季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

京都大原三千院の紅葉2017。見頃とライトアップ。駐車場は?

三千院(さんぜんいん)は、京都府京都市左京区大原にある、天台宗のお寺です。

 

三千院は、三千院門跡とも称し、青蓮院、妙法院とともに天台宗の三門跡寺院の1つに数えられています。

 

三千院のある大原は、京都市街の北東山中にあって、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地とされていた地域。ひっそりと小さな寺院が点在し、秋には燃えるように美しい紅葉で彩られます。

 

山間部にあるため、市街地に比べ比較的早く紅葉が始まるんですよ。京都の華やかな秋を満喫するなら、まずはのどかな山里の庭園から見てはいかがでしょうか。

 

そこで、京都大原三千院とその周辺の紅葉2017の見頃時期やアクセス情報など、京都大原三千院とその周辺寺院の秋の魅力をお届けしたいと思います。

・大原三千院の紅葉2017の見頃時期は?
・大原のおすすめ紅葉散策コースと鑑賞ポイント。
・大原三千院の紅葉ライトアップの時間は?
・大原三千院の紅葉の混雑状況は?少しでも回避する方法は?
・京都大原三千院へのアクセス方法と周辺駐車場情報
・京都大原三千院周辺でランチにおすすめの場所は?

 

Sponsored Link

三千院の紅葉2017の見頃時期は?

 

見頃時期:11月上旬~下旬

主紅葉樹:モミジ、カエデ、ヤマザクラ

 

大原のおすすめ紅葉散策コースと鑑賞ポイント。

三千院 紅葉

 

歴史と美しい紅葉は、人生の奥深さを多くの人に伝えてきたのかもしれません。

そんな三千院。ただ訪れるだけではもったいない気もします。

 

そこで京都大原三千院を中心にして、大原で紅葉狩りが楽しめるおすすめ散策コースをご紹介しましょう。

 

所要時間については、標準的な鑑賞時間と移動時間を含んでいますが、時間に余裕を持って計画を立てて下さいね。

コース:三千院⇒実光院⇒勝林院⇒宝泉院⇒来迎院⇒寂光院

所要時間:約90~120分(休憩時間、待ち時間は含みません)

 

三千院

三千院 紅葉

 

天台宗の寺院で、大原散策の中心地です。

美しい紅葉と風趣な苔庭は一見の価値あり。静かに舞い散る散り紅葉も風情があっていいですよ。

 

石垣と茶店に挟まれた参道の紅葉がひときわ美しく、境内の青い苔庭の上に色づいたカエデの葉が降り積もって、見事なコントラストの自然アートを披露してくれます。

 

杉木立から観る有清園、三千院朱雀門、往生極楽院など幽玄なビュースポットも点在。ひっそりと苔蒸したわらべ地蔵も可愛らしいですよ。

 

山服の斜面に建っているので紅葉が色つくタイミングがずれるため、約1ヶ月間に渡って境内のどこかで紅葉が楽しめるようになっています。

住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540

電話:075-744-2531

公式HP:三千院

料金:大人700円・中学生400円・小学生150円

時間:8:30~17:30

 

実光院

実光院 紅葉

 

春と秋の2回咲く、不断桜とモミジのコラボレーションを観ることができる、非常に珍しい庭園があります

 

東側は池泉観賞式の庭園で、江戸時代後期の作庭。西側は回遊式の庭園で、旧理覚院の庭園を現在のご住職が作庭されたものです。

 

趣の違う2つの庭をゆっくり散策しながら紅葉を楽しみましょう。

住所:京都府京都市左京区大原勝林院町187

電話:075-744-2537

公式HP:実光院

料金:大人700円・小学生300円

時間:09:00~20:00

 

勝林院

勝林院 紅葉

 

勝林院は日本音楽の源と言われる、天台声明発祥の地。重要文化財の梵鐘は、藤原時代からのもので、歴史的価値が大きく必見。

 

梵鐘を取り巻くモミジは趣深いので、格好の写真スポットです。

 

1186(文治2)年には、顕真と法然が宗論(いわゆる大原問答、大原談義)をした寺とされています。

 

※大原問答とは、顕真が招いた高僧の談義中で、法然がとりわけ深い悟りを語ったので、周囲の人々が法然に信服を抱いたという話。

住所:京都府京都市左京区大原勝林院町1187

電話:075-744-2531

料金:大人200円 小中学生100円

時間:09:00~17:00

 

宝泉院(ほうせんいん)

宝泉院 紅葉 ライトアップ

 

勝林院の僧坊として800年前よりあったお寺です。お寺のシンボルである、近江富士をかたどった五葉松は樹齢700年超。

 

客殿の柱と鴨居を額縁に見立てて、客殿の中から絵画を眺めるように楽しめる庭園、“額縁の庭園”があります。季節を問わず美しいですが、やはり秋の紅葉は一層に美しいものです。

 

鶴亀庭園もおすすめです。座敷で抹茶を味わいながら紅葉を眺めるのは最高ですよ。

 

鮮やかに青みがかった竹林を背景に夜の闇に浮かぶ紅葉は、絵画のように芸術的景観で五感にしみ渡ります。

 

夕方からロウソクの優しい光が庭園などを照らす中、水琴窟の美しい音色が響きます。

幻想的な空間で、癒やしのひとときをお過ごし下さい。

住所:京都府京都市左京区大原勝林院町187

電話:075-744-2409

公式HP:宝泉院

料金:大人800円 中・高生700円 小学生600円 (茶菓付)

時間:09:00~17:00 ※ライトアップ期間は異なります

 

来迎院(らいごういん)

来迎院 紅葉

 

日本音楽の源、声明(しょうみょう:仏典に節をつけたもの)の本場となった天台宗のお寺で、別名大原寺。

 

参道は様々な色の紅葉が、もみじトンネルを形作っています。

周囲を背の高い木々に囲まれ、本堂や鐘楼の周辺のモミジが美しく色づきます

 

来迎院から更に山道を登っていくと、景勝地の音無の滝(おとなしのたき)があります。

人が少なめなので、静かにゆっくり紅葉を眺めることができますよ。

住所:京都府京都市左京区大原来迎院町537

電話:075-744-2161

料金:大人400円 中学生300円

時間:09:00~17:00

 

寂光院(じゃっこういん)

寂光院 紅葉

 

三千院と並んで、大原を代表するお寺で、天台宗の尼寺です。

 

聖徳太子が父・用明天皇の菩提を弔うために創建し、平清盛の娘・建礼門院徳子(けんれいもんいんとくこ)が平家一門の菩提を弔いながら余生を過ごしたとされます。

 

山門に続く石段を囲む紅葉は、黄色の鮮やかさが目立つ色彩で思わずハッとなります。樹齢500年を超えるオオヤマモミジの見事な枝ぶりにも、歴史の趣を感じることでしょう。

 

本堂前西側の庭園は、平家物語当時のままと言われ、平家物語ゆかりの汀(みぎわ)の池や汀の桜があります

住所:京都府京都市左京区大原草生町676

電話:075-744-3341

公式HP:寂光院

料金:大人600円 中学生350円 小学生100円

時間:09:00~17:00

 


Sponsored Link

大原三千院の紅葉ライトアップの時間は?

光と静寂の余韻を味わう

宝泉院 ライトアップ

 

宝泉院「秋の夜灯り」

期間:2017年11月4日(土)~12月3日(日)

※開催期間については旧年を元にしていますので、多少ずれる場合があります。詳しくはこちらをご参照下さい。

 

時間:17:45~21:00

料金:一般800円 中高生700円(勝林院・宝泉院共通参拝券)

 

勝林院

期間・時間:宝泉院に同じ(合同開催)

 

勝林院は公式HPが無いため、詳しい日程については不明ですが、例年宝泉院と同時開催で、夜間共通参拝券を販売しています。

 

主催・お問い合わせ「大原 宝泉院」: 075-7422-2409

 

三千院の紅葉の混雑状況は?少しでも回避する方法は?

三千院 紅葉

 

ハッキリ申しますと、紅葉の時期の三千院はとても混雑しています。しかしその混雑を押してでも観に行く価値があると言っても過言では無いでしょう。

 

そこで、紅葉の時期の三千院の混雑状況を、もう少し詳しくご紹介しますね。

 

まず、道路渋滞と駐車場状況ですが、10:00~15:00がピーク時間帯です。

 

この時間帯は個人観光客のみならず、団体客も多く訪れる時間帯。従って、団体客が帰り始める15:00過ぎを狙うか、10:00以前を狙うと良いと思います。

 

紅葉

 

特にの時間帯は狙い目

三千院は、周囲の寺院が09:00より開門のところ、三千院だけが08:30より開門します。この30分の差は大きいですよ。

 

朝イチの開門を狙えば駐車場も空いている確率が高くなりますね。もちろん、可能なら平日の方がベターです。

 

また、車で三千院へ向かう場合、京都市街地よりほぼ1本道なので混雑が避けられない状態になります。

 

可能なら、少し遠回りをしてでも、滋賀県守山市側より、レインボーロードを利用して南下するルートをとる方が得策だと思います。

 

とは言え、皆さん考えることは同じなので、時間に余裕を持って計画して下さいね。

 

京都大原三千院のアクセス方法と周辺駐車場情報

三千院 紅葉

場所:京都大原三千院

住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540

電話:075-744-2531

地図:


公式HP:京都大原三千院

料金:大人700円、中・高生400円、小学生150円

時間:8時30分~17時00分(閉門17時30分)、12月8日~2月は9~16:30時(閉門17時00分)

 

電車の場合:①JR京都駅より京都バス大原行きで62分、終点下車、徒歩10分 ②京阪三条駅・京都市営地下鉄京阪三条駅より京都バス大原行きで40分、終点下車、徒歩10分

車の場合:名神高速京都東ICから国道161号(湖西道路)経由20km50分

 

駐車場:なし 周辺の有料駐車場をご利用下さい

 

 

京都大原三千院周辺でランチにおすすめの場所は?

ランチ

 

三千院周辺でランチにおすすめの場所をご紹介しますね。

芹生(せりょう)

予約なしで日帰りランチが可能な温泉宿です。三千院のほぼ真ん前、湯豆腐とゆば、季節の食材を使用したランチコースがあります。ランチ付き貸切り温泉プランも人気です。

 

住所:京都府京都市左京区大原三千院畔

電話:075-744-2301

時間:11:30~15:00

 

魚山園(ぎょさんえん)

三千院門前の旅館のお食事処です。いかにも京都らしい、三段引き出しの大原女弁当あじさい膳や朱雀前が女性に人気。ランチ+1050円で日帰り入浴も可能です。

 

住所:京都府京都市左京区大原三千院畔

電話:075-744-2321

時間:10:00~17:00

 

京美茶屋(きょうびじゃや)

三千院御用達、1枚1枚丁寧に手作りされた、しっとりやわらかなゆばをいただくことができます。

 

ゆば専用のポン酢は自家菜園で収穫したゆずを使用したもの。食材も可能な限り自家菜園の京野菜にこだわっています

 

住所:京都府京都市左京区大原勝林院町23

電話:075-744-2123

時間:10:00~17:00

 

日常こそ美しい、はらりと降る紅葉に、時が一瞬立ち止まる

紅葉 地蔵

 

【関連記事】

嵐山紅葉の見頃時期とライトアップ時間。トロッコ予約方法。

清水寺紅葉。見頃の時期とライトアップの時間。混雑は?

金閣寺の紅葉の見頃とライトアップ時期。おすすめコースは?

永観堂の紅葉の見頃とアクセス方法。ライトアップの時間

高台寺の紅葉。見頃とライトアップ時間。アクセス方法は?

東福寺の紅葉の見頃と混雑時間。ライトアップの場所は?

 

でも青く苔むした地面に、はらりとモミジが舞い降りる時、ホッとお地蔵さんが微笑むような気がする、京都大原三千院

 

敷地に可愛らしいお顔をしたわらべ地蔵がいらっしゃいます。そっと寄り添っていたり、寝転んでいたり。

 

石彫刻家の杉村孝さんのわらべ地蔵が有名になり、次第に他の彫刻家さんや陶芸家さんのお地蔵さんも増えつつあります。

 

庭園を散策しながら、ぜひお気に入りのお地蔵さんを見つけてみて下さいね。