季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

六義園の紅葉2017の見頃と時期!ライトアップの混雑時間は?

六義園といえば春のしだれ桜で有名な庭園ですが、秋の紅葉も見事なのはご存知でしょうか。

 

六義園とは、東京文京区に位置する江戸期を代表する回遊式庭園。

見頃になると鮮やかに色づいた木々が、優雅な庭園を鮮やかに彩ります。

 

その素晴らしさたるや国の特別名勝に指定されているほど。

都会とは思えないほどの静寂に包まれた場所で、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

 

また、見ごろになるとライトアップがあったり、期間限定で営業される茶屋があったりと見どころ、楽しみどころが満載。

 

日本的な美しさが感じられる、六義園の紅葉についてライトアップやアクセス方法などお伝えしていきたいと思います。

 

・六義園の紅葉2017の見頃時期は?見どころは?
・六義園の紅葉のライトアップ時間は?混雑する時間帯は?
・六義園周辺のランチにおすすめの場所は?
・六義園のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

六義園の紅葉2017の見頃時期は?見どころは?

 

六義園の紅葉の見ごろは、例年、色づき始めるのは11月の中旬ごろ。

天候や気温などにもよると思いますが、だいたい12月の上旬ごろまで楽しめそうです。

 

池を囲むように楓や松が植えられていてとても美しい六義園。

おすすめスポットは、“出汐の湊(でしおのみなと)”から見る中の島。

 

ライトアップ時の幻想的な美しさは格別で、水面に映り込むカエデはもちろん、ほのかな光に照らされる石橋や灯籠などが日本的な美を雅やかに表現しています。

 

ライトアップされた大きなカエデの下に、灯籠や茅葺きの茶屋がある様子は、和の雰囲気がたっぷりでなにかジーンとくるものがありますよ。

 

六義園 紅葉 ライトアップ

 

いたるところで紅葉が楽しめる六義園ですが、吹上茶屋〜藤代峠あたりに行くと園内の紅葉が一望できます。明るい時間帯にぜひ行ってみたいですね。

 

また、柱がツツジの古木でできているつつじ茶屋はモミジの紅葉に囲まれ、見事な景観を楽しめますよ。

 

石造りの渡月橋に彩りを添えるカエデとハゼノキの紅葉も見事で、夕方になると夕日を受けて優しい色合いに染まり、なんだかせつなくもほのぼのします。

六義園入園料:一般300円、65歳以上150円

※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

 

六義園の紅葉のライトアップ時間は?混雑する時間帯は?

六義園 紅葉 ライトアップ

 

明るい時間帯の青空に映える紅葉も素敵ですが、ライトアップをしているのであればそちらも見てみたいですよね。

2017年ライトアップ期間

11月18日(土)~12月6日(水)

時間帯は日没の時刻から21:00までとなっています。

ただし、最終入園は20:30となっていますので注意してくださいね。

 

普段より長く開園してくれていますので、会社帰りでも楽しめそう。

 

ごくごく短い期間限定となるライトアップ。

やはり混みあうこと違いなしのようです。

 

入園待ちとなることもしばしばなようですから、混雑は避けたい!という方は日没の少し前から入園しておくことをオススメします。

また、当然ながら平日の方が混み具合は少ないと思われます。

 

少しの時間でも、さくさくっと楽しみたいという方は20時以降もおすすめ。

家路につく方がほとんどな時間帯ですから、当然園内は空いてきます。

 

昼間は小石川後楽園や代々木公園で紅葉を楽しみ、夕方から六義園でライトアップを楽しむというコースもおすすめです。

小石川後楽園は池の周辺にたくさんのカエデがあり、代々木公園では鮮やかなイチョウの黄葉を楽しめますよ。

 


Sponsored Link

六義園周辺のランチにおすすめの場所は?

六義園 紅葉

 

六義園周辺のランチにおすすめの場所をご紹介しますね。

こむぎこ

ボリュームたっぷりでしかもおいしい!イタリアンのお店です。

平日でもランチやディナーの時間は込み合っていることが多い人気店です。

 

色々おいしいのですが、サラダにせよアンティパスタにせよボリュームがあるので何人かで言ってシェアがオススメ。

 

駒込が最寄り駅ではありませんが、周辺散策をしながら充分歩ける距離です。

 

あまり歩きたくないなぁという方であれば、もっとも近いのは都営三田線の白山ですが、六義園のある駒込からですと便利なのは本駒込になります。

 

かつ吉

創業50年以上のとんかつのお店

駒込からですと南北線に乗って後楽園で下車するのが便利です。

 

和食がいいな~という方にはこちらがオススメ。

 

かつては三島由紀夫氏や川端康成氏らの文豪たちが通ったお店なんですよ。

広い店内にはお座敷もあり、落ち着いた雰囲気が漂っています。

 

職人さんが厳選したお肉で作られたとんかつは絶品!

 

六義園のアクセス方法と駐車場情報。

紅葉 ライトアップ

 

六義園へ行くなら断然電車や地下鉄がオススメ。

というのも、六義園には駐車場がないからですね。

 

所在地:東京都文京区本駒込六丁目

 

JR山手線もしくは東京メトロ南北線の「駒込」か都営地下鉄三田線の「千石」が最寄りになります。

駒込からは徒歩7分・千石からは徒歩10分

 

お散歩するにはちょうど良い距離なのではないでしょうか。

 

六義園には電車で行こう!

 

六義園 紅葉 ライトアップ

 

【関連記事】

新宿御苑の紅葉の見頃、混雑状況。ライトアップはある?

神宮外苑いちょう祭りの見頃。グルメ模擬店や駐車場は?

奥多摩の紅葉。見頃におすすめドライブ、ハイキングコース。

高尾山紅葉の見頃と見どころスポット。もみじまつりは?

亀山湖の紅葉の見頃時期。クルーズやハイキングで紅葉狩り!

養老渓谷の紅葉。見頃時期とライトアップ時間。コースは?

長瀞の紅葉。見頃とライトアップ時間。ライン下りの料金は?

昇仙峡の紅葉。見頃時期と混雑状況。おすすめスポットは?

 

紅葉の時期の六義園について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

六義園はその景観の素晴らしさと期間限定のライトアップもあり、毎年とても混み合います。

せっかく行くのであればゆっくりと楽しみたいですよね。

 

周辺の駐車場も限りがありますし、混雑しているというこの時期は特に確実ではありません。

有意義に楽しむためにもぜひ公共機関を利用してくださいね!