季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

海開き2019!関東・関西はいつからいつまで?沖縄や石垣島は?


Sponsored Link

開きは全国統一!という訳ではありませんね。

 

地域によっても違い、海水浴場で遊べる開始日は分かるけど、いつまでなの?と気になる方も多いでしょう。

 

また、期間を過ぎても暑いときは海に入りたいですよね。
期間を過ぎても海で遊べるのかどうかも知りたいところです。

 

海開き2019の関東・関西の時期はいつからいつまでなのか?
また、沖縄や石垣島の場合についてもご紹介します。

・海開きとは?意味は?
・関東の海開き2019!期間はいつからいつまで?
・関西の海開き2019!期間はいつからいつまで?
・沖縄・石垣島の海開き2019!期間はいつからいつまで?
・海開き期間外の海水浴はできる?

 

Sponsored Link

海開きとは?意味は?

海開き 意味

 

海開きという言葉をよく耳にしますが、はっきり意味が分かる人は少ないですね。

 

または、気にしたことがない!方も多いかもしれません。

海開きとは、『海水浴場などでレジャー目的での使用許可が出る日』です。

なんとなく分かりますよね。

 

日本ではシーズン中の安全を願って、神主が神事として執り行うこともありますよ。

 

この辺は日本らしくて良いですね。

 


関東の海開き2019!期間はいつからいつまで?

関東 海開き 時期

 

関東には海水浴スポットが多く、海開きがいつなのか気になりますね。

 

海開きがいつからなのかは知っていても、いつまでなのかを知っている人は少ないかもしれません。

関東の海開き期間は7月上旬から8月中旬頃です。
海水浴スポットによって前後します。
関東の海水浴場の中でも一番海開きが早いのは小笠原諸島です。

 

1月1日の元旦から海開きが行われます。
とはいっても気温は18度前後で、遊泳期間は5月から11月です。

小笠原諸島は、ウミガメの放流や初泳ぎ証明書発行など、面白いイベントも開催されています。

 

泳ぐ目的の場合には早いですが、イベントを見に行くだけでも楽しいですよ♪

 

2019年の関東人気海水浴スポットの海開き、期間は7月1日から8月31日です。

 

気温などによっても変わるので、海水浴が好きな方はチェックを忘れずに!

 


Sponsored Link

関西の海開き2019!期間はいつからいつまで?

関西 海開き 期間

 

関西の海水浴スポットの海開きはいつ?そういえば期間って決まっているの?、と海好きな方は気になりますよね。

関西の海開きの期間は7月上旬~8月下旬辺りです。
関東の海開きとはあまり差がありません。
関西の場合にも海水浴スポットにより差があります。

一番早い海開きスポットは関東ほど早くありません。

7月初旬と一番早い海開きは、南紀白良浜海水浴場です。他にも7月初旬に海開きが開始される人気海水浴場スポットあります。

 

この南紀白良浜は大体ゴールデンウィークが海開きです。

2019年の関西の海開きは7月1日から8月31日です。

 

気候によっても変わるので、関西の海水浴場に行きたい場合には事前に海開き情報をチェックしましょう。

 

沖縄・石垣島の海開き2019!期間はいつからいつまで?

沖縄 石垣島 海開き

 

沖縄、石垣島は関東や関西に比べると海開きが早いです。

 

一足先に海を満喫したい方は沖縄、石垣島の海開き、期間をチェックしましょう。

沖縄や石垣島の海開きは3月下旬から10月中旬です。
比較的長い期間、海水浴を楽しむことができますね。
3月中は少し肌寒いかもしれませんが、マリンスポーツなどウエットスーツを着用すれば充分楽しむことが可能ですよ! 

沖縄や石垣島は5月末から梅雨入りすることが多いです。

 

梅雨が過ぎれば夏本番!

快適に海水浴を楽しむのなら、海開きよりも少し後の5月から9月がおすすめです。

 

石垣島は沖縄に比べると比較的人も少なく、波も穏やかです。

 

人混みが少ないところが良い方や小さな子供が一緒の場合には、石垣島の方が安心して遊ぶことができますよ。

海開き期間は10月までになっていますが、沖縄や石垣島のビーチによっては終了することもあります。

 

10月前後に海水浴予定の方は事前に調べておいた方が安心ですね。

 

海開き期間外の海水浴はできる?

海開き 期間外 海水浴

 

目安として海開き期間が設けられていますが、これを終了しても海水浴ができるのか気になったことはありませんか?

 

海開きの期間を過ぎても海水浴は可能です。

 

ただ、海開きの期間中は、監視員の配置や海の家などレジャー関係も充実していることが多いです。

 

期間を過ぎてしまうと監視員の配置も終了し、賑わっていた海水浴場も寂しくなります。

 

監視員がいないということは事故やケガなどの対処も難しいです。

 

遊泳禁止になっていれば海に入ろうと考える方は少ないですが、期間が過ぎたからといって禁止にするスポットは少ないです。

もしもの時に取り返しのつかないことにならないように、監視員のいる海開き期間中の海水浴がおすすめですよ。

 

海水浴は期間を過ぎるとトラブルも多い!

海水浴 期間 過ぎる

 

【関連記事】
【関東】きれいな海水浴場人気ランキング!おすすめの穴場は?
【関西】きれいな海水浴場人気ランキング!おすすめの穴場は?
海水浴の持ち物リスト!子供連れに便利なもの。おすすめは?
海水浴ビーチ!遊び方や持ち物は?【家族・カップル・団体】

 

東・関西、沖縄の海開き期間についてご紹介しました。

 

関東、関西、沖縄と、期間を過ぎると監視員がいないだけではなく、クラゲの出現や悪天候になりやすいなどのトラブルも多いです。

快適に海水浴を楽しむのであれば、海開き期間中なら安心して遊ぶことができますよ。

 

特にお子さんがいる場合は期間中がおすすめですね。

どのスポットも海開きから2か月間ほど。

 

その年の天候や地域にもよりますので、海水浴場に行くところの期間などを下調べをして遊びに行きましょう♪

Sponsored Link