季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

岡崎公園の桜2019見頃と開花予想!桜まつりや屋台の時間は?


Sponsored Link

愛知県にある岡崎公園

徳川家康が生まれた岡崎城の城跡が現在は公園になっているんです。

 

岡崎公園の園内には徳川家康公ゆかりのスポットが多く、1年中観光客で賑わっています。

 

なかでも特に人が多く訪れる時期が桜の季節!

岡崎公園は日本さくら名所100選に選ばれているお花見スポットなんですよ。

 

桜の鑑賞だけでなく、桜まつりの時期には楽しい家康行列などのイベントも行われます。

 

東海屈指といわれるライトアップも見もの。

屋台もたくさん出店するので春のお祭り気分をたっぷり味わえますよ。

 

今回は岡崎公園の桜2019の見頃や開花、桜祭りの期間や楽しみ方などのお花見情報を紹介します。

・岡崎公園の桜2019の見頃はいつ頃?開花予想は?
・岡崎公園の桜の見どころは?お花見の混雑状況は?
・岡崎の桜まつりの日程や花見団子は?家康行列のゲストは?
・岡崎公園のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

岡崎公園の桜2019の見頃はいつ頃?開花予想は?

見頃時期:3月下旬~4月中旬

岡崎公園の例年の開花時期は3月22日頃。

年によって数日から1週間ほど前後する場合もあります。

 

そこから4月4日~8日頃までに満開となっていきます。

しかしこの時期も5日間ほどばらつきがあります。

 

そして満開の時期より4~5日後に散り始めとなります。

 

時期については一定ではないためその年の気候などにより変動します。

時期を外したくない場合は開花状況をチェックしておくと確実ですよ。

 

桜の開花予想

岡崎公園 開花予想

 

2019年の岡崎公園の桜の開花時期予想です。

 

晴れの日が続くと開花時期が早まりますが、曇や雨を挟むと開花の進行は遅くなります。

2019年岡崎公園の桜開花・花見時期予想

開花予想日:3月23日(土)頃

五分咲き :3月30日(土)頃

満開日予想:4月3日(水)頃

花(桜)吹雪:4月6日(土)頃

※気候などの影響により変動の可能性があります。

天気や気温が良好の場合、咲き始めると一気に満開になる可能性があるので、タイミングを見逃したくないですね。

こちらの岡崎公園のページで開花状況を確認できます。

 


岡崎公園の桜の見どころは?お花見の混雑状況は?

岡崎公園 桜

 

岡崎公園周辺にはソメイヨシノを中心に約800本の桜が植えられています。

 

復元された3層5階の見事な天守閣やお堀と桜の取り合わせが美しく、愛知県内外から毎年大勢の花見客が訪れます。

 

昼間は屋形船もでているので、川から桜を眺めることもできます。

 

岡崎公園は夜桜が見逃せない!

岡崎公園 夜桜

岡崎公園の桜で特に見逃せないのが夜桜

岡崎公園の夜桜は東海地方でも随一といわれています。

岡崎城と岡崎公園だけでなく周辺の河川敷の桜もライトアップされ、とても見ごたえのある夜桜なんですよ。

 

提灯や灯籠など、たくさんの照明で照らされた桜とお城が、宵闇に浮かぶ光景は感動間違いなしです。

期間:2019年3月27日(水)~4月12日(金)

時間:18:00~22:00

ライトアップは18:00から22:00までですが、公園の敷地へは24時間入ることができます。

深夜や早朝にお花見散歩をするのも趣がありますね。

 

桜鑑賞おすすめポイント!

桜 満開 青空

満開の桜、夜桜も見事ですが、桜吹雪も圧巻ですよ。

そして川に落ちた花びらの花筏も綺麗で見ものです。

【観楼おすすめポイント】

・家康館の北側

白い壁と瓦と桜のコラボが和の風情たっぷりです。

 

・伊賀川

伊賀川沿いの桜並木では、シートを広げたり椅子やテーブルを持ち込んでのお花見ができます。

寝転がって桜を堪能するのもいいですね。

水面に映る桜も情緒があって素敵ですよ。

 

・乙川

乙川の両岸に咲く桜も見応えがあります。

また乙側の南側から対岸の桜並木や天守閣を観るのもおすすめです。

撮影ポイントもたくさんあるので、お気に入りの風景をどんどん撮ってみてくださいね。

 

岡崎公園の散策もおすすめ

岡崎城 家康像

 

岡崎公園には、徳川家康が誕生した岡崎城、三河武士のやかた家康館のほか、家康や本多平八郎などの銅像、家康誕生の産湯井戸跡などもあります。

 

またほかにもからくり時計や花時計、龍城神社、石塔などがあり、公園全体を見て回るとだいたい1時間半くらいになります。

 

この機会にいろいろ見て回るも面白いですよ。

歴史好きでなくとも楽しめると思います。

 

混雑について

桜 花 青空

 

岡崎公園では桜の時期には多くの人が集まります。

 

川の両岸をつなぐ橋や一部の狭い道、屋台周辺などではかなり人の密度が濃くなるでしょう。

 

岡崎公園自体は広いので桜鑑賞や散策は十分楽しめますが、お子さん連れの場合は迷子にならないように注意してくださいね。

 

ライトアップもあるので、お昼ごろから20:00過ぎくらいまでは混雑します。

混雑を避けたい場合は、早朝や夜の21:00過ぎがおすすめですよ。

 


Sponsored Link

岡崎の桜まつりの日程や花見団子は?家康行列のゲストは?

岡崎の桜まつりの日程。

ライトアップ 屋台グルメ

 

岡崎公園では桜の開花時期に合わせて桜まつりが開催されます。

【岡崎の桜まつり】

日程:2019年3月27日(水)~4月12日(金)

屋台はとても多く、約150軒ほどが出店します。

 

ライトアップ終了時刻まで開いているので、夜桜見物しながら屋台グルメを楽しむこともできちゃいます。

桜を愛でながらお腹もしっかり満たせますね。

 

藤棚売店の特大花見団子がすごい!

岡崎公園 特大花見団子

 

岡崎の桜まつりで楽しみたいグルメはお花見団子

 

ただのお花見団子ではなく、岡崎公園名物“巨大花見団子”が売られているんです。

多い日は1日100本以上売れるという巨大花見団子。

 

どのくらい大きいかというと、お団子の直径がペットボトルの底ほどもあるんです!

もちもちで弾力があって食べごたえ満点。

 

名鉄のポスターにもなったことがあるこのお花見団子。

この巨大花見団子を買うために岡崎公園に行く人もいるほど。

 

大きいだけでなく、もちろん味もとても美味しいですよ。

ボリューム満点なのでお土産にしても喜んでもらえること間違いなしですね。

 

ベンチに座っておいしいお団子を食べながら、お城と桜のコラボをゆっくり楽しむというのも実に風流があって素敵ですよ。

 

家康行列

岡崎公園桜祭り 家康行列
岡崎の桜まつりメインイベントといえば家康行列

 

岡崎市民約700名が時代劇のお殿様やお姫様になって市内を練り歩く、雅で絢爛なイベントです。

 

いろんな衣装に身をまとった人たちの大行列は見応え充分ですよ。

まさに江戸にタイムスリップしたかのような感覚になってとても楽しめます。

 

鉄砲や槍の演舞などのアクションや音楽隊などさまざまな隊列があって飽きさせません。

 

さらに行列の後には合戦絵巻も見れます。

教科書では見られないような大迫力の合戦模様をぜひご覧になってくださいね。

2019年の合戦は『長篠の戦い』です。

また家康行列では芸能人ゲストの参加も見どころの1つ。

2019年は、平泉成さんが酒井忠次公役で出演しますよ。

家康行列の最後には三河花火も上がります。

見どころ盛り沢山なのでどうぞ最初から最後まで楽しんでくださいね。

 

岡崎公園のアクセス方法と駐車場情報。

桜 岡崎公園場所:岡崎公園
住所:愛知県岡崎市康生町561-1
岡崎市観光協会(0564-64-1637)

【電車の場合】
名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車 徒歩約15分
愛知環状鉄道 中岡崎駅下車 徒歩約10分

【車の場合】
東名高速道路岡崎ICより国道1号 名古屋方面へ3km約10分

 

駐車場

【地図】

岡崎公園 駐車場 地図

○岡崎公園駐車場(150台・有料)
7:00~22:00:100円/30分、22:00-翌日7:00:50円/30分
※上限1,500円(24h)○桜まつり期間臨時無料駐車場
明神橋公園運動場(350台)/9:00~22:00
明神橋下庭球場(200台)/9:00~22:00 

○桜まつり期間中土日限定臨時駐車場
市役所西立体駐車場(251台)/8:30~22:00
市役所東立体駐車場(270台)/8:30~22:00
愛知県西三河総合庁舎立体駐車場(200台)/10:00~22:00

 

岡崎公園の桜を昼も夜も楽しもう♪

岡崎公園 夜桜

 

【関連記事】

岩倉五条川桜まつりの見頃や開花は?花見スポットや屋台は?

みなみの桜と菜の花まつりの見頃と開花状況!ライトアップは?

伊豆河津桜の見頃と開花状況!桜まつりやライトアップは?

伊豆高原桜並木の見頃と開花状況!桜祭りや駐車場は?
茶臼山の芝桜の開花状況と見頃。ライトアップや混雑は?

 

岡崎公園の桜は夜桜が有名。

 

でも日中、青空と天守閣、桜の取り合わせもまるで時代劇のようでとても美しいんですよ。

 

また屋台もたくさん出店していて、花より団子の方にとっても十分満足のいくものとなっています。

 

昼日中も夜桜もどちらも楽しめる岡崎公園。

 

桜にグルメ、イベントと、ぜひ丸一日かけて楽しんでくださいね。

Sponsored Link