季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

夏太りの原因と解消法。水太り、むくみ改善。食べ物、運動で予防。

夏!うだるような暑い毎日が続く夏の季節。

 

肌の露出が多くなるこの時期は、カッコイイ水着も着たいし体型を何とかしないと!と思ってる人も多いと思います。

 

汗をかくし、食欲もあまり湧かないので、夏は痩せると思いがちですが、実は夏場は太る原因があるのです。

 

 

夏太りという言葉を聞いたこともあると思います。

 

食欲もなく汗もたくさんかくのに、どういうわけか太ってしまう夏太り。

理由は体質?

 

というわけで、今回は夏太りの原因と解消法をまとめてみました。

 

・夏太りの原因は?
・夏太りで水太り、むくみの原因とは?
・水太りやむくみによる夏太りの解消方法は?

 

Sponsored Link

夏太りの原因は?

 

動いただけで汗をかくし、暑くて食欲もない…

 

それなら痩せてしまうんじゃない?と思いがちですが、実は夏は痩せるどころか太るリスクの方がはるかに高いって知っていますか?

 

 

夏は太る!んです。

 

汗をかくとカロリーを消費していると思いがちですが、暑さで出る汗は体温調節のため。

毛穴から水分を出し、体の表面を冷やそうとしているだけのもの。

 

 

ほとんどカロリーは消費していないのです。

 

ちょっと動くと汗が出るので、あまり動きたくない!と休みの日にはゴロゴロしていると…体温調節の汗だけはかいて、食べてないのに太りやすくなる、ということに。

 

 

 

えっ?どういうこと?

それは…。発汗することで脂肪の代謝を促す栄養素が失われてしまうから

 

特にビタミンB群は水溶性であるため汗や尿で簡単に流れ出てしまいます。

 

従って、体温調節の汗をかけばかくほど、糖質・脂質・タンパク質といった栄養素をただの脂肪として溜め込んでしまう体質に…。

 

 

では、ダイエットで摂取カロリーを減らせば太らないのでは?

 

実はそれが問題です。

 

人間の身体は飢餓状態に置かれるとエネルギーの吸収効率を最大に上げようとして、ほんの少量の食事を摂取しただけで普段のエネルギー量を軽くオーバーしてしまいます。

 

 

つまり、食べる量にかかわらず太りやすい体質になってしまう、ということです。

 

夏場は暑くて運動不足になりがち。

 

発汗することでビタミンB群の不足。さらに暑くて睡眠不足、エアコンをガンガンつけて自律神経が乱れ、結果脂肪を燃焼する基礎代謝がどんどん落ちてしまう…。

 

 

新陳代謝の低下

これが夏太りの大きな原因の一つと言えます。

 


Sponsored Link

夏太りで水太り、むくみの原因とは?

 

夏は食欲なくて、ほとんど水分しか摂ってないのに太る。

これって水太りでしょう?って思っていませんか?

 

 

実は原因はただの「水分」ではないんです。

 

 

「水太り」とは、身体の新陳代謝が悪く、本来汗や尿として排出されるべき老廃物や余分な水分が身体に溜まってしまった状態のことです。

 

 

つまり「水太り」は「むくみ」が慢性化したものです。

 

そして怖いことに、この「むくみ」は、放置してしまうとそのまま脂肪になってしまうのです(>人<;)

 

なぜなら「むくみ」の原因である老廃物は、蓄積され続けると、脂肪細胞に吸収されて固まってしまうからです。

 


Sponsored Link

水太りやむくみによる夏太りの解消方法は?

ではどうしたらいいのでしょう?

運動や食べ物で解消できるの?

 

次にまとめてみました。

 

1.食事

野菜

 

喉ごしが良く、冷たいものばかりを食べたくなるこの季節。

 

気持ちはわかりますが、まずはバランスの良い食事を心がけ、きちんと栄養素を身体に取り込みましょう。

 

 

脂肪の代謝を促すビタミンB群や、カリウムは必須です。

・B1・・・豚肉、うなぎ
・B2・・・レバー、納豆
・B6・・・ニンニク、マグロ、唐辛子
・カリウム・・・納豆、アボカド、バナナ、大豆製品、ニンニク、ニラ

 

カリウムには「むくみ」を防止する働きがありますので、これらを含む食品を毎日摂りたいですね。

 

 

2.運動

ストレッチ

 

①今まで運動しなかった人が、突然激しい運動をする必要はありません。そんなことをしてはかえって体を痛めてしまいます。

 

毎日20分以上歩く、ストレッチをする、などできる範囲でいいので毎日の習慣に軽い運動を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

慣れてきたら少しずつ回数や量を増やすなどして毎日の生活のリズムに無理のない範囲で運動をすると良いですね。

 

 

②「水太り(むくみ)」を解消する運動

骨盤周りの筋力トレーニングが効果的です。

 

骨盤周りの筋肉を鍛えることで、老廃物が溜まりやすい下半身の「むくみ」を改善し、上半身を支える骨盤の歪みを整えることができるのです。

 

とても簡単なストレッチがありますので、是非やってみてくださいね。

 

 

簡単な運動とバランスの良い食事が大事!

 

【関連記事】

白湯の効果と飲み方。美肌、ダイエットに!飲む時間帯は

水泳のダイエット効果。時間や泳ぎ方は?ペースはどれくらい?

ラジオ体操のダイエット効果。カロリー消費に効果的な時間帯。

座り方ダイエット。姿勢で痩せる!座りながらできるダイエット方法。

スポーツ中の水分補給のタイミングは?おすすめの飲み物は?

 

夏太りしない身体を作るには、何よりも規則正しい生活が大切です。

 

暑くて食欲がないからと、冷房の効いた部屋でゴロゴロし、水分ばかり摂っていては逆効果。

 

夏太りしやすい身体になってしまいます。

 

 

バランスの良い食事を心がけ、毎日運動をすることで、「太りにくい身体」を作ることができるのです。

 

自分の生活リズムに合った運動を取り入れ、夏太りしない身体を手に入れましょう(^O^)/


Sponsored Link