季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

鹿島神宮の初詣2020!参拝時間やご利益は?混雑する時間帯や駐車場は?


Sponsored Link

鹿島神宮は茨城県にある関東屈指のパワースポット。

 

2000年以上の歴史を持つ関東最古の神社で、全国約600社ある鹿島神社の総本社でもあります。

 

勝負の神、武術の神といわれる御祭神が祀られているので、境内の中は強烈なパワーで満ち満ちています。

 

人生や仕事における幅広いご利益があるため、県内外からとても多くの方が参拝に訪れるんですよ。

 

初詣期間中は屋台や出店も多く出店していて、とても賑わいます。

 

今回は、鹿島神宮の初詣2020の参拝時間、ご利益や見どころ、混雑状況などについてご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

鹿島神宮の初詣2020の参拝時間と期間は?

【参拝時間】

終日参拝可能

 

【御守等授与】

8:30~16:30(※1/1は00:00から)

 

【祈祷受付時間】

8:30~16:30(※1/1は00:00から)

 

【ご利益】必勝祈願、厄除け、開運、家内安全、安産、五穀豊穣など

【御祭神】武甕槌大神(たけみかづちのかみ)

鹿島神宮は2000年以上の歴史をもつ神社で、初詣参拝者数は茨城県内で第1位!

 

香取神宮、息栖神社とともに東国三社としても有名ですよね。

 

まずは鹿島神宮の見どころやご利益についてご紹介していきます。

 


鹿島神宮の見どころは?御祭神やご利益は?

鹿島神宮 駐車場

 

鹿島神宮の御祭神やご利益は?

鹿島神宮には日本神話で最強の武神と言われる、武甕槌大神(たけみかづちのかみ)が祀られています。

 

武道の神とも決断力の神ともいわれる武甕槌大神なので、勝負運や武芸上達はもちろん、行動力や統率力などの向上のご利益もあります。

 

そのため、仕事、商売、スポーツ、芸能と、幅広い分野の人達が毎年たくさん参拝に訪れるんですよ。

 

また、魔避け、旅行安全、交通安全などのご利益もあるので、車に良く乗る人や旅行好きな人にもおすすめの神社です。

 

日本三大桜門

鹿島神宮 ご利益

 

鹿島神宮の大鳥居をくぐり、表参道を歩いていくと見えてくる、鮮やかな朱色の立派な桜門。

 

高さ約13mの桜門は、重要文化財にも指定されており、“日本三大桜門”の1つでもあるんですよ。

 

ちなみに日本三大楼門とは、今回ご紹介した鹿島神宮の桜門、熊本の阿蘇神社の桜門、福岡の筥崎八幡宮の桜門です。

 

拝殿前にあるのは鳥居?

拝殿のすぐ手前にある鳥居は、実は鳥居ではなく「門」なんです。

 

鳥居(のような門)をくぐって参拝したほうがご利益がありそうなので、かなり並んでいますが、くぐらなくてもご利益は変わりませんし、バチも当たりません。

 

鹿島神宮ではお賽銭箱が横に長く広がっているので、鳥居(門)の横からお賽銭箱に近づいて参拝しても全然問題ありません。

 

横を通れば並ばずに参拝できますよ。

 

裏参道

鹿島神宮 裏参道

 

拝殿のさらに奥の方には裏参道(奥参道)が伸びています。

 

両側を、樹齢何百年もたっている高い樹木に囲まれた空間は、森の中ような雰囲気で、空気が清らか。

 

木々の間から漏れる光がなんとも神々しく、まさに聖域といった感じです。

 

荘厳で神聖な裏参道ですが、途中に鹿が約30頭ほどいて癒やされます。

 

鹿島神宮の鹿は「神鹿(しんろく)」と呼ばれる神様の使いなんですよ。

 

エサを上げることができるときもありますが、できるだけそっとしておいてあげましょう。

 

奥宮

鹿島神宮 奥宮

 

裏参道にある奥宮は拝殿に次ぐ人気の参拝所。

 

奥の宮では、神の荒々しい部分、荒御魂(あらみたま)を祀っています。

 

荒御魂の参拝は普通の参拝とはちょっと異なります。

 

ここでは、参拝時にパンパンと音を出して手を叩かないようにしましょう

 

荒御魂を刺激しないように、そっとお参りするようにしてくださいね。

 

御朱印

鹿島神宮の御朱印は2種類。

真ん中の文字が“鹿島神宮”と“奥宮”です。

時間は8:30~16:30(元日のみ00:00から)で、初穂料は300円です。

 

Sponsored Link

鹿島神宮の初詣の混雑する時間帯は?

鹿島神宮 混雑

 

鹿島神宮は強力なご利益を得られることから、初詣も混雑します。

 

初詣(三が日)の人出は約70万人。

 

特に混雑が予想される時間帯はこちら。

・大晦日から年越しの時間帯(11:00~2:30頃)

・1月2日~3日 10:00~15:00

拝殿正面の(鳥居のような)門をくぐって参拝したい方も多いと思います。

正式参拝のようでよりご利益がありそうですよね。

 

ただ、その場合、かなりの時間並ぶ必要があります。

皆考えていることは同じなので、三が日のお昼過ぎには30分から1時間待つかもしれません。

 

三が日中はベビーカーは難しいので抱っこひもがおすすめです。

 

手水舎や御朱印も行列ができるので、手水舎は約5分~10分、御朱印は約10分~30分はみておきましょう。

 

また、裏参道は空いていますが、奥宮へ参拝する人も多いので30分ほど並ぶ場合もあります。

 

混雑を回避したい方は時間を少しずらすことをおすすめします。

 

比較的混雑を避けられる時間帯はこちら。

・1月1日 3:00~5:00、20:00~24:00
・1月2日~3日 00:00~10:00、15:00~24:00

通常三が日を過ぎると混雑も収まってきますが、今年は4日と5日が土日となっているので、5日の夕方過ぎ(19:30頃)までは人が多いと思われます。

 

確実に混雑を避けたい場合は、6日以降、さらに14日以降であれば、混雑は全くないなかでゆったり参拝できるでしょう。

 

鹿島神宮の屋台の出店内容や時間帯は?

鹿島神宮 屋台

 

初詣といえばやはり屋台も外せませんね。

 

鹿島神宮では初詣の期間に、表参道中心にたくさんの屋台が出店しています。

 

おもな出店内容はこちら。

たこ焼き、串焼き、とうもろこし焼き、イカ焼き、ふりふりポテト、じゃがバター、フランクフルト、広島焼き、焼きそば、豚玉焼、えびせんべい、バナナチョコ、ベビーカステラ、大判焼きなど。

 

熊手やダルマなどの縁起物も売られています。 

また、御手洗池に続く裏参道にも出店やお土産店があります。

 

鮎の塩焼き、わらびもち、揚げまんじゅう、お蕎麦など、できたてを食べられますよ!

おいしい甘酒は身体が暖まります♪

 

三色団子

鹿島神宮 みたらし団子

 

鹿島神宮のおすすめといえば三色団子

 

厳選した素材に湧水を使って練り上げた、秘伝の自家製みそやタレがとっても美味しいです♪

 

炭火でじっくり焼き上げた上新粉のお団子は、香ばしくてほのかに甘く最高ですよ。

 

ちょっと小腹が空いた時にも重宝するので、鹿島神宮の初詣に行った際には食べてみましょう。

 

時間や期間は?

屋台の時間は、参拝が24時間できるため開店時間も長いです。

 

8:00~9:00頃には大抵にお店が開いていることでしょう。

 

多くはありませんが、大晦日や三が日は深夜まで営業しています。

 

遅い時間帯に訪れても、なにか温かいものが売られているので安心ですね。

 

通常4日以降はお店が極端に減りますが、今年は4日と5日が土曜日と日曜日なので、5日の夜まではほとんどのお店が継続して営業していると思います。

 

鹿島神宮のアクセス方法と駐車場情報。

鹿島神宮 アクセス

場所:鹿島神宮

住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1

電話:0299-82-1209

地図:

【電車でのアクセス】

JR鹿島線「鹿島神宮駅」より徒歩約8分

 

※鹿島線内はsuicaが使えないため、前もってお金の準備をしておきましょう。

※鹿島線は1時間1本程度のペースなので、時間を確認して行くようにしましょう。

 

【高速バスでのアクセス】

高速バスかしま号で東京都八重洲口南口より鹿島神宮停留所へ約2時間(1,830円)

 

※高速バスはSuica・PASMOの利用可能。

 

【車でのアクセス】

東関東自動車道「潮来IC」より県道101号・国道51号・県道18号経由→県道192号を鹿島神宮方面へ→約6km約15分

 

駐車場

鹿島神宮には数箇所駐車場が用意されています。

〈第一駐車場〉

住所:鹿嶋市宮中2306-1 ※表参道突き当たり大鳥居脇

台数:約60台

料金:300円

※大晦日から1月3日は利用できない可能性あり。

 

〈第二駐車場〉

住所:鹿嶋市宮下2-8

台数:約55台

料金:無料(※土日祝など有料になることもあり)

 

〈臨時駐車場〉

住所:鹿嶋市宮中1-13

台数:約330台

料金:お正月期間は有料

 

〈御手洗駐車場〉

住所:鹿嶋市宮下1-6-15

台数:約15台

料金:無料

このほか、鹿島高校でも約75台とめられます(12/31~1/1・23:00~17:00)。

 

大鳥居南側の駐車場は、初詣期間中は利用できない可能性が高いです。

 

臨時駐車場は各場所に点在していますが、料金は500円~1,000円とまちまちです。

離れているほど安くなる傾向があります。

【鹿島神宮周辺おすすめ駐車場】

 

〈鹿島市営鹿島神宮駅西駐車場〉

住所:鹿嶋市宮下3-1-2

台数:約177台

時間:6:00~19:00

料金:300円

 

〈鹿島神宮駅前駐車場〉

住所:茨城県鹿嶋市宮下2-1-11

台数:約40台

時間:24時間

料金:年末年始700円(通常:3時間まで100円、6時間まで200円、24時間まで300円)

駐車場の市については下図のマップをご参照ください。

 

【鹿島神宮周辺駐車場&交通規制地図】

鹿島神宮 交通規制 駐車場 地図

http://kashimajingu.jp/

 

初詣期間は周辺の駐車場はすぐに埋まってしまいますので、できるだけ電車やバスで行くようにしましょう。

 

鹿島神宮の初詣で勝負運を高めましょう!

鹿島神宮 初詣 勝負運

 

【関連記事】
日光東照宮の初詣!参拝時間や混雑具合は?駐車場や拝観料は?
佐野厄除け大師の初詣。混雑や営業時間は?駐車場は?

大宮氷川神社の初詣。混雑状況や屋台の時間帯は?
成田山の初詣の混雑時間やアクセス方法は?屋台の期間。

 

鹿島神宮の初詣についてお送りしました。

 

勝利の神様がいる鹿島神宮。

今年は勝負をかけたい!という方にはぴったりですね。

 

仕事、人生、スポーツなど、今年こそは!という方はぜひ鹿島神宮で初詣を行いましょう。

 

また、初詣だけでなく、ここ一番という時はぜひ参拝してご利益を頂きたいですね。

 

初詣期間中は屋台も充実しています。

美味しいものがたくさんありますので、こちらも大いに楽しみましょう♪

 

それでは、良いお参りを!

Sponsored Link