季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

西宮神社の初詣2020の参拝時間!混雑や屋台時間は?駐車場は?


Sponsored Link

兵庫県西宮市にある西宮神社

 

祀っている神様は福の神のえびすさんです。

 

西宮神社の初詣では、よくニュースに取り上げられる福男選び”をしているんです。

 

大勢の男性が赤い門から一気に飛び出してくる様子は壮観の一言ですよね。

 

鮮やかな朱色の本殿はとても風格があって、全国の戎神社の総本山としての威厳もあります。

 

今回は、西宮神社の初詣2020の参拝期間や混雑状況、屋台などについてご紹介します。

 

 

Sponsored Link

西宮神社の初詣2020の期間や時間帯は?深夜でも参拝できる?

【参拝時間】
1月1日(水祝)0:00~21:00
1月2日(木)~3日(金)5:00~21:00(授与所は9:00から)
1月4日(土)~8日(水)5:00~18:00(授与所は9:00から)
1月9日(木)5:00~24:00(授与所は8:00から)
1月10日(金)6:00~24:00
1月11日(土)5:00~24:00(授与所は8:00から) 

【ご利益】商売繁盛、開運招福、金運、家内安全
【御祭神】恵比須大神(蛭子命・ヒルコノミコト)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)、須佐之男命(スサノオノミコト)

西宮神社の初詣は、通常の初詣期間では深夜の参拝はできません(上記時間帯参照)。

 

しかし、えべっさん(十日えびす)の間は深夜まで参拝可能です。

 

西宮神社の初詣は期間が長いと思いませんか。

 

また、参拝可能な時間も三が日よりも9日10日11日の方が長いくらいです。

 

というのも、西宮神社のお正月では、三が日よりも9日10日11日に行われる十日えびすという行事の方が重きをおかれているんです。

 

初詣は三が日に行くものというイメージが強いですが、西宮神社の場合、三が日の参拝者数は約50万人、十日えびすの期間中は約100万人といわれています。

 

単純計算で十日えびすは初詣の約2倍の人混みということですね。

 

それだけ西宮神社の十日えびすが、一般に広く深く浸透しているのが分かります。

 


西宮神社の初詣の見どころは?

鯛みくじ

西宮神社 鯛みくじ

 

西宮神社といえばみくじ

 

恵比寿様が小脇に抱えている鯛をかたどったおみくじです。

 

鯛は結構しっかりした造りなので、大切に飾っておくと良いことがあるかもしれませんよ。

 

逆さ門松

逆さ門松 西宮神社

 

西宮神社では、門松が逆さに飾られている『逆さ門松』があります。

 

門松をそのまま飾ると、あちこちに松の尖った枝葉があり、恵比寿様や乗られている神馬が夜中に街を巡行する際にとても危険です。

 

そのため、逆さに門松を飾って、尖った葉先が恵比寿様や神馬に当たらないように配慮したとされています。

 

神様や神馬に対する思いやりから生まれた工夫ということでほのぼのしますね。

 

福笹

十日戎 福笹

 

西宮神社では三が日ではなく十日えびすに初詣で多くの人が訪れます。

 

その理由の1つが、十日えびすの期間中しか授けていただけない福笹』を頂きたい人が多いから。

 

福笹は福の神えびす様にあやかって、商売繁盛、家内安全、開運招福を始め、さまざまな願いを叶え、あらゆる福を運んでくれるそうです!

 

すさまじい混雑に耐えてでも欲しくなっちゃいますよね。

 

ちなみに福笹を授けてもらったら、次の年の十日えびすで古い福笹を西宮神社にお返しするのが良いみたいですよ。

 

Sponsored Link

西宮神社の屋台の種類や時間帯は?

屋台がいっぱい!お祭りのような西宮神社の初詣

西宮神社 屋台
西宮神社の初詣期間には、境内や周辺道路にたくさんの屋台が並びます。

 

年にもよりますが、なんと600以上の屋台が並びます。

 

考えるだけでわくわくしてしまいますね。

焼きそば、からあげ、ジャガバター、ホルモン焼き、イカ焼き、広島焼き、とうもろこし、肉巻きおにぎり、ラーメン、おでん、ベビーカステラ、甘酒、りんご飴、どんぐり飴、バナナチョコ、揚げアイス、綿あめ、ケバブ、中国焼餅(シャービン)など盛りだくさん!

上記の紹介屋台はまだ一部。

食べ歩きだけでも十分楽しめますよ。

 

金魚すくいや射的など遊戯系もバッチリあります。

 

また、地元の名店もいろいろと出店しているので要チェックですね。

 

西宮神社 初詣 屋台

 

面白いところだとお化け屋敷や、西宮神社ならではの福男グッズ店なんていう屋台も出ていますよ。

 

境内の一角では猿回しも行われています。

 

屋台は三が日と十日えびすの期間に出店されているとのこと。

 

4日~8日は一度店を仕舞う屋台もあるそうなので、屋台を楽しみたい場合は三が日か十日えびすで初詣をするのが良いですね。

 

少し歩けばスイーツのお店や本格的な料理のお店が営業しているので、食べ物には全く困りませんよ。

 

三が日や参拝期間の混雑状況は?

西宮神社 初詣

 

三が日の方が空いてはいるものの、それでも50万人

西宮神社の初詣の本番は十日えびす

 

三が日の方が人出は少ないんです。

 

とはいえそれでも50万人もの人が参拝に訪れますので、三が日も混雑はするようです。

 

また、西宮神社は境内の道幅が狭い場所がいくつかあり、人の流れが溜まりやすく、混雑を強く感じるかもしれません。

 

特に混み合うのは元日のようなので、西宮神社へ三が日に初詣に行くけど人ごみを避けたいという場合は元日を外すのがいいですね。

 

100万人が訪れる十日えびす

十日えびすの参拝者は100万人といわれています。

 

非常に混み合うため、境内の通路は一方通行となります。

 

西宮神社には何箇所か門がありますが、十日えびすの期間中は入り口になるのは赤門の1ヶ所だけです。

 

この門は“福男選びのスタート地点”としておなじみですね。

 

たくさんの人が一斉にスタートする様子を見た方も多いと思います。

 

十日えびすの期間中は、一般的にはもう正月休みが終わっていますよね。

 

なので、十日えびすで最も混雑するのは学校や仕事が終わってからの18:00以降です。

 

ただし、日中に行ったとしても境内への入場規制が行われるほど混み合うことも多々あるようですよ。

 

西宮神社のアクセス方法と駐車場情報。

西宮神社 初詣 夜間

場所:西宮神社

住所:兵庫県西宮市社家町1-17

電話:0798-33-0321

地図:

【電車でのアクセス】

①阪神本線「西宮駅」南口より徒歩約5分
②JR神戸線「さくら夙川駅」より徒歩約10分、「西宮駅」より徒歩約15分

③阪急神戸本線「夙川駅」より徒歩約15分

 

【バスでのアクセス】

阪急「西宮北口駅」、JR「西宮駅」より「阪神西宮」行き→「阪神西宮」下車後、徒歩すぐ

 

【車でのアクセス】

①阪神高速3号神戸線「西宮IC」「武庫川IC」より国道43号・2号、県道193号経由

駐車場

西宮神社には約100台の無料駐車場があります。

 

しかし、初詣期間中のうち三が日と十日えびすの間は駐車場が使用できません

 

50万人~100万人も訪れる西宮神社の初詣なので、周辺道路も大変混み合います。

 

例年、十日えびす期間中、西宮神社周辺は交通規制が敷かれます。

 

車よりもできるだけ電車やバスで行くのがおすすめです。

【西宮神社&西宮駅周辺おすすめ駐車場】

 

〈阪神西宮駅駐車場〉

住所:兵庫県西宮市田中町1-6

台数:約520台

時間:6:00~25:00

料金:300円/60分(最大1,500円)

 

〈GSパーク西宮戎南駐車場〉

住所:兵庫県西宮市宮前町8-3

台数:29台

時間:24時間

料金:(08:00~16:00)200円/60分(00:00~08:00)100円/60円、最大800円

 

〈フレンテ西宮駐車場〉

住所:西宮市池田町11-1

台数:約495台

時間:6:00~1:00

料金:(月~土)100円/30分(日祝)150円/30分、最大(月~土)700円・(日祝)700円

※店舗利用で割引あり。

 

〈JR西宮駅南公共駐車場〉

住所:西宮市池田町150

台数:約153台

時間:6:00~1:00

料金:100円/30分(最大700円)

 

〈P.ZONE JR西宮駅前〉

住所:兵庫県西宮市西福町西福町6-4

台数:約60台

時間:24時間

料金:200円/40分(最大900円)

 

西宮神社の初詣は賑やかさを楽しもう!

西宮神社 初詣

 

【関連記事】
西宮神社の十日戎。時間と屋台情報。混雑、交通規制は?
西宮神社の福男選び。参加方法やコースは?歴史は?
生田神社の初詣。混雑時間や屋台期間。お守りの値段は?

湊川神社の初詣。屋台の時間や人出は?駐車場はある?
えべっさん大阪。今宮戎神社の場所と日程。屋台の時間は?
住吉大社の初詣の混雑と屋台時間。アクセスや駐車場は?

伏見稲荷大社の初詣。参拝時間や期間中の混雑。出店は?

出雲大社の初詣!参拝時間や混雑は?屋台や駐車場は?

 

西宮神社の初詣についてお送りしました。

 

西宮神社の初詣は三が日と十日えびすを合わせると150万人もの人出となります。

 

福男選びなどの見ごたえのある伝統行事や、ご利益が期待できそうな福笹

 

そして驚くほどの数の出店を考えれば、とても魅力的な初詣スポットですよね。

 

夜間のライトアップもとても上品で素敵♪

 

ぜひにぎやかで活気のある西宮神社の初詣へ行ってみてくださいね!

Sponsored Link