季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

お正月お屠蘇の作り方と飲み方!意味は?子供も飲める?

お正月のおせち料理とセットで出てくるのがお屠蘇(とそ)ですね。

 

このお屠蘇ですが、単なる日本酒だと思っている人も多いかもしれません。

 

確かにお正月料理に振舞われる日本酒を、お屠蘇代わりにしている家庭も多いことは事実ですが、実は正式なお屠蘇は単なる日本酒とは別物なんです。

 

そして正式なお屠蘇には、ちゃんとした飲み方だってあったりします(^-^)b

 

今回は、お正月お屠蘇の作り方と飲み方!意味は?子供も飲める?と題して、お正月のお屠蘇について下記の順番でご紹介していきたいと思います。

 

・お屠蘇の作り方は?
・お屠蘇の飲み方やマナー
・お屠蘇の由来と効能は?
・子供がお屠蘇を飲んでも大丈夫?
・余ったお屠蘇の活用レシピ

 

Sponsored Link

お屠蘇の作り方は?

 

正式なお屠蘇は身体に良い飲み物です。でも、買うと高いのでは?と心配される人も居るでしょう。

 

日本酒は苦手だから…と敬遠している人も居るかも知れませんね。どうか安心して下さい^^

 

正式なお屠蘇は、屠蘇散とお酒と本みりんさえあれば家庭でも簡単に作ることができますし、日本酒が苦手な人でも飲みやすい飲み物です♪

 

準備するもの

屠蘇散1包み、日本酒80cc、本みりん120cc

 

作り方

日本酒と本みりんを合わせ、屠蘇散を浸して6~8時間おく。屠蘇散の成分がしっかり出たら、好みで味を調整して出来上り。

屠蘇散はスーパー、酒店、ネット通販などで購入できます。日本酒はお好みのもので構いません。

 

本みりんはコハク色でコクのしっかりしたものを選びましょう。

 

日本酒と本みりんの量は目安です。甘めが好きな方は、本みりんの量を多めに、すっきりとした味が好きな方は、日本酒を多めにすると良いでしょう。

 

 

日本酒が苦手な人、車で来られたお客様、お子様用には、日本酒と本みりんのアルコールを飛ばす(煮着る)ことで安心して飲んでいただけます。

 

この場合は、日本酒と本みりんを合わせ、鍋で3分ほど沸騰させて下さい。

 

これを冷ましたものに屠蘇散を浸し、6~8時間ほどすればノンアルコールお屠蘇の出来上がりです。

 

 


Sponsored Link

お屠蘇の飲み方やマナー

 

正式な飲み方としては、元旦の日の習慣として、朝には新しく清潔なお湯に浸かり、神棚を拝み、家族が一同に会し、新年の挨拶をします。

 

そしてお昼にはおせち料理やお雑煮といった定番料理を振る舞い、その料理をいただく前に、お屠蘇を飲みます

 

 

お屠蘇をいただく時には、屠蘇器でいただきます。

 

とはいえ、神棚が無いお宅も多いでしょうし、屠蘇器が無い場合もありますから、家族が一同に会し、おせちをいただく前にお屠蘇を飲むといった基本だけをしっかり抑えておけば良いと思います。

 

お屠蘇を飲むときには飲み方があります。通常の酒宴であれば、年長の者からお酒を注ぐ礼儀ですが、この時ばかりは逆です。

 

お屠蘇の飲み方

お屠蘇 飲み方

 

・お屠蘇を飲むときは年齢の低い人から年齢の高い人の順番でお屠蘇をいただきます。これには、若い人の元気を年上の人にも分けてもらおう、という意味合いが強いと言われています。

 

・お屠蘇を飲むときは東の方角を向いて飲みます。

 

・飲むときには「一人これを飲めば一家苦しみなく、一家これを飲めば一里病なし」と唱えます。

 

・1つの盃で3口に分けて飲みましょう。

 

・子供の場合は無理に飲ませず盃に口を添えるだけでも構いません。

 

厄年の人は厄を避けるために一番最後にお屠蘇を飲みます

 

お屠蘇は、お正月だけではなく、三が日に来客があった時にも新年の挨拶と一緒にお屠蘇を交わすという習慣があります。

 

このお屠蘇の飲み方やマナーは地域や年代によっても異なってくることがありますが、振舞われた時に恥ずかしくないように、正しいお屠蘇のマナーを頭に入れておくといいですね(^-^)b

 


Sponsored Link

お屠蘇の由来と効能は?

お正月は1年始まりの大切な行事です。このお正月になぜお屠蘇を飲むのでしょう?

 

決して親族みんなでアルコールを飲み、楽しくワイワイ過ごしたくて、お屠蘇を飲んでいるわけではありません。

 

実は、お屠蘇には「今年も1年間病気もせず、長生きできますように」と願いがこめられています。お屠蘇は古来より伝わる風習。平安時代に中国から日本へ伝わった薬酒がはじまりです。

 

 

屠蘇散には10種類程度の漢方薬が含まれています。

 

それぞれの漢方薬には抗菌作用、鎮痛作用、発汗作用、利尿作用、健胃作用など、とても身体に良い成分が入っているのです。

 

お屠蘇を飲む事で血液の流れが良くなり、身体が温まって、風邪をひきにくくなる効果があります。とはいってもこれは、漢方薬局で売られている屠蘇散のお話。

 

市販のお屠蘇用の屠蘇散には5~6種類程度しか含まれていませんし、用いられるグラム数も半分ほど。

 

日本酒と本みりんで希釈されますから、効果はいかほど?的な感じですが、身体が温まって健康に良いことだけは確かでしょう。

 

子供がお屠蘇を飲んでも大丈夫?

こども 笑顔

 

お屠蘇は薬酒ですから、1口程度であれば飲んでも健康に害は無いと思われますが、無理に飲ませずに、盃に口をつけるだけで良いでしょう。

 

ノンアルコールお屠蘇を用意しておけば、安心して飲ませることができますね(^^)

 

余ったお屠蘇の活用レシピ

せっかく手作りしたお屠蘇ですから、余ったお屠蘇も美味しくいただきましょう。余ったお屠蘇の活用レシピを2つほどご紹介します。

 

林檎のコンポート

りんごのコンポート

 

材料

林檎1個に対しお屠蘇160cc、レモン汁小さじ1、水適量

 

①林檎1個を適当に切り、お屠蘇とレモン汁を加えます。

②お屠蘇が足りない場合はみりんを足して下さい。

③林檎の肩が出ない程度に水を足して弱火でコトコト煮ます。

④甘いのがお好きな方はお好みで砂糖を足してもOKです。

⑤林檎がクタっとしたら出来上がり。

 

お屠蘇がシナモンなどのスパイス代わりになります。お屠蘇のおかげで色もきれいに出来上がります。アイスクリームなどの上に乗せても美味しいですよ♪

 

お屠蘇の棒々鶏(バンバンジー)

材料

①とりささみ2本、お屠蘇70cc、水250cc

②お屠蘇大さじ・醤油・練りゴマ・マヨネーズ各大さじ1

 

①とりささみ2本をお屠蘇に浸し、30分くらい漬けておきます。

②漬け汁に水を加え、鍋で沸騰寸前にし、とりささみを入れて沸騰させないようにして5分ほど弱火でゆでます。

③とりささみを取り出し、冷まします。冷めたら手で裂きます。

④材料②を混ぜ合わせてタレを作り、③の上からかけたら出来上がり。

 

とりささみの茹で汁は中華スープにしましょう。結構本格的な中華料理になりますよ。

 

 

【関連記事】

正月鏡開きの方法とお餅の食べ方!真空パックやカチカチお餅は?

正月鏡開きのお餅はいつ食べる?おしるこの意味や由来は?

正月飾りを手作りで簡単に作る方法。子ども、高齢者におすすめ!

しめ飾りの意味。飾る期間は?飾り方の向きや場所は?

しめ飾りの作り方と処分方法。簡単に手作りする方法は?

お正月の神棚の飾り方や期間。お供え物やしめ縄はいつまで?

 

お正月お屠蘇の作り方と飲み方!意味は?子供も飲める?と題して、お屠蘇についてご紹介させていただきました。

 

何気なく飲んでいたお屠蘇でしたが、健康や長寿を祈る意味合いが込められていると分かると、少し違った気持ちでいただけそうですね。次の世代にも、しっかり受け継いでいきたい習慣です。

 

お屠蘇は簡単に作ることができるので、今年はぜひ手作りのお屠蘇にチャレンジしてみて下さいね。


Sponsored Link