季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

箱根あじさい2019の見頃と鑑賞ポイント!電車やライトアップの期間は?


Sponsored Link

じさいが華やかに花開く6月中旬。

 

箱根登山電車は、線路沿いに満開に咲き誇るあじさい群の中を走ります。

箱根登山電車の沿線はあじさいが多く植えられていて、この時期に走る電車のことを「箱根あじさい電車」の愛称で呼ばれ、箱根湯本駅から強羅駅間を往復します。

箱根登山電車はその名の通り箱根の山の急こう配を登っていく電車で、スイッチバックをしながら登る珍しい電車としても知られています。

 

標高差があるので、それぞれの場所で長い期間あじさいを観ることができるのも人気の秘訣。

 

今回は、箱根あじさい2019の見頃や見どころや電車料金や運行期間、ライトアップなど、箱根のあじさいお花見情報をたっぷりとお届けしたいと思います。

 

・箱根あじさい2019の見頃時期は?
・箱根あじさい電車の運行期間や電車の料金は?
・箱根あじさいの観賞ポイントは?ライトアップは?
・箱根の風景とあじさいを満喫!おすすめコースは?
・“夜のあじさい号”2019の運行期間は?料金や予約方法は?
・箱根あじさい電車周辺おすすめランチは?
・箱根あじさい電車周辺おすすめ観光スポットは?
・箱根あじさい電車周辺おすすめ温泉は?
・箱根あじさい電車のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

箱根あじさい2019の見頃時期は?

箱根あじさい電車が運行される箱根登山電車と、箱根登山ケーブルカーの沿線であじさいが見られる主なポイントは6ヶ所

 

それぞれの見どころと見頃時期をご紹介しますね。

 

箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーが運行されている箱根登山鉄道は、文字通り箱根の山の急こう配を登っていくので、標高差がかなりあります。

 

したがってポイントによって見頃時期が少しずつずれているのが特徴です。

青色の部分がそれぞれの見頃の時期になります。

 

  6月上旬 6月中旬 6月下旬 7月上旬 7月中旬 7月下旬
①箱根湯本駅付近            
②大平台駅付近            
③宮ノ下駅付近            
④彫刻の森駅付近            
⑤強羅駅付近            
⑥ケーブルカー沿線            

箱根あじさい電車の運行期間や電車の料金は?

気の向くままに途中下車♪

箱根登山鉄道 あじさい

 

通常ダイヤ(各駅停車)の電車は予約なしで乗車できる各駅停車。

通年ご乗車いただけます。

 

昼間の時間帯は1時間に4本程度、18:30~のライトアップ時間帯には1時間に2~3本程度の運行があります。

 

座席は全席自由席。

お好きな場所で途中下車しながら沿線周辺を散策するのも良いですね。

電車の料金は?

箱根電車 あじさい

 

箱根あじさい電車の乗車料金は、乗車区間によって違いますが、最も料金の高い始発~終点の小田原~強羅間で大人670円、子ども340円。

 

詳細な料金はこちら。

箱根 あじさい 電車 料金表

 

PASUMO、SuicaなどのICカードにも対応しているので便利ですよ。

PASUMOはオートチャージサービスにも対応しています。

各駅停車の通常運行電車は全席自由席。

予約には対応していません。

Sponsored Link

箱根あじさいの観賞ポイントは?ライトアップは?

あじさい電車 箱根

箱根湯本駅付近

比較的大ぶりのあじさいの花が楽しめるポイント。

標高が96mと1番低い位置にあるので、真っ先に見頃時期を迎えます。

見頃時期は6月中旬~下旬。

 

大平台駅付近

標高337mの大平台駅。

登山電車が2度めのスイッチバックをする場所です。

大平台駅の前後は、沿線の中で最もあじさいの群生が見られるポイント。

見頃時期は6月下旬~7月上旬。

 

宮ノ下駅付近

標高436mの宮ノ下駅は、駅の構内でもあじさいを楽しむことができます。

箱根湯本発、強羅行きの「夜のあじさい号」では、この宮ノ下駅にて停車し、構内で記念撮影をする時間があります。

見頃時期は6月下旬~7月上旬です。

 

箱根登山鉄道 あじさい

 

彫刻の森駅付近

線路の両側にあじさいの群生を見ることができるポイント。

彫刻の森駅の標高は539m。

見頃時期は6月下旬~7月中旬です。

 

強羅駅付近

強羅駅の標高は541m。

見頃時期は6月下旬~7月中旬。

 

ケーブルカー沿線

強羅駅より乗り換えて、箱根登山ケーブルカー沿線でもあじさいを楽しむことができます。

終点の早雲山駅の標高は750m。

ケーブルカー沿線のあじさいの見頃時期は7月上旬~下旬です。

ライトアップを楽しもう♪

夜のあじさい号 箱根

 

箱根あじさい電車では、夜間のライトアップも実施されます。

 

夜は昼間とは趣の違った幻想的なあじさいを楽しむことができますよ。

夜間のあじさいはあまり普段見られないと思いますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

夜間の通常ダイヤの各駅停車は1時間に2~3本の運行があります。

全席自由席で予約の必要がないので、途中下車をしながら楽しむのも良いですね。

 

また、夜の特別便『夜のあじさい号』も期間限定で運行されます。

こちらについてはおすすめコースの後にご紹介しますね。

 

箱根の風景とあじさいを満喫!おすすめコースは?

箱根登山鉄道 あじさい

 

箱根の風景とあじさいを満喫できるおすすめコースをご紹介しますね。

 

ご紹介するコースは箱根湯元駅から箱根あじさい電車で強羅駅まで行き、ここで箱根登山ケーブルカーに乗り換え、公園下駅まで登ります。

 

箱根強羅公園から下りは箱根登山バスを利用するコースです。

お好みで逆ルートを使っても良いと思います。

 

時間にゆとりを持って、ゆっくりとあじさいを楽しみたい方は箱根湯本駅~強羅駅でショートカットするのも良いと思いますよ。

 

風景とあじさい満喫コースの詳細

箱根登山鉄道 あじさい

【おすすめコース】

 

箱根湯本駅 ~ 塔ノ沢駅・阿弥陀寺 ~ 大平台駅・あじさいの小径 ~ 宮ノ下駅 ~ 強羅駅 ~ 公園下駅 ~ 箱根強羅公園 ~ 箱根ホテル小涌園 ~ 箱根湯本駅

まず箱根湯本駅からあじさい電車に乗ってスタート。

お隣の塔ノ沢駅で下車して阿弥陀寺を散策します。

 

塔ノ沢駅はトンネルに挟まれていて登山電車の駅らしい雰囲気が人気。

上りホームからなら、すぐに“銭洗弁天”と“火伏観音”の参拝ができますよ。

 

塔ノ沢駅から阿弥陀寺までは歩いて20分ほど。

阿弥陀寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれ、約3,000株のあじさいを堪能することができます。

 

再び塔ノ沢駅に戻って次は大平台駅で下車。

大平台駅から徒歩5分ほどにある、あじさいの小径を散策します。

 

あじさい 青

 

あじさいの小径は箱根登山鉄道の線路沿いに続く細い小径。

あじさいと、トンネルから出てくるあじさい電車を撮影するスポットとしても有名です。

 

再びあじさい電車に乗って、今度は宮ノ下駅へ。

ここでは駅から降りずに構内のあじさいを楽しみましょう。

 

宮ノ下駅の次は強羅駅。

ここで箱根登山電車からケーブルカーに乗り換えて、公園下駅まで行きます。

 

公園下駅で下車したら、徒歩で10分ほどの箱根強羅公園へ。

ここでは多様な種類のあじさいを鑑賞することができます。

珍しい品種を集めたあじさい展も開催中。

 

売店のあじさいソフトクリームを食べながら観賞するのもおすすめです。

 

箱根強羅公園 あじさい展

 

箱根強羅公園からは箱根登山バスに乗って下りましょう。

小涌園バス停下車で、箱根ホテル小涌園で休憩です。

 

このホテルには立ち寄り温泉「ユネッサン」があるので、お時間に余裕がある方は温泉を楽しむのも良いですね。

 

またホテルの素晴らしい庭園を散策、ここでもあじさいを鑑賞することができると思います。

箱根ホテル小涌園からは再び箱根登山バスに乗って、箱根湯本駅まで帰ります。

阿弥陀寺:神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢24(0460-85-5193)

あじさいの小径:神奈川県足柄下郡箱根町大平台

箱根強羅公園:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(0460-82-2825)

ホテル小涌園:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297(0460-82-4111)

 

“夜のあじさい号”2019の運行期間は?料金や予約方法は?

あじさいの期間限定「夜のあじさい号」

通常ダイヤの各駅停車の他に、夜の特別便として、ライトアップされた箇所で徐行・停車を繰り返しながらゆっくりと進む「夜のあじさい号」が運行されます。

 

運行区間は箱根湯元~強羅の間。

こちらは途中下車はできませんが、強羅行き便は宮ノ下駅で、箱根湯本行き便は塔ノ沢駅で記念撮影をする時間が設けられています。

 

夜のあじさい号は完全予約制で全席指定席です。

 

夜のあじさい号の期間は?

夜のあじさい号 電車 箱根

 

完全予約制の特別便「夜のあじさい号」なら、ライトアップポイントごとに徐行や停車をしながら走るのでおすすめです。

(※予約及び別途料金がかかります。)

【夜のあじさい号】

期間:2019年6月15日(土)~7月2日(火)

時間:18:30~22:00

場所:①箱根湯本駅先 ②出山信号場~大平台駅 ③大平台駅先 ④宮ノ下駅先 ⑤小涌谷駅先 ⑥彫刻の森駅駅手前

料金と予約

夜のあじさい号 箱根

 

期間限定の特別便である夜のあじさい号は、上下線各1日1本~2本の限定便。

 

全席指定席のため完全予約制です。

予約開始:6/3(月)9:00~
座席料金(片道):大人310、小人160円
別途運賃(片道):大人400円、小人200円
予約受付時間:土日祝日を除く09:30~17:00
予約受付:0465-32-8787(夜のあじさい号予約センター)
予約詳細はこちら
お問合せ:0465-32-6925

 

箱根あじさい電車周辺おすすめランチは?

ランチ 和食御膳

 

電車でゆっくりあじさいを見て、お昼はおすすめのランチスポットに出かけましょう!

 

箱根あじさい電車周辺おすすめランチをご紹介します。

 

宮ノ下食堂 森メシ

箱根登山鉄道、宮ノ下駅から下車してすぐのところにあるのが宮ノ下食堂 森メシです。

 

神奈川県ブランドの食材を使った美味しいランチが食べられます。

箱根の山々を一望できてロケーションも最高ですよ♪

 

海鮮かき揚げ丼やあじ彩丼も人気であじはとっても新鮮ですよ。

ランチだけじゃなく夜は国産ワインや地酒を楽しむこともできますよ!

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13

電話:0460-83-8886

営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00

定休日:火曜日

 

豆腐・山芋料理 知客茶家

名物の早雲豆腐が頂けるランチスポットです。

 

早雲豆腐は精進料理からヒントを得たオリジナル料理で、こだわりの豆腐や山芋料理のコースは健康的でボリュームも満点ですよ。

 

店内は懐かしさがある落ち着く雰囲気です。

ゆったりランチが食べたい方におすすめ♪

 

箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩約5分ほどで行くことができアクセスも便利です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本640

電話:0460-85-5751

営業時間:11:00~15:00、16:30~19:30【水曜日】~15:00

定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

 

ソラアンナ

漁師から直接仕入れるので新鮮な魚介が食べられます。

 

都内で修業をした店主が作る、自家製のパスタもおすすめのイタリアンが食べられるのが、ソラアンナです♪

 

ランチは前菜、パスタと4~5種類から選ぶことができます。

 

パスタは湘南小麦を使って作る自家製手打ちのフェットチーネやオレキエッテは絶品。

食後には本格イタリアンジェラートも人気!

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下105

電話:0460-83-8016

営業時間:11:30~17:30

定休日:月曜日

 

箱根あじさい電車周辺おすすめ観光スポットは?

箱根 あじさい 電車

 

箱根あじさい電車は、あじさい鑑賞スポットを徐行運転してくれるので夏の箱根を巡る観光としてもおすすめです♪

 

あじさい電車以外にも周辺には観光スポットが多いですよ。

 

箱根あじさい電車周辺おすすめ観光スポットをご紹介します。

 

彫刻の森美術館

箱根の自然豊かな場所にある野外美術館が彫刻の森美術館です。

作品の中に入って遊ぶことができますよ。

 

記念撮影も可能なので映え写真を撮ることもできます。

 

子供から大人まで楽しむことができ、ワークショップなどの開催も不定期ですがおこなわれます。

親子で遊べる観光スポットを探している方におすすめです♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

電話:0460-82-1161

営業時間:9:00〜17:00

料金:一般1,600円、大学・高校生1,200円、小中学生800円

 

星の王子さまミュージアム サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリ生誕100年を祝して作られたのが星の王子さまミュージアムです。

 

星の王子様をテーマにしたミュージアムで、サン=テグジュペリが生きたパリの街並みやガーデン、風景が再現されています。

 

ミュージアムの中心には展示ホールや映像シアターなどがあり、サン=テグジュペリの生涯を振り返ることができますよ。

 

星の王子様が好きな方におすすめの観光スポットですね♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

電話:0460-86-3700

営業時間:9:00〜18:00

料金:大人1,600円、シニア1,100円、大学生・高校生1,100円、中学生・小学生700円

定休日:第2水曜日(3月と8月は無休)

 

大涌谷

約3000年前の箱根火山の、最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡があるのが大涌谷です。

今でも白い煙が立ち込めています。

 

大涌谷は大自然の力を感じるスポット。

 

大涌谷には、1個食べると寿命が7年延びると言われる“黒タマゴ”が有名です。

 

富士山の雄大な姿が見られる絶景スポットもあり、自然を感じる観光スポットとして人気♪

 

立ち入りが禁止の場所もあるのでご注意くださいね(ホームページでも確認できます)。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根 仙石原

電話:0460-84-8437

営業時間:【くろたまSHOP】9:00~16:00【黒たまごの販売】9:00~16:20

 

箱根あじさい電車周辺おすすめ温泉は?

露天風呂 自然

 

夜のあじさいを鑑賞できたり、ランチ、温泉を楽しむこともできます。

 

箱根あじさい電車周辺おすすめ温泉をご紹介します。

 

箱根湯寮

お風呂の種類も多く、内湯、露天風呂、信楽風呂、見晴湯やサウナもあります。

無料休憩所もあり、一人で横になれる女性専用スペースもあり安心。

 

温泉からは山里の景色を楽しみながらゆったり温泉を楽しめます。

 

貸切露天風呂もあります!

貸切温泉は3タイプあり、利用する1か月前から予約が必要。

貸し切り露天風呂だけの利用もできますよ♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4

電話:0460-85-8411

営業時間:【大浴場】平日10:00~21:00、土日休10:00~22:00【貸切温泉】平日10:00~21:00、土日休10:00~22:00

料金:【大浴場】大人(中学生以上)1,500円、子供750円【貸切温泉】4,300円~

定休日:年中無休

 

湯の里おかだ

箱根の山を一望できる大型温泉施設です。

 

5本の自家源泉があり湯量も豊富!

岩風呂、打たせ湯、泡風呂などがありますよ。

 

露天風呂もあり山の中腹になるので眺めも最高♪

貸し切り風呂もあり食事処もあるので一日ゆっくりできますね。

早朝入浴は朝の6:00からOKですよ。

住所:神奈川県箱根町湯本茶屋191

電話:0460-85-3955

営業時間:6:00~9:00、11:00~23:00【貸切】11:00~23:00

 

箱根てのゆ

箱根てのゆは豊かな自然に囲まれた場所にあります。

和風の作りで趣ある館内はどこかホッとしますよ♪

 

施設も充実していて手もみ処やお土産処も揃っています。

 

露天風呂は源泉かけ流しで、岩風呂や寝湯や壺風呂などお風呂は9種類あります。

 

貸し切り風呂もあり、ゆっくり温泉を楽しみたい方や家族連れの方におすすめですね♪

住所:神奈川県箱根町底倉555

電話:0460-86-1026

営業時間:11:00~18:00【土日祝】11:00~20:00

料金:【平日】大人1,300円、子供400円、乳幼児 無料【土日祝】大人1,700円、子供500円、乳幼児 無料【17:00~】大人900円【土日祝18:00~】大人1,100円【貸切風呂】2時間3,400円~

 

箱根あじさい電車のアクセス方法と駐車場情報。

箱根登山鉄道 あじさい

場所:箱根登山鉄道箱根登山電車

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本白石下707-1(箱根湯本駅)

箱根登山鉄道鉄道部(0465-32-6823)

地図:

【電車でのアクセス】

JR小田原駅より箱根登山鉄道乗り換え箱根湯本駅

 

【車でのアクセス】

東名高速道路厚木ICより小田原厚木道路で約35Km約30分 

駐車場

JR小田原駅、箱根登山鉄道箱根湯本駅、強羅駅周辺に有料駐車場がありますのでご利用ください。

 

特に小田原駅周辺は大型駐車場があるので駐車しやすいと思います。

 

箱根登山電車のスイッチバックも見逃せない!

あじさい電車 箱根

 

【関連記事】
鎌倉明月院のあじさいの見頃や開花情報。混雑状況は?
鎌倉長谷寺のあじさいの見頃や開花状況。待ち時間は?
小田原城あじさい花菖蒲まつりの開花状況。ライトアップは?

開成町あじさい祭りの見頃と開花状況。アクセスや駐車場は?
東京サマーランドあじさい園の開花状況と見頃情報。

白山神社の文京あじさいまつり!見頃や開花は?時間やランチは?

東京あじさい祭り!見頃や開花予想は?おすすめの名所は?

紫陽花の名所。関東、関西ランキング!見頃の時期は?
水郷潮来あやめ園あやめ祭り!見頃と開花状況。駐車場は?

 

箱根登山電車は文字通り箱根の山を登っていく電車です。

 

非常に急こう配のため、スイッチバック方式で登っていく珍しい路線。

 

鉄道ファンでなくてもこのスイッチバックはぜひ体験したいものです。

 

『※スイッチバックとは途中で走る線路と方向を変更することです。』

スイッチバックは合計3回ありますが、この時、運転手さんと車掌さんが入れ替わるのもおもしろいです。

 

ところで、箱根登山電車に乗る時の車両ですが、なるべくなら視界が開けて、あじさいが良く見えるように前方車両に乗りたいですよね。

そこで箱根湯本駅で乗車する場合は、最後尾車両の最後部に座るのがおすすめです。

 

箱根湯本駅の最後尾車両最後部、つまり1番後ろの席は、3回のスイッチバックで最前車両の最前部、1番前になるからです。

距離的に言うと、箱根湯本駅の最後部の方が、最前部となって走る距離が圧倒的に多いんですよ。

 

箱根湯本駅から乗車する場合は、1本見送ってでも最後尾に乗るのがおすすめ。

箱根あじさい電車に乗る際の参考にしてくださいね。

Sponsored Link