季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

大阪城公園2016桜の開花予想や開花状況。見頃とライトアップ

今回は2016年における大阪城公園の桜の開花時期などについてです。

 

見頃な開花のタイミングや花見のお勧めスポット、見どころイベントなどをご紹介します。

 

大阪城公園の桜は大阪府内でベスト3に入る人気を誇り、特に公園内の西の丸庭園は多くの人に知られた桜の名所です。

 

開花時期になると数多くの人が集まり、ソメイヨシノやヤマザクラ、ヤエザクラと約3,000本の桜が花開く様子を楽しむことができます。

 

・2016年、大阪城公園の桜開花はいつごろ?
・大阪城公園のアクセス方法
・大阪城公園の桜が開花したら、いざ花見を満喫しよう!
・闇夜の開花を楽しもう、大阪城公園夜の桜ライトアップ

 

Sponsored Link

2016年大阪城公園の桜開花はいつごろ?

 

大阪城公園は2014年、2015年と連続して3月の25日以降と3月後半に開花を迎えています。満開の時期はどちらも同じく4月1日過ぎからとなっているようです。

 

気象庁では、ホームページにて2011年から2015年までの開花日まとめを公開してくださっています。

 

今回はそちらのデータを引用して、2016年の大阪城公園桜開花がいつ頃かを予想していきましょう。

 

桜 開花予定

出典:http://www.jma.go.jp/

 

ここ五年間の開花時期を見ていくと、3月の終わりから4月の頭くらいには開花しているようです。桜は咲いてから散るまでがあっという間ですよね。

 

3月の20日から大阪城公園の桜を気にかけておくようにすれば、ちょうどいい開花タイミングをつかむことができそうですね。

 

桜の開花情報を得るには、日本気象協会が公開しているホームページ「tenki.jp」を使うという手もあります。こちらのサイトでは、全国の桜開花予想を公開しています。

 

こちらも花見の日を決めるのに有効活用できそうですね。

 


Sponsored Link

大阪城公園のアクセス方法は?

 

是非一度大阪城公園の桜を見に行きたい、と考えているけれど行き方が分からないという方へ。この記事では大阪城公園のアクセスまでサポートさせていただきます。

 

関西以外の方でもアクセス手順が分かるよう、移動経路などを詳細に案内していきますね。

 

大阪城公園はどこにあるの?立地情報とアクセス経路

 

 

大阪城公園に一番近い駅はJRならJR大阪環状線の「大阪城公園駅」、地下鉄を使うなら地下鉄谷町線、地下鉄中央線の「谷町四丁目駅」になります。

 

電車での移動を考えている方は、まずこのどちらかの駅に着くよう行動するといいですね。

 

飛行機を使って来られる方は、各空港別で移動ルート例を記載させていただきます。

①関西空港から移動する場合

 

JR関西空港線/阪和線を使って天王寺駅へ移動後、JR大阪環状線を使用して大阪城公園駅へ。

 

②大阪国際空港(伊丹空港)から移動する場合

 

モノレールで蛍池駅へ。そこから阪急宝塚線に乗り阪急梅田駅/東梅田駅で地下鉄谷町線へ乗り換えて、谷町四丁目駅にて下車。

 

③神戸空港から移動する場合

 

ポートライナーに乗って三宮/三ノ宮駅へ移動。JR新大阪新幹線に乗り大阪/東梅田駅にて下車後、地下鉄谷町線に乗り谷町四丁目駅へ。

迷うのが怖い方は、まず大阪駅に行ってそこから移動、と移動ルートを設定すると迷いにくいです。

 

大阪駅からはJRも地下鉄も、大阪城公園の最寄駅に直通の電車が出ています。

 

また市バスも大阪駅から出ているものがあります。62系統の大手前、馬場町に停まるものを利用してください。

 

 

車で来られる方は、阪神高速湾岸線/東大阪線、阪神高速道路11号池田線/東大阪線、阪神高速3号神戸線/13号東大阪線をご利用いただき、法円坂インターチェンジで降りてください。

 

大阪城公園がすぐ隣になるので、迷わずに目的地まで移動できますね。

 

駐車場は大阪城公園駅と森ノ宮駅の間くらいに一般車用のものが用意されています。

 

98台が駐車可能、24時間駐車できますが8時~22時は350円、22時~8時は150円が1時間にかかる料金ですので、そちらだけ気を付けておいてください。

 

駐車場 地図

出典:http://www.osakacastle.net/

 


Sponsored Link

大阪城公園の桜が開花したら、いざ花見を満喫しよう!

大阪城公園は花見シーズンの間、普段より開園時間を延長していたりと色々花見向けに普段と違う面を楽しめるようになります。

 

花見に絡むお楽しみ情報をこちらではまとめていきますので、是非桜の開花を楽しむのにご活用ください。

 

屋台は控えめ、食事はお弁当等を用意して

 

屋台はそれなりに出るそうですが、あまり期待できる規模ではないようです。

 

大阪城公園はどこでも自由に食事が楽しめるので、レジャーシートを用意してお弁当を持参していった方が良さそうですね。

 

桜の真下となると混雑してしまいますが、桜が見られるなら芝生でも構わない場合、場所はかなり融通がきくようです。公園自体の広さが十二分にある恩恵ですね。

 

 

のんびりと楽しみたい方は芝生で、桜の真下にこだわる方は場所取りの為、9時の入場時間前には大阪城公園に着いておくようにしましょう。

 

また大阪城公園で桜の開花が有名なのは、西の丸庭園なのですが、こちらは人気がある分場所もすぐとられてしまいますし、大人のみ入場料200円がかかります。

 

桜自体は大阪城を囲むように咲いているので、座る場所についてはそちらのが狙い目です。

 

桜を見ながらバーベキューができるってホント!?

バーベキュー

 

実は大阪城公園は、一部場所に限りバーベキューが許可されています。

 

但し炭火以外は使用不可、カセットコンロやガスバーナーの持ち込みは禁止、夜の21時までに完全撤収とやはり環境が環境だけにルールはがっちり設定されています。詳しくは大阪市のホームページをご確認ください。

 

ですが、昼間の間にのんびり桜を見ながらバーベキューを楽しむ分には何ら問題はありませんね。ただお弁当を食べるだけでは味気ないという方は、お花見バーベキューに踏み切ってみてはいかがでしょう?

 

バーベキュー可能スポットは下記に画像を用意しましたので、この範囲の中で楽しむようにしてくださいね。

 

大阪城公園

出典:http://www.city.osaka.lg.jp/

 

闇夜の開花を楽しもう、大阪城公園夜の桜ライトアップ

 

大阪城公園では桜の開花の間、「大坂城お花見・夜桜イルミナージュ」というライトアップイベントが開催されます。

 

このイベント期間中は、大阪城公園の西の丸庭園を会場として、猿回しや小さな屋台などの出し物が用意されます。

 

ですがこのイベントの一番の見どころは、やはりライトアップですね。

 

点灯時間は18時~21時30分の間ですが、夜の闇の中色とりどりの光で照らされた桜の美しさはまさに圧巻の一言です。

 

大阪城公園 桜 ライトアップ

 

開催スケジュールは年々桜に合わせて変動するようで、去年は4月1日~4月12日だったらしいですが、今回も同じとは限りません。小まめな確認を心がけてください。

 

また普段は入園料が200円の西の丸庭園ですが、ライトアップイベントが始まると入園料が350円と少々値が上がることも忘れないように。

 

中学生以下の方や大阪市内在住65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方に限りは無料となります。

 

桜

 

【関連記事】

大阪桜の名所ランキング!アクセス方法や見頃もチェック

奈良吉野桜の見頃と時期情報。開花状況や開花予想

 

大阪城公園の桜情報はいかがでしたか?ライトアップイベントにバーベキューと、大阪城公園では多種多様な方法で桜の開花を楽しむことができますね。

 

立地も良く電車を色々使用することができるので、大人の方はお酒を持ち込んで桜を楽しむという贅沢な花見も可能になります。

 

また桜の本数が非常に多い為、大阪城庭園内ならばどこでも自由に花見がしやすいのもありがたい面です。

 

お花見はどうしても場所取り争いになりやすく、早起きなどで花を楽しむ間もなく疲れてしまう事が多いですが、この場所ならばゆっくり来園しても花見を楽しめる余裕があります。

 

もし今回の記事で興味を持たれたならば、今年のお花見は大阪城公園へ行ってみてくださいね。美味しいお弁当を用意して、家族や友人、恋人と春の訪れを是非体感してきてください♪


Sponsored Link