季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

卒業式の祝電文例【小学校・中学校・高校・大学】例文集まとめ。


Sponsored Link

3月は巣立ちの季節、卒業式がとり行われます。

 

小学校は6年間、中学・高校は3年間、大学は4年間、さまざまな出来事を経験し成長した場所です。

 

そこを離れるということは寂しさやまた次に繋がる出来事への期待感など、生徒それぞれが気持ちをこめて卒業式にのぞむでしょう。

 

そんな卒業生に向けて、心に残る祝電を贈りたいものですね。

 

今回祝電の文例を、小学校・中学校・高校・大学のそれぞれの卒業式に対して書いていきたいと思います。

 

・小学校卒業式の祝電文例。
・中学校卒業式の祝電文例。
・高校卒業式の祝電文例。
・大学卒業式の祝電文例。

 

Sponsored Link

小学校卒業式の祝電文例。

小学校 卒業

 

小学生は初めての集団生活を行い始めたところです。

 

友達をつくることを覚え勉強することの大切さを覚え、さまざまな初めてのことが多い学生時代だと思います。

 

そして一番長い時間を過ごす場所ですね。

 

そんな小学校の卒業式に向けて祝電を贈りたいと思います

【文例】

 

『ご卒業おめでとうございます。6年間たくさんの思い出を作られたことでしょう。中学に行ったらまたたくさんの思い出を作って下さい』

 

『卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。この6年間で体も心もぐんぐん成長したことでしょう。中学に行っても成長を忘れないで下さいね』

 

『ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様、心よりお祝い申しあげます。皆さんの将来に幸多いことを願っております』

 

『卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。皆さんの未来にはたくさんの夢と希望が待っています。健康に気をつけて夢に向かって歩んでいって下さい』

 

『ご卒業おめでとうございます。今皆さんの顔は晴れやかな笑顔をされていることでしょう。中学生になることへの希望と喜びをいつまでも忘れずに歩んで下さい』

 


中学校卒業式の祝電文例。

中学校 卒業

 

中学という3年間は子供から大人へと歩む大事な時期ですね。

 

そして高校に向けて大事な友だちとの別れもあり、感慨もひとしおではないでしょうか。

 

また、クラブ活動を通して先輩後輩という経験を多く積むのも中学生です。

 

中学生の卒業式に向けて祝電を贈りたいと思います。

【文例】

 

『ご卒業おめでとうございます。今あなたの回りにはともに過ごしたお友達と先生方の顔があります。皆さん方を支えて励ましてくださった方々です。この絆を大事にして下さい。そしていつまでも忘れないでください。』

 

『ご卒業おめでとうございます。中学生では新しいチャレンジの連続だったと思います。その時の感動を忘れずに高校でも新しいチャレンジを続けて下さい。』

 

『ご卒業おめでとうございます。心身ともに大きなステップアップした中学生活だったと思います。それを土台として高校ではさらなる飛躍をすることを希望しています。』

 


Sponsored Link

高校卒業式の祝電文例。

高校 卒業

 

勉強とクラブ活動に頑張って毎日を過ごした高校生です。

 

高校を卒業すると大学に進む方、社会に進む方と別れていきます。

選択した道に向かってエールを送りましょう。

 

高校生の卒業式に向けて祝電を贈りたいと思います。

【文例】

 

『ご卒業おめでとうございます。勉学にクラブ活動に励んだ高校生活。楽しい思い出もたくさんあることでしょう。それらの出来事はあなたにとって大事な財産となって、これから歩まれる道を照らしてくれると思います。頑張ってください。』

 

『ご卒業おめでとうございます。高校生で得た友人は一生の宝となると言われています。ともに楽しいこと辛いことを乗り越えてきたからこそです。どうぞその絆を大事にしてこれからの道を歩んでいかれますよう祈っております。』

 

『ご卒業おめでとうございます。3年間ともに歩んだこの学舎(まなびや)はあなた方の巣となり成長を見続けてきました。これからはそれぞれの道へと羽ばたく皆さんをいつまでも見守っています。』

 

大学卒業式の祝電文例。

大学 卒業

 

初めて社会に巣立つことへの、不安とやる気に満ちている大学生の卒業式です。

 

長い学生生活への惜別もあるでしょう。

大人としての責任と自覚をもって、社会に出ていってほしいとの思いがあると思います。

 

そんな大学生の卒業式に向けて祝電を贈りたいとおもいます。

【文例】

 

『ご卒業おめでとうございます。いよいよ社会人としての一歩を歩み始めます。たくさんの道が皆さんの前に広がっています。今までの経験と知識を持って歩んで行って下さい。心より応援しております。』

 

『ご卒業おめでとうございます。これから社会人としての慣れない生活に戸惑いはあると思いますが、健康に気をつけて頑張ってください。ご活躍をお祈り申し上げます。』

 

『ご卒業おめでとうございます。長い学生生活で気づきあげてきたものが、これからのあなた方を支えていきます。ひたすら前を向いて歩んでいかれることを祈っております。』

 

祝電は励ましへのエールです。

卒業式 先生 祝辞 イラスト

 

【関連記事】
小学校卒業メッセージ。親から子供へ!感動と激励の一言例文。
小学校卒業メッセージ!先生、保健室から贈る感動の一言例文。

小学校卒業式PTA会長の祝辞例文!感動の挨拶と壇上マナー。
卒業式の母親の服装年代別まとめ【スーツ・ワンピース・着物】
卒業式の母親のスーツ年代別おすすめ集!ブランドやレンタルは?
卒業式の母親の髪型まとめ【ミディアム・ロング・ボブ・ショート】

 

卒業式というと慣れ親しんだ生活からの別れの寂しさと、次に進むことへの不安が大きいと思います。

 

そこで祝電は、前向きなエールの意味を込めたものが良いかと思います。

 

精一杯の励ましを祝電にのせて贈ってあげてくださいね。

Sponsored Link