季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

東寺の紅葉2019!見頃の時期とライトアップ。混雑やアクセスは?


Sponsored Link

真言宗全体の総本山である東寺(とうじ)は、有名な五重塔があることから観光客にたいへん人気のあるお寺です。

 

教王護国寺(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる名所で、京都市民にも古くから親しまれています。

 

そんな、人気の東寺ですから、紅葉シーズンにはより多くの人が訪れます。

 

ある程度下調べをして出かけたいものです。
今回は、そんな東寺の紅葉情報をまとめてお伝えします。

・東寺の紅葉2019!見頃の時期は?混雑はどれくらい?
・東寺の紅葉の見どころをご紹介!ライトアップの期間や見どころは?
・東寺の紅葉のアクセス方法は?駐車場はある?

 

Sponsored Link

東寺の紅葉2019!見頃の時期は?混雑はどれくらい?

 

紅葉の見ごろは?

は、平安京ができたときに、都を護ることを目的として建てられたお寺です。

 

なぜ「東寺」と呼ばれているのかというと、都に入る門の東側に建立されたからです。

 

今は跡地しかありませんが、建立当初は、門の西側に西寺も建っていたんですよ。

 

そんな東寺の紅葉の見頃は、例年ですと11月中旬からです。

だいたい12月上旬まではきれいな紅葉が楽しめます。

 

盆地にある京都市内は、底冷えするシーズンです。
寒さ対策をしてお出かけくださいね。

 

混雑具合は?

東寺 紅葉 混雑

京都の紅葉は世界的に有名ですから、紅葉シーズンは世界中の人が押し寄せます。

 

ですから、京都市内を中心に京都府全体が混雑しています。

最も混雑するところとしては、東福寺や清水寺、永観堂などでしょうか?

 

それに比べて、東寺は比較的紅葉シーズンでも快適に参詣できるお寺です。

 

なぜかというと、京都駅から歩いて行ける距離にあるので、大渋滞しているバスに乗らなくていいんです。

 

また、京都駅がすぐ傍ということは、混んでいる時間をずらして夜遅めの時間に訪れることができるというのもポイントになります。

 

おすすめの時間帯

東寺 紅葉 時間

いちばん空いているのは早朝です。
朝の開門と同時に入るとゆっくりと見学できます。夜のライトアップされた紅葉を見学したい場合は、夕方の開門時に間に合うように早めに並びましょう。

 

そして、一番のおすすめは夜の閉門前の20時過ぎからです。

開門と同時に入った人が帰り始めるので、ゆったりと見学できます。

 

東寺に入れないときは

東寺は入れないということはほぼないお寺ですが、それでも休日は門の中に列ができます。

 

並ぶのも嫌、待つのも嫌、という場合は、境内に入らず、東寺の南大門の西側から紅葉を楽しむこともできます。

 

九条通に架かる京阪国道口の歩道橋に上ると、東寺がよく見えます。

紅葉はあまり見えませんが、五重塔とイチョウの黄色の葉が眺められます。

 

お天気が良ければ、堀の水に映り込んで大変美しい景色です。

 


東寺の紅葉の見どころをご紹介!ライトアップの期間や見どころは?

東寺 紅葉 見どころ

 

見どころ

東寺の紅葉の魅力は3あります。

一つ目は、木造塔としては日本一の高さを誇る、高さ約55メートルの五重塔です。

 

国宝にも指定されているこの塔の周辺にもたくさんの紅葉が植えられています。

ぜひ、五重塔と紅葉のコラボレーションをお楽しみください。

 

もう一つは、モミジだけでなくたくさんの種類の木々が植えられていることです。

 

寺内に植えられているのは、イロハモミジ、ドウダンツツジ、ソメイヨシノ、イチョウなど約200本。

 

赤から黄色まで様々な色に色づく様子が景色に変化を与えます。

 

東寺 五重塔

 

そして忘れてはいけないのは、庭にある瓢箪池の存在です。

 

五重塔と赤く染まった紅葉が、瓢箪池に映り込んで逆さ紅葉を鑑賞できます。

 

ただし、池周辺に行くには拝観入り口を通らなければなりません。
拝観料金が必要となるので、ご注意ください。

 

ライトアップ期間

東寺 紅葉 ライトアップ

 

2019年のライトアップ期間はまだ発表されていません。

2018年は、10月27日~12月9日

 

例年、10月の最終土曜日から12月の上旬まで行われるようです。
時間は、18:30~21:30 (受付は21:00まで)でした。

 

昼夜入替制で、日中の拝観は17:00までになるので注意しましょう。

 


Sponsored Link

東寺の紅葉のアクセス方法は?駐車場はある?

東寺 紅葉 アクセス

住所:京都府京都市南区九条町1番地

【公式ホームページ】http://www.toji.or.jp/

 

【公共交通機関利用】

最寄り駅

JR京都駅から徒歩15分(約1.2キロ)、近鉄東寺駅から徒歩10分。

 

バス利用

京都駅前から
京都市営バス42系統・71系統・特71系統乗車、東寺東門前下車
京都市営バス16系統乗車、東寺西門前下車
京都市営バス19系統乗車、東寺南門前下車
京都まちづくり交通研究所(京都市営バスが受託運行)「東寺・梅小路エクスプレス」で東寺東門前下車(土曜・休日のみ運行・1時間に4本程度)

 

阪急京都線大宮駅前「四条大宮」バス停から
京都市営バス18系統・特18号系統・71・特71系統・207系統で東寺東門前下車

 

京阪淀駅前バス停から
京阪バス26号経路京都駅八条口行きで東寺南門下車

 

【自家用車利用】

京都南ICより国道1号線を北に3.5km。

駐車場あり。2時間600円。

 

五重塔と紅葉で有名

五重塔 紅葉

 

【関連記事】
醍醐寺の紅葉!見頃時期やライトアップは?拝観料や予約は?
下鴨神社の紅葉!見頃の時期やスポットは?混雑やランチは?
貴船神社の紅葉の見頃時期。ライトアップの時間と混雑は?
京都御苑の紅葉!見頃の時期や場所は?ライトアップは?
天龍寺の紅葉の見頃!ライトアップや混雑状況は?駐車場は?

知恩院の紅葉の見頃は?ライトアップやおすすめスポットは?
八坂神社の紅葉!見頃の時期やライトアップの時間は?
平等院の紅葉の見頃時期とライトアップ!駐車場や混雑は?
哲学の道の紅葉!見頃時期やライトアップは?混雑やコースは?

 

寺の紅葉情報でした。

 

紅葉シーズンには大変混雑する京都市内ですが、東寺は比較的参詣しやすいお寺です。

 

瓢箪池に映る五重塔と紅葉をぜひ眺めに行ってみてくださいね。

Sponsored Link