季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

弘前ねぷた祭りで宿泊・観光おすすめは?温泉やレストランは?


Sponsored Link

一度見たら忘れられないダイナミックな山車、ねぷたで有名な弘前ねぷた祭り

 

毎年8月1日から7日にかけて開催されています。

 

開催時期になるとニュースなどで必ずといっていいほど見かけますよね。

でも、テレビより生の弘前ねぷた祭りが断然おすすめなんです。

 

生のねぷたを目の当たりにしたら感動間違いなしですよ。

 

弘前ねぷた祭りの際におすすめの宿泊先や温泉、観光スポットについてご紹介します。

 

 

Sponsored Link

弘前ねぷた祭りおすすめの宿泊所やホテルは?

弘前ねぷた祭り 宿泊

 

ホテルニューキャッスル

弘前ねぷた祭りのメイン会場となる弘前公園からほど近いホテルです。

弘前駅からも徒歩約15分と好立地。

 

ホテルニューキャッスルのおすすめポイントはグルメ!

ホテルメイドクオリティのベーカリー・スイーツショップやレストランなどがホテル内で楽しめます。

 

特に注目したいのが居酒屋この花

ホテルならではの味わいの料理が居酒屋価格と気軽な雰囲気で楽しめちゃうんです。

 

せっかくの弘前ねぷた祭り、地元の漁港から直送される魚介類も味わってくださいね。

住所:青森県弘前市上鞘師町24-1
電話:0172-36-1211

弘前グランドホテル

お手ごろ価格なのに朝食無料のサービスが嬉しいビジネスホテルです。

 

弘前公園がとても近いので弘前ねぷた祭り見学にはうってつけ。

 

清潔さの感じられる客室で、弘前ねぷた祭り見学や弘前観光の疲れを取ることができます。

無料で使えるマッサージチェアもあるのが見逃せません。

 

朝食では津軽名物【けの汁】が提供されることもありますよ。

住所:青森県弘前市一番町1

電話:0172-32-1515

石場旅館

弘前公園近くにある歴史ある建物が石場旅館です。

 

この旅館は国指定登録有形文化財に指定されているほどの立派な建物。

伝統ある弘前ねぷた祭り見学の宿にはうってつけですね。

 

食事は弘前の郷土色豊かな純和食なのも雰囲気があっていいですね。

一歩足を踏み入れればタイムスリップしたような気分が味わえますよ。

住所:青森県弘前市元寺町55

電話:0172-32-9118

 


弘前ねぷた祭りおすすめの温泉は?

弘前ねぷた祭り 温泉

 

星野リゾート 界 津軽

日本有数のリゾートグループ星野リゾート。

 

弘前からほど近い場所にその星野リゾートが運営する温泉旅館があります。

 

星野リゾート経営だけあって食事も客室も温泉もどれも超一流。

古代檜を使った湯船は日常生活の疲れをすべて洗い流してくれます。

 

青森こぎん刺しをふんだんに使った客室や毎日行われている津軽三味線の生演奏など、青森観光らしい部分も見逃せません。

住所:南津軽郡大鰐町大鰐上牡丹森36-1
電話:0570-073-011

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

弘前市内で天然温泉が楽しめるホテルです。

 

客室のなかには和室タイプも用意されているので温泉旅館気分も味わえますよ。

朝食は好きなものが食べられるバイキングです。

 

八戸せんべい汁などの青森らしいメニューも用意されているのが観光旅行には嬉しいですね。

住所:弘前市本町71-1
電話:0172-37-5489

星と森のロマントピア

温泉や通常の宿泊設備だけでなく、コテージや天文台、アスレチックなどが併設されているので家族連れにぴったり!

 

温泉からは津軽富士と呼ばれる岩木山を眺めることができますよ。

 

温泉のある宿とは思えないほどリーズナブルなのも魅力的ですね。

住所:弘前市大字水木在家字桜井113-2
電話:0172-84-2288

 

Sponsored Link

弘前ねぷた祭りおすすめの観光スポットは?

弘前ねぷた祭り 生演奏

 

お祭りに合わせて旅行を組む方は、周辺の観光スポットも一緒に楽しみましょう♪

 

弘前ねぷた祭りおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

弘前ねぷた村

弘前の名物や名産がギュッと詰まった、おすすめ観光スポットです。

 

津軽三味線の生演奏や弘前ねぷたの見学、工芸品の製作体験などができちゃいます。

 

高さ10m、幅8mの超大型のねぷたの展示もありますよ。
江戸時代の燈籠ねぷたも展示されています!

 

ほかにも木地玩具やこけし、津軽凧の展示館もあります。
さまざまな体験もでき、金魚ねぷた、津軽こけし、こぎん刺し作りを体験できます。

 

弘前ねぷた村に行けば弘前観光は完璧に網羅できてしまうかも!、というほど充実した施設です。

 

津軽料理を楽しめる御食事処もあるので、1日過ごすことができますよ。

住所:弘前市亀甲町61
電話:0172-39-1511
営業時間:【4月~11月】9:00~17:00/【12月~3月】9:00~16:00
定休日:なし

弘前城

弘前城は現存の12天守の中では最北のお城です。

津軽信枚により築城され、当初は鷹岡城と呼ばれていました。

春なら桜も綺麗に見え、桜の名所としても人気です。

 

指定文化財に指定されているものも多く、お城好きな方にはたまりません!

城跡は公園として開放されており、お堀からの景色も素敵です。

秋には綺麗な紅葉も見られるので、お祭り時期以外も楽しめますよ。

住所:青森県弘前市大字下白銀町1-1

営業時間:9:00~17:00/【4月23日~5月5日】7:00~21:00

定休日:11月24日~3月31日/5月の最終日曜日

弘前城植物園

園内には約1,500種の樹木や草木が植栽されています。

見どころは文化7年、江戸から庭師を招いて築庭したといわれる三の丸庭園です。

津軽地方独特の築庭法の大石武学流庭園などさまざまな庭を見ることができます。

 

ほかにもハスやハナショウブを集めた湿性植物園もおすすめですよ。

万葉集に詠まれた植物を集めた庭園もあります♪

住所:青森県弘前市下白銀町1-1

電話番号:0172-33-7425

営業時間:【4月中旬~11月23日】9:00~17:00

定休日:11月24日~4月中旬

 

弘前ねぷた祭りおすすめの食事処は?

弘前 ねぷた

 

弘前ねぷた祭りは暗くなってからが見ものです!

お祭りが始まる前に腹ごしらえしておくと良いですね。

 

お祭りがない時でも弘前ねぷた祭りを体験できるお食事処もありますよ♪

弘前ねぷた祭りおすすめの食事処をご紹介します。

 

あいや

津軽三味線のライブを聞きながら弘前の名物料理が楽しめる居酒屋です。

 

演奏者のほとんどは津軽三味線全国大会入賞者というすごさ。

 

ド迫力の津軽三味線と、津軽名物の魚介類をふんだんに使った料理で津軽を満喫しちゃいましょう。

住所:弘前市富田2-7-3

電話:0172-32-1529

津軽三味線ダイニング 響

津軽三味線の生演奏を聞きながら食事が楽しめる郷土料理ダイニング!

料理はほぼ青森の郷土料理です。

観光の際の食事にもおすすめですよ。

 

地酒の種類も多いのでお酒好きな方にもピッタリです。

おすすめは利き酒セット!地酒を欲張りに楽しめます♪

住所:青森県弘前市土手町126 弘前パークホテル3F

電話番号:0172-31-0089

営業時間:17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:毎週月曜日

キャンディスパイス

スリランカで調合したオリジナルスパイスを使ったスープカレーを頂くことができる専門店です。

野菜もたっぷりゴロゴロ入っています!

 

辛さは0~10まであり、辛いのが苦手な子供でも美味しく食べられますよ♪

発汗作用もありコラーゲンもたっぷりなので女性にもおすすめです。

住所:青森県弘前市土手町78

電話番号:050-5594-4049

営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)/17:30~21:00(20:30)

定休日:不定休

牛タンHINATAN

和食料理人が作る牛タン創作料理店!

和洋様々な牛タン料理を食べることができますよ。

手間暇かけた牛タン料理がリーズナブルな価格で食べられるので人気があります。

 

破格の値段でランチも頂け、定番の牛焼定食やタンカレー、タンハンバーグなどのメニューがありますよ♪

住所:青森県弘前市土手町78 ルネスアリー 1F

電話番号:050-5597-3466

営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)/17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日:不定休

 

弘前ねぷた祭りおすすめのお土産は?

弘前 ねぷた

 

弘前ねぷた祭りに来た時に、お祭りにちなんだお土産だと雰囲気も伝わりますよ!

普段使いもできるものなら貰って嬉しいですね。

 

弘前ねぷた祭りおすすめのお土産をご紹介します。

 

小山せんべい店

弘前のせんべいはお米を使ったものではなく、小麦粉で焼いたサクサクでほの甘いもの。

 

アーモンドなどのナッツが乗っていてクセになる味です。

 

弘前ねぷた祭りで弘前に行ったら絶対ゲットしたいのが小山せんべい店の津軽せんべい。

インターネット通販をしていないというこだわりのお店なんです。

 

お店で1枚1枚丁寧に焼かれた津軽せんべいは後引く美味しさ。

多めに買っていかないと後悔すること間違いなしです。

住所:弘前市大浦町5-3

電話:0172-36-8088

タンブラー

エコの観点から自分専用のタンブラーを愛用している方も多いですね。

弘前ねぷた柄のタンブラーは個性的でカッコいいです♪

 

タンブラーは外でも家でも活用の場があるのでおすすめです。

 

ハンカチ

弘前ねぷた祭りの柄は和柄で素敵ですね!

ハンカチは柄を楽しめて飾っても素敵ですし、ハンカチとしても使えるのでおすすめですよ。

 

ねぷたの柄のハンカチはなかなかの迫力があって、布製品のお土産の中でも人気ですよ♪

 

アロハ風シャツ

アロハ風シャツも人気です!

とってインパクトがあり、アロハシャツが好きな方なら大喜びですよ♪

個性的なお土産を探している人にもおすすめです。

 

宿泊先の予約はいつまでにしておくべき?

弘前ねぷた祭り 見学

 

日本全国はもとより世界中から観光客が訪れる弘前ねぷた祭り。

 

市内の宿泊先はかなり早い段階で満室になっていることが多いようです。

 

有料観覧席は毎年7月頭に販売されますが、その観覧席を待っていると宿泊予約が取れないなんてこともありそう。

 

春先から遅くとも6月頃には予約を取りたいものです。

どうしてもという場合は宿泊先を青森市内で探すのも一つの手。

 

青森市から弘前市までは電車で約40分程度なので、弘前ねぷた祭りを見学したあとも充分戻れる距離です。

 

大迫力の弘前ねぷた祭りを生で味わおう

弘前ねぷた祭り 山車

 

【関連記事】
弘前ねぷた祭りの日程。運行コースとおすすめ鑑賞場所。
青森ねぶた祭りの日程と見どころ。ハネト参加の注意点は?
八戸三社大祭の日程。山車のおすすめ鑑賞場所は?
秋田竿燈まつりの日程と楽しみ方。夜竿燈見るならココ!
北上みちのく芸能まつりの日程と見どころ。花火の時間は? 

西馬音内盆踊りの日程と見どころ。桟敷席、宿泊所情報。

 

弘前ねぷた祭りは実際に山車を見上げないと本当の魅力が伝わりません。

 

弘前の短い夏を謳歌するような熱のこもった弘前ねぷた祭り、生で見て損することは絶対にありません。

 

ご当地でしか味わえない弘前グルメもチェック必須。

 

この夏は弘前ねぷた祭りで東北の熱い夏を楽しみましょう!

Sponsored Link