季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

辰野ほたる祭り2017の見頃や穴場情報。イベント内容は?

信州が誇るほたるの大イベント「辰野ほたる祭り」についてのご案内です。

 

イベント会場となる辰野町は長野県上伊那郡に位置する町で、近くに信州一の湖、諏訪湖のある自然豊かな土地です。

 

辰野ほたる祭りのメイン会場となる松尾峡・ほたる童謡公園はゲンジボタルの群生地として知られています。ここには諏訪湖から流れる天竜川の清い水があり、その水がきれいな水でしか生きられないほたるや、ほたるの主食であるカワニナを育んできました。

 

松尾峡は県の天然記念物指定を受けており、一時期は日本の工業化に伴い減り始めたほたるを町民達の努力で取り戻した場所なんですよ。

 

多い年には1日に10,000匹以上ものゲンジボタルが乱舞する日本最大級の蛍の名所。圧倒的なホタルの数に感激することでしょう。

そんな辰野ほたる祭りについて下記の順番でまとめてみました。

 

・辰野ほたる祭り2017の開催時期やほたるの見頃は?
・辰野ほたる祭りの見どころ!ホタル観賞の穴場は?
・辰野ほたる祭りのアクセス情報、渋滞や交通規制は?
・おすすめの宿泊施設や観光スポットは?

 

現代にわずかに残る、どこかノスタルジーを感じさせる自然風景の中で、美しいほたるの飛翔を楽しんでみませんか。

 

Sponsored Link

辰野ほたる祭り2017の開催時期やほたるの見頃は?

 

辰野ほたる祭りは、期日は毎年まちまちですが、毎年6月半ばに一週間ほどの期間で開催されます。

 

今年の開催日程は、

2017年6月10日(土)~6月18日(日)となります。

最新情報は公式サイトの告知からも確認できます。

 

辰野ほたる祭りの開催時間は毎年大体17時~22時で行われるようですが、こちらはイベント次第では21時終わりや20時半終わりの時もあるようです。

 

ほたるは大体21時には飛翔を止めてしまうので、19時半~20時半あたりが一番観賞に適したタイミングですね。

 

 

期間中の土日は伊那富橋・平出交差点~松尾峡の区間が歩行者天国として開放されます。

 

辰野ほたる祭り開催中は、松尾峡(ほたる童謡公園)入場時にホタル保護育成協力金として、500円の入場料(中学生以下は無料、15名以上の団体は一人400円)が必要になります。

 

辰野ほたる祭り

 

雨の日はほたるの姿は見れても飛ぶところは見られないので、夜の中を光が舞う様子を観賞するなら、曇りか晴れの時を狙うのが一番見頃ですね。

 

辰野ほたる祭りの見どころ!ホタル観賞の穴場は?

まるで小宇宙のようなホタルの大乱舞

 

辰野ほたる祭りの期間中は、歩行者天国に設定されているスポットならどこでもある程度ホタルが飛び交う姿を楽しむことが可能です。

 

多いときであれば、10,000匹以上のホタルが所狭しと夜空に舞い、その様はまさにファンタジック。全国でも最多と言われるほどたくさんのホタルのきらめく光群は、大いなる自然美を感じること間違いなしです。

 

そんなホタルの輝く美しい群舞を一番楽しめるのは、メイン会場の松尾峡(ほたる童謡公園)になります。

 

 

但し人気が高いだけあって、ほたる童謡公園はいつも多くの人で大混雑を起こしています。

 

のんびりホタルが見たいのに、人がすごすぎて落ち着いて楽しめない!と嘆く方には、少し距離を取った穴場スポットで楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

辰野駅からは大分離れてしまいますが、高遠城趾公園思沢川でもこのシーズン中に実はほたるが楽しめますよ。混雑がすごくてホタルの観賞がままならない場合は、是非こちらの穴場もご活用くださいね。

 

ホタルは小川や水路周辺に多く生息していて、蒸し暑い日の20:00~21:00頃に最も多く見られます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

屋台も楽しもう!

辰野ほたる祭り まんじゅう

 

また伊那富橋までの通りには数多くの屋台も出回るようです。

 

屋台では辰野町の名物ほたるまんじゅうや、名物のおやきを始めとした地元産品の販売特設コーナーが出回ります。腹ごしらえはこちらで済ませることができそうですね^^

 


Sponsored Link

辰野ほたる祭りのアクセス情報、渋滞や交通規制は?

辰野町には会場近くにJRが通っているので、電車を使ってのアクセスも楽々な仕様になっています。

 

東京からは中央本線を使って2時間50分、名古屋からは中央西線を使って2時間30分で現地に到着することが可能です。

 

場所:長野県上伊那郡辰野町大字上平出1006-1

主催者:辰野ほたる祭り実行委員会 0266-41-0258

地図:


車の場合は、中央自動車道伊北インターチェンジで降りて10分いけば会場に到着できます。

 

駐車場については有料・無料・予備も合わせて数十箇所提供されるので、混雑状況を見ながら好きな場所を選んでいきましょう。

 

辰野 ほたる 駐車場

 

上記マップの赤ラインは土日歩行者天国になるルートなので、そこには交通規制がかかります。

 

またスタート地点である伊那富橋周辺も、出店などがあるおかげでかなりの混雑が発生するようなので、ルートをしっかり考えておかないと動けなくなってしまう事もあるかもしれません。

 

マップでは帰り道用に迂回路の案内もされているので、こちらも是非活用していきましょう。

 

この時期は臨時列車「ほたる祭り号」が増やされるので、公共交通機関である電車を有効活用するのもアリですね。無理せず、行きやすいルートを選んでみてください。

 

辰野ほたる祭りを楽しめる宿泊施設や観光スポットは?

出典:http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/

出典:http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/

 

辰野ほたる祭りで宿泊をお考えの方は、7つの宿が辰野町から案内が出されています。

 

ホテルでのんびりしたい方はエルボン辰野、たつのパークホテル、かやぶきの館あたりがお勧めです。特にかやぶきの館は風情のあるお宿なのでかなりいい感じのお宿ですよ。

 

かやぶきの館

 

但しどのお宿も辰野駅からは少々離れた場所にあるので、ホタルを見てから宿で休もうとお考えの方は、車かタクシーの用意や宿側との送迎の打ち合わせが必要ですね。

 

ダイニング旅館みのわ屋だけは辰野駅の目の前なので、移動の手間を省きたい方はすぐご予約を。

 

辰野ほたる祭りはイベントも盛りだくさん!

辰野ほたる祭り

 

辰野ほたる祭りでは楽しめるのはホタルだけではありません。町を総じてのお祭りなので、数多くの出し物が用意されているんです。

 

その中でも特におすすめのイベントが「ホタルのお宿うつし」です。

 

ホタルには縁結びにまつわるエピソードが多く、そこから光源氏と紫の上をホタルが結ぶ、という物語に沿ってホタルのお宿うつしは行われます。

 

辰野側から来る光源氏の山車と、平出川より来る紫の上の山車を子供達が曳いてくる様子はとても心が温まりますよ。

 

辰野ほたる祭り イベント

上記は2017年の主なイベント内容と場所や日時です。

 

これ以外にも、ライブパフォーマンスや地酒やワインを楽しむ会、たつのピッカリ踊り、吹奏楽団の演奏、世界昆虫記、どんぶり街道フェア、供養や法要、屋台村など、連日さまざまなイベントが催されています。

 

協賛行事として、写真展や日本画などの展示、太鼓演奏など盛りだくさん。

 

ホタルを見るだけではないので、大人も子供も飽きることがありません。見て食べて楽しんで、家族みんなで楽しめるお祭りですよ。

 

まるで星空のようなホタルの輝きに感動!

辰野ほたる祭り

 

【関連記事】

鳥川ホタルの里の見頃と時間帯。混雑や渋滞状況は?

定光寺ほたるの里の見頃とアクセス。駐車場、混雑状況。

天城ほたる祭りの見頃とおすすめ温泉。駐車場はある?

 

辰野ほたる祭りの案内記事はいかがでしたか。

 

アクセスも整えられていて、ホテルを始めとした観光施設やイベントの多種多様さなど、実に見どころあふれたお祭りだという事がとてもよく分かりますね。

 

多い時は10,000匹以上のホタルが飛び交う様子を見ることができる辰野ほたる祭り。

夏が徐々に近づく初夏の夜、グルメもイベントもホタルも大いに楽しみましょう。

 

信州の美しい自然の中で、自然が育んだ芸術であるホタルの輝きを楽しみに、今年の初夏は是非辰野町へ足を運んでみませんか。