季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

立冬の意味と時期。立冬の挨拶文例。おすすめの食べ物は?

寒い木枯らしの風が吹く季節。

 

頬を真っ赤にしてマフラーや手袋などが必要となってくるころ、テレビなどで「今日は立冬ですね」とコメントをしているのを耳にしますね。

 

立冬とはよく聞く言葉ですが、どのような意味などを持っているかご存知でしょうか。

 

また、日にちは毎年決まっているのでしょうか?

そのあたりのことを詳しく調べてみたいと思います。

 

その他にも立冬の時期におすすめの食べ物などもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

・立冬の意味は?時期はいつ頃?
・立冬の候を使う時期は?挨拶の例文は?
・立冬におすすめの食べ物は?

 

Sponsored Link

立冬の意味は?時期はいつ頃?

11月 カレンダー

 

立冬とはどういう意味?

読み方は「りっとう」となります。

意味は「冬の始まり」と言うもので、漢字の「立」には始まりの意味を含むそうです。

特に北国では初雪の便りが聞こえてきますので、特に冬が始まるという感じをするのではないでしょうか。

 

一年間の四季の移り変わりは立春・立夏・立秋・立冬という区切りがあり、立冬から立春が訪れる前の日までが暦の上で「冬」ということになります。

 

立冬の時期はいつ頃?

立冬 時期
立冬の時期については2通りの表示の仕方があります。

例年11月7日頃カレンダーに表示されていますが、「この日が立冬ですよ。」という表示の仕方が一つ。

もう1つが、11月7日~11月21日頃までの期間を「立冬」と呼ぶ場合があります。

この時期については理由があります。

季節の言葉を調べていると“二十四節気”という言葉を聞くことがあります。

 

昔中国から伝わってきているものですが、1太陽年を黄道の位置を元にして、24の季節に分けてそれぞれの季節を細かく使い分けています。

 

二十四節気の一番最初が立春で、「立冬」は十九番目になります。

そこで、二十四節気の二十番目にあたる「小雪」の前日までが立冬の期間とされています。

 

この時期についてですが、太陽の位置によって決まるものですから毎年決まっているものではありません。

この立冬を始めとして、季節の日にちを定めるのが、国立天文台暦計算室というところの発表で決まっていきます。

 

立冬の候を使う時期は?挨拶の例文は?

挨拶 お手紙

 

立冬の候を使う時期は?

「立冬の候」とはどういうことかご存知でしょうか。

お手紙で季節のご挨拶を書きますね。

「立冬の候」とは季節のご挨拶にあたります。

 

使う時期は上記でも説明させていただきましたが、11月7日頃~11月21日頃の期間中に使う言葉となります。

 

意味としては、「冬の声を聞き始め寒さも日増しに厳しくなってきました」というような感じになります。

 

挨拶の例文は?

それではこの「立冬の候」をどのように使っていくのでしょうか。

例文を参考にしてみて下さい。

 

例文

拝啓
立冬の候 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
さて先日は娘の誕生日の際にお心遣い頂きましたありがとうございます。・・(このように用件に入ります)
寒さ厳しき折、ご自愛ください。 敬具
拝啓
立冬の候 貴社におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて先日の出版記念パーティーにおきまして・・(ここに用件が入ります)
今後とも末永くお引き立て賜りますようよろしくお願いいたします。 敬具

このように「立冬の候」と書くことによって、長々とした季節のご挨拶を書くことを省略することが出来ます。

 

また短い文章ですが、そこに含まれる意味合いには日本人の細やかな季節に対する描写がこめられています。

 


Sponsored Link

立冬におすすめの食べ物は?

みかん 食べ物
さてこの寒い時期おすすめの食べ物にはどのようなものがあるでしょう。

寒い季節におすすめの、鍋の材料になる白菜や大根は、この時期甘くなって最も美味しい季節になってきます。

 

果物も、みかんやりんごがスーパーなどで所せましと並べられていますね。

また海産物としては、タラバガニ・毛ガニ・ふぐなどが美味しい時期となります。

 

風邪が流行る季節ですのでビタミンを上手に取りたいところです。

鍋料理などで野菜を十分にとりましょう。

また大根は消化の助けにもなります。

 

できるだけ旬のものを上手に摂り入れて食べるようにしたいですね。

 

立冬は冬の使者ですね。

雪 季節
【関連記事】

冬至はいつ?かぼちゃを食べる理由とゆず湯の意味とは。

大寒はいつ?意味と期間。過ごし方や縁起の良い食べ物。

大寒の候の時期と読み方。時候の挨拶に使える期間。例文は?

寒の入りはいつから?小寒の意味と期間。過ごし方は?

寒露の意味と時期。おすすめの食べ物は?寒露の候の使い方。

霜が降りる条件。時期や理由は?気温や時間帯。霜柱とは違う?

木枯らし1号とは?条件と基準。時期や春一番との違いは?

立春の候の時期はいつからいつまで?挨拶例文や読み方。

立夏の意味と時期。読み方や由来は?立夏の候の挨拶例文。

立秋の意味と時期。立秋の候挨拶文例。残暑見舞いはいつまで?

 

同じ日本でも、北と南では寒さが全く違いますね。

 

暦の上では、冬となると北国では雪の便り、南方では木枯らしの便りと深まる紅葉に、それぞれの訪れを感じることでしょう。

 

日が暮れるのも早くなるこの季節、時間を有効に使って風邪を引かないよう気をつけてお過ごしください。