季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

友チョコのお返しはいつ?贈るものは?幼稚園や小学生、職場の場合。

チョコのお返しはどんなものが良いの?」と悩んでいる方もいることでしょう。

 

友チョコを頂いたら、お返しも必要ですよね。

しかし、どんなお返しをしたら喜ぶのか分からないこともありますよね。

 

また、貰ったものによってお返しするものも変わってきます。

そんな、友チョコのお返しに頭を悩ます方は多いのではないでしょうか。

 

友チョコのお返しに悩んでいる方のために「友チョコのお返しはいつ?贈るものは?幼稚園や小学生、職場の場合」をご紹介したいと思います。

 

シーン別で分けていますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

・友チョコのお返しは必要?どんなものを贈ればいいの?
・幼稚園児や小学生の友チョコのお返し方法。贈るものやタイミングは?
・職場でもらった友チョコのお返し方法。贈るものやタイミングは?

 

Sponsored Link

友チョコのお返しは必要?どんなものを贈ればいいの?

 

友チョコのお返しは必要?

もちろん必要ですよ。

よほどの理由が無い限り、友チョコのお返しはしましょう。

 

「バレンタインのチョコを贈ったのに、返してもらえなかった」なんて思われたくないですよね。

 

また、関係がギクシャクする原因になったりするので、お返しには気をつけたいですよね。

 

どんなものを贈ればいいの?

 

貰った友チョコと同じくらいのお返しで十分です。

見栄を張りすぎても相手に気を遣わせることになりますので、ベストなのは同じくらいのお返しですね。

 

例えば、お菓子はお菓子でお返しをし、プレゼントならプレゼントでお返しするのがピッタリですね。

 

お返しは気持ちなので、そんなに神経質になる必要はありませんよ。

 


Sponsored Link

幼稚園児や小学生の友チョコのお返し方法。贈るものやタイミングは?

 

友チョコのお返し方法/幼稚園児や小学生

友チョコは、子供同士で渡すようにしましょう。

その方が、子供同士のコミュニケーションにも繋がります。

 

また、お互いに感謝の気持ちも生まれやすくなるため、なるべく子供たちで行うのが良いですね。

 

子供が照れ屋さんでどうしても渡せない場合は、親御さんと一緒に渡しても良いですよ。

 

贈るタイミングは?/幼稚園児や小学生

 

友チョコのお返しを贈るタイミングは、ホワイトデーの日がおすすめです。

何もない日にいきなり渡すよりもホワイトデーに渡すのが一般的です。

 

早く返しすぎて、ホワイトデーに手持ち無沙汰になるのも嫌ですよね。

そんなことが無いように、ホワイトデーにお返しをしましょう。

 


Sponsored Link

職場でもらった友チョコのお返し方法。贈るものやタイミングは?

 

友チョコのお返し方法/職場

職場によってお返しの渡し方は変わってきます。

 

忙しい職場の方の場合、渡すタイミングがなかなか合わないという場合もありますよね。

そんな方の場合は、にお返しを置いておくのも一つの手です。

 

もちろん、メッセージも忘れずにつけておきましょう。

誰からのお返しか分からなくなるので注意が必要です。

 

友チョコのお返しは手渡しが一番ですが、机に置いておく方法はドッキリみたいで、これもまた楽しいお返しになりそうですよね。

 

贈るタイミングは?/職場

 

お昼休みや、休憩時に食べられるようなタイミングがベストですよ。

 

また、チョコを貰ってないけど何かとお世話になっているなあと思う職場の人に対しては、感謝の気持ちとして友チョコを渡しても喜んでもらえますよね。

 

その場合は、お礼のメッセージもつけておきましょう。

 

友チョコのお返しは、相手の事を想って贈りましょう。

 

【関連記事】

バレンタイン友チョコを可愛くラッピング!メッセージも入れて♪

ホワイトデーお返しに込められた意味とは?クッキーやマシュマロは?

ホワイトデーのお返しに手作りチョコを贈るなら?おすすめはコレ!

ホワイトデーで義理へのお返しランキング!人気のおすすめは?

ホワイトデーのお返しには手作りスイーツ!おすすめランキング

 

いかがでしたか。

チョコのお返しはいつ?贈るものは?幼稚園や小学生、職場の場合」をご紹介しましたが、参考になりましたか。

 

友チョコのお返しは、喜ばれるか心配になりますよね。

 

しかし、友チョコのお返しは相手のことを考えて選ぶと、とても素敵なものをチョイスすることができますし、喜んでもらえるようなお返しが出来るようになりますよ。

 

また、相手の好きな色や物を事前に聞いておくと、お返し選びでも「困った」と言うことが無くなります。

 

是非、事前に考えておくことが素敵なお返しが出来るポイントにもなりますので、事前の準備に力を入れてみて下さいね。

素敵なお返しができることを願っています。


Sponsored Link