季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

靖国神社の桜2019!花見頃や開花は?さくらまつりや屋台は?


Sponsored Link

東京には数々のお花見スポットがありますが、その中でも歴史ある靖国神社はとってもおすすめのスポットです。

 

神社なのにお花見ができるの?と、思う方もいるかもしれませんが、靖国神社は毎年約50万人がお花見をする定番の桜の名所。

 

神社なのでお花見も参拝もできるのため、お花見客に参拝客などたくさんの人が訪れます。

 

公園の桜はほのぼのとした感じですが、靖国神社はどこか凛とした雰囲気もあって、和やかながらに身が引き締まる部分もあります。

やはり独特の魅力があるところには人が集まりますね。

 

そして靖国神社といえば、東京の桜開花宣言を出す標本木があることでも有名。

東京の春は靖国神社からはじまります。

 

立派な本殿と約500本ほどの満開の桜がとても素晴らしく、日本的な美しさを堪能することができますよ。

 

今回は、靖国神社の桜2019の見頃やライトアップ、さくらまつりなどについてご紹介します。

・靖国神社の桜2019の花見頃と開花について。
・靖国神社の桜の見どころは?ライトアップの時間は?
・千代田のさくらまつりの期間やイベント内容は?屋台の時間は?
・靖国神社のお花見におすすめの場所は?
・靖国神社周辺おすすめお花見ルート!
・靖国神社のお花見におすすめのランチは?
・靖国神社のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

靖国神社の桜2019の花見頃と開花について。

見頃時期:3月下旬~4月上旬

靖国神社は開花宣言を行う標本木(ソメイヨシノ)があることから、東京で開花宣言=靖国神社の桜が咲いたということになりますね。

 

例年通りだと3月25日前後が桜の開花なのですが、気温が寒いと遅れるかもしれません。

3月の後半は天気予報をチェックしておきましょう。

 

2019年の今年は平年並みの開花が予想されています。

 

だいたい開花から1週間後が満開となりますので、見ごろとなる時期は3月下旬から4月上旬頃になります。

 

桜をきれいと思う感覚は人それぞれなので、満開でなくとも美しいと思える景観に出会えます。

ぜひ、自分が「良い!」と思えるタイミングで見に行ってみてくださいね。

 

桜の開花について

開花宣言 標本木

【2019年靖国神社の桜開花・花見時期予想】

開花予想日:3月21日(木祝)頃

五分咲き :3月28日(木)頃

満開予想 :3月30日(土)頃

桜吹雪  :4月5日(金)頃

※気候などの影響により変動の可能性があります。

桜が咲きだすとあちこちで桜の花を見かけるようになり、自然に笑顔になる方もいることでしょう。

 

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、八重桜など白やピンクの華やかな桜は目の保養になりますね。

 

標本木の写真を撮りたい場合、土日祝日はかなり混雑しますので落ち着いて撮影ができないため、平日がおすすめ。

 

桜の咲き具合は、こちらの千代田の桜まつりのページで確認できます。

また音声ガイダンスでも開花状況を聞くことができます(03-3556-0393)。

 

満開のちょっと前や満開時に行けるに越したことはありませんが、多少時期が遅くなっても大丈夫。

 

参道に舞う桜吹雪も相当に鮮やかで、まるで映画の一場面のような光景を見ることができますよ。

 


靖国神社の桜の見どころは?ライトアップの時間は?

桜 ライトアップ
靖国神社の桜の魅力はまず靖国神社そのものにあります。

厳かで神秘的、門にある菊の紋章も立派でとても存在感のある雰囲気をもっていますが、パワースポットとしても有名です。

桜満開の季節に行くのもいいですが、人混みがすごいので、開花前のつぼみや1~3分咲きくらいの時に行ってみるのも風情があっていいですよ。

 

これから賑やかになる前の、静かではあるけれどなにか力強さを感じることもできることでしょう。

この時期は開花を待ち望む人たちが標本木に集まる姿も見られます。

 

桜の名所は起源に歴史あり

靖国神社 過去の英霊
靖国神社は現在桜の名所としても有名ですが、英霊が祭られていることでも有名ですよね。

この英霊たちのために明治維新・明治政府の立役者である木戸孝允が桜の木を数十本植樹したのが始まりです。

 

やがて桜の花は靖国神社の神紋になり、現在ではソメイヨシノや山桜など約500本の桜が植えられています。

ただの桜の名所ではなく、桜と靖国神社には深いかかわりがあるんですね。

 

そして祖国のため、愛するものたちのために戦った英霊を祀っているということで、靖国神社には愛のパワー、すなわち恋愛運アップのご利益があるともいわれているんですよ。

 

可愛いデザインの“桜みくじ”もありますのでぜひひいてみてくださいね。

 

戦没者を祀っているということで堅いイメージを持っている方もおられるかもしれませんが、境内は広々としていてイベントなどもあり賑わいもあるので、思った以上に気さくで行きやすいところですよ。

 

靖国神社の桜祭り、ライトアップが見たい!

桜祭り 夜
靖国神社の桜祭り期間は、夜になると外苑の桜がライトアップされるんです。

ぼんぼりの優しい光に照らされた夜桜は、とても風情があって美しいんですよ。

 

ライトアップは例年、日没の18:00頃~22:00の時間帯に行われます。

 

内苑は夜桜の時間帯は締まってしまいますが、外苑はお花見できるので、ぜひ夜桜花見を楽しみたいですね。

 

Sponsored Link

千代田のさくらまつりの期間やイベント内容は?屋台の時間は?

靖国神社桜祭り 期間

 

靖国神社の桜が見頃の頃、千代田さくらまつりが開催されます。

 

千代田さくらまつりでは主に千鳥ヶ淵縁道で桜のライトアップ、千鳥ヶ淵ボート場の夜間営業、さらに周辺の桜並木でもライトアップが行われます。

 

LED電球の優しい光に照らされた桜は一段と魅力的ですよ。

夜桜散歩に最適です。

 

千鳥ヶ淵の水上から鳥目線で眺める桜も楽しいですよ。

桜の花でピンク色になった水面を漕いでいくのもとても趣があります。

 

千鳥ヶ淵 夜桜 ボート

【千代田さくらまつり】
期間:2019年3月27日(水)~4月7日(日)
【ライトアップ】
時間:日没(18:00頃)~22:00
【千鳥ヶ淵ボート場】時間:9:00~20:30

料金:800円/30分、1,600円/1時間

千鳥ヶ淵縁道にライトアップを見に行く場合、九段下よりも地下鉄半蔵門駅から行くのがおすすめです。

九段下と同じく駅から5分で、しかも空いているので早く桜を観ることができるでしょう。

 

また靖国神社では、奉納夜桜能、相馬流山踊り、相撲、クリスタルボウル演奏、演武、和楽器演奏、落語などのさまざまな奉納芸能も行われます。

日本の文化芸能を肌で感じる良い機会ですよ。

 

靖国神社や千鳥ヶ淵縁道の屋台は?

靖国神社 桜

 

さくらまつり期間中(開始は2日後)には靖国神社境内に屋台が出店します

期間:2019年3月29日(金)~4月7日(日)

時間:10:00~21:30

場所:外苑 中央広場周辺

約70店舗ほどの露店が出ますので結構な規模になります。

酒宴は禁止ですのでご注意くださいね。

 

また、千鳥ヶ淵縁道では屋台の出店はありません

シートを広げてのお花見や飲食も禁止されています。

シート広げてのお花見客がいない分、千鳥ヶ淵や靖国神社では桜にしっかり集中できるので大いに堪能することができます。

周辺にはおいしい飲食店やおしゃれなカフェもたくさんありますので、散策するのも楽しいですよ。

 

靖国神社のお花見におすすめの場所は?

ゴザ レンタル

 

靖国神社の清々しい空気の中でゆったりお花見したいですよね。

 

毎年多くの人が来るのでお花見対策はしっかりしておきたいところです。

お花見におすすめの場所についてご紹介しますね。

 

お花見の場所はここ!

お花見 場所
靖国神社のお花見でシートを敷いていいのは『外苑』だけです。

また、お花見は良いですが、酒宴は禁止となっています。

 

外苑は桜もたくさん咲いているので、比較的どの場所からでもきれいに桜を鑑賞できます。

 

桜の木の真下や近い場所がいい!という方は、9:00ぐらいには場所取りをしたほうがいいかもしれません。

 

シートはピンやテープで止めるのは禁止されているので、交代で場所取りをするといいですね。

 

静かにゆっくり桜を見たい人は?

桜 おすすめ
外苑の賑やかなお花見もいいけれど、靖国神社で静かに桜を楽しみたいという人には、内苑におすすめスポットがありますよ。

 

神池庭園は静かでしみじみと美しい桜を楽しむことができるんです。

本殿右手から桜茶屋の看板の先に進むと、桜のトンネルがありこちらも見応えがあります。

そしてその先に桜茶屋神池があります。

桜茶屋にはテーブルや椅子もあるので、座っておでんやお団子を食べながらゆっくり桜を眺めることができますよ。

※2019年は桜茶屋の出店はありませんのでご了承ください。

外苑に約70店の露店が出店しております。

神池と桜のもとても素晴らしいかなり癒やしのスポットです。

神池には立派な鯉がたくさん泳いでいますが、餌をあげることもできますよ。

 

都会の喧騒を忘れて、美しい日本庭園をそぞろ歩くお花見も素敵ですよね。

 

千鳥ヶ淵公園でお花見

お花見 徒歩

 

靖国神社で良い場所が取れなかった、もしくは禁止されていたという時もあるかもしれません。

 

その場合は先程紹介した内苑の桜茶屋がありますが、シートを敷いて桜を見たい場合は千鳥ヶ淵公園・外濠公園がおすすめです。

 

千鳥ヶ淵縁道ではシートを敷くことはできませんが、千鳥ヶ淵公園や外濠公園であればシートを敷いてゆっくりお花見もすることができますよ。

 

千鳥ヶ淵縁道や北の丸公園ではベンチなどで飲食をすることはできます。

ただし混雑時は不可なのでご注意くださいね。

 

靖国神社周辺おすすめお花見ルート!

皇居 竹橋 桜

 

靖国神社の近くには桜の見どころがたくさんあります。

千鳥ヶ淵公園ではスカイツリーと桜、千鳥ヶ淵とボートと桜、東京タワーと桜のコラボなどが楽しめます。

 

ボートに乗って桜を眺めるのもいいですね。

 

北の丸公園では武道館と桜のコラボなどを観ることができます。

科学技術館や国立近代美術館工芸館もあります。

 

そして皇居東御苑でも数は少ないですが桜を鑑賞できますよ。

全て廻ろうとするとかなり歩きますので、休憩しながら水分補給も忘れずに。

 

また桜の時期はどこも相当に混雑していますので、時間に余裕を持って行動すると安心ですよ。

 

靖国神社のお花見におすすめのランチは?

ランチ

 

お花見は綺麗だけど散策するとお腹が空きますね!

靖国神社周辺にはランチができる場所が結構ありますよ。

 

靖国神社のお花見におすすめのランチをご紹介します。

 

トルッキオ

店内は隠れ家的な空間でとっても落ち着きます。

リラックスしながらゆっくりランチを食べられます。

靖国神社で参拝やお花見デートにもピッタリです!

 

人気のランチメニューは生ハムとほうれん草、マスカルポーネのファルファッレです。

トマトソースとマスカルポーネチーズ、生ハムがマッチして絶品です。

ランチセットやランチコースなどランチメニューも豊富です。

住所:東京都千代田区九段南2-1-32 第3青葉ビル B1F

電話:03-3556-0525

営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00

定休日:日曜日

 

純中国伝統料理四川料理 芊品香

グルメ雑誌やメディアでも取り上げられるほど人気のお店です。

伝統の四川料理が食べられますよ。

 

小麦粉から生地を1時間手もみして作る刀削麺は、伝統を守りツルッとモチモチ感が素晴らしいです。

 

人気のメニューは本場四川のよだれ鶏です。

お肉は柔らかくジューシーで辛くて美味しい♪

ランチで辛いメニューを食べたい方にピッタリですね。

住所:東京都千代田区飯田橋2-16-4 九段下コート1F

電話:050-5590-3895

営業時間:【平日】11:30~15:00、17:15~23:30

定休日:なし

 

九段 おおつか

完全予約制のお店で懐石料理が頂けるお店です。

贅沢なランチスポットを探している方におすすめです。

 

お店のメニューの中でも人気なのが親子丼です。

優しいお味で食べやすいですよ♪

親子丼は月曜日から金曜だけのメニューなので気をつけてくださいね。

住所:東京都千代田区九段南2-4-12 アビスタ九段ビル2F

電話:050-5571-3586

営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00

定休日:【土曜昼の部】日曜、祝日(左記を除くお盆期間は営業いたします)

 

靖国神社のアクセス方法と駐車場情報。

靖国神社 基本情報

住所:千代田区九段北3-1-1
開門時間:6:00~18:00(内苑のみ)
問合せ:03-3261-8326
公式サイト:靖国神社

 

【電車でのアクセス】

〈JR〉
中央線 総武線各駅停車  :飯田橋駅(西口)/市ヶ谷駅 徒歩約10分

〈東京メトロほか〉
東西線/半蔵門線/都営新宿線:九段下駅(出口1)徒歩約5分
有楽町線/南北線/都営新宿線:市ヶ谷駅(A4出口)徒歩約10分
東西線/有楽町線/南北線  :飯田橋駅(A2出口、A5出口)徒歩約10分

 

【駐車場情報】
靖国神社外苑駐車場
営業時間 :8:00~22:00
料金   :30分200円 ※正式参拝証明あれば無料
収容台数 :100台

お花見ということもありお酒を飲む人も多いと思いますので、便利でスムーズな公共の交通機関がおすすめです。

 

神社周辺の道路沿いも桜並木になっているので、桜を楽しみながら歩くのもいいですね。

 

また、車で来る方は駐車場や周辺道路の混雑を考え、早めに着くようにしましょう。

 

靖国神社から春が始まる

靖国神社 桜祭り

 

【関連記事】
目黒川の桜まつりの開花状況。クルーズやライトアップは?
上野公園の桜の開花予想と状況!満開の時期や見頃は?
隅田公園の桜の開花状況とアクセス。ライトアップや屋台は?
千鳥ヶ淵の桜の開花状況!ボートから夜桜をお花見しよう♪

北の丸公園の桜の花見頃と開花状況!混雑や屋台は?ライトアップは?

井の頭恩賜公園の桜!花見頃と開花状況は?屋台やライトアップは?

東京ミッドタウン桜花見!開花状況や桜通りライトアップ時間は?
新宿御苑の桜の開花状況とアクセス。お花見の混雑は?

六義園の桜の開花状況と見頃。ライトアップと花見の混雑。

飛鳥山公園の桜。見頃と開花状況。ライトアップや混雑は?

 

東京の標本木のある靖国神社

開花宣言が出れば、途端に一帯は春模様に包まれます。

 

急に春の装いや春の香り、春の雰囲気でいっぱいになりますよね。

 

桜色に染まった境内はとても風情があってこの時期ならではの景色が広がります。

 

ゆっくり独り占めしたいならばやはり早朝に訪れるのがおすすめ。

 

そうすれば、早朝の参拝とお花見でダブル効果ですね。

今の平和に感謝しつつお参りすればきっと良いことがあることでしょう。

 

歴史ある靖国神社の桜で、日本の春をたっぷりと感じてみてくださいね。

Sponsored Link