季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

葛城山のつつじ2017。見頃の時期や開花状況。アクセス方法は?

城山(かつらぎさん)は奈良県御所市(ごせし)と大阪府南河内郡(みなみかわちぐん)との境にある山。標高は959.2mで、正式名称を「大和葛城山」と言います。

 

この葛城山の山頂付近の葛城高原はつつじが群生していることで有名。5月になると見頃を迎えて、山全体が紅葉のように真っ赤になることで知られています。

 

そこで葛城山のつつじ2017の見頃時期や見どころ、混雑状況、おすすめの登山コースなど、葛城山つつじのお花見情報をお届けしたいと思います。

・葛城山つつじ2017の見頃の時期は?開花状況は?
・葛城山つつじの見どころは?
・葛城山つつじの混雑状況は?ロープウェイの待ち時間は?
・おすすめの登山コースと所要時間は?
・葛城山へのアクセス方法。駐車場はある?

 

Sponsored Link

葛城山つつじ2017の見頃の時期は?開花状況は?

 

見頃時期:2017年5月中旬

 

例年の開花状況

葛城山 つつじ

 

葛城山のつつじは5月上旬ころよりつぼみが膨らみだし、ゴールデンウィークを過ぎた頃より3~5分咲きになります。

 

5月中旬になると8分咲き~ほぼ満開となる見頃の時期を迎え、5月下旬までにシーズンを終えます。

 

葛城山つつじの見どころは?

山が燃えている!絶景つつじの「一目百万本」!

葛城山 つつじ 一目百万本

 

葛城山のつつじは「一目百万本」と呼ばれ、実際には百万本とまでは行かないにしても、1目みただけで圧倒されるつつじを観ることができます。

 

それはピンクと深紅のつつじが織りなす見事な彩りの自然の花絨毯。山の斜面全面を染め上げる、壮大なスケールのつつじは一見の価値があるでしょう。

 

まるで山全体が季節違いの紅葉に染まったかのように真っ赤になる様子は、反対側の金剛山からもはっきりと見て取ることができるほど。

 

5月の澄んだ空気と青空、周囲の緑とのコントラストも美しいので、ぜひこの絶景をご覧になって下さいね。

 

360度のダイナミックな大パノラマを味わおう

葛城山 山頂

 

標高959.2mの葛城山の山頂からは、ダイナミックな360度の大パノラマも眺望することができます。

 

奈良盆地をはじめ、天気が良ければ四国まで望むことができるんですよ。

 

頂上には天神社や国民宿舎の葛城高原ロッジ、食堂やキャンプ施設も整備されていて、休憩施設も充実。

 

葛城高原ロッジでは日帰り入浴も受付けているので、大自然に囲まれて温泉を楽しむことまでできちゃいます。

 

この他頂上付近には約2Kmの散策路「葛城自然研究路」も整備されているので、季節の草花や野鳥に親しむこともできますよ。

 


Sponsored Link

葛城山つつじの混雑状況は?ロープウェイの待ち時間は?

葛城山つつじの混雑状況

葛城山 つつじ 満開

 

葛城山のつつじの見頃時期は、土日・平日に関係なく、かなりの混雑が予想されます。

 

登山道や山頂に登ってからは人出が分散しますので混雑はさほど気になりませんが、ネックとなるのは駐車場ロープウェイ

 

交通機関は近鉄御所駅前から臨時バスも運行されますし、駐車場も繁忙期体制で臨時駐車場を設置して対応していますが、それでも09:00頃になると既に満車状態となり、駐車待ちの列が発生します。

 

混雑のピーク時間帯は10:00~14:00頃まで。この時間帯だと40分~1時間待ちは当たり前と覚悟しておく必要があると思います。

 

葛城山 つつじ 見頃

 

混雑を避けたいと思う場合は夕方のロープウェイで山頂へ登り、葛城高原ロッジに宿泊してから翌日の午前中につつじを満喫、午後の帰りの混雑が始まる前の正午を目安に下山するのがベスト。

 

日帰りの場合はロープウェイの始発09:00より1時間前から現地入り、もしくは徒歩で山頂を目指すと良いと思います。

 

帰りのロープウェイも14:00過ぎより混雑が始まるので、早めの下山がおすすめ。

 

ベター策として、滞在時間がかなり少なくなりますが、時間帯をずらして15:00頃より登頂、ロープウェイ最終の17:00で下山という手段もあると思います。

 

飲み物は持参で!

 

葛城山のつつじの見頃時期には、混雑の弊害として、飲み物の確保が必須になります。

 

葛城山ロープウェイ駅付近にある4台の自動販売機は、全て売り切れとなる可能性が非常に高いです。

 

従って葛城山のつつじのお花見にお出かけの際は、必ず飲み物を持参で行きましょう。

 

ロープウェイを利用する場合でも、ロープウェイ山頂駅から葛城山山頂までは少し歩くことになりますし、ロープウェイの待ち時間によっては歩いて山頂を目指した方が早いことになります。

 

山頂には葛城高原ロッジや売店もありますが、飲み物を求める人で長蛇の列となる場合があります。

 

やはり麓より飲み物は持参で登るのがおすすめ。できればお弁当や軽食もあると更にGoodだと思いますよ。

 

葛城山ロープウェイの料金、待ち時間は?

葛城山ロープウェイ

 

葛城山ロープウェイ

料金:片道740円、往復1,250円

運行時間:09:00~17:00 ※繁忙期には増便される場合があります

所要時間:約6分

つつじの見頃時期の葛城山ロープウェイは、始発時間より既にロープウェイ待ちの行列ができます。

 

平日・土日を問わず、10:00~14:00頃まで混雑のピーク時間帯が続き、ピーク時間帯の待ち時間は平均2時間30分と、大変な混雑ぶりです。

 

この待ち時間を見て諦める人も多いほど。混雑状況によっては徒歩で山頂を目指すことも考えて、軽ハイキングの装備をして出かけると良いと思いと思いますよ。

 

葛城山 つつじ 満開

 

葛城山ロープウェイは、下山の際の帰りのロープウェイも混雑のための待ち時間が発生します。

 

登りほどではありませんが、ピーク時には60分程度の待ち時間が発生することも。

 

14:00過ぎより下りのピーク時間帯になるので、それ以前に下山してしまうか、徒歩での下山をおすすめします。

 

おすすめの登山コースと所要時間は?

葛城山 登山マップ

出典:http://goseshikankou.jp

 

葛城山山頂へのおすすめ登山コースは櫛羅の滝(くじらのたき)コース(上図:赤)。山頂までは徒歩で約3Km、所要時間は60~90分程度。初心者でも登れるおすすめコースです。

 

途中には、コース案内とともに1~10までの距離の目安も記されているので、全行程の把握に便利。

 

ただし階段が多いので足腰が弱い方には向かないかも知れません。もしお持ちの場合は登山ステッキがあると非常に便利ですよ。

 

北尾根ルート(上図:緑)は中級者向けの眺めが良いコース。距離約3.7Km、所要時間90~120分のコースです。

 

この他、ダイヤモンドトレールと呼ばれるコースを経由するのもハイカーには人気のあるコース。

 

葛城山 てくてくマップ

 

「てくてくマップ」という詳細な登山マップがあるので、ぜひこちらからダウンロードしてからお出かけ下さいね。

 

葛城山へのアクセス方法。駐車場はある?

場所:葛城山

住所:奈良県御所市櫛羅2503-1(葛城山ロープウェイ登山口駅)

電話:0745-62-5083  葛城高原ロッジ

地図:


公式HP:葛城山のつつじ

電車の場合:近鉄御所駅より奈良交通バス葛城ロープウェイ前行きで約15分ロープウェイ山上駅下車

車の場合:南阪奈道路 葛城ICから車で15分

 

葛城山 つつじ

 

駐車場

葛城山ロープウェイの常設駐車場として収容台数120台、普通車1日1000円で利用できる他、つつじの繁忙期には臨時駐車場及び御所市観光協会駐車場が利用できます。

 

ただしこれでも駐車場は例年大混雑。09:00過ぎには満車により駐車待ちの行列が発生します。お車をご利用の方は、早めの駐車場確保がおすすめです。

 

日帰りでも利用できる国民宿舎、葛城高原ロッジ

葛城高原ロッジ

 

【関連記事】

葵祭の日程とコース。斎王代は誰?交通規制情報

一目千本!吉野山の桜。見頃と開花状況。駐車場は?

 

ロープウェイで6分の空中散歩を楽しんで、大自然のど真ん中へ。満開のつつじを存分に堪能したら、お食事や温泉はいかがですか?

 

国民宿舎・葛城高原ロッジは日帰りでも利用できる宿泊施設。食事だけの利用や日帰り入浴も可能です。

 

大自然を存分に楽しんだ後は麦飯石のお風呂でゆっくり羽を伸ばして、山のご馳走に舌つづみも良いですね。

 

お食事どころからは奈良盆地が一望できるロケーション。開放感たっぷりのロビーで珈琲を味わうのもおすすめ。

 

日帰り入浴は大人500円、小人250円で11:00~15:00の間の利用が可能。お隣りにはキャンプ場もあってこちらは大人220円、小人110円で利用が可能です。

 

各種自炊用器具のレンタルもあるので、気軽にキャンプ気分を味わうのも良いですよ。葛城山にお越しの際は、ぜひご利用下さいね。