季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

十和田湖冬物語2019の日程と花火の時間!駐車場や宿泊は?


Sponsored Link

十和田湖は秋田県と青森県の県境にまたがる湖です。

 

湖畔に少女二人が手を合わせた姿の銅像【乙女の像】が有名ですね。

期間中はライトアップされます。

 

東北の中でも特に雪深い二県の境にあるので、十和田湖の冬はとっても寒いです。

 

でもその寒さを生かして十和田湖冬物語という楽しいイベントが毎年開催されているんです。

 

ユニークな催し物がいろいろあって花火もあがるので、寒いけど活気があって面白くて楽しめます。

みんな寒さで震えながらも顔は笑顔ですよ^^

 

そこで今回は十和田湖冬物語2019の日程や見どころ、イベント、冷えた身体を温める温泉などをご紹介していきますね!

 

・十和田湖冬物語2019の日程や花火の時間は?
・十和田湖冬物語の見どころ!どんなイベントがあるの?
・十和田湖冬物語の後は温泉でゆっくり♪おすすめの宿泊所は?
・十和田湖冬物語のアクセス方法や駐車場は?

 

Sponsored Link

十和田湖冬物語2019の日程や花火の時間は?

日程:2019年2月1日(金)~2月24日(日)

時間:15:00~21:00(土日祝11:00~21:00)

 

【花火の時間】毎日20:00~

十和田湖冬物語は例年2月いっぱい開催されています。

真冬も真冬ですので、暖かい格好で万全を期して行きましょう。

 

時間は平日は15:00から21:00、土日と祝日は11:00から21:00。

つまり、十和田湖冬物語はおもに夕方から夜にかけてが見どころになるイベントなんですよ。

 

2月の十和田湖は平均最低気温-6度、最高でも-1度!

 

この気温だけ見ると身体の芯まで冷えてしまいそうな冬の夜の十和田湖ですが、十和田湖冬物語はその寒さを生かしたとても楽しいイベントになっているんですよ。

 


十和田湖冬物語の見どころ!どんなイベントがあるの?

厳寒の十和田湖で花火やイルミネーションを楽しもう

十和田湖冬物語 イルミネーション

 

十和田湖冬物語で必見なのはなんといっても、メインエリアでのイルミネーション冬花火

 

イルミネーションは積もった雪が灯りを反射して、都会のイルミネーションとは一味違うふんわりと幻想的な雰囲気になるんです。

 

十和田湖冬物語に足を運ばないと見られない光景ですよね。

 

雪像のプロジェクションマッピングに続いて打ち上げられる花火は驚きと感動で声があがります。

 

十和田湖冬物語 花火

 

また、期間中はなんと毎日20:00から花火の打ち上げが行われます

 

十和田湖は山に囲まれているため、近くにイルミネーション以外の明かりがありません。

 

なので花火がはっきり鮮明に映り、とっても近くに感じられるため人気なんですよ。

花火を見れば不思議と体感温度が少し上がります。

 

こうして各イベントを楽しんでいくと体感温度が少しずつアップして、気づけば寒さに慣れているかもしれませんね。

 

十和田湖冬物語 ステージイベント

 

メインエリアではステージイベントも開催されます。

とても盛り上がるものばかりなのでぜひ参加してみてくださいね。

 

【イベントスケジュール2019】

日程 時間 イベント
2月2日(土) 18:30~ 桜田マコトLIVE
2月10日(日) 18:00~ りんご娘+ライスボールLIVE
2月16日(土) 18:30~ なまはげ太鼓
2月17日(日) 13:00~
2月24日(日) 14:00~、

18:30~

よさこい 北里三源色
平日 16:00~ 県境!利き酒

 

大人も子供も楽しめるスノーパーク&スノーアクティビティ

十和田湖冬物語 バナナボート

 

数メートルもの降雪を生かして、会場内には雪でつくられた大きなすべり台が設営されます。

 

滑り降りると気分は爽快!

子供も大喜び間違いないですよ。

 

また、スノーモービルに引かれたスノーバナナボートに乗るのもおすすめ。

広い雪原をスピードを上げて駆け抜けるのは格別ですよ。

 

大人が楽しめるのはもちろんですが、子どもが喜ぶ光るヘルメットが用意されていたり、怖がらない程度に速度を落としてくれるので、子どもも一緒に楽しめます。

 

ほかにも、スノーライド、エアボート、ソープボール遊び、ぶらんこ、かんじきフットバスなどいろいろなアトラクションがありますよ。

 

かまくらBar・雪あかり横丁

十和田湖冬物語 かまくらバー

 

十和田湖冬物語会場内にはかまくらBarが設営されます。

 

Barなのでアルコールが楽しめるのはもちろんですが、ソフトドリンクも名産のリンゴをくりぬいた器で提供されるなど工夫が凝らされているので、お酒が飲めなくてもかまくらbarを満喫できちゃいます

 

アルコールはホットワインや、反対に氷の器に入った冷たいお酒など、こちらも雰囲気にぴったり。

 

十和田湖冬物語 雪あかり横丁 屋台

 

雪あかり横丁ではおいしくて温かいたくさんの食べ物屋台が出店しています。

お好み焼き、たこ焼き、イカ焼き、焼き鳥、おでん、もつ煮込み、鶏鍋、豚汁、せんべい汁、焼きそば、豚まん、豚バラ串、ラーメン、うどん、そば、しゃかしゃかポテト、チーズベーコン、甘酒などたくさんあります。

温かい食べ物や飲み物をいただきながら、寒くてもくつろいだ気持ちで花火やイベントやイルミネーションを楽しむことができますよ。

 

ものづくり工房&光のエリア

十和田湖冬物語 光のゲート

 

光のエリアでは、輝く光のゲートやトンネル、可愛らしいハートのオブジェ、さくらのツリーなどのイルミネーションを楽しめます。

カップルにもおすすめのエリアですね。

 

ものづくり工房では、ワックスボール、ゆきだまストラップ、エコ石鹸作りなどの体験ができます。

ご家族におすすめですよ。

 

氷瀑ナイトツアー

十和田湖冬物語 奥入瀬渓流 氷爆

 

冬物語期間中に、『奥入瀬渓流氷爆ツアー』が行われています。

 

ツアー専用バスでしか観ることができない貴重な氷爆や氷柱を見ることができますよ。

 

夜の森にライトアップされて浮かび上がる幻想的で神秘的な光景をぜひご覧になってくださいね。

期間:2月1日(土)~2月24日(日)

料金:大人3,000円、子供1,500円

電話:0176-23-6102

ルート:十和田湖冬物語会場(17:30)→奥入瀬渓流氷爆ライトアップ→十和田湖冬物語会場(19:10)

 


Sponsored Link

十和田湖冬物語の後は温泉でゆっくり♪おすすめの宿泊所は?

十和田湖冬物語 イルミネーション

 

十和田湖冬物語を満喫したあとは、気持ちはあったかくなっていても身体は凍えてしまっています。

 

そんなときはやっぱり温泉で温まりたいですよね。

 

十和田湖周辺の宿泊施設は冬期間に営業をしていない場合もあります。

 

十和田湖冬物語のために泊まりがけの旅行を計画する時には注意してくださいね。

おすすめの宿泊施設をご紹介します。

ホテル十和田荘

青森の郷土料理がふんだんに食べられる宿です。

とっても広い温泉も魅力的ですよ。

 

十和田湖冬物語の期間中は、会場とホテルを無料送迎してくれるサービスもあります。

 

青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋340

電話:0176-75-2221

 

とわだこ遊月

十和田湖湖畔で唯一露天風呂のある宿です。

ペットOKのお部屋もあるので愛犬家さんは要チェックですよ!

 

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字休平3

電話:0176-75-2501

 

十和田湖冬物語のアクセス方法や駐車場は?

十和田湖冬物語 イルミネーション

 

【自家用車の場合】

東北自動車道 小坂ICより車で約40分

駐車場は会場に600台

 

十和田湖冬物語へ自家用車で行く場合、スタッドレスタイヤやチェーンは必須です!

 

道幅があまり広くないので、時間に余裕を持ってゆっくり行ってくださいね。

 

【電車の場合】

最寄駅:東北新幹線七戸十和田駅

 

十和田湖冬物語期間中は、七戸十和田駅から会場までの『十和田湖ウインターシャトルバス』が毎日運行されています。(片道1,000円)

 

また、八戸駅から『冬のおいらせ号』、弘前駅からも周遊観光バスを利用することで行くことができます(予約制)。

区間 料金 運行期間 お問い合わせ
八戸駅→十和田湖 片道2,670円 期間中の土日祝 017-723-1621 JRバス東北青森支店
弘前駅→十和田湖 片道3,500円 期間中の土日祝 0172-38-2255 弘南バス

 

寒いからこそ楽しい十和田湖冬物語を満喫しよう

十和田湖冬物語 屋台

 

【関連記事】
八戸えんぶりの日程と見どころ。歴史は?交通規制情報。
横手雪まつりのかまくらの日程と会場。駐車場や服装は?
十日町雪まつりの日程と見どころ。ゲスト、花火の時間は?
小樽雪あかりの路の日程と見どころ。天狗山花火の時間は?
札幌雪まつりの日程と時間。雪像の見どころや服装は?

さっぽろホワイトイルミネーション。点灯式時間や期間。

層雲挟氷瀑まつり!花火の時間とアクセスや駐車場情報。

旭川冬まつりの日程と花火の日時!ゲストや駐車場は?

 

十和田湖冬物語は寒さを楽しむイベントです。

 

雪原の上を走るバナナボートやかまくらの中でお酒を楽しむなんて、日常じゃ絶対にできないですよね。

 

十和田湖冬物語でしか体験できないことばかりだからこそ、寒くても、遠くても足を運ぶ価値があります。

 

厚手の防寒着でしっかり寒さ対策をして、この冬は十和田湖冬物語で格別の思い出を作ってくださいね。

Sponsored Link