季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

山口七夕ちょうちん祭り2017の日程。駐車場はある?

山口県山口市。山口県の県庁所在地でありながら、どこかのんびりとした緑豊かな街。

 

この街は8月初旬になると、数万個のいちょうちんで埋め尽くされて、街中が幽玄な光景に様変わりします。

それが山口七夕ちょうちん祭りなんですよ。

 

室町時代より続く伝統のある山口七夕ちょうちん祭りは、日本三大火祭りの1つとも言われています。

 

そこで、山口七夕ちょうちん祭り2017の日程や見どころ、アクセス情報など、山口七夕ちょうちん祭りの魅力を下記の内容でお伝えしますね。

 

・山口七夕ちょうちん祭り2017の日程
・山口七夕ちょうちん祭りの見どころや屋台について
・山口七夕ちょうちん祭りのアクセス方法と駐車場情報。混雑状況は?
・山口七夕ちょうちん祭りの歴史は?
・山口七夕ちょうちん祭り周辺おすすめ温泉。

 

Sponsored Link

山口七夕ちょうちん祭り2017の日程

 

日程:2017年8月6日(日)~7日(月)

 

※2017年は台風により6日のみの開催となります。

 

・雨天の場合

雨天の場合は一部のイベントを縮小して開催されます。メインとも言えるちょうちん笹飾りは小雨決行です。

 

主なイベントスケジュール

 

イベント 場所 6日 7日
ちょうちん笹飾り 中心商店街・交通交流広場・ほたる広場・湯田温泉 18:30~21:30 18:30~21:30
ちょうちんツリー 交通交流広場 18:30~21:30 18:30~21:30
ミニちょうちんツリー 交通交流広場・ほたる広場・湯田温泉 18:30~21:30 18:30~21:30
つながる大殿七夕ちょうちんの灯 八坂神社・竪小路 18:30~21:30    -
提灯山笠・提灯御輿巡行 県道204号線・パークロード    - 20:00~21:00
yab舞楽祭2017 亀山公園特設ステージ    - 19:00~21:30
DANCE WAVE やまぐち MINAKOI のんた 亀山公園・パークロード・県道204号線 17:30~21:30    -
レストコーナー 亀山公園・交通交流広場 18:00~21:30 18:00~21:30
ワークショップ 交通交流広場 17:45~21:30

※整理券配布は16:00~

17:45~21:30

※整理券配布は16:00~

 

山口七夕ちょうちん祭りの見どころや屋台について

山口七夕ちょうちん祭り

 

山口七夕ちょうちん祭りは、数千本の竹につけた役10万個の紅ちょうちんが、夜の街を彩る幻想的なお祭りです。

 

日没を迎えると、商店街や駅通りでは笹竹が店先に立てられ、紅ちょうちんのろうそく1つ1つに火がともされてゆきます。そして柔らかな赤い光のトンネルが、川のように連なるのです。

 

この幽玄な光景は、ろうそくが燃え尽きるまでの約2時間続き、人々を魅了します。

 

この他にも街のあちこちで、高さ15mのちょうちんツリーやミニちょうちんツリー、飾り山笠などの明かりがダイナミックに灯されます。

 

特にパークロードに立てられた、500個のちょうちんで「山口」と文字の浮かぶ「すだれちょうちん」は縦14.5m、幅38m。まさに圧巻ですよ。

 

さらに山口七夕ちょうちん祭りでは、お神輿も山笠も全てちょうちん!担ぎ手たちの熱気でお祭りを盛り上げます。

 

また、ダンス、よさこい、太鼓演舞などのステージパフォーマンスやライヴも行われ、イベントが盛りだくさん。ぜひ、ょうちんを片手に夜道を照らしながら、思う存分お祭りを楽しみましょう♪

 

 

屋台情報

山口七夕ちょうちん祭りの屋台(露天)は、主に山口駅からパークロードに繋がる大通りに出店されています。

 

ここはちょうちんがトンネルのように連なって美しい場所。幻想的な雰囲気の中でのおまつり屋台を楽しむことができますよ!

 

また新亀山公園ふれいあい広場のレストコーナーにも出店があります。ここでは定番のおまつり屋台より、充実しているのはラーメンや焼き鳥、焼きそばといった軽食系。

 

屋台ではありませんが、お祭り期間中は街中のアーケードが22時まで歩行者天国となり、商店街も21時30分まで時間を延長して営業しています。あちこちそぞろ歩きながら、存分に楽しんで下さいね♪

 


Sponsored Link

山口七夕ちょうちん祭りのアクセス方法と駐車場情報。混雑状況は?

会場:パークロード~中心商店街

住所:山口県山口市

電話:083-932-3456(山口市ふるさとまつり実行委員会)

地図:


公式HP:山口七夕ちょうちん祭り

電車の場合:JR山口駅より徒歩10分

車の場合:中国道山口ICから県道21号経由6km15分

 

駐車場

山口七夕ちょうちん祭りでは、臨時駐車場として、県立山口図書館、県教育会館、県埋蔵文化財センターの駐車場を無料開放しています

 

しかし観光客に対して駐車場の収容台数が少ないので、満車状態になるのが早いと思います。過去の例から見ると、16時~17時の時点で無料駐車場はどこも満車になります。

 

ただし、商店街周辺に有料駐車場が点在していて、こちらは17時ころでも余裕があるようです

 

おすすめは山口中央パーキング(山口県山口市道場門前2目1-7)。交通規制区域外にあって比較的スムーズに出庫できるほか、商店街で2,000円以上の買い物をすると1時間無料になりますよ。

 

山口ちょうちん祭り 交通規制 駐車場 マップ

 

混雑状況

 

山口七夕ちょうちん祭りの2日間での観客動員数は約20万人。1日あたり10万人程度で、比較的混雑はゆるやか。お祭りらしい賑わいといった感じですね。

 

ベビーカーや車椅子の利用も可能です。メインのちょうちん笹飾りのある商店街も、混雑はしているものの、立ち止まる余裕はありそうです。

 

ただし駐車場に関しては、観客動員数に対して収容台数が不足しています。

 

目安として、お祭りの始まる1時間前、18時以降に駐車をしようと考えている場合は、山口駅周辺での駐車を諦め、少し離れた駅よりパーク&ライドすることをおすすめします。

 

山口七夕ちょうちん祭りの歴史は?

山口七夕ちょうちんまつり 提灯山笠

 

山口七夕ちょうちん祭りの起源は、室町時代にまで遡ります。当時山口を治めていた守護大名の大内盛見が、父母の冥福を祈るために笹竹の灯篭をともしたのが始まりとされています。

 

それが次第に町民の間へ、盆行事として広まってゆき、灯篭の代わりに手軽なちょうちんへと代わっていきました。

 

明治時代になると、それまで使われていた陰暦に代わって陽暦が採用されるようになり、8月7日に七夕まつりとして受け継がれるようになりました。

 

第2次世界大戦中に中断があったものの、1950年(昭和25年)に復活。開催日を8月6日と7日とするようになりました。

 

「山口七夕ちょうちん祭り」という名称になったのは昭和54年から

 

これ以降、ちょうちん笹飾りだけでなく、山笠やちょうちん神輿が登場し、合わせてさまざまなイベントが催されるようになり、次第に大きなお祭りへと進化して現在に至ります。

 

山口七夕ちょうちん祭り周辺のおすすめ温泉。

 

観光に付きものなのが温泉。特に日帰り温泉は気軽に利用できるので嬉しいですね。

 

そこで山口七夕ちょうちん祭りから比較的近い日帰り温泉をご紹介します!

山口ふれあい館

山口ふれあい館

住所:山口県山口市宮野上1222
電話:083-923-3351

地図:


公式HP:山口ふれあい館

駐車場:あり

 

自然を満喫できる小高い丘にある日帰り温泉です。何と入浴料が100円で利用できちゃうんですよ!カラオケ利用料も100円。お食事どころもあって、2階の浴場から眺める景色は抜群です。

 

湯田温泉

住所:山口県山口市湯田温泉5-2-20(湯田温泉旅館協同組合)
電話:083-920-3000

地図:


公式HP:湯田温泉

駐車場:あり

 

山口駅から一駅隣の湯田温泉にはたくさんの温泉旅館やホテルがあります。駅前には温泉の地となるきっかけとなった、高さ8mの巨大な白虎像のゆう太君がいます。

 

柔らかいお湯は体の疲れをとるのに最適。アルカリ性が高いのでお肌がすべすべになりますよ。料金やサービスなどはホテルや旅館等により違いがあるので、事前にお問い合わせすると安心です。

 

また、湯田温泉では、山口ちょうちん祭りにあわせてちょうちんが飾られ屋台も出店します。短冊を作るコーナーもありますよ。

 

柚木慈生温泉

柚木慈生温泉

住所:山口県山口市徳地柚木2178

電話:0835-58-0430

地図:


駐車場:あり

 

距離は結構ありますが、これぞ秘湯!といった感じの地元の温泉です。浴槽は広くありません。外観も温泉らしくありません。しかし泉質は折り紙つき

 

炭酸ガス・ナトリウム・重曹などを豊富に含み、リチウムイオンは温泉基準の3倍、炭酸水素は5倍、二酸化炭素7倍という高濃度の温泉です。

 

風情豊かなちょうちんまつり

 

【関連記事】

鳥取しゃんしゃん祭の日程と見どころ。花火鑑賞スポットは?

関門海峡花火大会の穴場スポット、おすすめホテル情報。

 

幻想的で優美な口七夕ちょうちん祭りの明かりは、に柔らかい光で観光客を優しく迎えてくれます。

 

普段は閑静でのどかな山口市。商店街の方たちも、地元の人たちもおおらかで親切ですよ。

 

街が紅ちょうちんで埋め尽くされる2日間。

この時期山口の夏は紅色に染め上がります。

 

あなたも山口七夕ちょうちん祭りへ出かけてませんか?

やわらかな光でゆらめく提灯にきっと癒やされることでしょう。