季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

七折梅まつり2019の日程と期間。開花や混雑状況は?お土産は?


Sponsored Link

七折梅まつりは愛媛にある七折(ななおれ)梅園で行われるお祭りです。

 

梅の本数も多く、梅グルメも頂けるということで大変人気があります。

 

お花見といえば桜ですが、もおすすめですよ!

 

色とりどりの梅の花と菜の花、そして梅の香りがとても癒やされます。

 

小高い梅園は景観も抜群。

めじろやうぐいすの鳴き声が響くとてものどかなところです。

 

今回は、七折梅まつり2019の日程や混雑、お土産などについてご紹介します。

・七折梅まつり2019の期間は?梅の種類や見頃はいつ?
・梅の開花や混雑具合は?
・七折梅まつりの楽しみ方!おすすめのお土産は?
・七折梅まつりのアクセス方法と駐車場について。

 

Sponsored Link

七折梅まつり2019の期間は?梅の種類や見頃はいつ?

日程:2019年2月20日(水)~3月10日(日)
時間:10:00~16:00
入園料:大人300円/中学生以下 無料

七折梅まつりは愛媛県にある七折梅園で例年2月20日から3月10日に開催されます。

 

観光復興のために平成3年から始められたお祭りです。

 

七折 梅 見頃

梅園には観賞用に約2,000本の木が植えられています。

 

梅の種類は七折小梅、紅梅、蝋梅、青軸で赤や白、黄色、ピンクと梅の花がとてもきれいで華やかですよ♪

 

梅の見頃は2月下旬~3月上旬頃です。

満開を迎える時期にお祭りも開催されるので綺麗な梅の花を見ることができます。

 

七折園内には菜の花も植えられているので、赤や白、ピンクの梅の花や黄色の菜の花の鮮やかななコントラストが楽しめます。

七折梅まつり 梅園

 

展望台もあるので、高いところから梅園を一望することもできます。

いつもの目線とは違う角度で梅を見ると、また違った風景が広がってとても良いですよ。

 

風が強い時は帽子などが飛ばされないように注意してくださいね。

 

七折梅園 梅 菜の花

 

下は菜の花、上は梅の花のトンネルというスポットもあってとても素敵ですよ。

 


梅の開花や混雑具合は?

開花について

梅 開花状況

 

梅の開花は梅の品種によっても変わってきます。

【七折小梅】2月上旬に開花しはじめる
【梅の紅梅】2月上旬に2分先の開花状況
【蝋梅】2月上旬に満開を迎える

2月下旬には全ての梅の花が見ごろを迎えるので、綺麗な梅の花を見たい方は開花状態を見ながら七折梅園に向かいましょう。

 

開花状況についてはこちらの梅園HPで確認できます。

 

混雑について

七折梅まつり 混雑

 

七折梅まつりの混雑具合ですが、お祭りの期間が長いので大混雑はしないようです。

 

期間内にはさまざまなイベントが行われます。

イベントは土日で行われることが多いので、平日よりも土日のイベント開催時の方が混雑するでしょう。

 

梅の花を見に行く方はもちろん、梅を使ったグルメ目当ての方も多いですよ。

 

週末には梅グルメを味わえるイベントも多いので、梅の花が目的の方は平日の混雑が少ない日を選ぶとよいでしょう。

 

リードを付けてペットとの入園も可能です。

 


Sponsored Link

七折梅まつりの楽しみ方!おすすめのお土産は?

七折梅まつり 楽しみ方

 

七折梅まつりは梅の花を愛でるだけじゃありません。
ほかにも七折梅まつりの楽しみ方がありますよ。

 

七折梅まつりの楽しみ方やおすすめのお土産を紹介します。

 

可憐な梅の花を観賞するのも楽しみの一つですが、せっかくですからイベントもしっかり楽しんじゃいましょう。

 

まずは土日限定のグルメ販売をチェックしておきましょう!

【梅たころっけ販売】
2/23(土)~2/24(日) 10:00~【梅入りタコ焼き・梅入り餅・梅うどん・梅焼きそば販売】
2/23(土)~2/24(日)、3/2(土)~3/3(日)、3/9(土)~3/10(日)10:00~

また、通常の屋台や露店もあり、ケーキ、スムージー、唐揚げ、焼きそば、串焼き、鯛めし、ぜんざいなどがあります。

 

もちまきや梅の種飛ばし、ビンゴゲーム、クイズショー、大道芸、ライブなど、子供も楽しめるイベントもありますよ♪

 

七折小梅はお土産にも最適

七折梅まつり イベント

 

七折の小梅は青いダイヤと言われるほど有名な梅。

品質も良い七折の梅を使ったグルメをお目当てに七折梅まつりの訪れる方も多いです。

 

梅が大好きな方ならお祭りを機にグルメも堪能しましょう。

 

お祭り期間中には販売以外にも梅シロップや梅茶も無料で振舞われることもあります。

 

お祭りでは梅が使われた加工品もたくさん。

梅入りのたこ焼きや梅クッキー、梅干し、梅ゼリー、梅ようかん、小梅葛餅、七折小梅そうめんなど梅好きにはたまらない加工品が勢ぞろい!

 

七折の梅は酸味も少なく、梅ジャムなどもおすすめですよ。

試食できる加工品もあるので自分の舌で確かめてからお土産に購入するのも良いですね♪

 

温泉

温泉 桶 てぬぐい

 

近くには“とべ温泉湯砥里館”があります。

 

入浴料500円と結構リーズナブルですが、あまり混雑もなく温度も丁度よいのでとてもくつろげる隠れた名湯です。

 

歩き疲れた心身を癒やすのにぜひ寄ってみてくださいね。

 

七折梅まつりのアクセス方法と駐車場について。

七折梅まつり アクセス

 

七折梅まつりは車や電車、バスで行くことができます。
会場の周りには無料の駐車場があるので車の方でも安心です。

 

【電車、バスでのアクセス】

JR松山駅→伊予鉄道「松山市駅」→砥部線伊予鉄路線バス「宮内」→徒歩40分

 

電車やバスを使って七折梅まつりに行く場合には徒歩で会場入りする必要があります。

 

【車でのアクセス】
山自動車道「松山IC」→七折梅園まで約20分
JR伊予横田駅から車→七折梅園まで約20分

七折梅まつり 駐車場

【駐車場情報】

会場の周辺には100台ほどの停めることのできる駐車場があります。

 

場所によっては会場まで少し歩くことがありますが、歩いて会場へ行く時にも綺麗な梅の花を見ることができますよ。

 

食べたことのない梅の加工品も楽しめる♪

七折梅まつり 加工品

 

【関連記事】
太宰府天満宮の梅!開花状況や見ごろは?梅が枝餅の時間は?

 

七折梅まつりの見頃や見どころ、イベントなどについてご紹介しました。

 

梅園は展望台からが一番綺麗に見ることができますよ。
坂道を少し歩きますが展望台からの眺めは絶景なのでおすすめです。

 

また、七折梅まつりではやはり梅の加工品はチェックしておきたいところ。

 

大福やジャム、たこ焼きやコロッケなど梅好きの方もそうでない方も梅を使ったグルメを味わってくださいね。

 

今まで食べたことのない梅の加工品に出会えますよ♪

 

お祭りは2月から3月ということで、気候によってはまだまだ寒いことも予想されます。

温かい格好で行くようにしましょう。

 

また、舗装していない道もあるので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

 

七折梅まつりで梅を目でも舌でも大いに満喫してくださいね!

Sponsored Link