季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

明治神宮の初詣2019。混雑する時間帯は?屋台の営業期間は?


Sponsored Link

明治神宮は東京都渋谷区にある神社です。

 

元旦から3日間の間に明治神宮に初詣に訪れる人は300万人以上。

全国初詣ランキング堂々の1位を誇る神社なんですよ。

 

明治神宮は都内でも有数のパワースポットである上、初詣デートにも人気があります。

 

アクセス性が抜群に良くて、広くて清々しい境内。

渋谷のど真ん中にあって、緑が豊かな神社とあれば初詣にピッタリですね。

 

大きな木々に囲まれた境内はとても神聖な雰囲気に満ちていて、日本の神社の風格に満ちています。

 

そこで明治神宮の初詣2019の参拝時間や、混雑状況や屋台情報など、明治神宮の初詣についてお届けしたいと思います。

・明治神宮の初詣2019年の期間や参拝時間は?
・明治神宮初詣で運気アップ!
・正月三が日の混雑する時間帯は?4日以降の混雑状況は?
・明治神宮で混雑を避けて初詣する方法は?
・明治神宮の初詣ついでに屋台も楽しもう♪期間や時間は?
・明治神宮のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

明治神宮の初詣2019年の期間や参拝時間は?

参拝時間:

2018年12月31日(月)06:40~2019年1月1日(火祝)19:00頃

 

1月2日(水)~3日(木) 06:40~18:30頃

1月4日(金)以降   06:40~18:00頃

境内はとても広大で緑も豊かなので、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

 

歩いているだけで清々しい気持ちになれるヒーリングスポットですよ。

 

参拝のみならず、ぜひ散策を楽しんでみてくださいね。

心地よいパワーをもらえること間違いなしです。

 

明治神宮にお祀りしている神様は?

明治神宮 鳥居 初詣

 

明治神宮は、明治天皇昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)をお祀りしている神社です。

 

国の繁栄、皇室の弥栄(いやさか)、世界平和をお祈りしています。

 

もちろん厄年の除災や家内安全、心身健全、諸願成就、縁結びなど一通りのご利益もしっかり揃っています。

 

明治天皇の奥方の、昭憲皇太后は鼻筋の通った美人であったことから、美人になれるご利益、ダイエット成就のご利益もあると、女性に大人気の神社です。

 

昭憲皇太后は史上初めて洋装をした皇后で、女子の教育に熱心だったそうです。

トップレディの先駆者だったんですね。

 

また日本赤十字社の発展に力を入れた人で、この流れは現在の皇室にも強く受け継がれています。

 

おみくじについて

明治神宮のおみくじに吉凶はありません。

これは、他の神社にはないものを出してはどうかということで発案されたものです。

 

吉凶のかわりに、明治天皇と昭憲皇太后の作られた和歌が書かれています。

 


明治神宮で運気アップ!

夫婦楠

明治神宮 夫婦楠

 

社殿の手前にあるのは創建時(1920年)から残るご神木の夫婦楠(めおとくす)

 

この夫婦楠の場所から拝殿に向かってお参りすると、良縁のご利益があるといわれています。

神聖な木なので触れないようにしましょう。

 

南参道エリア

明治神宮 大鳥居

 

南参道のルートは第一鳥居をくぐって、左側に御苑を見ながら進んでいきます。

 

しばらくいくと、木造の明神鳥居で日本最大の“大鳥居”があります。

 

元は樹齢1500年のヒノキなので、ここをくぐるだけでも強いパワーをもらえそうですね。

 

御苑内の清正井(きよまさのいど)はとても澄んでいて心洗われるようですよ。

 

朝早く行くと人も少ないのでおすすめです。

入場料が500円かかります。

 

明治神宮 清正井

 

また、南参道ルートから本殿に通じる曲がり角は88度になっていて、末広がりとして縁起が良いとおわれています。

 

心に願いを込めながらゆっくり通るといいかもしれませんね。

 

北参道、西参道エリア

明治神宮 芝生広場

 

明治神宮の社殿の北側には、高いエネルギースポットでもある宝物殿があります。

北参道や西参道は南参道よりも人混みが緩やか。

 

宝物殿前の芝生広場大地のパワーをチャージできるとあって、芝生に大の字に寝転がって大地のエネルギーをチャージしている人が多く見られます。

 

せっかくなので一緒に大の字に寝転がってみましょう。

青空を見ながら芝生に寝転がるのは結構楽しいものですよ(^^)

 

芝生広場の北池の近くにある“亀石”“さざれ石”にも神聖なエネルギーがあるといわれているので、ぜひとも見てみてくださいね。

 

明治神宮 亀石

 

亀石には人生を切り開くパワーがあるとのこと。

 

明治神宮 さざれ石

 

さざれ石は、日本国歌である「君が代」の歌詞に出てくるあの“さざれ石”なんですよ。

 

Sponsored Link

正月三が日の混雑する時間帯は?4日以降の混雑状況は?

明治神宮 初詣

 

全国初詣ランキング1位の明治神宮ですから、正月三が日の混雑具合が心配ですよね。

 

正月三が日の参拝客数は例年305~315万人。

1日あたり100万人以上の人が初詣に訪れるので混雑は避けられません。

 

南参道・北参道・西参道と3ヶ所の入り口がありますが、どこも駅から非常に近いので混雑具合は似たりよったり。

 

各参道口とも、係員が無線で連絡し合って入場制限をしていますので、近道は無いものと思いましょう。

 

ただ、原宿駅からの南参道はかなり込みますが、代々木駅などからの西~北参道はどちらかというと人が少なめなので狙い目かもしれません。

 

また、各駅とも駅から降りた途端、明治神宮へ向かう人々の列に紛れることになりますから、初めての人でも迷うことはないですよ。

 

混雑する時間帯

明治神宮 初詣

 

特に混雑するのは1月1日00:00~

この日は19:00の閉門まで終日混雑するものと思ってください

 

03:00~08:00頃に若干の落ち着きがあるものの、入場規制が解かれるほどではありませんので、ある程度の覚悟が必要です。

 

入場から参拝を終えて屋台を散策、一通り境内を散策して明治神宮の外へ出るまで、3~4時間を見積もりましょう。

 

1月2日・3日のピークは10:00頃から閉門まで。

狙い目は早朝参拝ですが、早朝と言えども入場規制がかかることもあります。

 

4日以降も人気は衰えず、正月三が日ほどではないものの、7日頃まで初詣客で賑わいます

 

明治神宮で混雑を避けて初詣する方法は?

明治神宮 初詣 酒樽

 

混雑を避けて初詣をする方法は、正直申しますとありません。

混雑はある程度覚悟して参拝する必要があります。

 

しかし、少しでも待ち時間を少なくするのに役立ちそうな情報ならあるので、そのあたりをご紹介しますね。

 

 

明治神宮の御社殿には3つの神門(上図鳥居印)があります。

 

このうち南神門は入り口専用。

東神門(北参道口)は出口専用、西神門のみが入り口・出口兼用になります。

 

この神門に入場規制がかけられるんですね。

つまりこの神門にいかに早く辿り着くか?が勝負

 

そして下図が明治神宮の見取り図です。

 

明治神宮 見取り図

 

この地図からお分かりいただけるように、南参道のJR原宿駅から社殿までが1番遠いんですね。

 

通常であれば、この参道が王道ルート。

道幅も1番広く、正月三が日も最も混雑するルートといえます。

 

つまり、南参道、JR原宿駅からの参拝は避けるべき、といえます。

 

残るは北参道か西参道ですが、北参道口の東神門は出口専用となるため、北参道からの参拝者は南神門へと回されるはめになります。

 

そこでおすすめするのは、JR沿線の北参道よりはるかに利用客の少ない小田急線参宮橋駅方面の西参道口

 

以前から「おすすめは西参道」と言われていはいますが、それをもってしてもやはり1番空いているのが実情です。

 

明治神宮 初詣 お守り

 

あとは駅から降りたら、混雑をかき分けてなるべく早く前へ進み、入場規制の列に並ぶ!です。

 

やむを得ずJR原宿駅から南参道を利用する場合でも、広い参道をなるべく早く進んで南神門の列に並ぶだけでも、かなり違うと思いますよ。

 

明治神宮の初詣ついでに屋台も楽しもう♪期間や時間は?

明治神宮 屋台

 

明治神宮の外苑、主に3つの参道口周辺と、明治神宮の文化会館前の広場に多数の屋台が出店します。

 

文化会館前のふれあい広場には広いイートインスペースも設けられているので、安心して屋台を楽しむことができるでしょう。

屋台の営業時間は、31日の深夜より営業開始。

 

1日は閉門時間までずっと営業しています。
2日以降は午前10:00頃より閉門時間までの営業です。

明治神宮は参拝客が多いので、正月三が日を過ぎても屋台が出店

14日(月祝)の成人式まで楽しむことができると思います。

焼きそば、じゃがバター、唐揚げ、たこやき、もつ煮、ラーメン、うどん、鮎の塩焼き、鶏皮餃子、豚まん、牛串焼き、お雑煮、チョコバナナ、甘酒など、湯気をたてながらさまざまな屋台が出店していますよ。

明治神宮 イートインスペース

 

おすすめ屋台は昭ちゃんコロッケと揚げパン、揚げナン、福助だんご

 

特に福助だんごはお団子の中に大福のようにあんこが入っていて、外側から焼きだんごにしてあるので熱々で美味しいですよ。

 

また昭ちゃんコロッケも揚げたてサクサクのほっくり。

 

このほかに各地のB級グルメも揃っているので、初詣ついでにぜひ楽しんでくださいね。

 

明治神宮のアクセス方法と駐車場情報。

明治神宮 初詣

場所:明治神宮

住所:東京都渋谷区代々木神園町1−1

電話:03-3379-9281

地図:


公式HP:明治神宮

 

電車の場合

・南参道(原宿口:南口)
①JR山手線「原宿駅(原宿口)」下車 徒歩5分
②東京メトロ千代田線・福都心線「明治神宮前(原宿)」下車 徒歩1分・北参道(代々木口:北口)
①JR山手線「代々木駅」下車 徒歩5分
②東京メトロ副都心線「北参道」下車 徒歩4分・西参道(参拝橋口:西口)
小田急線「参宮橋」下車 徒歩3分

 

明治神宮南参道直結!JR原宿駅臨時改札口の開設時間

明治神宮 初詣 JR原宿駅臨時改札口

2018年12月31日(月)23:00~2019年1月1日(火祝)17:00

1月2日(水)~3日(木) 10:00~17:00

※改修工事のため、臨時ホームではなく臨時の仮通路となります。

車の場合

首都高速4号新宿代々木ICより約5分

 

交通規制

12月31日22:00~1月1日17:00、2日・3日10:00~17:00

JR代々木駅、原宿駅、小田急神宮橋駅周辺及び神宮外苑で、大規模な交通規制が敷かれる予定です。

 

駐車場

12月31日~1月3日の間は境内の駐車場は利用できません。

 

また、周辺では交通規制が敷かれますので、表参道、原宿駅前通り、放射23号線、補助24号線のパーキングメーターは利用できません

 

周辺の利用可能な有料駐車場としては代々木公園駐車場、代々木競技場駐車場、渋谷区役所前地下駐車場、宮下公園下の渋谷駐車場が利用できますが、大変に混雑するため、なるべく電車の利用をおすすめします。

 

明治神宮のパワースポット巡りで運気UP!

明治神宮 清正井

 

【関連記事】

湯島天神の初詣。混雑や待ち時間は?駐車場はある?

靖国神社の初詣の参拝時間や混雑具合は?屋台の期間。

東京大神宮初詣の混雑。お守り・恋みくじのご利益は?

日枝神社の初詣の混雑具合や屋台時間。駐車場はある?

浅草寺の初詣で参拝の混雑状況。空いてる時間帯は?

柴又帝釈天の初詣!参拝時間や混雑予想は?屋台や駐車場は?

神田明神の初詣。混雑具合や待ち時間。お守り効果は?

増上寺の初詣。混雑具合や待ち時間。ランチおすすめは?

東京愛宕神社初詣!参拝時間や混雑具合は?屋台の出店は?

西新井大師の初詣。混雑状況は?屋台時間はいつまで?

 

明治神宮は都内でも有数のパワースポットとして有名ですね。

 

富士山から皇居へ向かう龍脈が合う土地といわれています。

明治神宮内のパワースポットは主に次の4つのゾーンにわかれています。

①表参道(南参道)ゾーン②社殿ゾーン③宝物殿ゾーン④御苑ゾーン

中でも特に人気なのが御苑ゾーンの清正井(きよまさのいど)

明治神宮内にあって都会では珍しい湧水です。

 

涸れることのない清らかな水によって強い浄化作用があると言われていて、特に午前中に訪れると良い、午後は陰の気が溜まるので良くないと言われています。

 

明治神宮初詣においでの際は、ぜひパワースポット巡りをして、新しい年の運気を上げて帰ってくださいね。

 

参道は砂利道なので歩きやすい靴がおすすめですよ。

Sponsored Link