季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

小田原城あじさい花菖蒲まつり2016の開花状況。ライトアップは?

田原城あじさい花菖蒲まつり2016の開花状況、ライトアップなどの情報についてお届けいたします。

 

小田原城址公園内にある花菖蒲園には、約6,000株の花菖蒲と2,100株のあじさいが植えられていて、時期をほぼ重ねるようにして咲き競っています。

 

お城とあじさいと花菖蒲、という絶好のロケーションの上、人混みでぎゅうぎゅうということも無い、まさに穴場中の穴場的スポットなんですよ。

 

そこで今回は、小田原城あじさい花菖蒲まつりの開花状況や見どころなどについて下記の流れに沿ってお届けいたします!

 

・小田原城あじさい花菖蒲まつり2016の時期と開花状況は?
・小田原城あじさい花菖蒲まつりの見頃、見どころは?
・小田原城あじさい花菖蒲まつりのライトアップについて
・小田原城あじさい花菖蒲まつりのアクセスと駐車場情報
・周辺おすすめ観光スポット

 

Sponsored Link

小田原城あじさい花菖蒲まつり2016の時期と開花状況は?

 

時期:2016年6月4日(土)~6月19日(日)

 

・開花状況

花菖蒲の開花時期は6月上旬~中旬

あじさいの開花時期は6月上旬~7月上旬

暖冬の影響で若干、花菖蒲の花づきが悪いことが予想されるものの、開花時期については今年もおおむね例年通りでしょう。

 


Sponsored Link

小田原城あじさい花菖蒲まつりの見頃、見どころは?

花菖蒲

出典:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

 

花菖蒲の見頃が6月7日~6月20日ごろ、あじさいの見頃はそれより少し遅く、6月20日~6月30日ごろ。

 

つまり6月12日~6月22日ごろなら、両方をほぼ開状態で楽しむことができるでしょう。

 

2016年は6月18日が土曜日、19日が日曜日なので、この週末がベストな鑑賞日和となるのではないでしょうか?

 

小田原城あじさい花菖蒲まつりの見どころ

あじさい

出典:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

 

田原城あじさい花菖蒲まつりの見どころは、何と言ってもその名の通り、あじさいと花菖蒲が一度に楽しめるところ。

 

離れた場所にそれぞれ群生している場所はいくらでもありますが、1本の細い道を挟んで両側にあじさいと花菖蒲が咲き合わせているところは数少ないでしょう。

 

 

約6,000株の花菖蒲と2,100株のあじさい

 

そしてその情景に色を添えるように、常盤木門の白壁と、朱塗りの常盤橋がアクセントを成します。

 

あじさいは青と白を主体にお城の石垣斜面に群生しているので、こちらのコントラストも見事ですよ。

 

 

また、近辺は夜にライトアップもされて、昼間とは違った幻想的な雰囲気をかもし出します。

 

昼間には青いあじさいの引き立て役に過ぎなかったのあじさいが、光に透かされて浮かび上がり、夜の主役を演じる情景も見ものなんですよ。

 


Sponsored Link

小田原城あじさい花菖蒲まつりのライトアップ

 

常盤木門周辺のライトアップ時間19時~20時

 

花の見頃に合わせて、常盤木門周辺の花菖蒲とあじさいがライトアップされます。

 

このあたりはお城の白壁、朱塗りの橋、右手に花菖蒲、左手に青・白のあじさいというロケーション。

 

 

それぞれが暗闇に浮かび上がって、それは想的な雰囲気ですよ。

 

特に昼間は寂し気に見える白のあじさいが、光に透かされ、夜の主役を演じます。

 

・屋台出店情報

屋台

出典:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

 

あじさい花菖蒲まつりの期間中、わずかですが屋台が出店しています。

 

おでん、おだんご、たいやきなど、軽食と飲み物が中心。ちょっと休憩するには充分でしょう。

 

お食事系はありませんが、広場がオープンガーデンになっていて、テーブルと椅子がありますので、お弁当を持参で楽しむのも良いと思いますよ!

 

小田原城あじさい花菖蒲まつりのアクセスと駐車場情報

小田原城址公園

所在地:神奈川県小田原市城内

電話:0465-23-1373 (観光課城址公園係)

地図:

 

時間:入園自由

料金:無料

 

・電車の場合:JR小田原駅・小田急小田原駅より徒歩10分

・車の場合:西湘バイパス早川ICから国道1号経由2km5分

 

小田原城あじさい花菖蒲まつり

 

駐車場

花菖蒲園内(小田原城址公園)には駐車場はありません。お近くの有料駐車場をご利用ください。

 

 

細部、駐車場情報をお知りになりたい方はこちらをどうぞ。

 

混雑状況

花菖蒲

出典:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

 

平日はもとより、休日もさほど混み混みではありません。人出はありますがっくりと散策しながら鑑賞することができます。

 

お好きなところで自由に立ち止まって写真を撮っても、迷惑になるような感じはありません

 

園内はゆったりとしていて、好きな場所で鑑賞したり、絵の具で写生をしたり、思い思いの楽しみ方をすることができますよ。

 

全国的な知名度がまだあまり高くないせいでしょうか?大変に穴場的スポットであると言えるでしょう。

 

周辺おすすめ観光スポット

報徳二宮神社

報徳二宮神社

出典:http://www.ninomiya.or.jp/

所在地:神奈川県小田原市城内8-10
電話:0465-22-2250

地図:

 

公式HP:報徳二宮神社

時間:9時~17時

料金:拝観無料

駐車場:なし

 

小田原城址公園内にある神社です。江戸時代末期に数理・土木建築技術・文学など幅広い分野で才能を発揮し、多くの農村や藩を貧困から救った、二宮尊徳(にのみやたかのり・そんとく)をまつっています。

 

二宮尊徳、といってピンと来ない方でも「二宮金次郎」と言ったらわかるかも知れません。薪を背に背負い、本を呼んでいる少年の銅像を目にしたことがあると思います。

 

神社の向かいに報徳博物館があり、資料を展示しています。

 

小田原文学館

小田原文学館

所在地:神奈川県小田原市南町2-3-4

電話:0465-22-9881
地図:

 

時間:9時~17時

料金:大人250円、小・中学生100円
駐車場:あり

 

洋風建築の美しい建物は元宮内大臣田中光顕の別邸だったもの。そこに小田原ゆかりの文学者、北村透谷、北原白秋、尾崎一雄などの原稿や初版本、資料を展示しています。白秋童謡館も隣接。

 

薬博物館(済生堂薬局小西本店)

薬博物館

出典:http://shizuoka.mytabi.net/

所在地:神奈川県小田原市本町4-2-48
電話:0465-22-2014
地図:

 

時間:8時30分~19時
料金:無料

駐車場:なし

 

1633(寛永10)年創業の老舗の薬局店。木造平屋建て、瓦葺きの建物は国の登録有形文化財に指定されています。

 

内部は所蔵品を公開するミニ博物館になっていて、年期の入った百味たんすや、薬剤をすりつぶす乳鉢、秤など、薬関係の貴重な品が展示されています。

 

無敵の城に咲き誇るあじさいと花菖蒲!

あじさい

 

【関連記事】

明月院(鎌倉)のあじさいの見頃や開花情報。混雑状況

長谷寺(鎌倉)のあじさいの見頃や開花状況。待ち時間

平塚七夕祭りの日程やスケジュール情報。アクセス方法は?

横浜開港祭の日程とスケジュール。見どころや来場者数。

 

田原城あじさい花菖蒲まつりの開花状況、ライトアップなどについてお届けいたしました。

 

小田原城はその昔、戦国時代から江戸時代にかけて難攻不落の無敵の城といわれ、条氏の本拠地として有名だったお城です。

 

今なお残る石垣と、あじさいに花菖蒲。

史に思いを馳せながら花を愛でるのも一興ですよ。

 

季節は初夏

を感じながら、小田原城あじさい花菖蒲まつりで、華やかに咲き誇るあじさいや花菖蒲をたっぷりと堪能してくださいね!


Sponsored Link