖西線大津京駅から徒歩約10分とアクセスが非常に良い観覧スポットです。

 

ただし場所によっては湖面が見えづらいので、花火が良く見えやすいポイントを探す必要があります。

 

湖面が見えづらい分、混雑もゆるやかで、かなり花火は大きく見えるでしょう。少し高めの位置が、花火大会の全景を観るのにも適しています。

 

18:00ころまでに現地入りすれば駐車場も停められると思います。ここより北にある柳が崎湖畔公園でも見物可能です。

 

大津市歴史博物館】

住所:滋賀県大津市御陵町2-2

 

打ち上げ会場から約1.2Kmほど。高台にあるので花火の撮影スポットとして地元民に知られています。

駐車場もあるので車で利用したい方におすすめ。ただし帰りは大混雑する市街地を抜けないとならないので覚悟をしてください。

 

名神高速大津サービスエリア】

住所:滋賀県大津市朝日が丘2-8-1

 

打ち上げ会場から約1.4Kmほど離れた場所です。SAなので広い駐車場、飲食のできる場所、トイレ有りの申し分のないスポットで人気があります。

 

例年、有料で観覧席を設けているほど。高台からびわ湖大花火大会を俯瞰して観ることができます。

 

花火が観られるのは上り線SAなのですが、SA自体は中で上下線繋がっているので、下り線に駐車しても大丈夫です。

 

陸上自衛隊大津駐屯地】

住所: 滋賀県大津市際川1-1-1

 

打ち上げ会場から約2Km。

高台にあるわけではないので湖面のほうは見えづらいですが、琵琶湖花火大会当日は例年グラウンドやヘリポートなどを解放してくれます。

 

駐屯地内にはセブンイレブンや売店もあるので買出しも可能。駐車場の心配もいりません。

 

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)】

住所:滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108


打ち上げ会場より約3.5Kmほど離れた場所です。

琵琶湖を挟んで対岸にあるため、比較的混雑することなく花火を鑑賞することができます。

 

キャンプ場もある広い公園なので鑑賞エリアが多く、場所取りすることなくゆったりと鑑賞することができるでしょう。

 

最寄り駅は遠いので、車を利用する方におすすめです。駐車場も広いですよ。

 

比叡山ドライブウェイ夢見が丘休憩所】

住所:滋賀県大津市、山上町776-3、比叡山ドライブウェイ内

 

打ち上げ会場より約4Kmほど離れています。

有料道路内の休憩所で、100台以上の収容台数のある駐車場、カフェテリアがあります。

 

高い場所から大津と琵琶湖の景色を一望できるビュースポット。琵琶湖の夜景とともに花火を観覧することができます。

17:00ころには駐車場が満車になるので早めに到着しましょう。

 

アル・プラザ瀬田店】

住所:滋賀県大津市月輪1-3-8

 

打ち上げ会場から約6Kmほど離れていますが、花火を観覧することができます。

例年、屋上を無料開放してくれます。

 

スーパーやダイソーなどが入ったショッピングプラザなので買い物にも便利、トイレがあるので安心です。また小規模ながら、縁日屋台も出るそうですよ。

 

びわ湖大花火大会の有料観覧席は?

目の前で迫力の花火や湖上噴水を観賞!

打ち上げ花火 大輪

 

観覧席の設置場所は、滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地などで指定席約24,000席、立ち見席約12,000席用意されています。全席指定席。

 

有料観覧席の料金や内容はこちら。

 

【販売期間】

7/1(月)10:00~8/7(水)※6/15(土)10:00より先行抽選あり。

【料金】

席種類 値段 人数 備考
普通席 前売4,000円

当日4,500円

1名
自由席(立ち見) 前売2,000円

当日2,500円

1名 びわ湖ホール湖岸ゾーン
プレミア席 6,000円 1名
プレミアS席 8,000円 1名 琵琶湖岸エリア最前列
プレミアA席 6,500円 1名 琵琶湖岸エリア2列目
カップル席 16,000円 2名 マリーナ付近湖岸エリア前3列
エグゼクティブシート 20,000円 1名 リクライニングチェア・専用トイレ・飲み放題付き
桟敷席 ペア升:16,000円

6名升:33,000円

カメラ席 10,000円 1名
カメラ自由席 8,000円 1名

【有料観覧席マップ】

びわ子大花火大会 有料観覧席 地図

www.biwako-visitors.jp/hanabi/

 

最もきれいに見える席は、プレミアムS・A席と桟敷席です。

 

販売場所はびわ湖大花火大会公式HPのほか、チケットぴあ、ローソンチケット、日本旅行などで購入することができます。

・オフィシャルチケットで購入はこちら

・ローソンチケットで購入はこちら(Lコード:50480、0570-084-005)。

・チケットぴあで購入はこちら(Pコード:643-133、0570-02-9999)。

・イープラスで購入はこちら

・そのほか、京都新聞文化センター、日本旅行、近畿日本ツーリストでも購入可。

かなり人気が高いので、前売りだけでチケットが売り切れることもあります。

 

おすすめ有料観覧席

琵琶湖 花火

 

びわ湖大花火大会では、公式有料観覧席のほかにも、ホテルなどで独自に有料観覧席を設けているところがありますのでご紹介しますね。

 

【びわ湖大津館】

打ち上げ会場から約1Km足らず。2,200席(全席指定)ほどの有料観覧席が設けられ、料金は3,900円(当日4,400円)ほどで観覧することができます。

 

豪華な施設内で一流の接客サービスで観覧できる分、一般的な有料観覧席よりグンとお得感があります。超限定桟敷席も人気が高いです。

 

またお食事付き観覧席もあって、お弁当10,000円、ブッフェ15,000円、レストラン18,000円コースを申し込めばお食事付きで優雅に観覧もできるのでおすすめですよ。

さらに会場内に屋台も複数出店します。

 

いずれも毎年大人気のため席を確保するにはかなり早い時期から予約を取る必要があります。

【販売期間】

7/1(月)~ 9:00~17:00(びわ湖大津館フロント)

※7/16(火)からイープラスで販売

 

【料金】

〈一般観覧席〉3,900円(当日4,400円):2,200席

〈カメラ観覧席〉3,900円:50席

〈ガーデン席〉5,000円:100席

 

【食事付き料金】

〈ウッドテラス〉10,000円(弁当・お茶付)

〈展望テラス席〉13,000円(特製弁当・フリードリンク付)

〈桃山〉15,000円(特製弁当・ステーキ・フリードリンク付)

〈レストラン〉18,000円(コース料理・フリードリンク付)

 

※支払いは現金のみになります。

 

【イベント】

18:30頃~:フラダンスショー、和太鼓ショーなど

 

【アクセス】

住所:滋賀県大津市柳が崎5−35

電話:077-511-4187

公式HP:びわ湖大津館

アクセス:JR大津駅、京阪「近江神宮前駅」より徒歩約15分

駐車場:なし

地図:

琵琶湖ホテル

打ち上げ会場の目の前にあるホテル。

びわ湖大花火大会はこのホテルのためにあるのではないか?というくらい絶好の観覧スポットです。

 

例年「びわ湖大花火大会日帰りプラン」が企画され、特設観覧席でのお弁当プラン10,500円、地上50mでのレストランにてブッフェプラン22,000円、ディナープラン20,000円などが用意されます。

 

数種類の用意されているプランはどれも人気のプランなので早めに完売してしまいます。席を取りたい場合はかなり早めの予約が必要ですよ。

【販売期間】4/1(月)9:00~

 

【料金】

〈屋上鑑賞プラン(プラチナ)〉大人28,000円、小人14,000円(会席料理・飲み放題付)

〈屋上鑑賞プラン(ゴールド)〉大人22,000円、小人11,000円(和洋ビュッフェ料理・飲み放題付)

〈お弁当付き鑑賞プラン〉大人11,000円、小人7,000円(お弁当・ワンドリンク付)

〈パーティプラン〉大人18,000円、小人9,000円(和洋ビュッフェ・飲み放題付)

〈和室パーティプラン〉大人21,000円、小人10,000円(和食会席料理・飲み放題付)

〈レストランプラン〉17,000円~各種コースあり※詳細は下記の公式HPより確認

 

【アクセス】

住所: 滋賀県大津市浜町2−40

電話:077-524-1225

公式HP:琵琶湖ホテル

地図:

 

びわ湖大花火大会のアクセス方法と駐車場情報。

琵琶湖花火大会

会場:県営大津港沖

住所:滋賀県大津市

びわ湖大花火大会実行委員会事務局(077-511-1530)

地図:

【電車でのアクセス】

①JR大津駅より徒歩約15分

②京阪「びわ湖浜大津駅」より徒歩約5分

③JR膳所(ぜぜ)駅より徒歩約20分

④JR大津京駅より徒歩約10分(皇子山陸上競技場方面)

 

【車でのアクセス】車での来場不可

各駅の混雑状況

【大津駅】

遠方から来る人々が利用するため混雑必至。駅前中央通りは終始大混雑です。17:00までに到着して帰りの切符を買っておきましょう。

 

場所取りの前に飲み物などを購入しておくのも良いでしょう。駅の西隣にひっそりたっている山吹地蔵様は待ち合わせの目印になります。

 

帰りの混雑は22:00頃まで続くので、それまで会場で待機するのも手です。

 

【びわ湖浜大津駅】

有料観覧席の最寄り駅でホームも狭いので、18:00以降は大混雑です。16:00までに到着すれば比較的楽に行動できます。

 

帰りの混雑は凄まじく、あちこち長蛇の列が続きます。他の駅まで移動するのもおすすめです。

 

【膳所駅】

膳所駅前の道は比較的空いているので、早く琵琶湖に出られます。

駐車場

びわ湖大花火大会の臨時・特設駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場を利用することになります。

 

大津駅周辺の駐車台数の多い駐車場をご紹介します。すぐに満車になるのでご利用はお早めに。

【おすすめ駐車場】

〈大津駅北口公共駐車場〉

住所:滋賀県大津市京町3-1-3

台数:131台

時間:24時間

料金:150円/30分(最初の30分無料)

 

〈大津駅南口公共駐車場〉

住所:滋賀県大津市逢坂1-1-1

台数:117台

時間:6:00~24:00

料金:150円/30分(最初の30分無料)最大1,050円

 

〈大津港駐車場〉

住所:大津市浜大津五丁目2-29

台数:151台

時間:24時間

料金:150円/30分(最大800円)

 

〈タイムズ大津中央3丁目〉

住所:タイムズ大津中央3-4

台数:25台

時間:24時間

料金:200円/40分(最大1,200円)

交通規制

【びわ湖大花火大会交通規制地図】

びわ子大花火大会 交通規制 地図

https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/

 

花火当日は17:00頃~24:00頃まで会場周辺で交通規制も実施されます。

交通規制がなくとも琵琶湖周辺は混雑が予想されますのでご注意ください。

 

鮮やかな色彩が空と水面を美しく染め上げる!

琵琶湖花火大会

 

【関連記事】

なにわ淀川花火大会日程と穴場。有料席以外の場所は?

みなとこうべ海上花火大会の穴場。場所取りは何時から?

猪名川花火大会の穴場スポット!屋台を楽しみながら鑑賞。

PL花火大会の日程とアクセス。穴場は?打ち上げ数は?

天神祭花火の日程と打ち上げ場所。穴場スポットはココ!

岸和田だんじり祭りの日程と楽しみ方。観覧するならココ!

びわ湖花火大会おすすめのホテルやレストランは?クルーズは?

 

びわ湖大花火大会の見どころや穴場スポットなどをご紹介しました。

 

びわ湖大花火大会は花火クルーズもたくさんあります。

湖上に出て、しばしの喧騒を忘れてゆっくり花火を楽しむのもいいですよ。

 

豊かな自然に囲まれていて、夜空と湖畔の水面に映し出される花火は素晴らしい色彩で幻想的な夜を演出します。

 

視界いっぱいに広がる、光輝く大輪の華を堪能してください。

 

この美しい夏のひとときを、ぜひ楽しみましょう。

Sponsored Link