季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

住吉大社の初詣2019の混雑と屋台時間。アクセスや駐車場は?

Sponsored Link

住吉大社は大阪府大阪市住吉区にある神社で全国に2,300社ある住吉神社の総本山

 

“すみよっさん”は大阪の人のみならず、関西の人にとっては非常に馴染みのある神社ですね。

 

住吉大社は初詣ランキング全国3位、大阪府ではもちろんダントツ1位の非常に人気のある神社。

毎年大勢の参拝客で賑わっています。

 

ご神木や文化財など見どころも満載で、数多ある選び放題のご利益!

 

となると、どれだけ初詣は混雑するのか、混雑具合やピーク時間帯も気になりますよね。

 

そんな関西屈指の人気を誇る、住吉大社の初詣2019の参拝時間や屋台の出店期間など、住吉大社の初詣情報を下記の順番でお届けします。

 

・住吉大社の初詣2019の参拝時間や期間は?
・住吉大社で運勢を上げるコツ!
・住吉大社初詣期間中の人出や待ち時間は?空いている時間は?
・住吉大社の屋台の出店時間や期間はいつまで?
・住吉大社のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

住吉大社の初詣2019の参拝時間や期間は?

【参拝時間】

2018年12月31日(月)22:00~2019年1月1日(火祝)22:00

1月2日(水)・3日(木) 06:00~21:00

1月4日(金)・5日(土) 06:00~18:00

1月6日(日)以降      06:00~17:00

 

ご利益:商売繁盛、子宝、美容、縁結び、芸能上達、金運など

 


住吉大社で運勢を上げるコツ!

初めが肝心!太鼓橋で運気アップ!

住吉大社 太鼓橋

 

ご利益いっぱいの住吉大社の神域に入るために、最初に渡る“太鼓橋”

高さ約4m、最急勾配はなんと48度。

 

正式名称は反橋で、渡ることで穢れや罪が清められるといわれています。

 

真ん中は神様の通り道なので、端っこを歩くようにしましょう。

 

夜間はライトアップされ、とても幻想的なんですよ。

 

住吉大社

 

太鼓橋を渡って住吉鳥居をくぐったらいよいよ本殿です。

 

ちなみに住吉鳥居は、とても珍しい四角の柱を使っているので、角鳥居とも呼ばれています。

 

住吉造の本殿は第一本宮から第四本宮まであるので、第一から順番に参拝していきましょう

 

第一本宮は奥にあります。太鼓橋を渡った左手にある手水舎で清めることも忘れずに。

 

“縁結び”の侍者社と“縁切り”の立聞社

住吉大社 侍者社

 

第四本宮のそばにある「侍者社(おもとしゃ)」は、縁結びや夫婦円満のご利益があります

 

人と人の縁や神様との縁を良くしたい方におすすめです。

 

また、楠珺社(なんくんしゃ)の近くにある「立聞社(たちぎぎしゃ)」は、縁切りの神様が祀られています

 

ギャンブルや飲酒、喫煙など断ち切りたいものを断ってくれるご利益があるそうですよ。

 

「商売繁盛の楠珺社」と「夫婦円満の夫婦楠」

住吉大社 楠珺社

 

楠珺社は、可愛らしい招福猫がいっぱいいて、商売発達のご利益があります。

 

招福猫(500円)は左手が挙がっているのは“人招き”、右手が挙がっているのは“お金招き”です。

 

商売をやっている方であれば両方欲しいところですね(笑)

 

近くにたつ樹齢800年以上の“夫婦楠(めおとくす)”は夫婦円満の象徴とされているので、ご夫婦でお祈りされてみるのもいいかもしれませんね。

 

住吉大社 夫婦楠

 

2本の木が根元からつながっていて、幹の周囲7.9m、樹高19m以上もある巨大な樹木なのですぐわかりますよ。

 

さらにすぐ近くには樹齢約1000年のご神木である“千年楠”もあります。

 

ちなみに北側に少し行ったところにある「種貸社(たねかししゃ)」では、商売を始める際の資金調達にご利益があるため、これから事業を始める方にはもってこいです。

 

なお子宝のご利益もあるので、夫婦で参拝するのもおすすめですよ。

 

女性の守護神「浅沢社(あさざわしゃ)」と大歳社(おおとししゃ)の“おもかる石”

住吉大社 浅沢社

 

楠珺社の南側に行ったところにある浅沢社は、女性の守護神として知られています。

 

住吉大社を参拝する際には、女性は必ずお参りするのが習わしとされています。

 

芸能上達のご利益もあるので、実は芸能人も参拝しているんですよ。

 

住吉大社 大歳社 おもかる石

 

浅沢社の近くにある大歳社には“おもかる石”があります。

石を一回持ち上げておろし、その後石の上に手の平をのせながら心の中で願い事をします。

 

そしてそのあと、もう一度石を持ち上げて、『もし石が最初の時より軽く感じれば願いが叶い、重さが変わらなければまだ願いが叶うには至らない』、とされています。

 


Sponsored Link

初詣期間中の人出や待ち時間は?空いている時間は?

参拝の待ち時間、所要時間について

神社 破魔矢 巫女

 

住吉大社の例年の人出は、正月三が日で230万人以上。

非常に大勢の参拝客で賑わいます。

 

参道の鳥居から境内に入ると、人の数珠つなぎ状態。

境内は混雑を避けるため、歩行者の一方通行が敷かれます

 

本殿は手前に第三・第四本宮から順に第一本宮まで4つの本殿があるので、それぞれ参拝に待ち時間が生じることになります。

正月三が日は、各本殿の参拝に30分くらいかかるので、全部を参拝して授与品(お守りなど)を購入し、屋台を散策して境内の外へ出るまで3時間以上を見積もる必要があるでしょう。

時間短縮をしたい方は、手前の第三本宮のお参りだけで済ますか、第四~第二本宮を飛ばして、1番奥の第一本宮へ向かうと良いと思います

 

混雑のピーク時間帯、空いている時間帯は?

住吉大社 初詣 混雑

 

住吉大社は12月31日の17:00にいったん閉門し、22:00より再び開門となります。

 

最初のピーク時間帯は、12月31日22:00~1月1日の22:00まで

 

この日は明け方3:00~8:00くらいまで若干の落ち着きがあるものの、終日混雑しています。

狙い目は4:00~6:00くらいといったところでしょうか。

 

しかし空いているとは言い難い状態なので、ある程度の混雑は覚悟をして行きましょう。

1月2日以降のピーク時間帯は10:00~19:00頃まで。

早朝参拝や夜間参拝(16:00以降)が狙い目の時間帯です。

 

住吉大社 参拝

 

人出は3日以降も衰えることがなく、日中はしばらくの間は大変に混雑します。

 

2019年は1月5日~6日が土日となっていますので、この日もやはり混雑します。

 

従って混雑を避けたい場合は1月7日(月)以降が狙い目です。

 

1月9日(水)~10日(木)は「えべっさん」のお祭りがあるため、再び混雑が予想されます。

 

住吉大社の屋台の出店時間や期間はいつまで?

屋台 焼きそば

 

住吉大社の境内、参道と脇道に毎年多数の屋台の出店があります

営業時間は住吉大社の開門時間とほぼ同様で、12月31日は22:00から営業開始。

 

17:00の閉門までに開店の準備をしていますので、22:00の開門と同時に営業しています。

 

1月2日以降は10:00頃より営業が始まり、閉門の1時間前くらいまで楽しむことができると思います。

屋台は例年ですと1月6日頃に一時撤収となりますが、10日にえべっさんがありますので、そのまま営業している可能性もあります。

 

住吉大社は参拝者が多いので、屋台の営業期間も非常に長く、安心して楽しめると思いますよ。

 

屋台 りんご飴

屋台のおすすめは、ベビーカステラ、喜多方ラーメンバーガー、大阪定番のはしまき、龍のひげ飴

 

ベビーカステラは本当にたくさんの出店があるので、食べ比べも面白いと思います。

 

龍のひげ飴は中国伝統の飴菓子で、飴を幾重にも細く伸ばして、髪の毛ほどの細さにしたものを束にして切ったお菓子。

 

口の中で溶けるようになくなる飴菓子で、実演販売しているのでおすすめですよ。

また七味唐辛子の屋台も毎年出店されていて、自分好みの辛さや香りにブレンドしてくれるのが特徴的。

ぜひお土産に買って帰ってくださいね。

 

住吉大社へ初詣後は、近くにイオンモール堺鉄砲町もあります。

いろいろなお店があるのでウィンドウショッピングを楽しめすよ。

 

福袋の初売りをゲットするのもいいですね♪

 

住吉大社のアクセス方法と駐車場情報。

場所:住吉大社

住所:大阪市住吉区住吉2丁目9-89

電話:06-6672-0753

地図:


公式HP:住吉大社

電車の場合:南海住吉大社駅より徒歩すぐ

車の場合:阪神高速玉出出入口から南港通経由3km12分

駐車場

阪堺電軌 路面電車

 

住吉大社の駐車場は正月期間中は交通規制のため、閉鎖になります。

閉鎖期間:2018年12月26日(水)~2019年1月5日(土)終日

周辺の有料駐車場も交通規制のため利用ができませんのでご注意ください。

 

南海本線沿線で駐車して、パーク&ライドがおすすめ。

路面電車で初詣も良いと思いますよ。

 

交通規制

 

住吉大社では12月31日23:00~1月1日19:00、1月2日・3日10:00~19:00、上図の区域で大規模な交通規制が敷かれますのでご注意くださいね。

 

お帰りは粉浜商店街でブラブラ散策♪

粉浜商店街

 

【関連記事】

大阪天満宮の初詣。混雑時間や屋台は?アクセス方法。

京都八坂神社の初詣。混雑や参拝時間は?屋台の期間。

伏見稲荷大社の初詣。参拝時間や期間中の混雑。出店は?

北野天満宮の初詣の混雑時間。屋台出店はいつまで?

平安神宮初詣のアクセスや駐車場状況。屋台の時間は?

西宮神社の初詣。参拝、屋台時間は?駐車場、混雑状況。

湊川神社の初詣。屋台の時間や人出は?駐車場はある?

生田神社の初詣。混雑時間や屋台期間。お守りの値段は?

奈良橿原神宮初詣の混雑。駐車場やアクセスは?

春日大社の初詣!参拝時間や混雑は?駐車場や屋台の出店は?

 

住吉大社の初詣を終えたら、南海本線沿いにある粉浜(こはま)商店街のアーケードをブラブラ散策するのがおすすめ。

 

昔懐かしい下町の商店街で、ゆっくり休憩できる喫茶店や御食事処もあります。

 

お持ち帰りのコロッケ専門店、洋食やろくさんで、揚げたてサクサクの玉子コロッケを購入して、熱々を食べながら歩いて駐車場まで帰るのも良いですね。

 

季節柄、とても寒いので、防寒対策をしっかりしてお出かけください。

それでは、良いお参りを!

Sponsored Link