季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

賀名生梅林2019の見頃と開花!ランチおすすめや混雑は?


Sponsored Link

良県にある賀名生梅林は丘の斜面に約20,000本もの梅を見ることができるスポットです。

北曽木の丘陵を麓から中腹まで薄いピンクや濃いピンク、白の梅が雲海のように咲き誇り、梅のほのかな香りもとても心地良いんですよ。

たくさんの色とりどりの可憐な梅が織りなすこの季節ならではの光景は、桜とはまた違った趣きがあるので、ぜひとも観ておきたいところですよね。

 

賀名生皇居跡や歴史民俗資料館など歴史を感じさせる建物や街並みも見もの。

 

一目万本、口の千本、見返り千本、奥の千本などどれも見どころのある華やかで自然豊かな景色がいっぱいです。

 

今回は、賀名生梅林2019の見頃と開花、ランチおすすめや混雑などについてをご紹介します。

・賀名生(あのう)梅林2019の期間は?梅の種類や見頃はいつ?
・賀名生梅林の梅の開花や混雑具合は?
・賀名生梅林周辺のランチができるレストランは?
・賀名生の地名の由来は?
・賀名生梅林のアクセス方法。駐車場はある?

 

Sponsored Link

賀名生(あのう)梅林2019の期間は?梅の種類や見頃はいつ?

 

賀名生梅林の梅の見頃は例年、2月下旬から3月下旬です。
敷地はとても広く、一回りするだけでも3時間ほどかかります。

 

歩いて回らなくても山の斜面から梅林を一望できるので、散策しながらでも上から眺めても楽しむことができますよ。

 

梅の種類は南高、白加賀や林州、鶯宿で、約20,000本の梅が咲き乱れます。

 

梅の見事さはもちろんですが、馬酔木(あせび)、水仙、ふきのとう、マンサク、ミツマタ、クリスマスローズ、バイモユリ、椿、桜など、さまざまな花も咲いているのでとても癒やされますよ。

 

賀名生梅林 開花状況

 

賀名生梅林にはそれぞれのポイントに名前がつけられています。

入り口から、一目万本・見返り千本・東雲千本・奥の千本・西の千本・振返り千本・口の千本となっていて、このコースで巡るとグルっと効率的に廻ることができますよ。

〈賀名生梅林マップ〉

賀名生梅林 マップ

 

賀名生梅林

住所:奈良県五條市西吉野町北曽木
電話:0747-33-0301(五條市役所西吉野支所地域振興課)

 

梅林入り口には南朝の行在所だった賀名生皇居跡があり、重要文化財に指定されています。

3月下旬頃に咲く枝垂れ桜が見事なのでおすすめですよ。

 

梅の時期はまだ肌寒く雪が降ることもありますので、暖かい格好で行くようにしましょう。

 

散策には歩きやすい靴が必須ですが、急な坂を登るので足腰に不安がある方はウォーキング用の杖もあると便利ですよ。

 

山の上の方まで登るのはかなりきついかもしれませんので、あまり無理をしないようにしましょう。

途中まででも十分梅林の素晴らしい景色を眺めることができます。

 

途中にトイレがないので最初の済ませておくと安心ですね。

ペット同伴も可能です。

 


賀名生梅林の梅の開花や混雑具合は?

梅 開花 混雑

 

賀名生梅林の開花は2月下旬から3月下旬です。

 

濃いピンク、薄いピンクや白の梅の花が咲き乱れる様子は圧巻ですよ。

 

丘陵を麓から中腹まで覆いつくすように梅が咲きます。

 

梅の種類により開花がずれるので、3月下旬に賀名生梅林へ行くとほのかな梅の香りと山一面の梅を楽しむことができますよ。

 

詳しい開花状況はこちらの五條市のページで確認できます。

 

賀名生梅林は梅の名所として昔から知られていることもあり、特に週末は混雑します。

 

ただ、敷地が広いので混雑で歩けないほどということはありませんが、車で行く場合には渋滞や駐車場の混雑も覚悟しましょう。

 

特に駐車場は無料と有料があり無料駐車場はすぐに埋まってしまいます。

電車を利用するとスムーズで快適ですね。

 

Sponsored Link

賀名生梅林周辺のランチができるレストランは?

賀名生梅林 周辺 ランチ

 

賀名生梅林では売店もあり、できたての美味しいよもぎ餅やこんにゃく煮、おでんなどを頂くこともできます。

 

もちろんお弁当持参でシートを敷いて、香り豊かな梅景色の中のんびり食べるのもおすすめです。

 

また周辺には美味しいランチが楽しめるレストランもあるのでそちらを利用するのもいいですね♪

 

賀名生梅林周辺のランチができるおすすめレストランをご紹介します。

 

こもれび

オリジナルピザが頂けるお店です。
山奥にあるカフェで民宿も行っています。

 

ピザは定番のものからオリジナルピザまで特製の石窯で焼いていて生地はパリパリで絶品ですよ。

 

ピザにプラス300円でミニサラダやドリンク、ミニデザートがついて自家製の梅ジュースや梅ソーダも頂けます。

住所:奈良県五條市西吉野町湯塩210
営業時間:11時~16時まで(ピザは15時まで)
定休日:火曜日

テラス席ならペット同伴もOKです!
景色が綺麗な隠れ家レストラン的な雰囲気の良いお店です。

 

景色が綺麗なので外を眺めながら美味しい料理を頂きましょう。

 

賀名生梅林 レストラン

 

旬の野菜レストラン 農悠舎王隠堂

その日に採れた野菜を使った料理が頂けます。
新鮮な野菜を使ったヘルシーな料理を食べたい方におすすめです。

 

食事はコースになっていて、2,000円、3,000円、5,000円のコースがあります。

住所:奈良県五條市西吉野町湯塩154
営業時間:11時30分~14時30分
完全予約制:0747-32-0073
定休日:不定期

定休日は不定期なので予約の際に確認をしておくと安心です。

 

南朝ゆかりの賀名生の里で作られた野菜を使った農園料理で、賀名生の旬を堪能することができますよ。

 

歴史のある古民家で食べる料理は雰囲気も最高です♪

 

賀名生の地名の由来は?

賀名生 地名 由来

賀名生梅林がある賀名生の読み方は「あのう」です。

 

現在は「あのう」と呼ばれていますが、元は穴生(あなふ)という地名でした。

その後、後村上天皇が南朝による統一を願い叶名生(かなう)に変え、統一後は賀名生に改めました。

 

明治時代になると原音に近い読み方、「あのう」になり現在に至ります。

 

『穴生(あなふ)→叶名生(かなう)→賀名生(かなう)→賀名生(あのう)』

 

南北時代から公家により梅の歌に詠まれることもあるくらい古くから梅で有名な地で、明治時代には梅の栽培がおこなわれ収穫も盛んでした。

大正時代には東宮殿下のご成婚のお祝いで5,000本が植樹され、賀名生の梅林は有名な梅の名所として名が知られることになりました。

 

賀名生梅林のアクセス方法。駐車場はある?

賀名生梅林 アクセス

 

賀名生梅林には電車や車で行くことができます。
電車や車でのアクセス方法をご紹介します。

 

車の場合には駐車場はあるのかなと気になる方も多いです。
車で賀名生梅林へ行く方には駐車場情報もご紹介します。

 

【電車でのアクセス方法】

・JRの場合

JR和歌山線「五条駅」→奈良交通バス「新宮行き」「十津川温泉行き」「城戸行き」→賀名生和田北口→下車徒歩1分ほど

 

南海電鉄を使う方は高野線の橋本駅でJRに乗り換えた後、五条駅まで行きます。

 

・近鉄の場合

京都線・大阪線「大和八木駅」、南大阪線「高田市駅」、御所線「近鉄御所駅」→奈良交通バス「新宮行き」→賀名生和田北口→下車徒歩1分ほど

 

賀名生梅林 駐車場

 

【車でのアクセス方法】

南阪奈道路→葛城IC→下車→国道24号五條まで南下→国道168号を十津川方面へ走行(約12分)→賀名生トンネルを出てすぐ。

駐車場について

賀名生梅林

 

車の方が気になるのは駐車場ですね。
梅の開花期間は利用できる駐車場があります。

 

賀名生梅林へ向かうと駐車場の看板がありますが、学校のグランドが駐車場です。

 

停められる台数は100台ほどで料金は300円です。

 

賀名生梅林の周辺に路駐できそうではありますが、地元の方が使用する生活道路です。

迷惑になることもあるので、駐車場に停めてから賀名生梅林の散策をしましょう。

 

すぐにいっぱいになってしまいますが、駐車場を無料で提供してくれる所もあります

 

賀名生梅林の周辺は駐車場が多いので嬉しいですね。

賀名生梅林の入り口の横のわき道をはいると多目的広場があります。

 

この場所は40台ほど車を停めることができますが、開花時期のピークには直ぐにいっぱいになってしまいます。

混雑時は早めに行きましょう。

 

梅の香りを感じながら賀名生梅林を散策しよう!

賀名生梅林 散策

 

【関連記事】
青谷梅林の見頃と開花状況。梅まつりのアクセスと駐車場は?
京都北野天満宮の梅の開花状況と見頃!アクセスは?
いなべ市農業公園梅まつり!開花状況と見頃。アクセスは?
結城神社梅まつりの見頃!混雑状況や駐車場は?
大阪城公園梅林の見頃と開花!屋台やライトアップは?

 

名生梅林は山の下からだけでなく斜面からも梅を見ることができます。

 

山を散策するのは結構きついですが、梅の香りや素敵な景色を見ながら歩くのも心地よいですよ。

 

賀名生梅林を散策する時には動きやすい服装をして行くとより楽しめます。

 

賀名生という地名柄歴史的な見どころも多いです。

近くには賀名生皇居跡や歴史民俗資料館などもありますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね。

 

梅の香りを感じながら、早春の薫りや雰囲気をたっぷり満喫してください。

Sponsored Link