季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

こうのす花火大会2019の日程と穴場!場所取りや屋台は?駐車場は?


Sponsored Link

こうのす花火大会は埼玉県鴻巣市で毎年10月に開催される花火大会。

 

こうのす花火大会の見どころは三尺玉などの大きな花火。

 

会場が広く、秋の澄んだ夜空に花火の造形がくっきり見えてとても美しいんですよ。

 

またこうのす花火大会はギネス世界記録に認定された花火大会でもあり、目玉の四尺玉も見どころ。

 

上空でドドンと打ち上がる巨大花火は必見です。

そしてフィナーレの鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)は感動間違いなし!

 

今回はこうのす花火大会2019の見どころや穴場スポットなどについてご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

こうのす花火大会2019の日程は?

まずはこうのす花火大会に行った気分でこちらの動画を御覧ください。

打ち上げ前の会場の様子からラストの鳳凰乱舞まで一部始終を見ることができます。

打ち上げ開始は約2分10秒~、ナイアガラは約56分~、鳳凰乱舞は約59分30秒~、四尺玉が約1時間2分50秒~となっています。

日程:2019年10月12日(土)

時間:18:00~20:00頃

雨天時は小雨程度ならば決行ですが、台風など荒天の場合は翌日に延期となります。

 

開会が18:00で、打ち上げ自体は18:30頃からとなるでしょう。

 

当日の開催状況についてはこちらの鴻巣市商工会青年部のページでも確認できます(当日10:00に開催の有無を決定)。

 

埼玉県でもトップレベルの人気を誇る“こうのす花火大会”は、すべて鴻巣市商工会青年部員とボランティアで行われています。

 

正式名称は「燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会」で今年で18回目。

 

特大な花火が澄んだ秋の夜空にズドンと打ち上がるので、とても爽快ですよ。

 

まずは、約60万人もの人が訪れる、こうのす花火大会の見どころについてご紹介していきますね。

 


こうのす花火大会の見どころは?

こうのす花火大会

 

会場となる荒川は川幅が日本一。

それだけに思い切った打ち上げができるのも魅力。

 

そのため、こうのす花火大会は大玉が多く、中でも注目は世界記録認定の巨大な尺玉。

 

通常の花火大会の尺玉よりも大きい花火に期待大!

超巨大な大輪が文字通り夜空いっぱいに広がる様子は圧巻の一言ですよ。

 

フィナーレでは尺玉300連発の「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」の圧倒的な大迫力を楽しめます。

 

こちらの動画では鳳凰乱舞と四尺玉の花火を鑑賞できます。

ドンドンと臨場感あふれる打ち上げは迫力満点!

単一ではなく、いろいろな色や形の花火が打ち上がるので夏場の花火以上の豪華さですよ。

 

約3分23秒から四尺玉が打ち上がります。

打ち上がってから、開花、そして県外まで届きそうなズドンという重低音が響くまでの絶妙の間がなんともいえずいい雰囲気があります。

 

今年は約20,000発もの打ち上げを予定。

 

技術の粋を詰め込み、日本の誇りをかけた世界一の花火群は見応え抜群。

 

最初から最後まで見事な花火演出をたっぷり堪能しましょう♪

 

またこうのす花火大会の魅力はスケールの大きい花火だけではありません。

 

豊富な種類の屋台、そして花火大会前に行われるステージイベントなど、楽しめる要素がたくさんあるんですよ。

 

至高の花火とお祭りが一緒に味わえるので、まさに子供から大人まで多くの人が楽しめる一大エンターテインメントといえるでしょう。

 

浴衣でも大丈夫?

こうのす花火大会は10月中旬開催なので、夜は結構寒くなる可能性があります。

 

昼間は暑くても夜から急に冷え込んだり、風が強くなったり、雨が降ったりすることも考えられます。

 

浴衣で来る人も多いですが、何か羽織るものやひざ掛け、足元を温めるもの(ホッカイロなど)をもっていくといいですよ。

 

Sponsored Link

こうのす花火大会の観覧場所は?

花火大会 巨大花火 屋台

 

夜空に咲く世界一の華々をじっくり観賞!

鴻巣花火大会では糠田メイン会場(協賛席・有料観覧席)、第2観覧会場、吉見観覧会場、ポピー会場の4つが提供されています。

 

有料席でなくとも観覧できる場所はあります。

 

土手周辺の無料観覧席は当日7:00から場所取り可能です。

鴻巣西中学校脇の土手は観覧禁止なので注意しましょう。

 

また、吉見運動公園会場は比較的眺めが良いです。

当日の9:30から場所取り可能なので、良い場所を確保するには早めに行った方が良いでしょう。

 

荒川の土手が広く川沿いは眺めも良いため、鑑賞する場所は比較的多いと思います。

観覧場所にこだらわなければ、花火が見えるスポットは用意に見つかるでしょう。

 

ただ、座ってのんびり見たり、美味しいものを食べながら三尺玉や鳳凰乱舞の見事な打ち上げっぷりを楽しむならやはりそれなりの観覧スポットが良いですよね。

 

そこで次にいくつか穴場スポットをご紹介しますね!

 

こうのす花火大会の穴場スポットは?

 

田間宮小学校付近

住所:埼玉県鴻巣市糠田2985

地図:

 

会場から約600m離れた場所にある田間宮小学校付近からも花火がよく見えます。

会場から比較的近いため、通常の花火も鳳凰乱舞もよく見えますよ。

ただ人気も高いため、お昼過ぎから場所取りに動いた方がいいかもしれません。

 

糠田橋(ぬかたばし)

住所:埼玉県比企郡鴻巣市糠田

地図:


会場から約520mの場所にある糠田橋。

会場から近いところにあるのでかなりしっかりと花火を鑑賞できます。

橋の上なので立ち見ですが、花火の雰囲気は十分味わえますよ。

 

ベルク 鴻巣宮前店

住所:埼玉県鴻巣市宮前167-1

地図:

 

会場から約1.5km離れた場所にあるお店で、ここの屋上から花火を見ることができます。

1階にも駐車場があるため屋上駐車場はあまり混雑がないのも魅力。

24:00まで営業しており、店内でお買い物、そしてきれいなトイレもあるのでおすすめです。

 

エルミこうのす

住所:埼玉県鴻巣市本町1-1-2

地図:

 

エルミこうのすでは当日に屋上駐車場が無料開放されます。

時間は10:00からで、シートや椅子を持ち込んで場所取りすることが可能です。

数千人もの観客がいるほどの規模なので、会場と遜色ない雰囲気を楽しめるでしょう。

食べるものや飲み物はお店にありますし、トイレにも困らないおすすめスポットですよ。

こちらの動画のように会場で見ているのと同じように花火鑑賞できます。

 

 

御成橋(おなりはし)

住所:埼玉県鴻巣市滝馬室

地図:


荒川に架かる御成橋も花火を鑑賞できる穴場スポット。

会場から約1.9km離れていますが、障害物もほとんどなく十分花火を堪能できますよ。

ただ地元の方には良く知られた場所なので早めに場所取りに行く必要があります。

 

HEY WORLD!!

住所:埼玉県北本市深井6-87

地図:

 

花火大会当日にはHEY WORLD!!の屋上駐車場が無料開放されます。

朝の6:00から開放されており、シートでの場所取りもできますよ。

店内には飲食物やトイレもあり、屋台の出店まであります。

会場まで約4kmありますが、こちらの動画のように花火の雰囲気は十分味わえるのでおすすめです。

 

道の駅 いちごの里よしみ

住所:埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737

地図:

 

会場から約3.8km離れていますが、花火が見える穴場スポットです。

営業時間は夕方17:00までなのでそれまでに食べ物や飲み物は買っておくか、ほかのお店で購入しておきましょう。

トイレは24時間利用可能ですが、夜はライトアップされているわけではないので暗いです。

 

こうのす花火大会の有料観覧席

有料席・桟敷席でゆっくり花火を堪能

花火 豪華 打ち上げ

 

迫力の花火を見るなら、有料観覧席桟敷席を利用するのもおすすめ。

 

間近でダイナミックな三尺玉、四尺玉、尺玉300連発が見れるので運気もグンと上がりそうですね。

 

有料席では観光大使イベントや、メキシコ花火“カスティージョ”を見ることもできますよ。

日本の花火とはひと味違った異国の花火を満喫しましょう♪

 

有料観覧席の料金や内容はこちら。

 

席種類 人数 金額 備考
シート席 4名 15,000円 ブルーシート1.8m×1.8m

(椅子不可)

椅子席 1名 5,000円 パイプ椅子
2名 9,000円
3名 14,000円
4名 18,000円
5名 23,000円
6名 27,000円

【有料観覧席地図】

こうのす花火大会 有料観覧席 地図

http://kounosuhanabi.com/

 

【購入方法】

Famiポート、インターネット(イープラス)で購入可能。

インターネットはこちら

 

有料観覧席のほかに、協賛席も用意されています。

 

協賛費によりチケット枚数が異なります。

 

協賛費 枚数
10,000円 4枚
20,000円 6枚
30,000円 10枚
50,000円 15枚
100,000円 20枚
200,000円 40枚
300,000円 60枚

30,000円からの協賛金で駐車券が付いてきます。

 

申込方法はFAX・直接手渡し・ネットの3つ。

申込先やお問い合わせは鴻巣商工会(048-543-1634)まで。

詳細についてはこちらをご参照ください。

 

こうのす花火大会のイベント内容は?

鴻巣 花火

 

こうのす花火大会では花火の打ち上げ前にステージイベントが行われます。

 

場所取りに早めに来場してもイベントを見ながら時間を過ごすことができますね。

 

以前は自衛隊機T-4の飛行展示やコスプレイベント、Dream Men’s Festivalなどが行われました。

 

今年のイベントについてご紹介します(随時更新)。

 

2019年のこうのす花火大会では、芸人のはなわさんのライブが決定しました。

 

“翔んで埼玉”や“埼玉県のうた”など楽しい歌が聞けそうですね!

 

花火前のリラックスタイムにふさわしいライブになりそうです。

 

なお、はなわさんのライブは協賛席のみの観覧となっています。

 

こうのす花火大会の屋台は?

こうのすコロッケを頬張りながら花火を楽しもう!

鴻巣花火大会 屋台

 

お祭りの醍醐味として、屋台にも目を向けたいところですね。

 

屋台で買ったものをつまみながら花火を鑑賞したいと考える方も多いでしょう。

 

屋台はおもに三箇所の花火大会会場内に用意されています。

 

約200店舗と、屋台の数が多いのも鴻巣花火大会の魅力でもありますね。

 

唐揚げ、ポテト、オムレツ焼きそば、焼き鳥、はしまき、チキンステーキ、じゃがバター、イカ焼きなど種類はいろいろ!

 

こうのすコロッケ 花火大会

 

こうした屋台では定番のメニューに限らず、地元で有名なB級グルメも楽しめるんですよ。

 

その中でもおすすめの一つがこうのすコロッケ!

 

ラードで揚げているのにくどくなく、しかも作り置きせず揚げたてを提供する形式なので一番美味しいところを楽しめると評判なんです。

 

ゼリーフライ 花火大会

 

またすぐ近くの行田市から広まった有名なB級グルメ、ゼリーフライの出店もあるそうです。

 

中身は“芋”と“おから”とヘルシーな内容で、コロッケタイプからお好み焼きタイプまで幅広いバリエーションを楽しめるのが魅力です。

 

ごはん系からデザート系、くじ屋さんなどの遊び関係も揃い、こうのす花火大会の屋台はかなり盛況のようです。

 

場所取りの間の待ち時間もお祭り気分をばっちり堪能できますよ。

 

屋台以外でもグルメを楽しめる!

また、屋台だけでなく、周辺にもおいしいお店がたくさんあります。

 

こうのすショッピングモール全店テイクアウトOKなのでおすすめですよ。

 

インド料理や中華料理もテイクアウトできるので、本格的に食べたいなら利用価値大です。

 

またスイーツ系も豊富に揃っていて、梅林堂の朝焼どらやきやパティスリーポンドールの窯出しシュークリームなど、甘いものも大人気。

 

がっつりいくなら、とん兵衛のヒレかつバーガーも人気です。

 

こうのショッピングモールではないですが、梛の樹(なぎのき)という店の窯出しコルネもおすすめです。

 

外はサクサクのパイ生地、中はまろやかな甘さのカスタードクリームが詰まった逸品です。

 

こうのす花火大会のアクセス方法と駐車場情報。

鴻巣花火

場所:糠田(ぬかた)運動場・荒川河川敷

住所:埼玉県鴻巣市糠田1073-1

鴻巣市商工会青年部(048-543-1634)

地図:

【電車でのアクセス】

JR高崎線「鴻巣駅」より徒歩約35分

 

当日は鴻巣駅が相当に混雑します。

ICカードにチャージしたり、往復きっぷを用意してから来ることをおすすめします。

 

駅から会場までは少々距離がありますが、車関係は渋滞があるため、徒歩で行くほうが良いと思います。

無料観覧席なら約20分、有料席なら約35分ほどかかります。

 

帰りは数分多くかかりますが、「北鴻巣駅」から帰るのもおすすめです。

 

【車でのアクセス】

関越自動車道「東松山IC」→県道271号を鴻巣市方面へ約13km約30分

首都高「与野IC」より約54分、東北道「加須IC」「羽生IC」より約55分

 

駐車場

こうのす花火大会では駐車場が2箇所用意されています。

【糠田メイン会場第2会場駐車場】

住所:埼玉県鴻巣市糠田

台数:約900台

料金:2,000円/1日

時間:9:30~(17:00入場終了)

 

【吉見総合運動公園】

住所:埼玉県比企郡吉見町今泉141

台数:約2,000台

料金:2,000円/1日

時間:9:30~

 

〈こうのす花火大会駐車場地図〉

こうのす花火大会 駐車場 地図

http://kounosuhanabi.com/

人手に比べてかなり駐車台数が少ないのですぐに満車になります。

 

また、駐車場が雨でぬかるんでいる場合は両駐車場ともに利用できない可能性があります。

 

そのため、電車でのアクセスの方がスムーズでおすすめですよ。

【鴻巣駅周辺おすすめ駐車場】

 

〈鴻巣市鴻巣駅東口第1駐車場〉

住所:埼玉県鴻巣市本町1丁目

台数:約730台

時間:24時間

料金:100円/30分(最初の1時間無料)

※エルミこうのすで2,000円未満購入で2時間、2000円以上購入で3時間無料

 

〈鴻巣市鴻巣駅東口第2駐車場〉

住所:埼玉県鴻巣市本町1丁目

台数:約65台

時間:07:30~01:00

料金:100円/30分(最初の1時間無料)

 

〈パーキングこうのす市営駐車場〉

住所:埼玉県鴻巣市本町3-2384-1

台数:約80台

時間:24時間

料金:100円/60分(最初の1時間無料)最大800円

 

交通規制

【こうのす花火大会交通規制地図】

こうのす花火大会 周辺地図 交通規制 駐車場

 

花火大会当日は、16:00頃より会場周辺で交通規制が行われます。

 

夜空に咲く世界一の輝き!

鴻巣花火 打ち上げ

 

【関連記事】

土浦花火大会の穴場スポット。桟敷席、駐車場おすすめは?

北区花火大会の穴場スポットは川口側?屋台や混雑状況。

成田花火大会の穴場スポット。駐車場、有料席チケット情報。

ふじさわ江の島花火大会の穴場とホテル。混雑状況は?

川越祭りの日程。山車のおすすめ鑑賞ポイントと時間帯。

 

こうのす花火大会の見どころなどをご紹介しました。

 

こうのす花火大会の生まれたきっかけは、鴻巣市商工会青年部が「市民が喜ぶならやってしまおう!」というノリで開催が決定されたんですよ。

 

鴻巣市の行動力がこうして実を結び、ギネスに載る程の大規模イベントまで押し上げたのですからすごいですよね。

 

今ではすっかり鴻巣花火大会は関東の有名風物詩の一つ!

公式キャラクター“でっしー”もさりげなくバックアップ中。

 

 

巨大な尺玉が夜空に大きな花を咲かせ、その美しく迫力ある放物線にも要注目。

 

毎年魅せる、大迫力の怒涛のプログラムに観客も大いにヒートアップ!

 

日本の良さがたっぷり詰まった花火大会に、ぜひ観覧にいってみてくださいね。

 

それと、時期的に夜は冷えるので、寒さ対策をしておくと安心ですよ。

Sponsored Link