季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

入学式でのママ(母親)の髪型まとめ。簡単アレンジ方法は?

Sponsored Link

入学式は子供の準備に追われて、ママのことは後回しになりがちです。

 

洋服は準備できたけれど、髪型は自分でやるしかない?

 

当日美容院を予約出来たらいいものの、そんな余裕ないという人がほとんどですよね。

 

せっかくの入学式なので、ちょっとおしゃれな髪型で特別な日を過ごしたいですよね。

 

入学式にしたい、忙しいママにおすすめの髪型や、簡単ヘアアレンジをご紹介します。

・入学式のママの髪型簡単アレンジ!ポイントは?
・ロングやミディアムのママにおすすめの簡単髪型アレンジはこちら!
・ショートやボブの髪型のママにおすすめ!簡単アレンジをご紹介!

 

Sponsored Link

入学式のママの髪型簡単アレンジ!ポイントは?

ブラシ ヘアアレンジ
入学式にぴったりのヘアアレンジはどのような髪型でしょうか。
入学式にふさわしくなるポイントをご紹介します。

 

入学式にはスッキリ清潔感が大切

ヘアアレンジ 清潔感
入学式のヘアアレンジは、品よくすっきりとさせましょう。

 

アップヘアやハーフアップでフォーマル感を出すといいですね。

 

ヘアアレンジにはおくれ毛を出してバランスをとることがありますが、たくさん出しすぎるとだらしない印象が強くなってしまうので気をつけてくださいね。

 

あくまで上品に見えることと、清潔感が大切です。

 

カジュアルなお団子や毛先の遊ばせすぎはNG

カジュアル お団子

出典 https://matome.naver.jp

 

頭のてっぺんで結ぶお団子ヘアやいわゆる盛髪、まとめた髪の毛先を派手に遊ばせるような髪型はNGです。

 

入学式というフォーマルな場ですので、TPOをわきまえた髪型にしましょうね。

 

主役は子供ですし、この先長くお世話になる小学校に要注意ママと思われてしまうかもしれませんよ。

 


ロングやミディアムのママにおすすめの簡単髪型アレンジはこちら!

ロングヘア 髪型
まずはロングヘアやミディアムヘアの髪型アレンジをチェックしてみましょう。

 

ミディアムヘア くるりんぱとねじねじで華やかハーフアップ

ミディアムヘア ハーフアップ

出典 https://matome.naver.jp/

 

ハーフアップが一番きれいにまとまるのがミディアムヘアですよね。

左右の顔周りの髪の毛を残して、くるりんぱでハーフアップにします。

そして顔周りの髪をねじって、結び目を隠すように後ろで留めれば完成です。

 

ただのハーフアップだといつもと一緒で華やかさに欠けますが、ちょっと手を加えるだけでイメージがグッと変わりますよ。

 

軽く髪を巻いて、くるりんぱやねじねじを少しほぐすとこなれた感じになるのでおすすめです。

 

ミディアムヘア 和服にもOKな三つ編みアップヘア

三つ編み アップヘア

出典 https://matome.naver.jp

顔周りの髪を残して、ハーフアップのくるりんぱで結びます。

首元の髪の毛は二つに結んで、くるりんぱの下にピンでとめます。
顔周りの髪の毛は三つ編みにして、結んでからほぐしましょう。

 

くるりんぱの下側に三つ編みの毛先を隠すようにピン止めすれば完成です。

 

一見凝ったように見えるアップヘアも、くるりんぱと三つ編みで簡単にできちゃいますよ。

 

ミディアムヘア 上品な低めお団子

お団子 上品
低めのお団子なら、カジュアルさも減りますしミディアムへでも髪の長さが足りなくなることもありません。

 

一見するとカジュアルですが、パールやリボンのバレッタなどを使えばフォーマルにも合いますよね。

 

とっても簡単にできるので、アレンジに自信がないという人もちょっと練習すればできるようになりますよ。

詳しくはこちらの動画を見てくださいね。

 

 

ロングヘア ふんわりねじねじのまとめ髪

ロングヘア ねじねじ

出典 https://matome.naver.jp

 

こちらの髪型は髪の毛をしっかりねじってまとめる、ロングならではのヘアアレンジです。

顔周りの毛はねじって後ろでまとめます。
残った髪の毛をまたねじねじして、留めます。
ねじった髪の毛をほぐしているので、長さがないと崩れてしまいます。ロングヘアならふんわりと決まりますよ。

 

ロングヘア クールにもフェミニンにもOKなポニーテール

ロングヘア ポニーテール

出典 https://matome.naver.jp

 

こちらのポニーテールは、上下に分けて結び、それぞれをくるりんぱしたものを束ねただけです。

 

適度にほぐしてシュシュやバレッタで仕上れば入学式にもOKな簡単アレンジになります。

 

ヘアアクセサリーを選べばパンツスタイルにも合いそうですよね。

 

ロングヘア3

スッキリ アレンジ
ロングヘアで難しいのが、自分でスッキリした髪型にアレンジすることですよね。

 

こちらの髪型は着物にも洋服にも合いますし、バレッタなどで華やかにすることもできるので入学式にぴったりです。

 

しっかり留めれば崩れにくいので、式の途中に髪型を心配することもないですよ。

こちらの動画でアレンジの流れを確認して、練習してみてくださいね。

 

 


Sponsored Link

ショートやボブの髪型のママにおすすめ!簡単アレンジをご紹介!

ショート アレンジ
次は長さがないので凝ったアレンジが難しいショートやボブのアレンジをご紹介します。

 

ボブ スッキリまとめて知的なシンプルスタイル

ボブ シンプルスタイル

matome.naver.jp

 

こちらの髪型は、真ん中で分けた前髪をねじって後ろで留めただけです。

 

シンプルだからこそ、髪の毛のツヤや質感が大切になりますね。

 

毛先を軽く巻いて、トップに軽くボリュームを出すと、普段のアレンジと差が付きますよ。

 

ボブ ねじってハーフアップ

ボブ ハーフアップ

出典 https://matome.naver.jp

 

こちらの髪型はハーフアップですが、ピンでとめる際にねじっています。

 

ねじって少し上にあげてからピンで留めると、ゴムで結ぶよりトップにボリュームが出るんですよ。

 

アクセサリーの使い方によって雰囲気が変わるので、手持ちのヘアアクセサリーで研究してみてくださいね。

 

ボブ3

ワックス バランス
短いボブスタイルだとどうしてもハーフアップが多くなってしまいますが、くるりんぱなどをうまく使うことでアップスタイルもできるんですよ。

 

しっかりまとまるワックスなどを使い、ふんわりほぐしても崩れにくいスタイルにしましょうね。

 

アレンジの下側にボリュームを出すとバランスがよくなるので、ほぐすコツをつかめるように練習してくださいね。

こちらの動画で詳しい工程を確認してみてください。

 

 

ショート定番編み込みアレンジ

ショート 編み込み

matome.naver.jp

 

ショートはアレンジが難しいですが、サイドの髪を編み込んでバレッタで留めるだけでもガラッと雰囲気が変わりますよ。

 

片側だけ編み込んだり、トップはふんわりと立ち上げたりして全体のバランスをとるといいですね。

 

パールや花、リボンなどかわいらしいバレッタを使えばスカートやワンピースに合いますし、シンプルなバレッタにしたらパンツにも合いますよ。

 

ショート 短いけれどスッキリアップ風

スッキリ アップ

出典 https://matome.naver.jp

 

ショートヘアだけれど、ちょっとのアレンジでアップヘアのような髪型にできますよ。

顔周りの髪の毛はねじって後ろで留めます。
トップの髪の毛は下で結び、結び目やピンが隠れる位置に大きめのバレッタをつけます。
こうすると、少し遅れ毛が出ますがアップヘアのようなシルエットになりますよ。トップのボリュームなど出す場合は、スプレーでしっかり崩れないようにしたほうがいいですね。

 

ショート ねじねじでアップスタイル

ショート アップスタイル
こちらは顔周りの髪の毛をねじって、後ろで留めたスタイルなんですがショートヘアのまとめ髪に見えないですよね。

 

少しコツがいるので事前に練習をしておくといいですよ。

 

すっきりとしていますが、ねじった髪をほぐしたことで華やかになっていますし、バックスタイルもきれいなんですよ。

こちらの動画に工程が載っているので、イメージをつかんでください。

 

 

入学式の写真はきれいなママで写りたい!髪型も素敵にしてとっておきの思い出にしよう

入学式 髪型

 

【関連記事】
入学式のママ(母親)の服装はおしゃれに!年代別おすすめ。

入学式の母親(ママ)のスーツ。30代40代におすすめブランドは?
入学式の母親の着物。おすすめのスタイルをご紹介!髪型は?

中学校入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

高校入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

大学入学式の母親の服装。選び方やマナーについて。

入学式の母親(ママ)のバッグおすすめブランドは?色は?
入学式の父親のスーツ。ビジネススーツや礼服でもいいの?

小学校入学式の子供(女の子)の髪型。おすすめの髪飾りは?

小学校入学式の子供(男の子)の髪型。おすすめのポイントは?

 

の長さ別にアレンジを紹介しましたが、凝っているようで少し練習すればできるようになるものばかりですよ。

 

普段自分でアレンジをしない人も多いかと思いますが、入学式前の数日練習してみるだけで、当日はばっちりです!

 

子供をかわいく・かっこよくしてあげたいのもありますが、その横にいるママも素敵でいたいですよね。

 

見返すことも多い入学式の写真です。

 

「ママもきれい!」と言ってもらえるように、洋服だけじゃなく髪型もバッチリにして、素敵な思い出を見返せるようにしましょうね。

Sponsored Link