季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

大曲の花火2019の日程と穴場スポット!有料観覧席や駐車場は?


Sponsored Link

曲(おおまがり)の花火として知られている全国花火競技大会。

 

この大曲の花火は、毎年8月に秋田県大仙市大曲地区において行われる花火競技大会。

 

日本各地でさまざまな花火競技会が行われていますが、「全国花火競技大会」といえば、この大曲の花火のことを言うほど、歴史・伝統ともに、国内で最も権威のある花火大会なんですよ。

 

腕のある一流の花火師たちが魅せる、独創性豊かな花火の数々。

斬新なテーマでハイレベルな花火が次々と夜空に打ち上がります。

 

今回は、大曲の花火2019の日程と穴場スポット、有料観覧席などについて下記の流れでご紹介しますね。

 

 

Sponsored Link

大曲の花火2019の日程!

こちらの動画は大曲の花火のオープニング。

ナイアガラは1分40秒あたりから、花火は2分10秒あたりから見ることができます。

ほかの大会のフィナーレのような壮大さと豪華さですよ。

日程:2019年8月31日(土)

昼花火:17:15~、夜花火:18:50~

大会提供花火打上げ予定時間:20:45頃

大曲の花火は雨天決行ですが、安全が確保できないほどの荒天となった場合は延期されることがあります。

当日の開催状況や延期日については、こちらのページで確認することができます。

 

大曲の花火は日本三大花火大会の1つで、格の違いを感じさせる、国内最高峰の技術が結集したハイレベルの花火大会です。日本の最高峰は世界の最高峰を意味します。

 

各賞を目指して超一流の花火師の技と技がぶつかり合う競技大会に、大会側が提供する、この世に2つとない渾身のワイドスターマインなど見どころ満載。

 

そして大曲の花火はただ見上げるだけの花火大会ではありません。

雄物(おもの)川の水面に映る美しい花火。

そして打ち上げ音は対岸の姫神山(ひめがみやま:大平山)に反響して、重厚な音色を響かせます。

 

自然と一体化した花火は、その芸術性をさらに高め、圧倒的なスケールで人々を感動させます。

 

まずは大曲の花火の見どころをご紹介していきますね!

 


大曲の花火の見どころは?

全国の花火師が目指す日本最高峰の大会!

大曲の花火

 

大曲の花火は、1910年(明治43年)から続いている、国内で最も権威のある花火競技会。

 

全国トップクラスの花火師たちが技を競い合うコンクールで、「昼花火」「10号玉」「自由玉」「創造花火」の4部門があります。

 

海外からの参加もあり、約1万8千発もの芸術的な花火が次々に打ち上がるので飽きることがありません。

口がポカンと開いたままになるかもしれませんね。

 

なかでも、昼花火の競技会はとても珍しく、国内で唯一なんですよ。

 

明るい中で観る花火はとても新鮮なのでぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

夜のように華やかではありませんがなかなかおもしろいですよ。

 

こちらの動画は昼花火の様子。

明るいときに見る花火もまた変わった雰囲気があって楽しですね。

観客もたくさんいるのもうなずけます。

 

 

花火大会は17:00から開始される昼花火の部と、19:00から開始される夜花火の部の2部制で、当然のことながら夜の部のほうが規模は大きいです。

 

夜花火では創造花火の部門があって、文字通りカラフルで創造性豊かな花火が発表されます。

遊び心も取り入れたプロフェッショナルな超絶技巧は観る者の心を捉えて離しません。

 

ニコニコ花火やヒマワリ花火、アニメのキャラクター花火などは、この花火大会から生まれたんですよ。

今年は一体どんな新作花火が発表されるのか楽しみですね!

 

観客が熱狂!ワイドスターマインの壮大な演出

大曲の花火 ワイドスターマイン

 

また、名物となっている「大会提供花火」からも目が離せません。

 

音楽に合わせて踊るように打ちあがる全長500mのワイドスターマイン、数箇所からシンクロで上がるトラの尾、一斉に上がる銀冠、錦冠など、フィナーレの速射連発まで圧巻の内容になっています。

 

打ち上がるたびに湧く歓声と感動のため息。

観客のどよめきも最高潮に達します。

 

こちらの動画は大会提供「生命のまつり」。

約1分10秒あたりから花火が打ち上がり始めます。

特にラスト7分あたりからの夜空いっぱいに広がるスーパーワイドスターマインは圧巻ですよ。

大会提供花火は、ドイツやハンガリーを始めとする諸外国でも打ち上げられているほど凄いんですよ。

ぜひ、会場でじかに観ていただきたいと思います。

 

ラストも圧巻!そして感動のエール交換

このほか、前年に「内閣総理大臣賞」を受賞した花火師さんによる「エキシビジョン花火」も見ものです。

 

周囲の山々に反射する音響の良さと、花火の邪魔になる光がない環境の良さの中で、ぜひ堪能していただきたい花火です。

 

視界を覆うような巨大な光の華と、ズンとお腹の底に響く迫力ある破裂音。

花火のプロが集結する花火大会だけあって、大曲の花火には圧倒的な凄みがあります。

 

こちらの動画でラストの素晴らしい迫力と美しさも味わいましょう。

色合いや形がとてもきれいで夜空に映えます。

最後の、感謝と賞賛を込めた花火師や関係者たちとのエール交換も素敵ですね。

 

想像を軽々と超えるレベルで展開される圧巻の一大エンターテイメント。

本気の花火の素晴らしさに、きっと大いに感動することでしょう。

 

Sponsored Link

大曲の花火の穴場スポットは?

大曲の花火 ワイドスターマイン

 

大曲の花火は大変な人気ですから、有料観覧席で観る人もとても多いのです。

 

でもたとえ特等席から観れなくても、大曲の花火を楽しむ方法はあります。

 

そこで夜空に広がる絶景が観れる穴場スポットをご紹介しますね!

 

大曲中学校の周辺

住所: 秋田県大仙市若竹町7-17

地図:

 

打ち上げ場所から約700mほど離れています。

仕掛け花火は観えませんが、打ち上げ花火は全て観ることができます。

 

興栄建設付近の農道

住所:秋田県大仙市大曲西根西道地野502-2

地図:

 

打ち上げ会場より約1Km。

興栄建設さんの近くに開けた農地があり、農道が通っています。

仕掛け花火は見えませんが、打ち上げ花火は十分堪能できると思います。

 

興栄建設さんは当日、敷地を駐車場(有料)に開放してくれているので、車を利用する方にはおすすめ。

トイレもありますし、すぐ近くにコンビニもありますよ。

 

仙北自動車学校付近

住所:秋田県大仙市戸地谷大和田89

地図:

 

打ち上げ会場より約2Kmで大曲駅より徒歩約10分程度。

すぐそばを流れる丸子川の堤防沿いより、大曲の花火を観覧することができます。

駅から花火会場と反対方向へ向かうことになるので混雑知らずです。

 

大曲ファミリーキャンプ場

住所:秋田県大仙市大曲西根仁応治

地図:

 

打ち上げ会場より約3Km。

キャンプ場なので無料というわけにはいきませんが、キャンプを楽しみながら大曲の花火が観れる場所として人気があります。

トイレの心配がないのも高ポイント。

 

姫神公園

住所:秋田県大仙市花館松山1

地図:


会場から約2.5kmのところにある姫神山にある公園。

少し離れていますが、高いところなのでよく見えます。

会場のアナウンスや打ち上げ音など臨場感は味わえませんが、花火自体は十分楽しめますよ。

 

花火通りから丸子川へ向かった先の土手周辺

住所:秋田県大仙市大曲中通町1-36

地図:


打ち上げ会場から約1kmで大曲駅から約10分ほどの土手周辺。

立ち見になりますが、ここからも花火が十分見えます。

会場まで行かないので混雑もかなり緩やかです。

 

仙北ファミリーボウル近くの土手周辺

住所:秋田県大仙市花館下竹花下川原

地図:


会場から約900mですが十分花火を鑑賞できます。

間に遮るものもないので迫力もありますし、会場のアナウンスや打ち上げ音や破裂音もバッチリ聞こえますよ。

地元の人にも人気も場所で立ち見になりますが、花火の雰囲気を味わえるスポットです。

 

イオンモール大曲

住所:秋田県大仙市和合坪立177

地図:


打ち上げ会場から約4.5km離れていますが、ここからも大曲の花火を楽しむことが可能です。

駐車場はもちろん、2Fのレストランからも見ることができますよ。

 

大曲の花火の有料観覧席の料金や取り方は?

大曲の花火 スターマイン

 

せっかくの花火大会ですから、有料観覧席ベストポジションで素晴らしい花火を観覧したい方も多いことでしょう。

 

大曲の花火では一般個人向けに、5種類の有料観覧席が用意されています。

各席の料金や内容はこちら。

【料金】

 

A席(6名まで):23,000円
C席(5名まで):15,000円
パイプイス席(1名):3,000円
ベンチ席(3名まで):12,000円
車イス席(4名まで):14,000円

 

【有料観覧席マップ】

大曲の花火 有料観覧席 地図

https://www.oomagari-hanabi.com/

 

会場までのルートマップはこちらをご参照ください。

上図の会場図を見ておわかりいただけるように、イス席・ベンチ席は両サイド、C席は後方に位置しますから、ここはA席(6名)をとりたいところですね。

 

6名で2万3,000円ですから、1人席の3,000円よりは少し割高ですが、そこは場所代というところでしょう。

 

有料自由観覧席は1名1,000円で、当日券販売所で購入する必要があります。

 

チケットはA席、C席、イス席とも、基本的には全て先着順となっていますのでご注意くださいね。

有料観覧席を取りたい方は早めのアクションが大切ですよ。

 

チケット購入方法

購入方法は、インターネット、直接購入の2つの方法があります。

当日券はありません

 

各チケットの購入方法はこちら。

【A席・C席・パイプイス席】

〈販売期間〉6/7 10:00~6/27 23:00

〈購入〉ローソンチケット

 

【ベンチ席】

〈販売期間〉6/7 10:00~8/13 23:59

〈購入〉イープラスローソンチケット

 

【車椅子席】

〈販売期間〉6/7 9:00~6/27 17:00

〈購入〉郵送申込(詳細はこちら

 

【直接販売(大曲商工会議所)】

〈販売期間〉7/7 8:00~(※8:00までに受付を済ませること)

〈販売場所〉大曲商工会議所会館(秋田県大仙市大曲通町1-13、0187-88-8073)

 

【二次販売】

〈販売期間〉7/11 10:00~7/25 23:00

〈購入〉ローソンチケット

 

観覧席は板敷きでゴザがありませんので、座布団やクッションなどを用意しておくことをおすすめします。

【プレミアムシート】

大曲の花火は春と夏と秋に開催されています。

プレミアムシートは各花火大会をイス席で見れるセット券です。

 

〈販売期間〉4/18 10:00~7/31

〈料金〉14,000円

〈購入〉ローソンチケット

 

※全花火大会で同じ席で鑑賞可能

※オリジナルストラップ付

 

大曲の花火の屋台や混雑は?

屋台情報

屋台 りんご飴

 

これだけ権威ある花火大会ですから、屋台(露店)も多数の出店があります。

やっぱり花火といえば屋台も楽しみたい!ですよね。

 

屋台の出店場所ですが、そのほとんどが観覧会場である雄物川河川敷運動公園に集中しています。

 

定番のものから、秋田名物のB級グルメ、横手焼きそば、ババヘラアイス、地ビールに名物のハタハタまで、種類は豊富にありますのでご安心ください。

 

辛めのソースに目玉焼きを乗せた横手焼きそばは、外せない1品ですよ!

 

ただし、こちらは人も集中する場所です。

大曲の花火が始まる直前の時間帯には大変混雑しますから、早めに屋台を楽しみましょう。

 

屋台を楽しむなら、15:00~18:00くらいがおすすめです。

 

屋台ではないですが、菓子司つじやの“三杯もち”や“あげまん”もおすすめです。

 

混雑状況

大曲の花火の観客動員数は約70万人~80万人!

これは花火大会としては都会の花火大会以上の人出です。

 

普段は静かな農村地帯が、この日ばかりは人人人で溢れかえると思ってください。

 

なんといっても人口4万人ほどのところに80万人も来るのですから、凄まじいまでの混雑ぶりです。

感覚としては、100m進むのに10分もかかってしまうという感じですね。

 

ベビーカーの使用はやめておいたほうが良いでしょう。

またお子さんの迷子には十分注意してください。

 

携帯電話のつながりも良くないので、それぞれ同行者とはしっかり事前連絡をとって、現地では離れないようにしましょう。

 

そして、一番の問題ともいえるのは、会場の混雑よりもトイレだと思います。

普段の人口が少ないので、トイレの数が確実に足りません。

 

有料観覧席のある花火大会会場には、仮設トイレが多数設置されていますが、会場以外の場所(穴場スポットなど)で観覧する場合は、トイレが問題になるでしょう。

 

頼りになるコンビニは2軒しかないので、長蛇の列です。

 

車での移動を考えている方は、携帯簡易トイレの用意をおすすめしますよ。

 

大曲の花火におすすめの宿泊所は?

大曲の花火

 

大曲の花火を最後までじっくり楽しむのであれば、近くに宿泊所を確保しておくと帰りの混雑も気にしないでいいので楽ですよね。

 

花火の余韻とともに温泉に浸かって、美味しいものを食べて疲れをとったら、翌日はゆっくりと観光を楽しむのもおすすめです。

 

会場に比較的近くて、アクセス性の良い場所にあるホテルをご紹介しますね。

 

打当温泉「マタギの湯」

住所:秋田県北秋田市阿仁打当仙北渡道上ミ67

電話:0186-84-2612

地図:

 

安仁マタギ駅まで安心の送迎付き。

花火大会終了後もお迎えが来てくれる特別プランがあります。

花火が終わった後、温泉にゆっくり浸れるのが嬉しいですね。

 

おやど 鶴峯館(かくほうかん)

住所:秋田県湯沢市皆瀬字小湯ノ上3-14

電話:0183-47-5335

地図:

公式HP:鶴峯館

 

鶴峯館では、大曲の花火当日、リーズナブルに宿泊できる素泊まりプランと1泊朝食付きプランが用意されています。

温泉はもちろん源泉掛け流し。

花火を観た後は、ゆっくり温泉で癒されてください。

 

イーホテル秋田

住所:秋田県秋田市大町2-2-12

電話:018-865-7111

地図:

 

秋田自動車道を使えば、大曲の花火会場まで1時間足らずで行くことができます。

大曲の花火限定プランがあり、毎年すぐにいっぱいになるのでご利用の際は急いでご予約くださいね。

 

大曲の花火のアクセス方法と駐車場情報。

大曲の花火 ワイドスターマイン

会場:秋田県大仙市雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流付近)

住所:秋田県大仙市大曲船場町1丁目

大曲商工会議所(0187-62-1262)

地図:

【電車でのアクセス】

JR大曲駅より約2km徒歩約30分

 

【車でのアクセス】

秋田道大曲ICより国道105号経由約7km約10分

行き帰りの渋滞や混雑を避けるためには、迂回ルートマップが役立ちます。

下の地図を参考にうまく渋滞や混雑を避けてくださいね。

 

【大曲の花火の迂回ルートマップ】

大曲の花火 迂回ルート 地図

https://www.oomagari-hanabi.com/

 

駐車場

大曲の花火では、有料と無料の駐車場を合わせて約19,000台分が用意されています。

 

大会で用意している駐車場の場所と交通規制図はこちらをご参照ください。

 

さらに地図に載っている各駐車場の詳細な内容はこちらの一覧表で確認できます。

 

また、会場には下図のエリア周辺に有料の私設駐車場も多くあります。

 

大曲の花火 私設駐車場 地図

https://www.oomagari-hanabi.com/

 

それぞれのエリアの私設駐車場の場所はこちらの地図で確認できます。

 

また、各駐車場の詳細や満車状況はこちらの一覧表で確認できます。

 

パークアンドライド

無料・有料・私設問わず駐車場は確かにあるにはあるのですが、前日の夜中から並んでおり、花火大会終了後は渋滞で日付を越すまで動かないような場所にあるので、あまり実用的ではありません。

 

たとえ近くの駐車場に停めたとしても、帰りは混雑が激しすぎてまともに動くことができず、次の日の2:00や3:00でも渋滞になっているほど。

 

そのため、車を利用する場合は、会場周辺は諦めて、少し離れた駅よりパーク&ライドすることをおすすめします。

 

特に大仙市内の協和・西仙北・神岡・中仙支所駐車場などに車を止めて、JR大曲駅へ移動するのがおすすめです。

 

各支所の場所や内容はこちら。

【神岡支所】

住所:大仙市神宮寺字蓮沼16-3

台数:110台

駅ルート:JR神宮寺駅⇔JR大曲駅

片道運賃:190円

地図:

神岡支所 地図

 

【西仙北支所】

住所:大仙市刈和野字本町5

台数:200台

駅ルート:JR刈和野駅⇔JR大曲駅

片道運賃:240円

地図:

西仙北支所 地図

 

【協和支所】

住所:大仙市協和境字野田4

台数:120台

駅ルート:JR羽後境駅⇔JR大曲駅

片道運賃:410円

地図:

協和支所 地図

 

【中仙支所】

住所:大仙市北長野字茶畑141

台数:50台

駅ルート:JR羽後長野駅⇔JR大曲駅

片道運賃:240円

地図:

中仙支所 地図

 

山や川と一体化!人と自然が生んだ芸術作品

大曲の花火 ワイドスターマイン

 

【関連記事】

仙台七夕花火祭の日程や時間。交通規制や穴場スポット!

赤川花火大会の穴場と駐車場。有料観覧席やホテルは?

山形大花火大会の日程と穴場スポット!桟敷席や駐車場は?

酒田花火ショーの日程と穴場!有料席や駐車場は?場所取りは?

仙台七夕まつりの日程と楽しみ方。花火やイベント情報。

秋田竿燈まつりの日程と楽しみ方。夜竿燈見るならココ!

青森ねぶた祭りの日程と見どころ。ハネト参加の注意点は?

弘前ねぷた祭りの日程。運行コースとおすすめ鑑賞場所。

西馬音内盆踊り日程と見どころ。桟敷席、宿泊所情報。

 

曲の花火の見どころや穴場スポットなどをご紹介しました。

 

全国でトップを争う有名な花火師が美しさや奇抜さを競う花火大会。

花火の最先端技術を堪能できるのは、大曲の花火ならではの醍醐味です。

 

恵まれた自然環境も大きな魅力となっている大曲の花火。

噂に違わぬその実力は、泊りがけで出かけて行っても観る価値は十分にあると思いますよ。

 

昼は暑いので帽子や日焼け止めなどの暑さ対策、そして夜は肌寒いので、羽織るものやひざ掛けなどをもっていくと安心です。

 

またトイレットペーパーやティッシュ、虫除け、虫刺されクリームなどをもっていくと重宝しますよ。

 

今年の夏はぜひ秋田の大曲で日本一の花火をご堪能くださいね!

Sponsored Link