季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

十和田湖の紅葉2022の見頃時期!散策コースや駐車場は?温泉は?


Sponsored Link

和田湖は青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがる日本で12番めに大きな湖。

 

現在も活火山として指定されている、十和田火山の噴火によってできたカルデラ湖です。

 

十和田湖は、十和田八幡平国立公園内にあって、周辺をブナやダケカンバの林で囲まれています。

 

ブナもダケカンバも落葉樹。

ということは、この時期、紅葉がとてもしいということですね!

 

とくに展望台の瞰湖(かんこ)台から眺める景色は抜群。

 

今回は、色とりどりに染まる雄大な、十和田湖の紅葉2022年の見頃時期や見どころ、散策コースなどについてご紹介します。

 

※2022年は記載内容と異なる場合があります。

 

 

Sponsored Link

十和田湖の紅葉2022年の見頃時期は?

紅葉に彩られた秋の十和田湖畔を散策してみましょう!散歩目線で見れますよ。

[2022年 紅葉見頃時期]

見頃時期:10月22日頃~11月7日頃

おもな標高:約400m

おもな広葉樹:カエデ、ブナ、ナナカマド、カツラ、モミジ、ウルシ、トチノキ、など

十和田湖の紅葉の見頃は例年10月下旬~11月下旬頃。

 

赤、黄色、茶、緑など山から十和田湖湖畔にかけて賑やかに色付き見事な景観が広がります。

 

展望台からの素晴らしい景色を観るためにも見頃時期に行きたいところ。

 

紅葉は天候の変化により見頃の時期が前後します。

今年の天候等を踏まえた見頃時期はこちら。

 

2022年 十和田湖の紅葉見頃時期予想

[小坂町周辺]

見頃時期:10月23日(日)頃~

落葉時期:11月4日(金)頃~

 

[休屋(やすみや)周辺]

見頃時期:10月24日(月)頃~

落葉時期:11月4日(金)頃~

 

※気候の変化などにより時期が変わる可能性があります。

 

落葉時期から数日(3日間~1週間ほど)は紅葉の余韻を楽しむことができます(天候や品種等により変動します)。

 


 

※下記は昨年の時期となっております。

 

見頃時期:10月25日(月)頃~

落葉時期:11月5日(金)頃~

 

[休屋(やすみや)周辺]

見頃時期:10月26日(火)頃~

落葉時期:11月6日(土)頃~

散策、サイクリング、展望台や遊覧船からの眺めなど、さまざまな楽しみ方がある十和田湖の紅葉。

 

自然の清々しい空気の中での散歩はもちろん、お土産屋さんを見て回ったり、おいしいグルメを味わうのもおすすめです。

 

まずは十和田湖の紅葉の見どころからご紹介しますね。

 

※2022年は記載内容と異なる場合があります。

 


十和田湖の紅葉の見どころは?

神秘の藍色に映える、鮮色のアート!

十和田湖とカラフルに染まった紅葉

 

十和田湖は約2,000年前の火山活動でできたカルデラ湖。

 

カルデラとは火山活動でできた大きな凹地(くぼち)のことです。

 

自然豊かな十和田八幡平国立公園内にあって、特別名勝地にも指定されている、東北屈指の観光地ですね。

 

海抜約400m、湖畔の周囲は約46Km 、美しい藍の水をたたえた神秘の湖と呼ばれています。

 

十和田湖と真っ赤に色付いた紅葉

 

湖の大きさでは日本第12位ですが、水深は最も深いところで約326.8mと、日本第3位なんですよ。

 

この十和田湖の湖岸は急傾斜の原生林に覆われていて、ブナやカエデ、ナナカマド、ナラ、カツラ、マツなどが混生しています。

 

ブナの黄、カエデやナナカマドの紅、アカマツの緑に彩られる紅葉の時期は、特に絶景!

鮮やかなコントラストは見惚れるほどの素晴らしい景観を生んでいます。

 

まさに錦繍のような湖岸が神秘色の湖面に映って、得も言われぬ美しさに思わずため息が出ますね。

 

おすすめの展望台は “ 瞰湖台(かんこだい)”

十和田湖と紅葉

 

十和田湖湖畔にはいくつか展望台がありますが、なかでもおすすめなのが「 瞰湖台 」

 

十和田湖の青い湖面と鮮やかに色づいた御倉半島のコラボが、素晴らしい景色を演出しています。

 

山肌を鮮やかに染める紅葉が、十和田湖の碧い湖面によく映えて、とても美しいですよ。

 

甲岳台(こうがくだい)からは遠く八甲田山を臨み、黄葉と紺碧の湖面が眼前に広がる風景を楽しめます。

 

観光シーズンでも比較的人が少ない展望台ならば、紫明亭展望休憩所がおすすめ。

ハート型をした十和田湖を見ることができる場所としても有名。

 

高台からの紅葉の眺めはまた一味違った美しさがあり、オレンジ色の紅葉と海の透き通った青さの眩しい輝きが素晴らしいですよ。

 

また発荷峠(はっかとうげ)展望台も、十和田湖を一望できるスポットとして人気です。

 

Sponsored Link

遊覧船からの景色も最高!おすすめ紅葉散策コースは?

美しいという言葉をのんでしまう、十和田湖遊覧船の旅

十和田湖の紅葉と遊覧船

 

遊覧船に乗って、湖の雄大さを味わいながら、紅葉を観覧するのも格別ですね。

 

十和田湖は2社の遊覧船が発着しているので、湖上から藍色の湖面に映し出される紅葉を楽しむことができます。

 

細長く突き出た中山半島と御倉(おぐら)半島あたりは、絵に描いたような趣があるので、おすすめですよ。

[2022年 発着時間]

 

〔十和田湖畔休屋~子ノ口(奥入瀬渓流方面)〕

運行時間:休屋発09:15~14:45、子ノ口発11:00~16:00

所要時間:約50分

 

〔休屋~おぐら・中山半島巡り~休屋〕

運行時間:08:45~16:00

所要時間:約50分

 

乗船料金:中学生以上1,500円、小学生750円

十和田湖遊覧船団体予約センター(0176-75-2909)

 

〔2022年 十和田湖遊覧船コースマップ〕

十和田湖 遊覧船コースマップ

http://www.toutetsu.co.jp/

ペットを乗せることも可能ですが、混雑次第では断られることもあります。

 

グリーン室の利用は大人+500円、小人+250円です。

 

名物グルメも味わいましょう♪

食事処でおすすめは、子ノ口港にある “子ノ口湖畔食堂”。

 

遊覧船の停泊所でもあり、奥入瀬渓流の出入り口でもあるのでたくさんの観光客が訪れる場所です。

 

ここでは十和田湖名物のご当地グルメ『バラ焼き定食』が味わえます。

 

厚めで噛みごたえのある牛バラ肉を玉ねぎと甘辛く炒めたもので、ご飯との相性も抜群!

女性でも大盛りいけちゃうほどの美味しさですよ。

 

また、休屋ちかくの神田川でもバラ焼き定食や、こちらも名物の桃豚丼があるのでおすすめです。

 

湖畔をゆっくり散策しながら秋を愛でる

赤とオレンジ色の紅葉

 

御前ヶ浜の1番奥まった場所に、十和田湖のシンボルである “乙女の像” があります。

乙女の像は高村光太郎作の、1対のブロンズ像。

 

ここから湖畔西端の桂ヶ浜までは、散策にぴったりの快適な遊歩道が続いているので、ぜひゆっくりとウォーキングを楽しみたいですね。

 

車も自転車も乗り入れ禁止の静かなエリアで、歩きやすい平坦なロード。

野鳥とともに湖面に映る紅葉を堪能してください。

 

また、乙女の像の近くにはパワースポットである十和田湖神社もあります。

ここでは青龍と書かれた御朱印がいただけますよ。

 

さらに御前ヶ浜から桂ヶ浜へ行く途中の国道103号沿いに、『十和田湖マリンブルー』というお店があります。

ここではりんごがたっぷり入った手作りアップルパイがおすすめ!

 

青森産のりんごをふんだんに使い、素材の良さを存分に活かした絶品の味になっているのでぜひお試しくださいね。

[十和田湖マリンブルー]

住所:秋田県鹿角郡(かづのぐん)小坂町十和田湖休平(やすみたい)

電話:0176-75-3025

期間:4月下旬~11月上旬

時間:08:00~18:00

駐車場:約10台(十和田湖レークサイドホテルの駐車場も利用可)

 

紅葉狩りの後は温泉でのんびり♪

色とりどりの紅葉

 

十和田湖は火山の噴火によってできたカルデラ湖。

 

十和田火山は現在でも活火山として指定されています。

ということは、周辺には温泉があるということ。

 

十和田湖で紅葉狩りをした後は、温泉で心静かにのんびりするのも良いですよね。

 

そこで十和田湖周辺のおすすめ温泉スポットをご紹介します。

紅葉狩りの後は気持ちの良い温泉で癒やされましょう♪

 

蔦(つた)温泉旅館

十和田湖から約20kmほどの場所にある旅館です。

 

青森県の奥入瀬渓流入口に佇む一軒宿で温泉を楽しむことができます。

歴史を感じる雰囲気の良い旅館なので、紅葉の余韻を感じることができますよ。

 

温泉は源泉湧き流しで浴槽にはブナ材を使用しています。

お湯は湯船の底板から湧き出し空気に触れていないお湯を楽しめます。

 

日帰り利用も可能ですよ♪

住所:青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯(つたのゆ)1

電話:0176-74-2311

時間:10:00~15:00(最終受付14:30)

料金:中学生以上800円、小学生500円[貸切温泉]3,300円/1時間(現地予約制・電話予約不可)

駐車場:約50台(無料)

 

野の花 焼山(やけやま)荘

源泉かけ流し温泉が女性に人気の旅館です。

 

郷土料理を基本としたオリジナルの料理は絶品で口コミでも高評価ですよ。

おもてなしの心、期待以上の質の良さが大満足♪

 

温泉は貸し切りOK!男女ともに時間交代もあります。

住所:青森県十和田市焼山(やけやま)64-225

電話:0176-74-2345

時間:13:30~19:00

料金:中学生以上600円、小学生以下300円

駐車場:約50台(無料)

 

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

大自然を堪能できる非日常体験ができます。

 

ロビーの大きな窓には奥入瀬の森が絵画のように映し出されます!

渓流を望む開放的な露天風呂は大人気。

 

十和田湖からは約18kmほどの場所にあり、こだわりの料理も人気ですよ。

紅葉時期以外にも四季の景色を楽しめます。

住所:青森県十和田市奥瀬字栃久保231

電話:0570-073-022(10:00~18:00)

時間:チェックイン15:00~、チェックアウト~12:00

駐車場:約100台(無料)

※日帰り入浴は不可となっております。

 

十和田湖のアクセス方法と駐車場情報。交通規制は?

真っ赤な紅葉と黄葉

場所:十和田湖畔

住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486(十和田湖遊覧船 乗船券売り場)

電話:十和田湖総合案内所(0176-75-2425)、十和田観光電鉄(0176-75-2201)

地図:

【電車でのアクセス】

JR八戸駅よりバス(おいらせ号)で約2時間15分→バス停「十和田湖」下車後に徒歩すぐ

 

【車でのアクセス】

① 東北道「十和田IC」より国道103号経由で約33km約48分、「小坂IC」より県道2号・国道103号経由で約31km約45分

② JR花輪線「十和田南駅」より約1時間

 

駐車場

十和田湖周辺のおもな駐車場はこちら。

〈休屋北駐車場〉

住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋16-246

台数:約470台

時間:08:00~17:00

料金:500円

 

〈休屋南駐車場〉

住所:秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平64-1

台数:約170台

時間:08:00~17:00

料金:500円

 

[休屋北・南駐車場マップ]

エコロードフェスタ 休屋地区駐車場地図

https://www.eco-oirase.com/

 

〈子ノ口駐車場〉

住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔子ノ口

台数:約60台

料金:無料

 

〈発荷峠展望台〉

住所:秋田県鹿角郡小坂町発荷

台数:約50台

料金:無料

 

交通規制

奥入瀬渓流エコツーリズムプロジェクトと称して、毎年10月末に交通規制が実施されます。

 

※2022年の奥入瀬渓流マイカー交通規制は中止となっております(エコーロード区間への進入は規制)。

[2020年]

10/22(木)~23(金)10:00~14:00

10/24(土)~25(日)09:00~15:00

[奥入瀬渓流マイカー交通規制地図]

奥入瀬渓流 エコロードフェスタ 交通規制地図

http://eco-oirase.com/

 

国道102号線惣辺交差点~子ノ口交差点の約10Km区間が規制されます。

 

また、大型車や特定中型車は、国道102号線子ノ口交差点~青撫山交差点も通行止めになります。

 

渋滞状況

十和田湖は非常に渋滞する!という情報が流れていますが、実際は平日に関しては、さほどの渋滞はないと思われます。

 

ただし、訪れる観光客に対して、駐車場の収容台数が少ないので、駐車場に関しては混雑の恐れがあります。

したがって、午前中の現地入りがおすすめ

 

また週末に関しては、道路が渋滞するので注意しましょう。

最も見頃の10月下旬の土日に関しては、交通規制のためマイカーの通行ができません。

 

一見不自由なように感じますが、シャトルバスが頻繁に運行されますので、かえって狙い目。

シャトルバス利用でストレスなく快適に現地を訪れることができるでしょう。

 

おすすめプランは夜行、車中泊、ご来光!

紅葉と喫茶店 十和田湖

 

【関連記事】

八甲田山の紅葉。見頃の時期や混雑は?おすすめスポットは?

奥入瀬渓流の紅葉の見頃。渋滞の時期やポイントは?

 

十和田湖の紅葉の見どころや散策コースなどをお送りしました。

 

紅葉の時期は混雑する十和田湖。

おすすめは、夜明け前に現地入りして駐車場を確保、朝モヤに煙る神秘的な湖とご来光を拝むプランです。

 

早朝の澄んだ空気と静けさをたっぷり味わった後は、午前中をゆっくりと湖畔散策。

 

遊覧船に乗った後は、午後より温泉に浸かり、帰りの渋滞が始まる前に現地を出てしまいましょう!

時間が余ったら、八戸か三沢、青森市街へ抜けて繁華街でお夕食するのもよいですね。

 

このシーズンはかなり冷え込むので防寒対策をしっかりしておでかけくださいね。

 

ぜひ十和田湖の紅葉狩りで楽しい1日をお過ごしください♪

Sponsored Link