季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

五山送り火2019の日程と穴場スポット!ホテルやレストランは?


Sponsored Link

山送り火(ござんおくりび)は、毎年8月に京都府京都市左京区にある如意ヶ嶽(通称大文字山)などで行われる、大々的なかがり火の伝統行事。

 

「大文字焼き」「大文字の送り火」という名で全国に広く知られていますが、正式には「五山送り火」というんですよ。

 

お盆に迎えたおしょらい(精霊)さんという死者の霊を、ふたたびあの世へ送り返す宗教的な意味があって、葵祭や祇園祭とともに、京都四大行事の1つともされているんです。

 

お盆行事の締めくくりに花を添える、五山送り火2019の穴場スポット、全部が見える場所などを下記の順にお届けしますね。

 

 

Sponsored Link

五山送り火2019の日程や時間は?点火スケジュールは?

日程:2019年8月16日(金)
時間:20:00頃~

五山送り火は雨天決行です。過去(昭和30年代)に集中豪雨で順延の例がありますが、それ以外、ほぼ全面決行となっています。

 

五山送り火は通常のお祭りのような派手さや屋台などはないですが、線香花火のようなはかなくも美しい静かな催し。

 

文字型に燃える火をただひたすら眺めるだけですが、日本らしい京都らしい風情を感じることができますよ。

 

主な点火スケジュールはこちら。

 

送り火 場所 点火時間
大文字 京都市左京区浄土寺 大文字山 20:00
松ヶ崎妙法 京都市左京区松ヶ崎 西山及び東山 20:05
舟形万灯籠 京都市北区西賀茂 船山 20:10
左大文字 京都市北区大北山 左大文字山 20:15
鳥居形松明 京都市右京区嵯峨鳥居本 曼陀羅山 20:20

【五山送り火会場地図】

五山送り火 会場 地図

https://ja.kyoto.travel/

 

夜の黒い山を背景に五山の松明に火が灯ると、お盆の大和路に慰霊と供養と平和の炎が赤々と燃え上がります。

 

じっと眺めているといろんな思いが巡り、不思議と心満たされることでしょう。

京都の人々は先祖に思いを馳せるとともに、去ってゆく夏をしみじみと惜しみます。

 

それでは、おすすめの穴場スポットや鑑賞スポットをご紹介いたしていきますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 


五山送り火の穴場スポットは?

 

五山送り火の見物客は、平日の場合でも10万人以上といわれ、京都市内は人であふれかえります。

 

京都の夏を彩る夏の風物詩。

五山送り火はその中でもひときわ深い印象を与えます。

 

五山の火はいっせいに付くわけではなく、1時間ほどの間に、だんだんに火が灯っていきます。

そして消える時もまた、だんだんに消えていく。

静かに行われていくそれはとても幻想的な光景なんですよ。

 

電気のようにパッとついてパッと消えるのではないので、とても趣深い風情を感じることができるんです。

 

夜空に浮かぶ、壮大でドラマチックな送り火をじっくり味わってくださいね。

 

ただ、火が灯るのはたったの1時間にも満たない時間(約30分間)ですから、無計画でなんとなく出かけても、良い鑑賞スポットで観るのは難しいんですね。

 

混雑の中の移動だけで終わってしまった、なんてことにならないように、下調べは重要ですね。

そこで、五山送り火の観覧スポット穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

大文字送り火を観るなら

五山送り火 大文字

 

1番有名な大文字(20:00~)観るなら、

出町柳駅・神宮丸太町駅下車で鴨川堤・賀茂川堤西岸。丸太町橋から御薗橋付近です。

 

出町柳駅から市バス 17 203 北白川下車で白川通今出川周辺でも観覧することができます。

おすすめは京都御所

アクセス性が良く、広いので混雑が気にならないスポットです。

 

また、加茂大橋からも、天気が良ければはっきりと大の字を観ることができます。

〈護摩木の受付〉

日程:15日12:00~19:00、16日06:00~14:00

場所:銀閣寺門前

料金:300円

 

松ヶ崎妙法送り火を観るなら(妙)

五山送り火 妙

 

妙文字(20:05~)を観るなら、叡山電車 修学院駅下車 西へ徒歩約20分、北山通の京都ノートルダム女子大学付近です。

 

また、宝が池公園球技場や宝が池公園周辺からもよく見えるのでおすすめです。

 

松ヶ崎妙法送り火を観るなら(法)

五山送り火 法

 

法文字(20:05~)を観るなら、

出町柳駅下車 北へ徒歩約20分、高野川堤東岸、河合橋~松ヶ崎浄水場付近です。

 

北山通の松ヶ崎橋~京都ノートルダム女子大学付近でも観ることができます。 

こちらは叡山電車 修学院駅下車すぐ。

 

船型万燈籠送り火を観るなら

五山送り火 船形

 

船形(20:10~)を観るなら、賀茂川堤の北山大橋から西賀茂橋付近です。

三条駅から市バス 37 上賀茂御薗橋下車でアクセスできます。

 

地下鉄の北山駅下車で北山橋まで行き、そこから北の方向へ川沿いを歩いていくのも良いでしょう。

賀茂川沿いから観る船形も情緒があって人気です。

〈護摩木の受付〉

日程:3~15日(6日以外)08:00~16:00、16日08:00~10:00

場所:西方寺駐車場

料金:300円

 

左大文字送り火を観るなら

京都 五山送り火 左大文字

 

左大文字(20:15~)は西大路通の西院〜金閣寺付近で観ることができます。

阪急西院下車で、西大路通りを北上すれば観えてきます。

 

三条駅から京都バス 63~65 円町駅前下車、または出町柳駅から市バス 102 203 北野白梅町下車でもアクセス可能です。

 

おすすめは金閣寺

混雑もいくぶん少なめです。

〈護摩木の受付〉

日程:11日09:00~14:30、15日09:00~15:00、16日07:00~14:00

場所:金閣寺門前

料金:300円

 

鳥居形松明送り火を観るなら

京都 五山送り火 鳥居形

 

鳥居形(20:20~)を観るなら、

渡月橋付近。嵐電(京福電車)嵐山駅下車または三条駅から京都バス 63 64 市バス 11 嵐山下車。

 

広沢池付近でも観覧することができます。三条駅から市バス 10 59 山越下車です。

おすすめは広沢池

アクセス性に劣るせいか、さほど混雑していません。

 

また、同時に開催される精霊流しが池面に彩りを添えて、幻想的な鳥居形を堪能することができます。

〈護摩木の受付〉

日程:13日~15日10:00~16:00、16日09:00~15:00

場所:右京区嵯峨鳥居本小坂町府道50号線 八体地蔵付近

料金:300円

 

Sponsored Link

送り火を同時にいくつか観る場合は?

 

五山送り火は1つ1つをじっくり眺めても良いですが、同時に文字を眺めることもできます。

 

同時に鑑賞できるポイントをいくつかご紹介しますね。

 

船岡山公園

住所:北区紫野北舟岡町42他

地図:

 

高いビルの影響で見えにくいところもありますが、ポイントを探せば鳥居以外の全てを観ることができます。

 

左大文字がひときわ大きく、次いで船形、妙・法、大文字の大きさで観ることができるでしょう。

 

北野白梅町駅より市バス205 船岡山下車または千本北大路下車。

または北大路駅より市バス1でアクセスできます。

 

北大路橋

住所:京都府京都市北区

地図:

 

左大文字、妙法、船形を観ることができます。

北大路駅より徒歩約8分です。

 

嵐山渡月橋付近

住所:京都府右京区、京都府道29号

地図:

 

大文字と鳥居形を観ることができます。

同時に嵐山南岸で灯篭流しが行われているので、見応えがあると人気のスポットです。

 

川原が広いので、ストレスなく観覧することができるでしょう。

灯篭流しが21:00ころに終了するので、それより前に帰路につくと混雑を回避できると思います。

 

京都駅ビル空中経路

住所:京都府京都市下京区東塩小路町

地図:

 

五山を同時に眺めるには、高層ビルを利用しないと難しいです。

 

その点、この京都駅ビル空中経路は、抽選に応募して鑑賞券を入手しなければなりませんが、全ての送り火を観覧できることで有名で、非常に人気のある鑑賞スポットですよ。

 

応募は7月上旬~中旬の間受付けしています(ハガキとWeb)。

詳しくはこちらの京都駅ビル公式HPをご参照くださいね。

 

東山・将軍塚展望台

住所:京都府京都市山科区 厨子奥花鳥町

地図:

 

東山・将軍塚展望台(大舞台)からも、ほぼ全ての送り火を観賞することができます

当日の拝観料は2,000円で、立ち見となります。

 

後ろだと見えにくいため、前の方で見たい方は早めに行くことをおすすめします。

ただし、一方通行や通行止めなどがあるため車での来場は控えたほうが良いでしょう。

 

送り火の点火までは青龍殿で法要や琴の生演奏などもあります。

詳細はこちらの青蓮院門跡のページをご参照くださいね。

 

五山送り火鑑賞におすすめのホテルやレストランは?

五山送り火 鳥居

 

五山送り火を、ホテルやレストランで座ってゆっくり鑑賞するのもいいですよね。

おすすめの場所をご紹介しますね。

 

京都タワーホテル

住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1

電話:075-361-3212

地図:

 

JR京都駅から徒歩約2分。

京都タワーホテルでは「五山送り火鑑賞と晩餐(23,000円)」と称して、毎年送り火観覧プランを企画しています。

 

地上100mの京都タワーの展望レストランでフルコースのディナーをいただきながら、ゆったりと全ての送り火を鑑賞するのは格別なひとときでしょう。

 

詳細はこちらの京都タワーホテルのページをご参照ください。

完全予約制ですので、アクションはお早めに。

 

ホテルオークラ京都

住所:京都府京都市中京区河原町御池

電話:075-211-5111

地図:

 

こちらのホテル最上階からは全ての送り火が観覧可能です。

 

ただし、レストランの窓の方向によって観える送り火が限られるため、1度に全ての送り火が観れるわけではありません。

 

レストランを全てハシゴすれば全ての送り火が観られるんですが、そんな時間も予算もないと思いますのでご注意くださいね。

 

ただし周囲に高い建物がないため、送り火は大変に良く観えますのでおすすめですよ。

 

ホテル日航プリンセス京都

住所:京都市下京区烏丸高辻東入ル高橋町630

電話:075-342-2111

地図:

 

お食事をしながら五山送り火は観覧できませんが、特別ディナープラン参加者のみ、屋上の特別観覧席より右大文字と左大文字、船形、鳥居形の4つを観ることができます(大人16,000~18,000円)。

 

ディナープランは、お食事をしてから観覧と、観覧してからお食事の2部制(一部17:00~、二部20:30~)。

 

詳細についてはこちらのホテル日航プリンセス京都のページをご確認ください。

早めにお問い合わせくださいね。

 

パレスサイドホテル

住所:京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町380

電話:075-415-8887

地図:

 

鳥居以外の全ての送り火が観えます

テレビ中継も入るほど、確実なビューポイントですので、素晴らしい五山送り火が観覧できると思いますよ。アクションはお早めに。

 

ルビノ京都堀川

住所:京都府京都市上京区東堀川通り下長者町下ル

電話:075-432-6161

地図:

 

ホテルの屋上からは鳥居以外の全ての送り火が観覧できます

こちらのホテルはカード決済オンリーとなっていますのでご注意ください。

 

京都五山送り火のアクセス方法と駐車場情報。

五山送り火 大文字

会場:京都府京都市左京区、北区、右京区

京都市観光協会(075-213-1717)

地図:

五山送り火 会場 地図

https://ja.kyoto.travel/

【電車でのアクセス(最寄り駅)】

〈大文字〉

・丸太町橋~御薗橋付近:「出町柳駅」「神宮丸太町駅」下車徒歩約3分~30分

・京都御苑:「出町柳駅」「神宮丸太町駅」下車徒歩約10分

・白川通今出川周辺:「出町柳駅」→市バス17・203→「北白川」下車後すぐ

〈妙〉

・北山通(京都ノートルダム女子大学付近):叡山電車「修学院駅」下車徒歩約20分

〈法〉

・河合橋~松ヶ崎浄水場付近:「出町柳駅」下車後徒歩約20分
・北山通(京都ノートルダム女子大学付近) :叡山電車「修学院駅」下車すぐ

〈船型〉

・北山大橋~西賀茂橋付近:「三条駅」→市バス37→「上賀茂御薗橋」下車後すぐ

〈左大文字〉

・「三条駅」→京都バス63~65→「円町駅前」下車、または、「出町柳駅」→市バス102・203→「北野白梅町」下車

〈鳥居形〉

・渡月橋付近:嵐電(京福電車) 「嵐山駅」下車すぐ、または、「三条駅」→京都バス62・63・66、市バス11→「嵐山」下車すぐ
・広沢池付近:「三条駅」→市バス10・59→「山越」下車、または、市バス11→「広沢御所ノ内町」下車

 

【車でのアクセス】

名神高速8号線「鴨川西IC」より約3.5Km約15分

駐車場

臨時・特設駐車場は設けられませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

 

交通規制

【五山送り火交通規制地図】

五山送り火 アクセス

 

京都市左京区、北区、右京区で交通規制が敷かれます。

 

加茂街道の葵橋以北や金閣寺、渡月橋の周辺などが歩行者専用道路になります。

時間は19:00~21:00の予定。

周辺は大変に渋滞しますのでご注意くださいね。

 

1年間の無病息災を願って

五山送り火

 

【関連記事】

PL花火大会の日程とアクセス。穴場は?打ち上げ数は?

琵琶湖花火大会の日程。おすすめ有料観覧席、穴場情報。

みなとこうべ海上花火大会の穴場。場所取りは何時から?

天神祭花火の日程と打ち上げ場所。穴場スポットはココ!

なにわ淀川花火大会日程と穴場。有料席以外の場所は?

岸和田だんじり祭りの日程と楽しみ方。観覧するならココ!

 

五山送り火の鑑賞スポットなどをご紹介しました。

 

五山送り火の時間になると、京都の街からは次々と灯かりが消えていきます。

 

そして東から西へ、大文字→妙・法→船→左大文字→鳥居の順で次々と送り火が灯されます。

 

約1時間ほど、静かに燃え続ける送り火に、京都市内は幻想的な雰囲気に包まれるのです。

コップに入った水を、送り火を透かしながら飲み干すと、1年間無病息災でいられるという言い伝えがあるんですよ。

 

また、松明の消炭を粉にして飲むと病気平穏でいられるとも言われています。

赤々と燃える松明は見物する人々を魅了した後、名残惜しまれながら消されていきます。

そして夏の終わり、秋の訪れを感じます。

 

今年の夏はぜひ五山送り火に出かけて行って、過ぎゆく夏に思いを馳せながら、無病息災をお祈りくださいね。

Sponsored Link