季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

日立さくらまつり2019!日立風流物やライトアップの時間は?


Sponsored Link

城の春の花となると、つい水戸偕楽園の梅が思い浮かびがちですね。

 

でも日立の桜もとても見ごたえがあるんですよ。

 

日立市街地にはなんと14,000本もの桜が植えられていて、満開になると日立市内が桜に埋まるよう!

 

約1kmも続く桜のトンネルやぼんぼりに照らされた夜桜など圧巻の美しさ。

 

そして桜の開花に合わせて日立さくらまつりも華やかに開催されます。

 

満開の桜を背景に、からくり人形が素晴らしい巨大な山車『日立風流物(ひたちふうりゅうもの)』の公開もされるんですよ。

 

また賑やかなみこしパレードやグルメフェスなど、楽しめるイベントも盛りだくさん。

 

今回は、日立さくらまつり2019の日程や日立風流物、ライトアップなどについてご紹介します。

・日立さくらまつり2019の日程は?桜の見頃や開花は?
・日立さくらまつりのイベントや見どころは?
・日立の桜の見どころは?ライトアップの時間は?
・日立さくらまつりのアクセス方法と駐車場情報。交通規制は?

 

Sponsored Link

日立さくらまつり2019の日程は?桜の見頃や開花は?

日程:2019年4月1日(月)~14日(日)

会場:平和通り、かみね公園、十王パノラマ公園

まず“日立さくらまつり”は上記の日程にて行われます。

 

そして気になる桜の見頃や開花についてですが、例年の見頃の時期はこちら!

見頃時期:3月下旬~4月中旬

つまり、ちょうど桜が見頃の時期にさくらまつりが開催されるというわけですね。

 

日立の桜の見どころポイントは3つ。

“平和通り”“かみね公園”“十王パノラマ公園”です。

 

今年の桜の開花予想はこちら。

【2019年〈平和通り・かみね公園〉桜開花・花見時期予想】

開花予想日:3月28日(木)頃

五分咲き :4月5日(金)頃

満開日予想:4月6日(土)頃

花(桜)吹雪:4月11日(木)頃

※気候などの影響により変動の可能性があります。

それぞれ多少満開時期にずれはありますが、多くの種類が植えられているので、長い間桜を楽しむことができますよ。

 

詳しい開花状況についてはこちら日立市天気相談所のページで確認できます。

 


日立さくらまつりのイベントや見どころは?

圧巻の日立風流物!

日立さくらまつり 日立風流物

 

日立さくらまつりのメインイベントは、さくら通りで披露される日立風流物(ひたちふうりゅうもの)

日立風流物とは高さ15mもの巨大な山車

さらに幅約5~7m、奥行き約8m、重さ約5tとまるでビルのような大きさ。

大きな山車ならいろいろなお祭りで見られますが、日立さくらまつりで見ることができる常陸風流物の特徴はカラクリ人形!

 

5段階に分かれている階層で、それぞれからくり人形が動き回ります。

 

動画で見てもらうとその大きさや凄さ、面白さが伝わりますよ。

 

見上げるほどの大きな山車に取りつけられた人形や細工が、カラクリによって動く人形芝居は超大迫力!

 

江戸時代中期から伝わる伝統の技を、満開の桜と一緒に楽しむという、とても贅沢なひと時を過ごせます。

時にゆっくり時にすばやく、生きているかのような繊細な動きは圧巻。

巨大な山車を回転させて表裏を変える荒業も見ものですよ。

そしてからくりや山車の動きなど、これら全てが人力によるものだというのが驚きですよね。

 

山車としてはじめて国の重要有形民俗文化財と重要無形民俗文化財に指定された伝統芸能だけあって、その芸術性の高さは折り紙付き。

 

日立風流物 日立さくらまつり からくり人形

 

普段は駅近くのシビックセンターに展示されていますが、さくらまつりではその巨大な芸術品が動く様を間近で見ることができます。

しかも展示してある日立風流物よりも2倍の大きさなんですよ。

 

日立風流物はユネスコ無形文化遺産にも登録されている、世界からも注目されるお祭り。

身近に海外の友人がいれば、一緒に日立さくらまつりに足を運ぶのもいいですね。

 

日本人のお祭りへの熱意や意気込み、そして繊細な芸術性や卓越した技術力に感動することでしょう。

巨大な風流物を目にしたら、きっと仰天して目をまんまるにすること間違いなしです。

 

みなが一丸となってお祭りを盛り上げようとするパワフルな心意気にきっと満足しますよ。

【日立風流物】(※公開時間は30分ほど)

2019年4月6日(土)13:00~、16:00~、19:00~

2019年4月7日(日)13:00~、15:00~

 

〈演目〉

表山:風流太閤記

裏山:風流花咲爺

 

イベントスケジュール2019

桜吹雪 青空

 

日立さくらまつりでは、日立風流物のほかにもさまざまなイベントが行われます。

 

主なイベント内容をご紹介しますね。

 

日程 イベント・時間・場所
3/31(日) 【プレイベント】

歩行者天国(平和通り)、お土産販売(日立駅前西口広場)、野点茶会(JR日立駅前)

常陸ノ国グルメフェス(10:30~16:30・日立シビックセンター新都市広場)

4/5(金) 夜間歩行者天国(18:00~20:30・平和通り)
4/6(土)~(日) 日立風流物(6日:13:00~・16:00~・19:00~、7日:13:00~・15:00~/平和通り)

日立のささら公開(7日:12:00~、14:00~・平和通り)

日立太鼓、みこしパレード、花見茶屋、群馬県桐生市の八木節披露(平和通り)、その他出展・イベントなど

日立のささらとは?

 

日立のささらは五穀豊穣や住民の安泰を祈願して奉納する獅子舞

 

笛や太鼓の音色とともに、独特の衣装に身を包んで踊る子供がとても可愛いですよ。

 

太鼓を叩きながら踊る、迫力のある顔立ちの一風変わった獅子舞も見ごたえがあります。

 

みこしパレード

平和通りの桜並木を神輿が往復するみこしパレードも、とても賑やかで見ごたえがあります。

 

笛と太鼓の音に合わせ、みんなで掛け声をかけながら神輿を担ぐ姿は迫力満点!

 

神輿に乗っている子供もバランスやリズムをとりながらみなを盛り立てます。

外国人や女性の姿もあり、老若男女みんな笑顔で楽しそうに神輿を担いでいますよ。

 

ハッピと神輿と桜のコラボは日本らしい活気とエネルギーに満ちていて、とても爽快ですね。

 

グルメフェス

グルメフェス 焼きそば
花より団子派の人もご安心を。

日立さくらまつりでは“常陸ノ国グルメフェス”が開催されます。

 

日立市だけでなく茨城県内外のグルメが一同に会するビッグな食のイベントです。

出店数なんと40以上!

 

人気があるのはご当地焼きそばやローストビーフですが、どのフードもとても魅力的。

お祭りの屋台で見かけるたこ焼きやおやきはもちろん、カレーや焼き肉、お寿司、ラーメンなど豊富なメニューがズラリ勢揃いしています。

 

常陸ノ国グルメフェス

もちもちポテト、ふわふわワッフル、ジャンボつくね串、スモークスペアリブ、手作り餃子、エビ団子、海鮮焼きそばなどまだまだ山ほどメニューが揃ってます。

年々客数が伸びていて12,000人以上が訪れる超人気イベント。

売り切れないうちに早めに遊びに行くのが正解ですよ!

 

行く前にサイトやパンフなどで出店者情報をチェックして、どれを食べようか考えておくのもお忘れなく(公式ページはこちら)。

 

美味しそうな食べ物がいろいろありますので思わず目移りしちゃうことでしょう。

ゆっくり周りながら食べ歩きするのもおすすめです。

当日はダンスイベントなどもありますよ。

日程:3月31日(日)

時間:10:30~16:30

場所:シビックセンター新都市広場

 


Sponsored Link

日立の桜の見どころは?ライトアップの時間は?

平和通りの桜並木

日立桜まつり 平和通り 桜並木

 

平和通りには約1kmに渡って、約120本のソメイヨシノによる桜のトンネルができます。

 

道の左右から囲むように植えられている桜は、幹の太い巨木が多く圧巻!

華やかなうすピンクの桜並木は思わずみとれるほど素敵で、日本さくら名所100選にも選ばれています。

 

歩いて通れば、桜のトンネルをくぐっているようなロマンチックな気分になれますよ。

 

日中はもちろんですが、夜間のライトアップもおすすめ。

 

歩道橋から眺める桜並木は、ため息が出るほど美しく、感動の一言です。

 

かみね公園で桜やレジャーを楽しむ

かみね公園 桜

 

かみね公園には、ソメイヨシノをはじめ、ギョイコウ、ウコン、サトザクラ、ヤエザクラ、オオシマザクラなど約25種類1,000本の桜が植えられています。

開花宣言の基準になる標準桜もありますよ。

桜の季節には丘全体が桜の淡いピンクにおおわれてとても美しく、日本さくら名所100選にもなっています。

いろんな品種が咲いているので長い間桜を楽しめるところも魅力ですね。

桜 見どころ

また、かみね公園は桜だけではなく、動物園や遊園地、吉田正音楽記念館、屋内温水プール、展望台などがあるレジャー公園。

ドリームコースターや観覧車に乗ったり、象やキリンに餌をあげたり、うさぎやモルモットとふれあったりなど、子供が喜ぶものもたくさんあるので、家族で遊ぶのにももってこいの場所ですよ。

 

園内はとても広いので、散策しながらお花見するのも楽しいですよ。

お弁当持参でシートを広げてお花見もいいですね。

 

山頂の神峰展望台からは桜越しに街や海を眺めることもでき、夜景もとてもきれいなのでおすすめです。

【入園料】

〈動物園〉大人510円・小人100円

〈レジャーランド〉大人450円・小人200円

十王(じゅうおう)パノラマ公園で桜や景色を楽しむ

さくら 日立風流物

 

十王パノラマ公園には、ソメイヨシノのほか、ヤマザクラ、ヒガンザクラ、ヒガンシダレザクラ、オオシマザクラ、ギョイコウなど約35種類、約400本が植えられています。

特にしだれ桜が立派で見ごたえがありますよ。

 

種類が豊富なため、長期間花見を楽しむことができる場所としても人気。

主に3月下旬から5月中旬ごろ(天候による)まで桜を観ることができます。

 

園内は広く、すべり台やアスレチック、ターザンなどの遊具や広場もあるので、お子さん連れにもおすすめですよ。

 

売店がないのでお弁当などを持ってきたほうが良いですね。

シートを広げてお花見やお散歩も楽しいですよ。

また高さ20mのUFO型の変わった展望台もあるので、山々や海など360度のパノラマが見渡せるのも魅力ですね。

潮の香りを感じながら、広大な風景と桜を上から堪能しましょう。

【桜の絶景ポイント】

十王湖周辺、展望台周辺、芝生広場周辺、十王ダム駐車場、展望台の上

夜は、ライトアップされてさらにUFOっぽくなった展望台から、たくさんの提灯にライトアップされた桜も一望できます。

ぜひ夜景とともに楽しんでくださいね。

 

このほかにもダムの噴水もおこなわれています。

約50mもの高さに吹き上げられる噴水は迫力がありますよ。

夜間はライトアップもされます。

 

噴水と桜のコラボもほかにはないユニークな組み合わせですね。

【噴水時間】

10:00~19:00の毎正時10分間

【噴水ライトアップ】

17:00、18:00、19:00の毎正時10分間

桜のライトアップ

平和通り 桜 ライトアップ 日立

 

さくらまつり期間中は桜のライトアップも行われます。

昼間とはまた全然違う、ファンタジーな雰囲気をお楽しみください。

 

ライトアップ点灯時間はエリアによって異なります。

 

また、照明や行灯、ぼんぼりなど、場所によりライトアップの内容も変わります。

平和通り:18:00~23:00
かみね公園:18:00~21:30
十王パノラマ公園:18:00~21:00

春先ではありますが結構寒い日もありますので、夜間のライトアップを見る際には暖かい格好をして行ったほうがいいです。

 

特に年配の方や小さい子供、妊婦の方であれば、防寒着や手袋、マフラー、ホッカイロなどがあると安心ですね。

 

日立さくらまつりのアクセス方法と駐車場情報。交通規制は?

日立さくらまつり アクセス

場所:平和通りほか

住所:茨城県日立市平和町・幸町・弁天町・鹿島町 ほか

日立市観光物産協会(0294-24-7978)

【電車でのアクセス】

〈平和通り〉

JR日立駅より徒歩約1分

〈かみね公園〉

JR日立駅→バスで十王方面行き約10分→「神峰公園口」より徒歩約5分

〈十王パノラマ公園〉

JR十王駅より約3.3km徒歩約45分、小木津駅より約4.5km約60分
JR十王駅からバスで「パノラマ公園口」まで約20分

 

【車でのアクセス】

〈平和通り・かみね公園〉

常陸自動車道日立中央IC→国道6号経由→小木津方面へ車で約3km約10分

〈十王パノラマ公園〉

常陸自動車道日立北ICより約3.5km約8分、高萩ICより約16.1km約35分

【日立さくらまつり周辺地図】

日立さくらまつり 周辺マップ

 

【駐車場】

かみね公園:800台(無料)

十王パノラマ公園:約100台(無料)

 

※周辺の臨時駐車場と平和通り・かみね公園の各会場間で無料シャトルバスの運行あり。

 

桜色と伝統に染まる日立さくらまつり

桜色 伝統

 

【関連記事】
三春滝桜の開花状況と見頃。ライトアップ期間やアクセスは?

花見山公園の桜の見頃と開花状況!種類は?駐車場やアクセスは?

吉高の大桜の開花状況やアクセスは?ライトアップや峠の茶屋は?

佐久間ダム湖親水公園の桜!見頃や開花は?桜祭りの日程は?

清水公園の桜の見頃と開花状況!桜祭りや屋台は?花見の混雑は?
大宮公園の桜の見頃と開花予想!ライトアップや屋台は?
長瀞の桜の花見頃や開花状況!ライトアップや駐車場は?混雑は?

幸手権現堂桜堤!見頃や開花状況は?混雑や屋台は?

ひたち海浜公園のネモフィラ!見頃と開花状況は?混雑は?

 

日立さくらまつりや桜の見どころなどをご紹介しました。

 

市内各地を埋め尽くす華やかな桜と、江戸時代からの伝統芸能が楽しめる日立さくらまつり。

 

日立風流物の迫力は一見の価値が十分にあります。

実際に動いている様子を見ると、驚きと感動間違いなしですよ。

 

都内からのアクセスも良いので日帰りプチ旅行も素敵ですね。

茨城の春先は思ったよりも寒いので、暖かい格好で行きましょう。

 

勇壮で美しい最高級の桜景色を見れば大感動間違いなし!

お店や人も多くとても賑やかで、たっぷりエネルギーをもらえますよ。

家族連れにも大いにおすすめです。

 

今年のお花見はぜひ日立さくらまつりを訪れてみてくださいね。

Sponsored Link