季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

熱海梅園梅まつり2023の見頃と開花状況!イベントやライトアップは?


Sponsored Link

海梅園梅祭りは静岡県熱海市で毎年1月上旬から3月上旬まで開催されます。

 

今年も例年通り開催され、見事な美しいをいち早く楽しむことができますよ♪

 

約60種類469本もの華やかな梅が盛大に出迎えてくれる熱海梅園。

 

早咲き・中咲き・遅咲と時期によってさまざまな梅を見ることができるので、長期間いつ行っても楽しむことができます。

 

熱海梅園のライトアップはありませんが、糸川遊歩道で開催される糸川桜まつりでは桜のライトアップを観ることができます。

 

今回は、熱海梅園梅まつり2023年の見頃時期や見どころ、混雑やライトアップなどについてご紹介します。

 

※2023年は記載内容と異なる場合があります。

 

 

Sponsored Link

熱海梅園梅まつり2023年期間や見頃時期は?

園内はとてもゆったり落ち着いた雰囲気ですよ。満開の色とりどりの梅が美しいですね♪

日程:2023年1月7日(土)~3月5日(日)

時間:08:30~16:00

入園料:高校生以上300円

 

[2023年 開花・見頃時期]

開花時期:10月21日頃~3月15日頃
見頃時期:2月12日頃~3月12日頃

最見頃予想:2月14日頃~3月5日頃

 

[おもな品種]

鹿児島紅(かごしまこう)、大盃(おおさかずき)、玉牡丹(ぎょくぼたん)、白加賀(しらかが)、冬至梅(とうじばい)、長束(なつか)、一重野梅(ひとえやばい)、紅千鳥(べにちどり)、八重寒紅(やえかんこう)、八重野梅(やえやばい)、など

熱海梅園の梅の見頃は1月上旬から3月上旬頃にかけて。

 

早咲き・中咲き・遅咲きあるので、期間中はどこで見に行っても開花した梅を見ることができます。

 

ただ、日本一早い梅とはいっても1月中はまだ3~5分咲きほど。

 

一番の見頃時期となると、早咲き・中咲き・遅咲きの一致するタイミングを考えますと、2月中旬頃が一番の狙い目となるでしょう。

 

上記は例年の開花の流れですが、天候などをふまえた今年の具体的な開花・見頃時期の予想はこちら。

 

2023年 熱海梅園の開花・見頃時期予想

5分咲きくらいから早めの見頃となり、7分咲きはほぼ満開状態です。

開花予想日:2022年10月21日(金)頃

(1分咲き:1/13(金)~、3分咲き:2/1(水)~)
五分咲き :2月12日(日)頃
見頃時期 :2月15日(水)頃
こぼれ梅 :3月5日(日)頃
見頃過ぎ :3月12日(日)頃

 

※気候などの影響により変動する可能性があります。

 

見頃過ぎ後もしばらくは梅の花を楽しめます(遅咲きの本数や天候など状況にもよります)。

 


 

※下記は昨年の開花の流れとなっております。

 

開花予想日:1月9日(日)頃
五分咲き :2月13日(日)頃
見頃時期 :2月16日(水)頃
こぼれ梅 :3月8日(火)頃
見頃過ぎ :3月15日(火)頃

気候によって多少変動することもありますので、開花状況を確認して行くと安心ですよ。

梅の開花状況についてはこちらの熱海観光協会のサイトで随時確認できます。

 

熱海梅園梅まつりは2023年で第79回と歴史のある梅まつり。

熱海の観光名所の中でも第4位という高順位のおすすめスポットなのです。

 

梅園には多種多様な梅の品種やさまざまな植物やお花が植えられています。

この時期にしか見られない梅を見て、一足早い春を感じてみてくださいね♪

 

熱海市観光協会(0557-85-2222)、熱海市観光建設部公園緑地課(0557-86-6218)

 

※2023年は記載内容と異なる場合があります。

 


熱海梅園梅まつりの見どころは?

白い梅の花

 

熱海梅園は、早咲き → 中咲き → 遅咲き と梅の種類によって咲く時期が異なりますので、いつ訪れても楽しめます。

11月~12月頃に開花する梅もありますよ。

 

園内には「迎月(げいげつ)橋」「香浮(こうふ)橋」など5つの橋、“梅園五橋”があり、絶好の撮影スポットとしても人気!

 

橋の上で撮っても橋を含んで撮っても良い写真が撮れるでしょう。

ピーク時は人が多いので待ち時間が発生する場合もあります。

 

[熱海梅園園内マップ]

熱海梅園園内の地図

https://www.ataminews.gr.jp/

 

梅まつり開催時間内は有料となり、一般料金は300円となります(中学生以下無料)。

 

時期ごとのおもな品種は?

熱海梅園 梅まつり

 

約60種類もの梅が咲く熱海梅園ですが、時期によって咲く梅の品種が違います。

 

何十本もある梅や、1本しかない貴重な梅もあります

 

多種多様の梅の中に、お気に入りの梅を見つけることができるかもしれませんね。

 

あの梅の今年の咲き具合はどうなってるかな?なんて思いながら、いつのまにか常連さんになっているかもしれませんよ。

[早咲きの梅]

 

白い梅の花

 

見頃:1月中旬から2月中旬

おもな品種:冬至梅・八重寒紅・八重野梅・鹿児島紅・玉牡丹、など全19品種

 

[中咲きの梅]

 

ピンクの梅の花

 

見頃:1月下旬から3月上旬

おもな品種:小梅系・長束(なつか)・大盃(おおさかずき)・鶯宿(おうしゅく)・青軸、など全21品種

 

[遅咲きの梅]

 

白とピンクの梅の花

 

見頃:2月中旬から3月上旬

おもな品種:白加賀・紅千鳥(べにちどり)・思いのまま・乱雪(らんせつ)・月影(つきかげ)、など全19品種

 

Sponsored Link

熱海梅園梅まつりのイベント内容や混雑具合は?

熱海梅園 観梅客

※状況により異なる場合があります(今年のイベント内容は下記にあります)。

 

開催期間中は土日を中心に、演芸会や梅見落語会、琴演奏会や大道芸、歌謡ショーなどのイベントも豊富に予定されており、甘酒の無料配布もあります。

 

このほかにも、ミス熱海撮影会、太鼓、野点(のだて)、将棋・囲碁大会、ウクレレ演奏、剣舞、フォトコンテストなどたくさん開催されています。

屋根のついた足湯(10:00~16:00)でほっこり一休みできますし、お土産屋もあるので一日中楽しめますよ。

 

また、園内は松尾場所の句碑や、記念碑、梅見の滝、記念館や美術館、庭園なども点在していますので、梅や植物の鑑賞とともにいろいろ見て回ってみてくださいね。

[2023年 梅まつりのイベント内容]

 

期間中の日曜・祝祭日
甘酒無料サービス(10:00~・先着200名) 中央広場
梅茶無料サービス(13:00~・先着200名)
期間中毎日
大道芸(10:00~15:00) 中央広場、見晴台
1/7(土)
熱海囃子笛伶会(09:50~10:00、11:00~11:10) 中央広場
梅桜オープニング(10:00~11:00)
大島町キャンペーン(11:00~12:00) 梅園正面入口付近
1/8(日)
三ツ屋亜美歌謡ショー(10:30~11:00、13:30~14:00)  中央広場
1/9(月祝)
熱海芸妓連演芸会(10:30~11:00、13:30~14:00) 中央広場
1/21(土)
こおりやま観光物産フェア 熱海駅ビル「ラスカ熱海」1F
1/22(日)
こおりやま観光物産フェア(10:00~15:00) 熱海梅園正面入口付近
FM熱海湯河原ステージ(10:00~15:00) 中央広場
磐梯熱海温泉キャンペーン(13:30~14:30)
1/27(金)
全国梅サミット協議会(14:00~17:30)

(要申込:0557-86-6371・熱海市観光経済課・平日08:30~17:15、定員50名、無料)

ニューフジヤホテル
1/28(土)
記念植樹式(10:15~10:45) 熱海梅園内
御殿場市キャンペーン(13:00~14:30) 正面入口付近
1/29(日)
熱海菓子組合謝恩デー(10:30~14:00) 中央広場
2/5(日)
剣舞[雅魅-miyabi-](10:30~11:00、13:30~14:00) 中央広場
2/11(土) 
マリンバ演奏「山下兄弟とカエル君」(10:30~11:00、13:30~14:00) 中央広場
2/12(日)
熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー(10:30~14:00) 中央広場
2/19(日)
津軽三味線ジョージ・ジョンガラショー&
安来節どじょうすくい(10:30~11:00、13:30~14:00)
中央広場
2/23(木祝) 
熱海芸妓連演芸会(10:30~11:00、13:30~14:00) 中央広場
3/5(日)
ウクレレ演奏で歌おう中山晋平曲(10:30~、11:30~、13:30~) 中央広場
2022/11/12(土)~2023/3/15(水)
熱海花めぐり2022フォトコンテスト  

 

※2023年 中止イベント

 

ミス熱海撮影会、梅見落語会、野点茶会、将棋大会

 

混雑状況は?

温泉地付近にある梅園ですので、やはり宿泊客の多い土日は混雑が予想されます。

 

また土日はイベントも行われるため、土日の人出はかなり多くなるでしょう。

 

さらに、同時期の1月中旬~2月中旬まで、糸川遊歩道では「あたみ桜 糸川桜まつり」が開催されます。

 

早い時期に、梅と桜が同時に見られるということで来場者も増えることでしょう。

 

梅園は広い園内ですので、多少混雑していても比較的ゆったり見ることはできます。

交通手段だけは要注意ですね。

 

あたみ桜 糸川桜まつりやライトアップは?

糸川の遊歩道ではひと足早くに満開の桜が楽しめます♪メジロもたくさんいて春気分を味わえますよ。

 

市内中心部を流れる糸川の遊歩道にて、早咲きの『あたみ桜』を楽しめる糸川桜まつりが開催されます。

 

細い川の両側約300mに約60本のあたみ桜が植えられています。

 

期間中の土日祝には無料で桜茶が提供されますよ。

 

大道芸やバンド演奏もあるので、桜鑑賞をしながら町歩きをするのもおすすめ。

 

さらに期間中毎日、16:30~23:00まで桜のライトアップも行われます。

夜の熱海の街を背景に、糸川に舞う桜の花びらが、とても幻想的ですよ。

 

熱海梅園梅まつりではライトアップはありませんので、ライトアップはこちらでお楽しみくださいね。

[第13回あたみ桜 糸川桜まつり]

日程(2023):1/7(土)~2/5(日)

時間:10:00~15:00

ライトアップ:16:30~23:00

場所:糸川遊歩道

住所:静岡県熱海市銀座町・中央町の境

電話:0557-85-2222(熱海市観光協会)

アクセス:JR「熱海」より徒歩約15分

駐車場:会場周辺の有料駐車場をご利用ください。

地図:

熱海梅園 糸川遊歩道桜まつりの地図

 

 

熱海梅園梅まつりのアクセス方法と駐車場情報。

しだれ梅とメジロ

場所:熱海梅園

住所:静岡県熱海市梅園町8-11

電話:熱海市観光協会(0557-85-2222)、熱海市観光建設部公園緑地課(0557-86-6218)

地図:

【電車でのアクセス】

①JR「熱海駅」より「相の原団地」行きのバスで約15分→「梅園」下車後に徒歩約2分

② JR「熱海駅」より伊東線「来宮駅」まで約3分→下車後に徒歩約10分

③ JR「熱海駅」よりタクシーで約10分

 

※梅まつり期間中(2023/1/7~3/5)は熱海駅より梅園直通の臨時バスが運行しています(約15分、片道大人230円・子供120円)。

 

【車でのアクセス】

東名高速「厚木IC」より国道135号経由で約60km約1時間30分

 

駐車場

梅まつり期間中のみ(1/1~3/5)、開催時間と同時間帯(08:30~16:30)で、梅園前に約100台駐車可能の駐車場が開設されます。

 

普通車1台につき600円となりますが、周辺の道路や駐車場の大変な混雑が予想されますので、公共交通機関での来園が一番望ましいでしょう。

 

来宮駅から向かった熱海湾近辺には駐車場がたくさんあります。

 

熱海梅園へのルートマップはこちらをご参照ください。

駐車場の位置も表示されています。

 

[2023年 熱海梅園梅まつり周辺マップ]

熱海梅園 周辺と駐車場の地図

https://www.ataminews.gr.jp/

 

上記マップの大きくて見やすいサイズはこちら

 

周辺駐車場は熱海梅園より約1km~1.5kmほど離れてはいますが、街の散策や散歩がてらに利用するのもいいと思いますよ。

 

わんちゃんねこちゃんと一緒に春色の梅園をお散歩♪

熱海梅園 観梅客

 

【関連記事】

修善寺梅林の開花状況と見頃。梅まつりへのアクセスは?

名古屋市農業センターしだれ梅まつり。開花状況やアクセスは?

 

熱海梅園梅まつりの見頃や見どころについてお送りしました。

 

今年の春はご家族で熱海梅園梅まつりに行くのはいかがでしょうか。

 

わんちゃんを飼っていらっしゃるおうちでは、わんちゃんも家族の一員ですよね。

けれど、なかなか一緒に連れていける場所がなく頭を悩ませていることでしょう。

 

なんとこの梅まつりは、わんちゃんも入園できるんです。

 

また、熱海市へのお問い合わせによると、特にペットの規制はしていないとのことなので、猫ちゃんでもOKだと思いますよ。

 

ペットを連れて行くときは、しっかりリードを付けて、排泄物などはちゃんと持ち帰るといった周りの方の迷惑にならないようルールはあります。

 

規約が変わっているかもしれませんので、一応事前に確認はしたほうが安心ですね。

 

春のおでかけは、ぜひ熱海梅園へ!

リード装着かゲージに入れて、わんちゃんや猫ちゃんともども梅園祭りを楽しみましょう♪

Sponsored Link