季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

高尾山の紅葉2019の見頃時期!鑑賞スポットやもみじまつりは?駐車場は?


Sponsored Link

尾山は東京都八王子市にある山。

 

都心から約1時間ほどで行けるアクセス性の良さの割に、自然が保たれていることから、年間で260万人もの登山者数を誇ります。

 

一説によると、世界一の登山者数の山なんだとか。

 

登山道も良く整備されているほか、ケーブルカーやリフトなどを使って気軽に登山できることで人気があります。

 

高尾山は植生が豊かで、ブナやナラ、ホオノキなどの落葉広葉樹も多く、秋には非常に美しい紅葉を見ることができるんですよ。

 

今回は、高尾山の紅葉2019の見頃や鑑賞スポット、もみじまつりなどについてご紹介しますね。

 

 

Sponsored Link

高尾山の紅葉2019の見頃時期は?

さっそくケーブルカーに乗って高尾山の紅葉を見に行きましょう!動画は1分10秒から見れますよ。

見頃時期:11月中旬~下旬

主な標高:約599m

主紅葉樹:オオモミジ、イロハカエデ、イロハモミジ、カジカエデ、イタヤカエデ、イヌブナ、ヤマウルシ、シラキなど

【2019年高尾山紅葉の見頃時期予想】

見頃時期:11月20日(水)頃~

落葉時期:12月05日(木)頃~

 

※気候の状況により変化する可能性があります。

高尾山の紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけて。

見頃のピークは11月下旬頃となっています。

 

紅葉状況はこちらの八王子観光コンベンション協会のページで確認できます。

 

高尾山は登山コースとケーブルカー、リフトがあるので、歩くのが好きな人にも楽に登りたい人にもおすすめのスポット。

 

ケーブルカー駅周辺や登山道、薬王院や山頂など、さまざまな紅葉景色を楽しめるので、毎年多くの観光客が訪れます。

 


高尾山の紅葉の見どころは?

都心から1時間で燃えるように鮮やかな紅葉に出会える山

高尾山 紅葉

 

高尾山は1967(昭和42)年に明治の森高尾国定公園に指定されていて、都心から近い割に自然がよく守られている山です。

 

約1,200種の植物に加え、約100種の野鳥、約5,000種の昆虫が生息しているとされ、特に落葉広葉樹が多いことから、秋には紅葉の名所として人気があります。

 

登山道もよく整備されていて、徒歩でも約1時間~1時間40分ほどで山頂へ

 

歩くのが苦手な方にはケーブルカーやリフトもあるので、気軽に紅葉を楽しむことができますよ。

特に麓の清滝駅から、標高472mの高尾山駅を結ぶケーブルカーの沿線は、オオモミジやイロハモミジが群生していて、赤や黄色の華やかで美しいトンネルになっています。

また、高尾山駅からさらに約40分ほど徒歩で登る山頂からは、晴れていれば富士山や丹沢、奥多摩の山々、新宿副都心の高層ビル群、関東平野などを望むことができます。

 

Sponsored Link

高尾山おすすめの紅葉スポットは?

ケーブルカー

高尾山 紅葉 ケーブルカー

 

麓の清滝駅(標高約201m)と山腹の高尾山駅(標高約472m)を約6分で運行しています。

 

沿線は特に紅葉が美しく、ハイシーズンには赤や黄色のトンネルになります。

 

実はこのケーブルカーは最大傾斜角度が日本一!

ちょっとしたアトラクション感覚も楽しめるかもしれません。

 

リフト山腹駅よりも標高で10mほど高い位置にあるので、山頂まで少しでも歩く距離を少なくしたい方向きです。

【運行時間】

〈11月〉8:00~17:45(土日祝18:00まで)〈12月〉~17:15(土日祝17:30まで)

【料金】

中学生以上(片道490円、往復950円)3才以上(片道250円、往復470円)

※リフトと同じ料金です。

【乗車時間】約6分間

 

リフト

高尾山 紅葉 リフト

 

麓のリフト山麓駅(標高約201m)と山腹のリフト山上駅(標高約462m)を約12分で運行しています。

 

ケーブルカーと違い、自然と一体になって、風を感じながら山頂を目指すことができます

 

ケーブルカーよりも若干待ち時間は少なめ。

混雑を避けたい方向きです。

 

ただし、リフトはケーブルカーとほぼ平行して運行されていますが、山上駅はケーブルカー高尾山駅より標高が10m低く、急な階段を登らなければならないので、足の悪い方は多少並んででもケーブルカーを利用した方が良いでしょう

【運行時間】

〈11月〉9:00~16:30〈12月〉9:00~16:00

※土日祝は状況により延長

【料金】

中学生以上(片道490円、往復950円)3才以上(片道250円、往復470円)

※ケーブルカーと同じ料金です。

【乗車時間】約12分間

 

かすみ台展望台

高尾山 紅葉 かすみ台展望台

 

ケーブルカーの高尾山駅すぐ近くにある展望台です。

 

晴れていれば紅葉とともに、関東平野や都心の高層ビル群など望むことができます。

 

高尾山に登ったら、ぜひ寄りたいビュースポットです。

 

薬王院

高尾山 紅葉 天狗

 

ケーブルカー高尾山駅より山頂へ向かって徒歩約20分、リフト山上駅より徒歩約30分にあるお寺です。

 

境内は至るところにモミジが植えられており、深紅に染め上げられた紅葉と朱塗りの仁王門など、趣深いビュースポットが点在しています。

 

登山記念に、健康登山手帳(700円)を購入してスタンプ(100円)を押してもらいましょう。

 

21回スタンプを押してもらうと、素敵な記念品がもらえるんですよ。

21回を5度達成すると、本格精進料理『天狗膳』もいただけます。

詳しくはこちらをご参照くださいね。

 

また薬王院にくる途中の男坂と女坂の間には、仏舎利塔があります。
白い「仏舎利塔」と紅葉のコラボもとても美しいですよ。

 

みやま吊橋

高尾山 紅葉 みやま吊橋

 

高尾山登山コースの4号路にある吊り橋です。

 

2人で並んで歩ける幅のしっかりした作りの吊り橋で、揺れることは揺れますが、そんなに恐怖心を駆り立てるようなものではありません。

 

吊り橋の上からは美しい渓谷や、赤・黄・緑に色づいた大自然の絵画を堪能することができます。

 

山頂

高尾山 紅葉

 

晴れていれば展望台からは、燃えるようなモミジとともに、遠くに富士山や丹沢、奥多摩の山々、新宿副都心の高層ビル群やランドマークタワーなどの横浜のビル群等、素晴らしい景色を望むことができます。

 

山頂にはいくつか食事どころもあって、休憩にはもってこい。

 

特に城山茶屋のなめこ汁は、高尾山名物と言っても過言ではないほどの人気ぶり。

 

疲れた体に染み渡るうまさは絶品なので、ぜひ味わってくださいね!

 

おすすめ登山道は?

高尾山で一番人気の登山コースは『1号路』。

 

約2時間かかるコースで距離はそこそこありますが、道路はなだらかで整備されているので初心者向けです。

 

ハイキング感覚で1号路を利用する人が多く、みな思い思いの服装で歩いていますよ。

 

空いているコースが良いのであれば『6号路』。

 

こちらは1号路に比べて人が少ないので自分のペースでゆったり登ることができます。

 

ただし足場はあまり良くないので、しっかりした靴もしくは登山靴で行くようにしましょう。

 

1号路や6号路のほかに、中腹から山頂へ向かう2号路・3号路・4号路、山頂周辺の5号路、稲荷山コースなどもあるので、登山が好きな方はぜひ散策してみてくださいね。

 

それぞれ違った紅葉の風景を楽しむことができますよ♪

 

高尾山では紅葉のライトアップを実施していませんが、日に照らされた紅葉や壮大な景色をたっぷりと楽しみましょう!

 

高尾山もみじまつりの日程や内容は?

紅葉

 

高尾山では、紅葉の時期に合わせて、「高尾山もみじまつり」が開催されます。

 

マス酒や東京こけしの実演販売が行われるほか、土日祝日には太鼓や伝統芸能、音楽演奏やダンス、大道芸なども披露され、特産品の直売なども開催されるので、楽しみどころ満載です。

 

お買い得価格の升酒でほろ酔い気分で、紅葉をバックにライブやマジックショーを鑑賞するのも贅沢な楽しみ方ですよ。

 

11月中はもみじまつりがあり毎日イベントが行われているのでかなり混雑します。

日程:2019年11月2日(土)~11月30日(土)

会場:ケーブルカー「清滝駅」前、山腹の茶屋「十一丁目茶屋」前

また、名物の天狗焼や三福だんご、とろろそばなど高尾山グルメもいろいろあるので、こちらも楽しみましょう♪

 

さる園や温泉もおすすめ!

高尾山にはさる園・野草園温泉もあります。

 

さる園・野草園は約80頭の猿と約300種類以上の野草があり、周りの紅葉もきれいですよ。

 

また、登山や散策で疲れた身体や寒さで冷えたには温泉が一番♪

 

ぜひ紅葉とともにこちらもお楽しみください。

【高尾山さる園・野草園】
時間:〈11月〉9:30~16:30(12月は16:00まで)
料金:大人(中学生以上)430円、小児(3歳以上)210円【極楽湯】
時間:8:00~23:00(最終受付22:00)
料金:大人1,200円、子供(4歳~小学生)600円

※12月は大人1,000円、子供500円

 

高尾山の紅葉の混雑状況は?回避する方法は?

高尾山 紅葉 人混み

 

高尾山は都心から約1時間と近く、アクセス性も良い紅葉スポットなので、紅葉時期は大変に混雑します。

 

特にネックになるのは駐車場

土日祝はもとより、平日であっても満車になる可能性が大きいです。

 

少しでも混雑を避けるなら、電車での現地入りが最も有効。

 

やむを得ず車を利用する場合は、リフトやケーブルカーの運行開始時間を目指して、9:00頃までには現地入りすることが望ましいです。

 

特に土日祝日の混雑が激しいので、高尾山口駅の1つ手前、高尾駅周辺に駐車してパーク&ライドするのも有効手段ですね。

 

紅葉

 

ケーブルカーは混雑するので、1時間~1時間30分待ちを覚悟する必要があります。

始発であっても30分待ちというケースがしばしば。

 

リフトも30分~45分待ちは見積もっておくとよいでしょう。

 

健脚な方なら、登山コースを歩いて上がるという方法が最も早いかもしれません。

 

麓より山頂まで、登山コースによって違いはあるものの、だいたい50分~100分程度で登ることができます。

 

また、トイレは要所要所にありますが、特に女性のトイレは長蛇の列になることが多いです。

女性の方は早め早めのアクションをとりましょう。

 

麓から徒歩で頂上を目指す場合は、登山コースによってトイレの数が違うので、麓の案内地図を参考にして登ってくださいね。

 

高尾山の紅葉を見に行く服装や持ち物は?

高尾山 紅葉

 

高尾山に紅葉を見に行く場合の、服装持ち物についてご紹介しますね。

 

高尾山はリフトやケーブルカーを利用することができ、売店やトイレもありますが、場合によっては麓より歩いて頂上を目指すことになったり、売店も非常に混雑していることが考えられます。

 

低い山と侮ることなかれ。

軽装備で良いので、それなりの用意をしてお出かけくださいね。

 

持ち物

持ち物 備 考
弁当 昼食にかかる時間帯の場合は、軽食を用意しましょう。売店を当てにしていると、売り切れだったり混雑で買えない場合も考えられます。
水筒 水分補給は大切です。中身はお好きなドリンクでOKですが、水が1本あると、手を洗ったり、タオルを濡らしたりすることもできるので便利です。
敷物 前日の雨で地面が濡れていたり、ベンチが満席だったり。敷物が1枚あると便利ですよ
雨具 山の天気は変わりやすいので、雨具は必需品です。
タオル 汗を拭くだけでなく、日よけにしたり、ケガをしたときにも使えます。
甘いお菓子 チョコレートや飴など、疲れた時の糖分補給に。甘さやカロリー控えめの物より、昔ながらの甘いお菓子が少しあると便利ですよ。

 

服装

服装は歩きやすい服装であることが条件です。

 

スカートやジーパンはあまり適した服装とは言えません。

 

靴はトレッキングシューズなどの歩きやすい靴を。

濡れている所もあるので足元には注意してください。

 

日除けだけでなく、ケガの防止のためにも、帽子を被って行きましょう。

 

山頂付近は気温が低いことが考えられるので、上着を1枚余分に用意しておくと良いと思います。

 

撥水性のあるカッパやウインドブレーカーだと雨具にもなるので便利ですよ。

 

高尾山のアクセス方法と駐車場情報。

高尾山 紅葉 

場所:高尾山

住所:東京都八王子市高尾町

八王子観光コンベンション協会(042-643-3115)、高尾山口観光案内所(042-673-3461)

地図:

【電車でのアクセス】

京王高尾線「高尾山口駅」より徒歩約3分

 

【車でのアクセス】

①圏央道「高尾山IC」より国道20号経由約3km約6分

②中央自動車道「八王子IC」より国道16号・20号経由で約30分

 

駐車場

高尾山周辺には3箇所の駐車場が用意されています。

〈高尾山薬王院祈祷殿駐車場〉

住所:東京都八王子市高尾町2177

台数:約250台

時間:8:00~16:00

料金:500円

 

〈市営高尾山麓駐車場〉

住所:東京都八王子市高尾町2259

台数:約80台

時間:24時間

料金:(8:00~17:30)150円/30分(17:00~8:00)150円/60分、最大(平日800円・土日祝1,000円)

 

〈京王高尾山駐車場〉

住所:東京都八王子市南浅川町2688番地外(高尾山インターチェンジ高架下)

台数:約80台

時間:24時間

料金:

平日(8:00~17:00・200円/30分、17:00~8:00・150円/30分)、最大1,500円

土日祝(8:00~17:00・250円/30分、17:00~8:00・150円/30分)、最大2,000円

 

天狗焼きや三福だんごもおすすめ♪

高尾山 紅葉 天狗

 

【関連記事】

高尾山おすすめ温泉・宿泊所!日帰りや料金は?混雑や泉質は?

奥多摩の紅葉。見頃におすすめドライブ、ハイキングコース。

新宿御苑の紅葉の見頃、混雑状況。ライトアップはある?

六義園の紅葉の見頃と時期。ライトアップの混雑時間は?

神宮外苑いちょう祭りの見頃。グルメ模擬店や駐車場は?

亀山湖の紅葉の見頃時期。クルーズやハイキングで紅葉狩り!

養老渓谷の紅葉。見頃時期とライトアップ時間。コースは?

長瀞の紅葉。見頃とライトアップ時間。ライン下りの料金は?

愛知茶臼山高原の紅葉。見頃とライトアップ。渋滞回避は?

登山初心者におすすめの装備品(持ち物)リスト。春夏秋冬まとめ。

 

高尾山の紅葉の見どころや鑑賞スポット、もみじまつりなどをお送りしました。

 

高尾山は古くから天狗伝説のある山。

 

古くから修験道の霊山とされていたため、修験者が天狗に間違えられた、という説が有力ですが、お土産にも天狗を形したグルメがいっぱい

 

なかでも高尾山駅前、売店「住香」の「天狗黒豆まんじゅう」や「天狗焼」、清滝駅前の売店「やまゆり」の「天狗煎」がおすすめ。

高尾山駅前「天狗屋」の高尾山チーズタルトも人気です。

 

その場で食べる物としては「三福だんご」が非常に有名。

焼きたてのアツアツをぜひお召し上がりくださいね♪

Sponsored Link