季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

なばなの里イルミネーション2016-2017。混雑を避けれる期間は?

なばなの里は、三重県桑名市長島町にある植物園。ナガシマスパーランドのある、ナガシマリゾートの施設のうちの1つです。

 

なばなの里は、毎年冬になるとイルミネーションイベントが開催されることで有名。光のトンネルや水上イルミネーションなど、広い園内一面が、約700万球のLEDできらめきます

 

2016-2017で第14回を数えるなばなの里イルミネーションは、国内でも最大級。見どころ満載のイルミネーションイベントです。

 

そこでなばなの里イルミネーション2016-2017の開催期間や、アクセス情報を交えて、なばなの里イルミネーションの魅力をたっぷりお届けしたいと思います。

 

・なばなの里イルミネーション2016-2017の期間や時間は?雨天の場合は?
・なばなの里イルミネーションのチケット料金や購入方法は?
・なばなの里イルミネーションの見どころ。おすすめのお店は?
・なばなの里イルミネーションへのアクセス方法と駐車場情報。
・なばなの里で宿泊もおすすめ!

 

Sponsored Link

なばなの里イルミネーション2016-2017の期間や時間は?雨天の場合は?

開催期間:2016年10月15日(土)~2017年5月7日(日)

点灯時間:17:40~21:00

※1)土日祝と12月28~30日、3~5月は22:00まで

※2)点灯開始時間は季節によって異なります。

・雨天の場合

 

雨天開催です。雨に濡れてきらめくイルミネーションも素敵ですよ。

寒さ対策を万全にしてお出かけ下さいね。

 

混雑を避けれる期間は?

 

なばなの里イルミネーションは何時行っても混雑している…というイメージがある人も多いと思います。

 

なばなの里イルミネーションのハイシーズンは、開催開始~クリスマス・年末の期間と、桜が咲き始める3月~チューリップの季節の5月まで

 

つまり、1~2月の、それも平日を狙うと比較的空いているんです。

ただし金曜日は駄目ですよ?

 

特に狙い目は月曜日と火曜日。

混雑は絶対にイヤ!という方は1~2月の月曜・火曜日を狙って訪れてみて下さいね

 


Sponsored Link

なばなの里イルミネーションのチケット料金や購入方法は?

なばなの里 イルミネーション

 

なばなの里イルミネーションの期間中の入村料(入園料)は、小学生以上2,300円。園内のレストランや買い物で利用できる1,000円分の金券付きです。

 

入村時間は09:00から可能。なばなの里チケットを14:00までに購入して里内へ入村すると、ベゴニアガーデン入館サービス特典が付きます。

 

入村時の混雑を回避するためにも、14時までに入村して、そのままイルミネーションを鑑賞するのがおすすめ

 

園内にはお食事処やお土産ショップ、花市場などもあるので、イルミネーションの時間までゆっくりと過ごすことができるでしょう。

 

前売り券をGetして入場の混雑をスルーしちゃおう!

コンビニ セブンイレブン

 

なばなの里の入村チケットは、サークルK 、ローソン、セブンイレブンなどのチケット販売機で購入することもできます。

 

前売りの割引はありませんが、なばなの里内で使える1,000分の金券もちゃんと付いています。

 

前売り券を購入しておくと、入場の際の混雑をスルーすることができるので、ストレス知らず。なばなの里を訪れる際は、ぜひ前売り券をGetしておいて下さいね。

 

前売り券は購入当日より、イルミネーション期間中いつでも使用することができる仕組み。

 

この前売り券は、伊勢湾岸自動車道の長島パーキングエリアの売店でも購入することができます。コンビニで買い忘れちゃった方は、長島パーキングエリアをご利用下さいね。

 


Sponsored Link

なばなの里イルミネーションの見どころ。おすすめのお店は?

なばなの里 イルミネーションマップ

出典:http://www.nagashima-onsen.co.jp/

 

冬の庭園でファンタジックなひとときを

なばなの里は“長良川水辺の夢のような小さな村”をコンセプトにした、花と緑、食と温泉のテーマパーク。

 

園内の池を中心にした水上イルミネーションをはじめ、光のトンネル、光の雲海、ツインツリーの他に、毎年変わる内容で開催されるメイン会場イルミネーションを楽しむことができます

 

また、レストランや、3種の地ビールが楽しめる長島ビール園、売店「村の市」や日帰り温泉施設「里の湯」などの施設も充実。

 

カップルでもグループでも、ご家族連れでも楽しめる内容となっています。

 

光の雲海

なばなの里 イルミネーション 光の雲海

 

ビール園前のイルミネーションエリアは一面の青いLEDの雲海。その中を通る幅3mくらいの小道がチャペルの方向へと続いています。

 

小道にはクリスタルホワイトのアーチが架けられていて、そこを通ったカップルは幸せになるという伝説がまことしやかに流れています

 

なばなの里イルミネーションの1番人気のビュースポットです。

 

ツインツリー

なばなの里 イルミネーション ツインツリー

 

チャペルの前には高さ約18mの大きなクリスマスツリーが2本。

なばなの里のシンボルツリーです。

 

丹念に小枝の先までLEDが施され、ゴージャスで気品のあるツリーは、記念写真スポットにぴったりですよ。

 

水上イルミネーション

なばなの里 水上イルミネーション

 

水上イルミネーションのスケールは国内最大級地元を流れる木曽三川(木曽・揖斐・長良川)の流れを模した幅5m、長さ120mの光の川が出現します

 

約10分間のプログラムで、四季の移ろいや神秘の自然現象などを演出。約640億色の演出が可能な最新LEDで、音楽に合わせて雄大な大自然を再現してくれます。

 

光のトンネル「華回廊」

なばなの里 イルミネーション 光のトンネル

 

約200mに渡って続く光のトンネルは、暖かみのある白熱球が用いられています。

 

よく見ると、1つ1つのソケットが花びら型になっていて、優しく反射しながら柔らかな光で包んでくれる仕組み。ロマンチックな華回廊をゆっくり進んで下さいね。

 

毎年変わる、メイン会場イルミネーション

 

雄大な富士山と雲海(2014年)、アルプスの大自然とハイジ(2015年)など、毎年新しいテーマで最新のイルミネーションを披露してくれるメイン会場イルミネーション。2016年は更にパワーアップして登場です!

 

なばなの里のイルミネーションは、敢えて3Dマッピングを使用せず、全て電球を使用して表現することを“売り”にしているので、“本物のイルミネーション”を存分に楽しむことができると思います。

 

フラワーショップから直販所、レストランに温泉まで

出典:http://www.nagashima-onsen.co.jp/

出典:http://www.nagashima-onsen.co.jp/

 

なばなの里にはポットの苗から鉢花、観葉植物まで揃っているフラワーショップの「花市場」、新鮮な野菜や特産品の直売所「村の市」、和洋中と揃ったレストラン、ビール園に日帰り温泉まで、施設が非常に充実しています。

 

イルミネーションを楽しんだ後でももちろんOKですが、ぜひ早めに入村(入園)して、イルミネーションまでの時間を有意義に過ごして下さいね。

 

施設名 営業時間 備 考
花市場 09:00~17:00 花、球根、苗、花木、鉢花
村の市 09:00~21:00 グルメ、お土産、名産、特産
テン・ツーファイブ 09:00~閉園時間 パン・ケーキ工房
翡翠 11:00~閉園時間 日本料理
マルセイユ 11:00~閉園時間 フランス料理
かつまる 11:00~閉園時間 とんかつ料理
カフェ・ラ・テラス 09:00~閉園時間 カフェ
長島ビール園 10:00~閉園時間 ビアガーデン
芭蕉庵 11:00~閉園時間 麺料理
11:00~閉園時間 イタリアン
桃仙 11:00~閉園時間 中華料理
ガーデンカフェ 09:00~16:00 カフェ
ローズ喫茶 09:00~15:00 カフェ
里の湯 10:00~閉園時間 日帰り温泉

 

なばなの里イルミネーションへのアクセス方法と駐車場情報。

場所:なばなの里

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

電話:0594-41-0787/なばなの里

地図:


公式HP:ナガシマリゾート

電車の場合:JR長島駅⇒なばなの里までの片道直通バス約10分。または近鉄長島駅⇒なばなの里までの片道直通バス約10分※イルミネーション期間中はJR・近鉄桑名駅~なばなの里間のバスは休止

車の場合:伊勢湾岸道湾岸長島ICから県道7号経由約15分

駐車場:あり 3000台 無料

 

なばなの里で宿泊もおすすめ!

 

なばなの里がある、ナガシマリゾートにはホテルだってあります!

 

なばなの里でイルミネーションを楽しんだ後はホテルに宿泊して、翌日はナガシマスパーランドで遊園地ざんまい!というのも良いですね。

 

そこでナガシマリゾートの宿泊施設をご紹介しましょう。

 

ホテル花水木

オリーブ

ホテルナガシマ

 

住所、電話は3つのホテルとも共通です。

住所:三重県桑名市長島町浦安333

電話:0594-45-1111

 

お土産は、はちみつスティックフィナンシェで決まり!

【関連記事】

京都イルミエール。混雑やチケット料金。宿泊所は?

神戸イルミナージュ。混雑状況やアクセス方法は?

御堂筋イルミネーション。期間と時間。交通規制は?

ドイツクリスマスマーケット大阪の期間と時間。食べ物は?

時之栖イルミネーション。期間や混雑。入場料金は?

 

なばなの里の入村(入園)券には1,000円分の金券が付いてきます。これをお土産に使わない手は無いですよね。

 

なばなの里のおすすめお土産ははちみつ製品。

中でもはちみつスティックフィナンシェが一押しです。

 

フィナンシェとはフランスの焼き菓子のことで、マドレーヌの親戚。マドレーヌが全卵を使うのに対して、卵白だけを使用したのがフィナンシェです。

 

なばなの里のフィナンシェは、食べやすいスティック型で10本入り。なばなの里でしか買えないオリジナル商品なので、ぜひお土産に買って帰って下さいね。


Sponsored Link