季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

調布花火2019の日程と穴場スポット!有料席や屋台は?駐車場は?


Sponsored Link

調布花火は東京都調布市の多摩川河川敷で開催される花火大会です。

 

正式名称は「映画のまち調布“秋”花火2019」

 

多摩川の花火大会に共通するノンストップ花火大会で、打ち上げスタートからフィナーレまで途切れることなく花火の打ち上げが続く見応えのある花火大会なんですよ。

 

古くは全国輸出振興花火競技会として発足しただけあって、その技術力にはキラリと光るものがあります。

 

映画に使われた音楽と花火の一体化した演出は見応えたっぷり!

 

今回は、調布花火2019の穴場スポットや有料席、屋台や駐車場などについてご紹介していきますね。

 

 

Sponsored Link

調布花火2019の日程!

こちらの動画は調布花火のハナビリュージョン。

素晴らしく美しい演出なのでぜひご覧なってみてくださいね。

日程:2019年9月7日(土)
時間:18:30~19:30

調布花火は小雨決行で荒天の場合は中止となります。

 

当日の花火大会の有無は、自動音声の専用ダイヤル(0180-99-3226・10:00~20:00)か、こちらの調布市花火実行委員会のサイトで確認できます。

 

調布花火は映画音楽と花火が奏でる協奏曲がとても素晴らしい花火大会。

 

雄大な自然の中で打ち上がる花火は感動もひとしお!

 

今年もまた観たい、来年もまた観たいと満足度の高い花火なので、出かけて行って損はありません。

 

自然もグルメも豊富な場所なので街歩きも楽しいですよ。

 

まずは調布花火の見どころについてご紹介しますね。

 


調布花火の見どころは?

音楽と花火のコラボ!ハナビリュージョン

調布花火大会

 

2019年で第37回を数える調布花火は、調布の夏の風物詩(今年は秋開催)として親しまれている歴史ある花火大会。

 

打ち上げ総数約10,000発、最大8号玉が絶え間なく打ち上がる関東屈指の花火大会として、全国花火大会ランキング15位、東京都内花火大会ランキング2位と人気も高いんです。

 

人気が高いということは混雑度も高いということになってしまいますが、裏を返せば「混雑を覚悟してでも観に行きたい」と思う人が多いということ。

 

調布花火はリピーターの多い花火大会としても有名なんですよ。

 

開幕スターマインから大スターマインなど大玉を中心とした構成で、キャラクター花火やメッセージ花火などバラエティー豊かなプログラムが魅力。

 

中でも調布が元祖とも言われる「ハナビリュージョン」は、コンピューター制御によって音楽と花火が完全マッチしていて必見ですよ。

 

こちらハナビリュージョンの演出の1つ。

小さな花火と大きな花火を効果的に使って見ごたえがありますね。

花火の形や色もさまざまななので1つ1つの打ち上がりにワクワクしちゃいます。

 

 

音楽をバックに次々打ち上がる盛大な花火は、とても迫力があって美しいですね。

 

例年流行を取り入れた映画の音楽を基調にしているので、今年も楽しめること間違いナシ。

 

今年はさらに光と炎の演出も加わるので、さらに華やかで大迫力になりますよ(有料観覧席限定)。

 

大玉連発も復活!50連発もの大玉が夜空を華々しく彩ります!

 

Sponsored Link

調布花火の穴場スポットは?

調布花火大会

 

調布花火を良い席で観るなら有料観覧席を強くおすすめしますが、人気のためチケットが売り切れという場合もありますね。

 

いや、多分買えない確率の方が高いでしょう。

 

そこでチケットが買えなかった場合を考えて、穴場スポットを抑えておく必要がでてきます。

 

花火大会のお約束として、会場から遠くなるほど混雑はゆるくなりますが、迫力もそれなり。

条件に合ったスポットを探してみてくださいね。

 

打ち上げ会場までのおよその直線距離を記載しておきましたので、ご参考ください。

 

稲田公園・稲田少年野球場

住所:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-9

距離:約600m

地図:


布田会場の対岸になるだけで、混雑はグンと緩やかになります。

とはいっても混んでることには変わりません。

会場に近く、駅からのアクセスも良いので、人気があります。

早めの現地入りをおすすめします。

 

稲田堤周辺

住所:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-10-22

距離:約1km

地図:


川崎市側の多摩川堤防沿いは無料の観覧エリアとして開放されています。

京王線の稲田堤駅から徒歩約13分~15分程度なのでアクセスも良好。

ココにたぬきやという海の家ならぬ川の家があります。

軽食や飲み物が調達できるので便利ですよ。

 

下布田公園

住所:東京都調布市布田2丁目26-4

距離:約1.5km

地図:


調布駅より徒歩約7分。

駅から打ち上げ会場より逆方向に離れるので混雑が緩やかです。

 

周囲に高い建物がないので花火をじっくり観覧できます。

やや小さめですが、充分に楽しめる大きさ。

 

トイレと水道があるので安心のビュースポットです。

ここが混雑していたら、徒歩約5分先にある上布田公園をめざしても良いでしょう。

 

上布田公園

住所:東京都調布市調布ケ丘1-33-1

距離:約1.8km

地図:

 

調布駅より徒歩約8分。

打ち上げ会場と逆方向に離れることになるため混雑が緩やかです。

周囲に高い建物がないので花火をじっくり観覧できます。

やや小さめですが、充分に楽しめる大きさ。

トイレと水道があるので安心のビュースポットですよ。

 

イトーヨーカドー国領店屋上

住所:東京都調布市調布ケ丘1-33-1

距離:約2km

地図:

 

京王線国領駅より徒歩約12分。

イトーヨーカ堂国領店では、例年屋上を無料開放してくれています。

花火はやや小さめですが、高い場所から観覧できるので、充分楽しめると思います。

 

やや混雑ぎみですが、トイレと水道、飲食に困らないので便利ですね。

店内に入れば涼しいので、特に小さなお子様連れにおすすめですよ。

 

西河原公園周辺多摩川河川敷(多摩川五本松)

地図:東京都狛江市元和泉2-35

距離:約2km

地図:

 

小田急小田原線の和泉多摩川駅または狛江駅より徒歩約15分。

花火は小さめですが西川原公園にはトイレと水道がありますし、ちらほら屋台が出る可能性もあります。

 

調布花火の有料観覧席は?

打ち上げ花火

 

調布花火大会会場には有料・無料を合わせて5つの公式観覧エリアがあります。

有料観覧席:布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会場

 

自由観覧エリア:布田会場、京王多摩川会場

おすすめ場所はズバリ有料観覧席

調布花火大会では有料観覧席を強烈におすすめしておきます。

 

調布花火大会は穴場スポットが穴場じゃないほど激混みするんです。

それだけ人気の花火大会で、大勢の観客動員数があるんですね。

 

しかも今年はハナビリュージョンに光と炎が加わった特別演出を見ることができます。

 

ですから、調布花火大会を観覧する場合はまずは「有料観覧席のチケット入手」を考えましょう。

 

料金は自由席1席2,000円程度なので、比較的リーズナブルですよ。

 

各チケットの料金や購入方法はこちら。

布田会場(指定席)
〈土手上〉
布田テーブルS 4人 24,000円 テーブル+肘掛け付イス
布田イスS 1人 4,000円 パイプイス
〈土手下〉
布田テーブルA 4人 22,000円 テーブル+肘掛け付イス
布田ペア 2人 8,000円 パイプイス
布田イスA 1人 3,000円 パイプイス
布田シート 4人 10,000円 ブルーシート
布田マスA 10人 45,000円 ブルーシート+座布団+テーブル
布田マスB 10人 35,000円 ブルーシート+座布団+テーブル
京王多摩川会場(指定席)
多摩川イスS 1人 3,000円 パイプイス
多摩川イスA 1人 2,500円
多摩川ペア 1人 7,000円
多摩川マス 10人 40,000円 ブルーシート+座布団+テーブル
電通大グランド会場(自由席)
映画の町調布シート 1人 2,000円 ブルーシート

布田会場の有料観覧席を購入すると、布田マスAと布田マスBの間にある特設写真撮影エリアの利用もできます。

 

有料観覧席のチケットで約1ヶ月間さまざまなお店で割引サービスなどが得られてお得ですよ。サービス店舗一覧はこちら

 

〈調布花火有料観覧席マップ〉

調布花火

https://hanabi.csa.gr.jp/

 

〈販売期間〉

市民先行販売:6/25(火)10:00~

一般販売:7/2(火)10:00~

 

〈購入方法〉

 

[店舗]

ローソン・ミニストップのLoppi(Lコード:37377)

セブンイレブン(Pコード:布田会場643-037、京王多摩川会場643-038、電通大グランド会場643-039)

Famiポート

チケットぴあ窓口

 

[インターネット予約]

ローソンチケットチケットぴあイープラス

 

[電話予約]

ローソンチケット(自動:0570-084-003、オペレータ:0570-000-777・0570-000-407)

チケットぴあ(0570-02-9999)

 

〈開場〉

15:30~

これで場所取りをせずに済んで、しかも特等席から観覧できるのですから天国です!といってもみんな考えることは同じなので、実はすぐ売り切れます。

 

無料観覧エリアや穴場スポットを狙うのは、チケットが入手できなかった場合に考えましょう。

 

有料観覧席のほか、協賛者席もあります。

5,000円で1シート、1万円で1席など。

詳細はこちらをご確認ください。

 

場所取りはいつから?打ち上げ場所に近いほうがいい?

自由(無料)観覧エリア、場所取りはいつから?

打ち上げ花火

 

布田会場、京王多摩川会場には、有料観覧席のほかに、無料で観覧できる自由席のイス席があります。

 

各会場の自由観覧席マップはこちら。

調布花火 観覧席 地図

 

ここは無料で観覧できること、イスに座って観覧できること、迫力ある花火が堪能できることから、場所取り超激戦区です。

 

場所取りは当日の00:00から可能なので、自由席のイス席を狙うなら、始発電車で駆けつけても確保できるかどうか難しいところ。

 

ガムテームなどの場所取りも禁止されているので、確保した場所には必ず誰かいないと撤去されてしまうため、丸1日を場所取りで潰す覚悟で臨んでください。

 

狙うなら、京王多摩川会場よりハナビリュージョンの良く見える布田会場がおすすめです。

 

打ち上げ場所に近いほうがいい?

有料席、無料席のどちらにもいえるのですが、実は打ち上げ場所にあまり近すぎない席のほうが花火が良く見えます。

 

花火は真下からから見上げるよりも、少し離れて全体が見える場所のほうが良い席なんですよ。

 

会場で場所取りをする場合は、その辺を考慮して場所取りをしてくださいね。

 

ただ、高さの低い花火やハナビリュージョンの光や炎の演出を観るには近い場所のほうがおすすめです。しかし無料観覧エリアからは見えない可能性が高いです。

 

調布花火の屋台や混雑は?

屋台は布田(川崎側)と多摩川(調布側)どちらが多い?

打ち上げ花火 大輪

 

屋台が多いのはズバリ多摩川側、調布市側です。

 

こちら側のほうが観客が多い=屋台も多い、とういわけです。

 

ということは混雑も激しい、ということになるので、屋台狙いの場合は痛し痒しですね。

 

そこでもっと具体的な屋台情報をお届けしますね。

【屋台が1番集中するのは京王多摩川会場】

 

屋台が1番集中するのは京王多摩川会場。

京王線の鉄橋を超えたあたりから西に続く河川敷に、最も多くの屋台が集まります。

 

ガッツリ屋台を楽しみたい方は、こちらの場所を早めの時間に狙うと良いでしょう。

 

ただし18:00を過ぎると身動きがとれなくなりますから、その時間までに退散することをおすすめします。

 

【激混みを避けるなら布田会場】

 

屋台が2番めに集中するのは布田会場付近の河川敷。

こちらにも有料観覧席があるので、屋台が多く出店します。

 

京王多摩川会場より若干混雑は緩やかですが、こちらもなかなかの混み具合。

18:00を過ぎるとやはり身動きがとりにくくなりますから、早めに退散することをおすすめします。

 

【会場まで近づきたくない場合は国領駅か調布駅】

 

花火は打ち上げ会場以外で楽しむ場合は会場まで近づきたくありませんね。

 

その場合は、調布駅か国領駅から会場へ向かうまでの沿道で済ませると良いと思います。

 

調布駅より国領駅のほうが若干人も少なめですよ。

 

【川崎側で花火を観覧するなら稲田堤駅か中野島駅】

 

川崎側で花火を観覧するなら、稲田堤駅か中野島駅より河川敷に向かうまでの道沿いです。

 

調布側より数はやや少なくなりますが、一通りのものは楽しめるでしょう。

混雑を避けてゆっくり屋台を楽しみたい方にもおすすめです。

 

稲田堤駅より中野島駅のほうが若干人も少なく、屋台も少なめ。

ガッツリ楽しみたい方には少々物足りないかもしれません。

 

混雑状況

人出は約38万人。

この数は激混みというにふさわしい数ですね。

 

特に18:00を過ぎると駅から会場までもが大混雑で、前の人を抜かすことも立ち止まることもできない状態でダラダラと歩かなければなりません。

 

車イスはもとよりベビーカーの使用も難しいでしょう。

 

会場に近い穴場スポットも同じような状態。

時間に余裕をもって早め早めの行動を心がけてくださいね。

 

調布花火のアクセス方法と駐車場情報。

調布 花火

会場:布田会場、京王多摩川会場

住所:東京都調布市多摩川河川敷

調布市花火実行委員会(042-481-7311)

地図:

【電車でのアクセス】

〈布田会場〉

京王線「布田駅」より徒歩20分、「調布駅」より徒歩25分

 

※調布駅から多摩川住宅西行きのバスに乗車→「市民プール」下車すぐ

 

※小田急線狛江駅より多摩川住宅行きのバスに乗車→「多摩川住宅南口」下車後徒歩約10分

 

〈京王多摩川会場〉

京王相模原線「京王多摩川駅」より徒歩約10分、「調布駅」より徒歩約20分

 

〈電通大グランド〉

京王線「布田駅」「調布駅」より徒歩約20分

 

※調布駅から多摩川住宅西行きのバスに乗車→「電通大グランド前」下車すぐ

最寄りの駅である布田駅、調布駅からは徒歩約25分ほどかかるので、早めに到着して移動するほうがいいでしょう。

 

帰りは上記の2つの駅はとても混雑するため、少し離れた国領駅を利用するのもおすすめです。

 

駐車場

調布駅周辺のおすすめ駐車場はこちら。

〈パルコパーキング〉

住所:東京都調布市小島町1-37-16

台数:292台

時間:4:45~25:00

料金:3F~7F:300円/30分、8F~10F:200円/30分(最大3F~7F:2,000円、8F~10F:1,000円)

※1,500円以上購入で1時間無料、3,000円以上購入で2時間無料。

 

〈タイムズ調布とうきゅう〉

住所:東京都調布市布田4-18

台数:129台

時間:24時間

料金:200円/30分(最大2,000円)

 

〈えの木駐車場〉

住所:東京都調布市小島町1丁目

台数:130台

時間:24時間

料金:200円/30分(最初の1時間400円)

※西友調布店で3,000円以上購入で2時間無料

 

〈文化会館たづくり駐車場〉

住所:東京都調布市小島町2-33-1

台数:147台

時間:8:30~22:00

料金:100円/30分

 

〈トリエ立体駐車場〉

住所:東京都調布市小島町2-61

台数:330台

時間:24時間

料金:30分/200円

※トリエ京王調布で2,000円以上購入で1時間無料、4,000円以上購入で2時間無料、7,000円以上購入で3時間無料、イオンシネマ シアタス調布で映画有料鑑賞で3時間無料

 

交通規制

花火大会当日は調布側、川崎側それぞれで交通規制が敷かれます。

 

【調布花火交通規制地図】

調布花火 交通規制 地図

https://hanabi.csa.gr.jp/

〈調布側〉

市役所通り:17:30~21:00

布田南通り:17:00~21:00

桜堤通り(稲荷橋~染地通り):17:30~21:00

三中通り(第三中学校前~桜堤通り):17:30~21:00

会場周辺居住エリア:16:00~21:00

多摩川堤通り:16:00~21:00

調布側サイクリングロード:7:00~翌7:00

 

〈川崎側〉

多摩沿線道路(多摩川原橋~多摩水道橋):17:30~21:00

稲田堀駅前通り(多摩沿線道路~府中街道):17:30~21:00

中野島駅前通り(多摩沿線道路~中野島中学校入口):17:30~21:00

多摩川原橋下流側歩道:18:00~19:30

 

リピーターの多い調布花火!

調布 花火

 

【関連記事】

川越花火大会の穴場スポット。駐車場や混雑具合は?

板橋花火大会の日程。おすすめの穴場と場所取り方法。

江戸川区花火大会の日程と場所取り方法。有料席はある?

隅田川花火大会の日程と穴場スポット。交通規制情報。

 

調布花火のおすすめ鑑賞スポットや屋台についてご紹介しました。

 

会場の周辺は街と緑が程よく調和した感じで散歩もおすすめです。

 

調布に古くからある布多天(ふだてん)神社でお参りするのもいいですね。

 

ここはゲゲゲの鬼太郎のすみかとして漫画に登場する神社なんですよ。

 

こじんまりとしたアットホームな神社ですが、実はご利益が大きいことで地元の人からの人気もとても高いんです。

ぜひ花火ついでにお参りしてみてくださいね。

 

今年は、調布花火大会で多摩川の雄大な自然を背景に、夜空を彩る華麗な景色を楽しみましょう!

Sponsored Link