季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

横手雪まつりのかまくら2019の日程と会場!駐車場や服装は?


Sponsored Link

田県横手市はB級グルメのイベントでグランプリを取った【横手やきそば】などを筆頭に、美味しいものや名所がいっぱいの秋田県の南部に位置する市です。

 

その秋田県横手市で、毎年横手雪まつりという伝統的なお祭りが行われています。

 

横手雪まつりは冬に開催されるお祭りですが、とっても温かいお祭りなんですよ。

 

寒い雪国の夜に暖かい光が満ちる幻想的な雪まつりで、期間中は水神様と子供が主役

 

雪国の童話のような光景が広がる、横手雪まつりのかまくら2019の日程や見どころをご紹介していきますね。

 

・横手雪まつりのかまくら2019の日程とイベントスケジュール!
・横手雪まつりの見どころ!“かまくら”、“ぼんてん”とは?
・横手雪まつりのイベント内容や屋台は?
・横手雪まつりに行くときの服装は?
・横手雪まつりのアクセス方法と駐車場について。

 

Sponsored Link

横手雪まつりのかまくら2019の日程とイベントスケジュール!

日程:2019年2月15日(金)~17日(日)
【かまくら】2/15(金)~16(土)【ぼんでん】2/16(土)~17(日)

横手雪まつりは曜日に関係なく日にちが固定されています。

 

有数の豪雪地帯で行われる横手雪まつり。

 

横手雪まつり かまくら

雪がしんしんと降りしきる中、子供たちと一緒に楽しく過ごす暖かい空間の『かまくら』は“静”。

刺すような寒さを吹き飛ばすほどの熱い『ぼんでん』は“動”。

横手雪まつりは静と動が一緒に味わえる風情豊かな楽しいお祭りなのです。

 

イベントスケジュール2019

横手雪まつり ぼんでん

 

雪まつりといっても、雪を見るだけではありません。

とても楽しいイベントがたくさんあるんです。

 

またお祭り期間以外にも横手雪まつりに関連したイベントが行われていますよ。

 

そんな横手雪まつりの多彩なイベントをご紹介しますね。

 

日程 内容 時間 会場
2月3日(日) ぼんでん唄コンクール 13:00~16:00 秋田ふるさと村 ドーム劇場
2月14日(木) かまくら撮影会 17:00~18:30 民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川町)
ラブかま特別企画 18:30~21:00 かまくら館 1階特設コーナー
2月15日(金) かまくらin木戸五郎兵衛村2019 9:30~16:30 民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川町)
横手かまくら・ほっこり横丁 10:00~21:00 横手市役所市民広場
かまくら先取り体験(要予約) 11:00~15:00 横手市役所本庁舎前道路公園
ミニかまくら作り体験 11:00~、14:00~ 光明寺公園(点灯17:00~)
450年の伝統・横手のかまくら 18:00~21:00 横手市役所本庁舎前道路公園・横手公園・二葉町かまくら通り・羽黒町武家屋敷通り・よこてイーストなど
ミニかまくら 18:00~21:00 横手南小学校校庭・蛇の崎川原
ラブかま よこてイースト・横手市役所広場
雪の芸術 18:00~21:00 横手市内
2月16日(土) 梵天コンクール 9:30~13:00 横手市役所本庁舎前
  旭岡山神社梵天奉納祭 9:45~13:00 横手市役所本庁舎前~旭岡山神社
かまくらin木戸五郎兵衛村2019 9:30~16:30 民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川町)
横手かまくら・ほっこり横丁 9:00~21:00 横手市役所市民広場
ミニかまくら作り体験 14:00~ 光明寺公園(点灯17:00~)
かまくら先取り体験(要予約) 14:00~15:00 横手市役所本庁舎前道路公園
450年の伝統・横手のかまくら 18:00~21:00 横手市役所本庁舎前道路公園・横手公園・二葉町かまくら通り・羽黒町武家屋敷通り・よこてイーストなど
ミニかまくら 18:00~21:00 横手南小学校校庭・蛇の崎川原
雪の芸術 18:00~21:00 横手市内
2月17日(日) 梵天コンクール 9:30~13:00 横手市役所本庁舎前
旭岡山神社梵天奉納祭 9:45~13:00 横手市役所本庁舎前~旭岡山神社

横手雪まつり プロジェクションマッピング

 

メインのかまくらやぼんでんのほか、楽しい多彩なイベント目白押し。

 

美味しい食べ物もたくさんありますし、お土産屋さんもあります。

見どころ楽しみどころがたくさんあるので、飽きませんよ。

 

ちなみに、『かまくら職人』を見つけて挨拶をすると何か良いことがあるかもしれません。

 

かまくら職人とはよく見る、人が入っているかまくらを作る人たちのこと。

見かけはシンプルではありますが、とても美しい形と丈夫さを合わせもつ芸術品なんですよ。

 


横手雪まつりの見どころ!“かまくら”、“ぼんてん”とは?

横手雪まつり

 

横手雪まつりは【かまくら】【ぼんてん】のふたつがメインになるお祭りです。

このふたつをそれぞれご紹介しますね。

 

横手雪まつりの【かまくら】とは?

横手 雪まつり かまくら

 

小正月(こしょうがつ)の夜、横手市内のあちこちの地区に、まるで絵に描いたような美しい形のかまくらが数多く作られます。

 

かまくらの中には「水神様」と書かれた紙が飾られます。

夕方になるとそのかまくらの中に子どもたちが入り、「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」といいながら、かまくらを訪れたお客さんに甘酒やお餅をふるまってくれます。

横手雪まつり かまくら 水神様

 

なぜ水神様を拝むのかというと、以前横手は水に乏しかったため、井戸のそばに水神様が祀られていたからなのです。

ポンプ式の井戸が作られてからは、水神様の祀る場所は子供たちの遊ぶかまくらへと移動しました。

 

子どもたちの真心と笑顔、かまくらのレトロメルヘンな雰囲気とで、心がじんわり温かくなって思わず顔がほころんじゃいますよ(^^)

 

さらに、かまくらからぼんやり灯りがもれる光景はとってもフォトジェニック!

 

夜の闇に浮かぶかまくらはまるで童話の世界のよう。

寒くてもシャッターを切る手は止まらなくなりそうですね。

【おすすめかまくら会場】

〈横手市役所本庁舎前道路公園〉

かまくらの数がもっとも多く、食べるところもあるので、まずはここから訪れるのもいいですね。

〈横手南小学校〉

学校の校庭に、生徒が作ったたくさんのミニかまくらが並びます。

校舎の灯りとミニかまくらの灯りがとてもほのぼのとして懐かしい気持ちになりますよ。

〈羽黒町武家屋敷通り〉

武家屋敷とかまくらのコラボは昔の時代にタイムスリップしたかのようです。

篝火がとても良い雰囲気を出しています。

〈蛇の崎川原〉

蛇の崎橋からとてもたくさんのミニかまくらを眺めることができます。

とても幻想的で時の流れを忘れてしまうほど見入ってしまいますよ。

川原に降りて近くで観ることもできます。

〈二葉町かまくら通り〉

通りに点在するかまくらから聞こえる子供の声にとても癒やされることでしょう。

おすすめポイントの一つですよ。

〈横手公園〉

ライトアップされた横手城とかまくらのコラボがとても素敵な場所です。

横手城の展望台からの観る夜景もおすすめですよ。

それぞれの会場間はシャトルバスが通っているので、ぜひご活用くださいね。

 

横手雪まつりの【ぼんでん】とは?

“ぼんでん”とは、江戸時代の火消しが縁起物としてかついでいた『まとい』が原型とされている縁起物です。

横手では昔から人の背たけより大きく、豪華なぼんでんを作り、無火災を願って神社に奉納していたそうです。

 

現代では横手雪まつりに合わせてそのぼんでんの出来栄えを競う梵天コンクール”が行われています。

どれも個性的で華やかで、各町内や職場ごとに趣向を凝らして作っているんですよ。

 

ぼんでんコンクールでは、見上げるほど大きくきらびやかなぼんでんがいくつも並びます。

 

横手雪まつり 梵天コンクール

 

寒い中ですがとてもたくさんの人が集まって賑やか。

みなワイワイとぼんでんの出来具合をみながら楽しんでいますよ。

 

また、その作られたぼんてんを神社に納めるときの奉納祭、“旭岡山神社梵天奉納祭”も見逃せません!

 

横手雪まつり 旭岡山神社梵天奉納祭

 

雪の降りしきる中、大きさ5m・重さ30kgもある大きなぼんでんを大勢でかつぎます。

 

「ジョヤサジョヤサ」の掛け声とほらがいの音に合わせて我先にと神社に突っ込んでいく様子は大迫力!の一言ですよ。

 

よく見ると薄着の人や手袋をはめずに素手の人もいて、雪国で暮らす人達のたくましさも垣間見ることができます。

 


Sponsored Link

横手雪まつりのイベント内容や屋台は?

横手雪まつり 雪像 トトロ

 

横手雪まつりでは、かまくらやぼんでんのほかにもさまざまなイベントが催されています。

ミニかまくら作り体験やかまくら撮影会、梵天唄コンクール、増田のまちなみや木戸五郎兵衛村見学、観光エキスパートEXPO、かまくらレトロ浪漫などいろいろ開催していますよ。

お祭り期間中は、市内各所に個性豊かな雪像も設置されますので散策がてらこちらもチェックしてみてくださいね。

 

【かまくらin木戸五郎兵衛村2019イベント内容】

時間 イベント
9:30~16:30 お餅・漬物の振る舞い・けっちすべり
9:30~18:00 物産販売
10:00~12:00

13:00~15:00

しめ縄・しめ飾りづくり体験・見学会
10:00~16:30 豆餅・甘酒の振る舞い、どんぶく体験・記念撮影、ふみ俵・箱そり体験
10:30~、14:30~ 祝い餅つき(1日2回)
16:30~20:00 かまくらライトアップ

昔の風景や建物がとても雰囲気を醸し出している、“木戸五郎兵衛村”や“増田のまちなみ”には市役所広場前から見学バスがでているので、どうぞご利用ください。

 

ほっこり横丁では、さまざまな食べ物が販売されています。

焼きそば、たこ焼き、ジャンボ焼き鳥、豚汁、肉まん、きりたんぽ、ホルモン、フランクフルト、玉こんにゃく、イチゴ飴、バナナチョコなどいろいろ出店していてとても賑わっていますよ。

場所は横手市役所市民広場で、10:00ごろから21:00ごろまで営業しています。

ほかにも古民家カフェなどもありますよ。

 

横手雪まつりに行くときの服装は?

横手雪まつり かまくら

 

横手市は秋田県の中では南部に位置するものの、相当な豪雪地帯です。

 

横手雪まつりでは大きなかまくらがいくつも作られることを考えると納得ですよね。

 

また、かまくらは基本的に夜がメインになるので、寒さもいっそうのこと

 

なので、服装は防寒第一です。

コートはフードがついた撥水性のあるものであれば、雪が降ってきても傘をさす必要がないので安心!

中にはタートルネックやセーターなどをしっかり着込んでくださいね。

 

お子さんはスキーウエアがおすすめです。

 

また、足元にもご注意を。雪が踏み固められてツルツルになっていることがありますので、滑り止め付きのブーツや長靴が良いでしょう。

 

普通のパンプスや革靴、スニーカーは横手雪まつりでは避けるのが無難です。

 

横手雪まつりのアクセス方法と駐車場について。

横手 雪まつり 灯火

 

横手雪まつりの会場は一カ所ではありません。

横手雪まつりのかまくらは、横手市役所本庁舎前を中心に市内各地で行われます。

 

大きな会場へは市役所前からバスが出るので、横手市役所を起点にするのが便利

 

ぼんでんコンクールも横手市役所本庁舎前で行われます。

奉納祭は市役所から神社まで「ジョヤサジョヤサ」と練り歩くので、こちらも横手市役所から見るのが良いようですよ。

 

【横手市役所】

秋田県横手市中央町8-2

新幹線:東京から大曲駅まで秋田新幹線で約3時間半→大曲駅から横手駅まで在来線(JR奥羽本線)で約20分

 

飛行機:羽田空港から秋田空港まで約1時間→秋田空港から横手駅まで乗合タクシー(要予約)で約1時間15分

 

車所要時間:秋田~横手(約52分)、北上~横手(約48分)、仙台~横手(約2時間6分)、東京~横手(約5時間30分)

 

☆乗合タクシーを使用しない場合、秋田空港からバスで秋田駅まで移動し、そこからJR奥羽本線を用いても。秋田空港からの所要時間約2時間。

横手雪まつり プロジェクションマッピング

 

駐車場

かまくらが多く作られている地区では路肩などが臨時駐車場として案内されるようです。

 

広い範囲に渡って無料駐車場が用意されています。

 

【横手雪まつりの駐車場・交通規制・かまくら会場マップ】

横手雪まつり 駐車場 交通規制 かまくら会場 地図

自家用車で横手雪まつりへ行く際は、あらかじめ駐車場を確認していくと雪道でも慌てずに済むので安心ですね。

 

もちろんスタッドレスタイヤやチェーンの装着はお忘れなく!

 

幻想的な横手雪まつり!カメラ片手に行ってみよう♪

横手雪まつり かまくら 画像

 

【関連記事】

八戸えんぶりの日程と見どころ。歴史は?交通規制情報。

いわて雪まつりの日程とイベント内容!花火や屋台は?

十和田湖冬物語の日程と花火の時間。駐車場や宿泊は?
小樽雪あかりの路の日程と見どころ。天狗山花火の時間は?
十日町雪まつりの日程と見どころ。ゲスト、花火の時間は?
札幌雪まつりの日程と時間。雪像の見どころや服装は?
さっぽろホワイトイルミネーション。点灯式時間や期間。

層雲挟氷瀑まつり!花火の時間とアクセスや駐車場情報。

知床流氷の時期や接岸状況は?流氷ウォークを楽しもう!

網走流氷の時期や接岸状況。おーろら号、ノロッコ号見どころ。

 

横手雪まつりは、たくさんの“かまくら”と勇壮な“ぼんてん”を見ることができる、他にはないお祭りです。

 

“ぼんてん”も“かまくら”も思い出になるのはもちろんですが、写真を撮って他の人に見せたくなること間違いなしの光景ですよ。

 

昔懐かしい町並みや風景、笑顔やおもてなし、寒い中でも心から暖まれるお祭りです。

 

温かい服装をしたうえで、ぜひこの冬には横手雪まつりへ行ってみてくださいね。

Sponsored Link