季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

しめ飾り・しめ縄の作り方と処分方法。簡単に手作りする方法は?


Sponsored Link

お正月を迎える準備に欠かせないのが、しめ縄飾り

 

おしゃれにアレンジされた可愛らしいしめ縄飾りも売られていますね。

 

どうせなら、自分でオシャレなしめ縄飾りを作ってみませんか?

 

これからしめ縄飾りの作り方を詳しくご紹介します!

作ってみたら、意外と簡単にできますよ。

 

飾った後の取り外し方や処分の仕方も合わせて紹介しますから、参考にしてみてください。

 

・しめ飾り(しめ縄)はいつから飾るの?
・簡単なしめ飾り・しめ縄の作り方!
・しめ飾りを外すタイミングは?
・今年のしめ飾りを来年も使っていいの?
・しめ飾りの処分方法は?

 

Sponsored Link

しめ飾り(しめ縄)はいつから飾るの?

 

しめ縄飾りに限らず、お正月飾りを飾り始める日というのがあります。

 

それは、12月13日のすす払いの日です。

 

昔はこの日がすす払い(大掃除)の日だったので、それが終わってから飾るのです。

 

ただ現代では、大掃除の日付にこだわらない家も多いですから、特に13日にこだわらなくてもいいでしょう。

 

クリスマス飾りを飾る家では、クリスマスリースとしめ縄飾りを一緒に飾るとおかしいので、必然的にクリスマスが終わってからですね。

 

ただし、避けるべき日というのはあります。

29日は9が苦を連想させるため縁起が悪いとされているので避けます。

 

31日も『一夜飾り』といってよくないといわれています。

 


簡単なしめ飾り・しめ縄の作り方!

 

しめ縄の種類

しめ縄飾りにはいくつか種類があります。

 

統的な形にこだわるなら、地域の風習に合わせたしめ縄を作りましょう。

 

ただ、リース状のカジュアルなしめ縄も人気です。

自分で作る場合は、このリース状のものが初心者でも作りやすいです。

 

しめ縄の本体の作り方

1. 藁を、必要な長さに切り取ったら、束の端をタコ糸などで縛ります。

 

2. 端を縛ったら、束を二等分して、二つの束を同じ方向にねじります。

 

3. 同じ方向にねじりながら二つを絡めていきます。

この時に針金を芯にしておくと後で形を整えやすくなります。

(しめ縄をリース型にする場合は無くてもOK)

 

4. 両手でねじっていくと、自然と二つの束が絡まっていきます。

 

5. 必要な長さになったら端をタコ糸などで縛ります。

 

6. 形を整えたり、輪にして留めたりします。

藁が手に入らない時には、紙ひもやラフィアなどで代用しても同じ作る方で作ることができます。

 

ただ、藁には今年の豊作に感謝し、次の年もまた豊作でありますようにという願いが込められています。

 

もし手に入るならぜひ藁で作ってみてください。

こちらの動画では藁で手作りでしめ縄を作っています。

素朴な雰囲気でほのぼのしていて安心感がありますね。

説明しながらゆっくり作業しているのでとても分かりやすいですよ。

 

『しめ縄づくり』

 

飾り付け

お正月 しめ飾り

 

しめ縄本体を作るのが難しい場合は、しめ縄の本体を手芸店や100円ショップなどで買うこともできます。

 

飾りも販売していますからそれを使ってもいいですね。

 

伝統的な飾りをあしらってもいいですし、造花などを使ってモダンに、ポップに、自分の好みに合ったものを作ってもいいですね。

1. まず、しめ縄の天と地を決めて、天の位置につりさげる為の紐やワイヤーを付けます。
2. 飾りは大きい物、平面的な物からつけるとバランスがとりやすいです。

3. 造花は、直接藁の隙間に差し込みます。

4. 直接取り付けにくい物は、ワイヤーで留めます(ワイヤーはUピンでも代用できます)。

コツは、全体のバランスを見ながら飾り付けることです。

 

正月 しめ飾り

 

輪の全体に飾りを付けてしまうと、クリスマスリースみたいになってしまうので、一部に付けた方がまとまりますよ。

 

Sponsored Link

しめ飾りを外すタイミングは?

お正月 しめ縄 飾り

 

しめ縄飾りを外す日は、地域によって違います。

 

早いところでは正月七日七草粥を食べた後、一般には正月十五日の小正月に外します。

 

お焚き上げの日に外すところもあります。

 

焚き上げする日も神社によって違いますので、地元の神社に問い合わせてみましょう。

 

今年のしめ飾りを来年も使っていいの?

 

しめ縄飾りは、年に神様が宿る場所です。

 

新しい稲わらではないと神様は宿らないのでその意味を考えると、毎年、新しい飾りを付けた方がいいでしょう。

 

ただ、捨ててしまうには惜しいほどおしゃれで高価なしめ縄飾りも売られています。

 

本来の意味はおいておいて、“インテリアの一部として楽しむ“と割り切れるなら、次の年も使っても構わないでしょう。

 

その場合は、保管方法に気をつけましょう。

特に藁を使ったものは、きちんと保管しないとカビや虫が発生するかもしれません。

 

しめ飾りの処分方法は?

 

しめ縄飾りは、焚き上げの日に神社に持っていって焚き上げてもらいます。

 

でも、神社ではお焚き上げはお札や破魔矢だけで、しめ縄飾りは受け付けてくれないところも多くなってきました。

 

自宅で処分する場合の方法も紹介しておきましょう。

自宅で処分する場合は無造作に捨てるのではなく、きちんとお清めをしてから処分します。


大き目の紙を広げ、左・右・中とお清めの塩を振り、その紙でお正月飾りを包んで、地域のゴミの出し方に従って、一般のゴミと分けて(他のゴミと同じ袋に入れないで)処分します。

 

その時に飾りを細かく切ってもいいです。

 

自宅の庭などで焼く場合には、お神酒と塩で土を清め清浄な炎で焼くようにしましょう。

 

伝統的なしめ縄飾り派?カジュアルなしめ縄飾り派?

 

【関連記事】

しめ飾りの意味。飾る期間は?飾り方の向きや場所は?

正月飾りを手作りで簡単に作る方法。子ども、高齢者におすすめ!

門松の飾り方。雄松雌松の左右の位置。玄関の飾る場所は?

門松の処分方法と時期。自宅や神社。片付けや使い回しは?

お正月の神棚の飾り方や期間。お供え物やしめ縄はいつまで?

正月飾りを玄関に飾る時期や飾り方。位置や付け方。場所は?

破魔矢の飾り方。今年の方角は?置き場所と処分の仕方。

どんど焼きの意味と歴史。名前の由来は?地域別の呼び名は?

歳神様とは?祀り方や読み方。正月との関係や由来は?

 

今回は、め縄飾りの簡単な作り方と、飾った後の取り外し方や処分の仕方をご紹介しました。

 

しめ縄飾りの作り方は意外と簡単なことが分かりました。

 

我が家では、玄関用に伝統的な藁のしめ縄飾りを飾りますが、部屋の中にはインテリアとして楽しむために、カジュアルなしめ縄飾りを作って飾っています。

 

飾りだけを変えて、クリスマスリースからしめ縄飾りに作り替えたりしても楽しいですよ!

Sponsored Link