季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

山形大花火大会2018の日程と穴場スポット!桟敷席や駐車場は?

山形県の県庁所在地山形市。

山形市では毎年お盆に山形大花火大会が開催されます。

 

山形は東北なので夏でも涼しいようなイメージがありませんか。

でも実は日本でもっとも暑い気温を記録したこともあるほどに夏はくなるんです。

 

そんな山形で暑さを吹き飛ばすように行われる山形大花火大会。

どんな特徴のある花火大会なのか気になりますよね。

 

ここでは山形大花火大会2018の日程や見どころ、穴場スポットや桟敷席について紹介します。

・山形大花火大会2018の日程と見どころ!屋台は出る?
・山形大花火大会の穴場スポットは?
・山形大花火大会の桟敷席の料金やとり方は?
・山形大花火大会のアクセス方法と駐車場について。

 

Sponsored Link

山形大花火大会2018の日程と見どころ!屋台は出る?

花火 ウォータースクリーン
山形大花火大会2018の開催日:2018年8月14日(火)

 

山形大花火大会は毎年曜日に関わらず8月14日に開催されます。

 

お盆なので、帰省ついでやお盆休みを利用した旅行がてら見ることができる花火大会なんです。

 

 

動画の通り、The打ち上げ花火というイメージの花火大会です。

打ち上げ数は例年2万発。

 

山形県内はもちろん東北でも有数の打ち上げ数を誇る花火大会です。

2017年は新しくウォータースクリーンという演出も取り入れています。

これは高さ14m、幅57mのビッグな水幕に映像を映し出すという大迫力の演出。

 

ウォータースクリーンと花火のコラボは日本で初めてなんです。

 

2018年の山形大花火大会でもぜひ取り入れてもらいたいですね。

山形大花火大会でウォータースクリーンを楽しみたいという人は桟敷席のチケット入手がマストですよ。

 

山形大花火大会の穴場スポットは?

山形大花火大会は山から見るのがGood!

花火大会 山形
山形大花火大会の唯一の欠点は会場までのアクセスがちょっと悪いこと。

 

車社会山形なんですが、渋滞や安全面を考慮して会場近くまで車で行くことが禁止されているんです。

 

もちろん駅や少し離れた特設駐車場からシャトルバスは出ていますが、とても混み合います。

 

また子供やお年寄りと一緒に行くとなると、マイカーで花火が見られたら何かと便利ですよね。

 

そんな場合におすすめしたいのが、少し離れた場所から山形大花火大会を見学すること!

山形市はすり鉢状の盆地になっていて、市街地は360度山に囲まれています。

山と言ってもきちんと整備された公園だったり、静かな住宅地なので車で簡単にアクセスできますよ。

 

おすすめは東北芸術工科大学そばや西蔵王公園から見る山形大花火大会。

打ち上げ場所から離れている分、花火の全体が綺麗に見えますよ。

 

旅行で行く場合、ホテルの部屋によっては部屋の窓から花火が見物できちゃうことも。

予約する時に、山形大花火大会の花火が見える部屋はありますかと問い合わせてみるのもいいですね。

 


Sponsored Link

山形大花火大会の桟敷席の料金やとり方は?

山形大花火大会の桟敷席は5,000円から。ネットやコンビニでラクラク購入

大迫力 花火
山形大花火大会の桟敷席はいろいろな種類があります。

一番お手ごろ価格は二人掛けのベンチ席が前売り5,000円です。

 

最も高いのは特別桟敷席のスーパースペシャル席。

4人で30,000円となります。

 

なんだか高いような気がしますが、ここにオードブルや屋台チケットがついてくるのでお得です。

しかも山形大花火大会の弱点【駐車場が遠い】をフォローする、専用駐車場特別駐車券までついてくるという太っ腹な席。

 

靴を脱いで座ることができるパレットシートなので、山形大花火大会の大迫力な花火をのびのびくつろいで楽しむことができますよ。

 

山形大花火大会のアクセス方法と駐車場について。

花火大会 穴場スポット

 

山形大花火大会はシャトルバスを利用しよう

自家用車の場合

・桟敷席を予約した場合
無料駐車場ビッグウィングまでのアクセス(駐車台数1,100台)
山形北I.Cから車で約5分
ビッグウィングから有料シャトルバス利用・桟敷席を予約していない場合
無料駐車場あかねヶ丘陸上競技場までのアクセス(駐車台数250台)
山形蔵王I.Cから車で約20分
あかねヶ丘陸上競技場から有料シャトルバス利用

 

電車の場合

JR山形駅からシャトルバス利用
山形駅西口徒歩3分 霞城(かじょう)セントラル周辺からシャトルバス乗車
※桟敷席・無料エリアごとにバスが違うので乗り間違いに注意。

 

山形大花火大会で夏を存分に味わおう

夏 花火

 

【関連記事】
赤川花火大会の穴場と駐車場。有料観覧席やホテルは?

長岡花火大会の穴場スポットやホテル。観覧席の取り方は?

仙台七夕花火祭の日程や時間。交通規制や穴場スポット!

大曲の花火の日程と見どころ。おすすめの穴場や宿泊所は?

 

山形大花火大会の夜はきっと、「えっ、山形って東北なのにこんなに暑いの!」と思うはずです。

 

盆地になっている山形市は、関東など他の地方から来た人でも驚くほど夏が暑いんです。

 

でも夏は暑いもの、暑いからこそ夏の風物詩の打ち上げ花火が、きっといっそう夏らしく感じられるはず。

 

形大花火大会で夏らしい夏を楽しんでください。