季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

みなみの桜と菜の花まつり2023の見頃と開花!ライトアップやイベントは?


Sponsored Link

岡の南伊豆町では春先に『みなみの桜と菜の花まつり』が開催されます。

 

ぽかぽかと暖かい陽気の日が増してくるこの時期、無性に外に出かけたくなりますよね♪

 

いろいろな花も咲きはじめ、冬から春へ自然の景色がだんだんに移り変わっていきます。

 

みなみの桜と菜の花まつりでは、河津桜と菜の花を同時に見られるので、それを楽しみに見に来る観光客もたくさん。

 

青空の中に咲く、桜のピンクと菜の花の黄色はとても鮮やかで見惚れるほど美しいですよ!

 

今回は、みなみの桜と菜の花まつり2023年の見頃時期や開花状況、イベントやライトアップなどについてご紹介します。

 

※2023年は記載内容と異なる場合があります。

 

 

Sponsored Link

みなみの桜と菜の花まつり2023年の見頃と開花状況は?

のどかで開放感抜群!青野川千本桜と菜の花が広がる感動的な景色を満喫しましょう♪

[2022年 開花・見頃時期]

開花時期:2月6日頃~3月19日頃

見頃時期:2月17日頃~3月16日頃

最見頃予想:2月19日頃~3月10日頃

※場所により多少異なります。

みなみの桜と菜の花まつりの例年の開花状況としては、河津桜、菜の花とともに2月上旬から咲き始めます。

 

この時点では桜はだいたい1分~3分咲きほど。

 

満開の桜と菜の花両方を見たい方は、2月中旬からがおすすめですよ。

 

ただ桜は気候により見頃の時期が変化するため毎年多少の違いがあります。
天候を考慮した今年の見頃時期予想はこちら。

 

2022年 青野川沿いの桜開花・お花見時期予想

加畑橋(かばたばし)周辺は約1週間~10日間ほど早く見頃を迎えます。

 

加畑橋は道の駅から青野川を日の菜の花畑方面へ約10分ほど歩いたところにあります。

[道の駅「下賀茂温泉湯の花」裏]

開花予想日 :2月7日(火)頃

五分咲き  :2月17日(木)頃

満開日予想 :2月20日(日)頃

花(桜)吹雪:3月8日(火)頃

葉桜傾向  :3月14日(月)頃

 

[南伊豆町役場裏]

開花予想日 :2月11日(金)頃

五分咲き  :2月21日(月)頃

満開日予想 :2月24日(木)頃

花(桜)吹雪:3月10日(木)頃

葉桜傾向  :3月16日(水)頃

 

※気候などの影響により変動する可能性があります。

 

“見頃過ぎ”後は葉が目立ちますが、数日は桜の花や菜の花を楽しめます(天候など状況にもよります)。

 


 

※下記は昨年の開花の流れとなっております。

 

〈南伊豆町役場裏〉

2/21(月)5分咲き~

2/23(水祝)6分咲き~

[見頃中]

3/10(木)やや見頃過ぎ

3/16(水)見頃過ぎ

 

〈道の駅「下賀茂温泉湯の花」裏〉

2/7(月)開花

2/9(水)1分咲き~

2/13(日)4分咲き~

2/17(木)5分咲き~

[見頃中]

3/8(火)やや見頃過ぎ

3/14(月)見頃過ぎ

桜の見頃時期は、その年の天候や気候の移り変わりにより大きく変化しますので大体の目安となります。

 

お花見に行くならやはり良い見頃の時期に行きたいですよね。

 

桜の開花状況はこちらの南伊豆町観光協会のページで確認できます。お出かけ前にチェックしておくと安心ですよ。

 

みなみの桜と菜の花まつり実行委員会(0558-62-0141)

 

※2023年は記載内容と異なる場合があります。

 


みなみの桜と菜の花まつりの見どころは?ライトアップは?

『河津桜』 と 『菜の花』

満開の桜と菜の花

 

みなみの桜と菜の花まつりの見どころはなんといっても、河津桜と菜の花が咲き誇る風景

 

青野川沿い約2kmにわたり約800本もの濃いピンク色の河津桜が立ち並び、土手には黄色い菜の花が咲いています。

 

ピンクと黄色、そして青空とのコントラストは美しく、とても綺麗ですよ。

 

早咲きの河津桜と菜の花のカラフルで華やかな光景を目当てに遠方からも多くの方が訪れます。

 

菜の花畑

菜の花畑と青空

 

宮前橋からさらに東に行くと、広大な菜の花畑があります。

 

一面鮮やかな黄色の絨毯で、菜の花が好きな方におすすめのスポットですよ。

SNS映えのする写真もバッチリ!

 

菜の花畑には木道が敷かれているので、中の方まで歩いて入ることができます。

 

また、ベンチもあるので、菜の花の中でお弁当を食べたりすることもできちゃいますよ。

すぐ近くにコンビニもあるので便利ですね。

 

ゆったり景色を満喫♪

お店などの出店もないため、春らしい景色を眺めながらのんびりお散歩するのに最適

 

山間をゆるやかにカーブする青野川と、その両岸に咲く河津桜と菜の花がとても風情豊かで素晴らしい景観美。

 

心癒されるのどかな風景が広がり、心の奥底に響く自然の美しさを堪能できますよ。

 

賑やかさではなく、景色そのものを楽しみたい方におすすめのスポットですね。

 

おもに桜が咲いている宮前橋から前原橋まで、徒歩で片道約30分、往復60分ほどの散策になります。

 

いろいろな角度・時間帯で楽しめる♪

河原まで降りられる場所もあるので、少し離れた河原側から桜を見るのもおすすめ。

 

南伊豆町役場の3階は展望デッキになっていて、上から桜景色を眺めることができます(※2021年は閉鎖)

 

場所は「銀の湯橋」と「前原橋」の間で、時間は平日の09:00~17:00。

観覧は無料で、外側から上がることができますよ。

 

早朝の朝日や夕日に照らされた桜や菜の花も素晴らしいですよ。

 

そして夜はライトアップもされているので、まさに1日中楽しめます。

 

夜桜ライトアップ

みなみの桜と菜の花まつり 桜のライトアップ

 

おすすめの見どころの1つでもあるのが、前原橋付近~九条橋付近で行われるライトアップです。

日時(2023):2/1(水)~3/10(金)

時間:18:00~21:00

ライトアップにより河川敷に浮かび上がる河津桜や菜の花はとても幻想的。

 

青野川の水面に映り込む桜も幽玄で美しいですよ。

 

散策する通路も広いので、子供やお年寄りでも歩きやすいです。

 

雰囲気も良くロマンチックなのでカップルにもおすすめですよ。

 

ライトアップや温泉もあるのでゆっくり宿泊するのも良いですね。

 

同時期に、道の駅下賀茂温泉湯の花 と 銀の湯橋付近で、「みなみの夜桜と竹灯り」も実施されていますよ。

 

Sponsored Link

みなみの桜と菜の花まつりの期間は?イベントスケジュールは?

みなみの桜と菜の花まつり 川沿いの満開の桜と観桜客

日程(2023):2/1(水)~3/10(金)

みなみの桜と菜の花まつりはイベントも行われます。

イベント内容は状況次第で多少変わることがあります。

 

まずは2023年のイベントスケジュールをチェックしておきましょう!

 

※内容は状況により変更となる可能性もあります。

 

イベント 場所 備考
2/1(水)10:00~
オープニング神事 日野菜の花畑
2/13(日)11:00~
第21回菜の花結婚式

菜の花フォトウェディング

日野菜の花畑内 コンサートあり
2/18(土)17:00~(15:00受付)
第7回みちくさ夜桜マラソンin南伊豆 青野川周辺 スタート&ゴール(銀の湯会館)
2/21(日)10:00~
ノルディックウォーキング体験会 休暇村南伊豆発
2/19(日)26(日)11:00~、13:00~
伊勢海老みそ汁サービス 下賀茂商店街「ミロー」駐車場  1回200食・計400食
2/4(土)~26(日)10:00~15:00

※土日のみ(2/24(金)は開催)

ガラガラポン抽選会 道の駅下賀茂温泉湯の花 ※スタンプラリーの応募条件を満たした方のみ。
2/5(日)~28(火)09:30~16:00(早期終了の場合あり)
お花見人力車 九条橋コース、銀の湯コース、乗り心地体験コース

期間中は桜茶(無料)や甘酒の振る舞いもあります(※2023年は未定)

 

伊勢海老のみそ汁は数量限定で、なくなり次第終了のため、早めに開催場所へ行きましょう。

日程(2023):2/19(日)26(日)

時間:11:00~、13:00~(※各日、約200食分)

場所:下賀茂商店街「ミロー」駐車場

 

ボンネットバスで桜鑑賞

レトロでかわいいボンネットバスに乗って桜を眺めてみませんか。

 

いつもとまた違った風景や雰囲気を楽しめますよ。

日程(2023):2/18(土)19(日)

時間:10:20~、13:30~

料金:1,000円

午前コース:道の駅下賀茂温泉湯の花(10:30発)→ 南伊豆アロエセンター → 石廊崎オーシャンパーク → 伊豆急下田駅

午後コース:伊豆急下田駅バス乗場(13:40発)→ 龍宮窟 → 日野菜の花畑 → みなみの桜(下賀茂)→ 道の駅下賀茂温泉湯の花

※18(土)の詳細・申込みはこちら。19(日)の詳細・申込みはこちら

 

みなみの桜と菜の花まつりのイベント内容は?

大きな満開の桜の木 菜の花

 

みなみの桜と菜の花まつりはイベントも多いので、家族連れでも楽しむことができます。

 

河津桜と菜の花ももちろん大いなる見どころですが、そのほかのおすすめのイベントをご紹介しますね。

 

桜&菜の花ウォークラリー

青空と桜と菜の花

 

前原橋・銀の湯橋・湯けむり橋・来の宮橋・九条橋・加畑橋に置いてあるスタンプを抽選券に2箇所押すとハズレなしの“ガラガラポン”ができます。

場所:道の駅 下賀茂温泉湯の花

時間:10:00~15:00

2箇所回るのは徒歩で約10分程度なので簡単に集められます。

 

また抽選券は、地場産品や無料宿泊券が当たる応募券にもなっているのでとてもお得ですよ。

 

お花見人力車

人力車

 

人力車に乗って優雅にお花見コースを巡ります。

 

人力車は乗ったことがない方がほとんどだと思いますので、SNS映えもしますしとても良い経験になりますよ。

 

徒歩、車、船などいろいろなお花見の手段がありますが、人力車もまたおすすめの観桜手段ですね。

 

体験コース(500円)もあるので試し乗りもおすすめです。

日程(2023):2/5(日)~28(火)

時間:09:30~16:00

料金:[九条橋20分コース]2,000円[銀の湯15分コース]1,500円[体験5分コース]500円

〔各コースマップ〕

みなみの桜と菜の花まつり お花見人力車 九条橋コースと銀の湯コースの地図

https://www.minami-izu.jp/

 

菜の花結婚式

結婚式 新郎新婦と花束

 

※2023年は未定

 

菜の花畑の特設会場で結婚式を挙げます。

 

一面菜の花畑で、青空のもと行われる結婚式。

 

牧師を招いての本格的なものですが、見学無料なので誰でも参加することが可能ですよ。

 

他人の結婚式を見る機会というのもなかなかないと思いますので、ぜひこの機会に参加して二人に大いなる祝福を送ってくださいね。

 

多くの方に祝福されています!思い出に残ること間違いなしですね♪

 

結婚式の前には、下田高校吹奏楽部による菜の花コンサート(10:30~)も行われます(※2022年は中止)。

日程(2022):2/13(日)

時間:11:00~

会場:南伊豆町日野 元気な百姓畑

お問い合わせ:南伊豆町観光協会「菜の花結婚式」係(0558-62-0141)

※結婚式を挙げたい方は2021年11月30日(毎年同月日)までに応募する必要があります。

※詳細および申込みはこちら

 

みちくさ夜桜マラソン in 南伊豆

夜桜と満月

 

夜桜をみながらのんびり走ろう!というユニークなコンセプトのマラソン大会。

 

青野川の周りを走るコースで、距離は20km、10km、5kmがあります。

 

競争ではないので、夜桜を見ながら自分のペースでのんびり走って大丈夫ですよ♪

 

参加費には温泉の入浴料や郷土料理も含まれているので、マラソン後はのんびり温泉に浸かって体の疲れを癒やしてくださいね。

日程(2023):2/18(土)

料金:[20km]5,500円[10km]4,500円[5km]3,500円

定員:各200名

受付時間:15:00~16:30(下賀茂温泉 銀の湯会館)

スタート時間:[20km]17:00~[10km]17:05~[5km]17:10~

持ち物:ヘッドライトや懐中電灯などの照明器具は必須です。

お問い合わせ:045-900-2036(みちくさマラニック⾛援隊)

※詳細内容や申込方法などについてはこちらをご参照ください。

マップ:

みなみの桜と菜の花まつり みちくさ夜桜マラソンin南伊豆のコース地図

http://michikusa-ultra.com/

 

ノルディックウォーキング体験会

※2023年は未定

 

ノルディックウォーキングは2本のポールを持って登山のように歩くスタイル。

 

ポールを持ちながら歩くのでバランスも保ちやすいため安全度が高く、姿勢も良くなるのでより健康的です。

 

コースは約12kmなので、歩くのが好きな方はぜひ参加してみてくださいね。

日程(2021):2/23(日)

時間:受付09:30、出発10:00

場所:休暇村南伊豆弓ヶ浜駐車場

定員:20名

料金:1,500円(ポールレンタル料等含む)

コース:休暇村南伊豆発 → 弓ヶ浜大橋 → 青野川沿い桜並木 → 前原橋 → 道の駅下賀茂温泉湯の花 → 青野川ふるさと公園 → 弓ヶ浜大橋 → ゴール(約12km)

申し込み:下田市観光協会(0558-22-1531・09:00~17:00)

 

福地蔵めぐりもおすすめ♪

お地蔵さんと桜じゅうたん

 

青野川周辺のコースには地蔵が7体建っています。

 

それぞれ祈願方法とご利益がありますのでご紹介しますね。

 

すべてお参りしてもいいですし、ご利益を得たいお地蔵様のところにお参りしても良いですよ。

[銀の湯地蔵]

場所:銀の湯会館前

ご利益:蓄財、金運

参拝方法:お地蔵さんの担いでいる大きな袋に触れて祈願します。

 

[子宝地蔵]

場所:福田屋周辺

ご利益:子宝

参拝方法:お地蔵さんの子供に優しく触れて祈願します。

 

[学問地蔵]

場所:東大樹芸研究所

ご利益:合格祈願、学問成就

参拝方法:お地蔵さんの持っている辞書に触れて祈願します。

 

[白坂延命地蔵]

場所:前原橋たもと

ご利益:交通安全

参拝方法:お地蔵さんに手を合わせて祈願します。

 

[繁盛地蔵]

場所:前原橋横

ご利益:商売繁盛、子孫繁栄

参拝方法:お地蔵さんの持っている大福帳に触れて祈願します。

 

[仲良し地蔵]

場所:湯の花観光交流館

ご利益:家内安全、無病息災

参拝方法:お地蔵さんの背中にまわした手にお湯をかけて祈願します。

 

[ガマ地蔵]

場所:慈雲寺

ご利益:恩返し

参拝方法:お地蔵さんの袋に触れて祈願します。

 

みなみの桜と菜の花まつりの混雑や屋台は?足湯もおすすめ!

混雑は?

青空と河川敷の桜並木と観桜客

 

みなみの桜と菜の花まつりは敷地が広くのんびりとした雰囲気で、お花見をしたい方におすすめです。

 

混雑は比較的少ない穴場的な場所なので、人混みを避けたい方にはピッタリ。

お弁当を持ってお花見もおすすめですよ♪

 

混雑はあまりないといっても、イベントがある日程や見頃のお昼時などは人出が多くなります。

 

会場含め、駐車場や周辺の道も混雑するのでとくに車の方は注意しましょう。

 

屋台

みなみの桜と菜の花まつりでは、屋台やキッチンカーの出店もあります。

 

また、道の駅(下賀茂温泉湯の花)では、軽食のほか地元の加工品や野菜や果物、海産物なども販売されています。

 

店舗数は多くはありませんが、品数は豊富なので、お土産にもおすすめですよ。

名物のさんま寿司、干物、みかんなどが人気です。

 

また、桜まつり期間中は桜茶の無料サービスもやっています(※2021年は中止)

 

足湯

足湯をする女性

 

みなみの桜と菜の花まつりが行われる敷地や下賀茂温泉湯の花には無料の足湯(10:00~17:00)があります。

 

この足湯からも綺麗な桜を見ることができますよ。

足湯で温まりながら綺麗な桜や菜の花を眺めるのも素敵ですね♪

 

桜まつりは2月に開催されるのでまだ寒さも残っています。

冷えた身体や歩き疲れた足をぽかぽか温めて癒やしましょう。

 

また、日帰り温泉「銀の湯会館」では、お花見をしながら露天風呂に入ることができます。

 

21:00まで営業しているので、ライトアップされた桜を見ることもできますよ。

 

みなみの桜と菜の花まつり周辺のおすすめランチは?

チーズと野菜たっぷりミートドリア

 

伊豆半島最南端、南伊豆町の下賀茂温泉では毎年、2月~3月にみなみの桜と菜の花まつりが行われます。

 

お祭りの期間中は青野川の両岸約4.2kmに渡り約800本の河津桜が見ごろになります。

同じ時期に菜の花畑も見ごろも迎えます。

 

散策しながら桜と菜の花をゆっくり眺めませんか。

周辺にはランチを食べられるスポットもありますよ。

 

みなみの桜と菜の花まつり周辺のおすすめランチをご紹介します。

 

サウスカフェ

南国の雰囲気の中ランチができるスポットです。

テラス席もあるので家族連れにもおすすめ♪

 

メニューの種類も多く、野菜たっぷりカレーやハンバーガー、ドリアなどもあります。

スイーツもあるので散策して疲れたら糖分補給するのも良いですね!

 

ドリンクも美味しくてカフェオレも人気ですよ。

住所:静岡県下田市吉佐美(きさみ)918-2

電話:0558-25-5015

時間:12:00~22:00(L.O.21:00)

駐車場:約8台(無料)

定休日:木曜日

 

小川家(おがわや)

地元からも愛されるうなぎ屋さん。

歴史を感じる店内の真ん中には、うなぎ用の生簀(いけす)があります。

 

老舗の風格ある上品な鰻重は絶品ですよ!

うまい鰻を食べたい方におすすめのランチスポットです♪

住所:静岡県下田市2-8-14

電話:0558-22-0365

時間:[昼]11:00〜15:00(土日祝は11:00〜14:00まで)[夜]16:30~19:00

駐車場:あり

定休日:土用丑の日、1/1~2、水曜日

 

ひもの 万宝(まんぽう)

美味しい干物が食べたい方におすすめのランチスポットです。

お店の雰囲気はアットホームで居心地がとても良いですよ。

 

干物にしては値段が高く2,000円前後になりますが、ほかでは食べられない絶品の干物は食べる価値ありですよ♪

 

イートインは備長炭で焼いて食べられます!

お酒の持ち込みもOKなので、美味しい干物を食べながらお酒を飲むのも良いですね。

住所:静岡県下田市柿崎字外浦海岸707-13

電話:0558-22-8048

時間:09:30~17:00

駐車場:約5台

定休日:水曜日・木曜日

 

みなみの桜と菜の花まつり周辺のおすすめ温泉は?

湯船と風呂桶

 

みなみの桜と菜の花まつりは川沿いの桜と土手に咲く菜の花の景色が素晴らしい♪

一足先に春を体感することができる祭りです。

 

歩道を散策するもよし、お弁当を持ってピクニックも楽しいですよ。

期間も長くイベントも多いので家族で遊びに行きましょう。

 

みなみの桜と菜の花まつりの周辺には温泉があるので、楽しく遊んだ後は温泉で体の疲れを癒すのもおすすめです。

 

嵐の湯 湯治の館2号館

嵐に湯は特徴的で石のお風呂になります。

 

一般的な岩盤浴とも違い15種類の薬鉱石を使用し、100%かけ流し流で清潔に使用することができます。

 

美しさと健康を取り戻したい方やデトックスしたい方、汗をいっぱいかきたい方におすすめですよ♪

住所:静岡県賀茂郡河津町谷津398-4

電話:0558-34-1002

時間:09:00~20:00(最終受付19:00)

料金:中学生以上1,980円、小学生以下1,430円

駐車場:約10台(無料)

 

銀の湯会館

ゆったり入浴ができる大きな湯船と洗い場の横にはサウナもあります。

 

露天風呂はオーソドックスな湯船のほかに、南国気分が味わえるお風呂もありますよ。

 

寝湯は空を眺めて入浴でき、くつろぐことができますよ。

 

健康歩道もあり、足裏を刺激しながら歩く歩道もあります。

どこが不調なのか知ることができて面白いですね♪

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂247-1

電話:0558-63-0026

時間:10:00~21:00(最終受付20:20)

料金:[一般]中学生以上1,000円、3歳以上500円[町民]中学生以上600円、3歳以上300円

駐車場:約55台(無料)

定休日:水曜日(祝日の場合は翌平日)

 

花のおもてなし南楽(なんらく)

貸切露天風呂は宿泊者のみの利用になりますが、大浴場は日帰り入浴も可能です。

 

露天風呂は檜、自然石風呂、瓶風呂など種類もあります。

素晴らしい景色を眺めながら癒されましょう♪

 

敷き詰めた玉石が特徴的な内湯は広々しているので、足を延ばしてゆっくり入浴ができますよ!

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂130-1

電話:0558-62-0171

時間:16:00~20:00

料金:中学生以上1,500円、2才以上800円

駐車場:約50台(無料)

 

みなみの桜と菜の花まつりアクセス方法と駐車場情報。

青野川沿いの満開の桜

場所:青野川沿い

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂周辺

電話:みなみの桜と菜の花まつり実行委員会(0558-62-0141)

地図:

【電車・バスでのアクセス】

[菜の花畑]

伊豆急「下田駅」より下賀茂行きのバスで約30分(520円)→「日野(ひんの)」下車後に徒歩すぐ
[桜まつり会場]

伊豆急「下田駅」より下賀茂行きのバスで約25分→「九条橋(ぐじょうばし)」下車後に徒歩約3分

 

【車でのアクセス】道の駅下賀茂温泉湯の花(静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1)

東名「沼津IC」より国道414号経由で下田方面へ約2時間10分

 

駐車場

みなみの桜と菜の花まつり会場周辺には駐車場が数ヶ所あります。

〈道の駅 下賀茂温泉湯の花〉

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1

台数:約250台

時間:08:30~15:30の時間内は有料

料金:500円

[2023年 みなみの桜と菜の花まつり会場&駐車場マップ]

みなみの桜と菜の花まつり 会場周辺と駐車場の地図

https://mitte-x-img.istsw.jp/

 

台数が少ないので見頃の時期や週末は満車になってしまう可能性もあります。

 

下田駅周辺には有料パーキングもあるのでそちらを利用しましょう。

 

下田駅周辺に車を停めてからバスで会場に行くという方法もあります。

三井のリパークやアイキパーキング、下田市中央商店街駐車場などが利用できますよ。

 

また、桜まつり期間中の09:00~16:00は、前原橋~加畑橋・河川管理道路は車両進入禁止となります。

 

みなみの桜フリー乗車券・南伊豆フリー乗車券の内容や料金は?

青空に咲く桜と菜の花

 

※2023年は未定(南伊豆フリー乗車券は販売中止)

 

みなみの桜と菜の花まつりは、フリー乗車券を使うとお得におまつりや観光を楽しめますよ。

 

おすすめのフリー乗車券は、『みなみの桜フリー乗車券』『南伊豆フリー乗車券』

 

「みなみの桜フリー乗車券」は、下田駅から桜会場(九条橋)までの往復バス代が大人1,000円。

通常1,320円なので320円もお得です。下田駅前の案内所で購入できます。

 

また、遠方からお越しの場合は「南伊豆フリー乗車券」がおすすめ。

こちらは電車・バスが2日間乗り放題!本格的にお祭りや観光を楽しみたい時に便利です。

 

料金は、東京からの場合、大人6,270円・こども3,130円、横浜からは、大人5,950円・こども2,970円、小田原からの場合は、大人4,490円・こども2,240円。

 

きっぷは券売機やみどりの窓口などで購入できます。

利用当日の販売はしていないので、利用日前日までに購入しておきましょう。

 

レンタカーも割引料金(20%引き)で利用できますよ。

 

花を見ながらピクニック♪

青野川沿いの満開の桜と菜の花

 

【関連記事】

伊豆河津桜の見頃と開花状況!桜まつりやライトアップは?

伊豆高原桜並木の見頃と開花状況!桜祭りや駐車場は?

 

みなみの桜と菜の花まつりの見頃や見どころ、イベントやライトアップなどをお送りしました。

 

青野川の両岸には遊歩道があるので比較的歩きやすく、ほのぼのとした雰囲気の中でのんびり散策できますよ♪

 

会場はとても広いのでシートを広げてピクニックも良いですね。

きれいな桜と菜の花を見ながら食べるお弁当はとても美味しいですよ♪

 

南伊豆町は本州でもっとも早く春を感じることができるスポットでもあります。

 

景観の良い開放的な空間で早めの春を楽しみましょう!

Sponsored Link