季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

卒業メッセージを先生から生徒へ送る例文集!感動的にするには?


Sponsored Link

業式シーズンが近づいてきました。

 

感動的な卒業式にするためにも、素敵な卒業メッセージを生徒に贈りたいですよね。

 

しかし、なかなかいいメッセージが思い浮かばない‥という先生も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、先生が生徒に贈る感動的なメッセージの例文集を、下記の流れでご紹介していきたいと思います!

 

・先生から生徒へ贈る卒業メッセージ例文。
・卒業メッセージに入れたい名言や四字熟語は?
・感動的な卒業メッセージにするには?
・先生の卒業メッセージは記憶に残る!

 

先生の思いを生徒に伝える上で、参考にしていただければ幸いです。

 

Sponsored Link

先生から生徒へ贈る卒業メッセージ例文。

黒板 先生

 

先生から生徒へ贈る卒業メッセージは、メッセージを贈る年代によって適切なメッセージが変わってきます。

 

年代別に例文を紹介していきますね。

 

小学生へのメッセージ例文

小学生へのメッセージのポイントは、

“わかりやすく、かつ、6年間という長い期間を過ごしてきた小学校での思い出も大切するように”

というメッセージが良いと思います。

 

ご卒業おめでとうございます。

 

中学校では今まで以上に楽しいことも、努力しないといけないこともあると思います。

 

しかし、小学校でできたたくさんの仲間や思い出はきっとあなたを支えてくれるはずです。

 

仲間を大切にして、中学校でも頑張ってください。

 

中学生へのメッセージ例文

中学生は多感な時期でありながら、何事にも全力で取り組んでいく時期です。

そんな努力を認めてあげること。

 

そして、その気持ちを忘れずに持ち続けてほしいという気持ちをメッセージに込めてみましょう。

ご卒業おめでとうございます。

 

中学生時代に勉強や部活動を頑張った経験は、きっと今後の人生でもあなたを支えてくれると思います。

 

これからも全力で、様々なことに取り組んでいってください。

 

高校生へのメッセージ例文

高校卒業は、人生の中でも大きな転換期です。

 

社会人になるにしても、大学生になるとしても今後の生活を自分自身で作っていかなければならなくなります

その自覚を持たせるメッセージを考えてみましょう。

ご卒業おめでとうございます。

 

これからは自分で自分を律していかなければなりません。

 

あなたの頑張り次第でいくらでも未来を変えることができます。

 

どうか、夢を叶えるための努力を惜しまないでください。

 

大学生へのメッセージ例文

社会人になると周りの状況は大きく変わります

そんな状況の変化の中でも頑張れるようなメッセージを贈ると、心に響くと思います。

ご卒業おめでとうございます。

 

皆さんはこれから社会人として世の中に羽ばたいていきます。

 

辛いこともたくさんあると思いますが、どんな時も笑顔を忘れずに頑張ってください。

 

あなたの笑顔は相手だけではなく、自分自身も支えてくれるはずです。

 


卒業メッセージに入れたい名言や四字熟語は?

卒業メッセージ

 

せっかくの卒業メッセージ、印象的な名言四文字熟語を入れたいですよね。

 

そこでおすすめの名言・4文字熟語を紹介します。

 

名言


『自分の花を咲かせなさい。』

 

『今がゴールであると同時にスタートだ!』

 

『努力に勝つ才能はない。』

 

『仲間を信じることが、仲間に信じてもらうための第一歩だ。』

 

4文字熟語





『明鏡止水』

邪念がない落ち着いた心の様。

 

『勇往邁進(ゆうおうまいしん)』

目標に向かってたゆまぬ努力で進んでいく様。

 

『不撓不屈(ふとうふくつ)』

どんな困難にあっても心がくじけない様。


『臥薪嘗胆』

成功するために、苦しいことにも耐える様。

印象的な言葉を使うと、先生からのメッセージが、長い間生徒の心に残り続けると思います。

 

ぜひ印象的な言葉を探してみてくださいね。

 

Sponsored Link

感動的な卒業メッセージにするには?

メッセージ

 

感動的な卒業メッセージにするためのポイントは一人ひとり、もしくはクラスにあった言葉を選ぶことです。

学生生活の間、たくさんの出来事があり、いろいろなことを考えることがあったと思います。

 

それを一挙に思い出すような的確な言葉を選ぶと言葉と情景が重なり、感動を呼ぶのではないでしょうか。

例えば、何かに向かって一生懸命に頑張っていた生徒には「勇往邁進」という言葉を贈りましょう。

 

今後も、これまで努力してきたその気持ちを忘れずにこれからも頑張ってほしい、という卒業メッセージを贈ると感動を呼ぶと思います。

 

また、飛び抜けた才能はなくても、こつこつと自分なりの努力を続けている生徒には、「自分の花を咲かせなさい」という卒業メッセージを贈ると、その生徒は自分らしく頑張っていこうと思えるでしょう。

 

先生の卒業メッセージは記憶に残る!

女子 学生 桜

 

【関連記事】

卒業アルバムメッセージ例文!先生(教師)から生徒へ贈る一言文例集。

小学校卒業メッセージ!先生、保健室から贈る感動の一言例文。
小学校卒業メッセージ文例まとめ【親から子へ・先生から生徒へ】

卒業文集贈る言葉【小学・中学】教師、親から一言文例集!

先生から生徒へ卒業祝いの言葉!お祝いメッセージ例文【小学・中学・高校・大学】

小学校卒業メッセージ。親から子供へ!感動と激励の一言例文。
卒業メッセージ例文まとめ!(先生から・親から・先輩へ・友達へ)

卒業式の祝辞例文【中学・高校・大学】冒頭や締めの書き方は?

卒業メッセージを英語で贈る場合の例文集!名言や感動の一言。

卒業式の祝電文例集。小学校・中学校・高校・大学の例文まとめ。

 

先生から生徒へ送る卒業メッセージの例文についてお送りしました。

 

先生からいただく卒業メッセージは、長い間に残るものです。

 

そして、ふとした時に思い出し、「○○先生はこう言っていたなぁ」と何かと背中を押してくれるものなのです。

 

たかが卒業メッセージと思わず、感動的で印象的な卒業メッセージを考えてみてはいかがでしょうか。

 

たくさんある言葉の中で、卒業メッセージを考えるのは大変ではありますが、生徒達との思い出をさらに呼び起こしてくれるはずです。

 

素敵な卒業メッセージで生徒を送り出してくださいね!

Sponsored Link