季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

東京サマーランドあじさい園2017の開花状況と見頃情報。

東京サマーランドにおける初夏の風物詩、あじさい園についてご紹介していきます。

 

毎年6月初旬から7月の頭まで開催される一か月ほどのイベント。約60品種、約15,000株という数多くのあじさいを堪能することができます。

 

更にあじさい園には国内でなかなかお目にかかれない貴重種、純白の花びらが美しいアナベルというアジサイが、まるで雪山のごとく山の斜面を埋め尽くすという光景を見ることができますよ。

 

梅雨時だけ堪能できる自然の芸術を、是非観賞に行かれてはいかがでしょうか。下記のような流れでご紹介していきます。

 

・東京サマーランドあじさい園2017の日程と見頃
・東京サマーランドあじさい園の見どころや楽しみ方は?
・あじさいだけじゃない?東京サマーランドあじさい園の楽しみ方!
・東京サマーランドへのアクセス情報

 

Sponsored Link

東京サマーランドあじさい園2017の日程と見頃

 

東京サマーランド内のあじさい園の今年の日程はこちら。

日程:2017年6月10日(土)~7月9日(日)

 

開催時間は平日10:00~17:00、土日9:00~17:00になります。

入園料:大人800年、子供(小学生まで):400円

 

あじさい アナベル

 

あじさい園では15,000株という膨大なあじさいが咲いていますが、あじさいによって見頃の時期が実は異なってきます

 

例えばあじさい園一番の注目ポイントであるアナベルは7月の上旬が見ごろですし、日本原生あじさいは6月中旬・下旬が盛りの時期です。

 

あじさい シチダンカ

 

また、別名”幻のアジサイ”と呼ばれる星形をした八重咲きの花びらを見せるシチダンカ

 

6月の中旬が最も美しい姿を見られる時期なので、自分が見たいあじさいがどれかを良く考えてから、足を運ぶ日を決めると良いですよ。

 

東京サマーランドあじさい園の見どころや楽しみ方は?

 

あじさい園には、他では滅多に見られない貴重なあじさいが数多く咲いています。

 

しかし、あまりにも数が多すぎて、どれが目当てのあじさいなのか分からなくなってしまう気がしますね。そんな方には園内ガイドツアーがおすすめです。

 

こちらは20名以上の予約団体限定で、午前の部(10:30~)と午後の部(13:00~)に分かれてスタッフによる解説付きで園内を巡ることができるというツアーになります。

 

期間中は常に開催されているので、見落としなく園内を巡りたい方は是非参加したいところですね。

 

 

小人数で行かれる方は土日の午後2:00~から、あじさい説明会が開催されます。

 

あじさいの種類から育て方まで、かなり細かく教えてもらえるので、自分もあじさいを育ててみたいな!とお考えの方はこの機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

そしてあじさい園一番の見せ場であるアナベルの雪山

 

山一面を埋め尽くす真っ白いアナベル達を観賞したいなら、6月の下旬~7月初旬のイベント終盤が一番アナベルの美しさを堪能できますよ。日程はお間違えないようお気を付け下さいね。

 


Sponsored Link

あじさいだけじゃない?東京サマーランドあじさい園の楽しみ方!

あじさい園

出典:https://www.i-ken.jp

 

あじさい園開催中は、あじさいの展示だけでなく様々な催し物も開催されています。

この期間中に限り、軽食コーナーが設けられるようになるので、あじさいを見ながら青空の下、お食事を楽しむこともできますよ。

 

あじさい

 

名物の三福だんごやざる蕎麦等を食べることができるので、ピクニックがてら足を運んでゆっくりお昼を食べて一休み、なんてこともできてしまうのは嬉しいですね。

軽食ゾーンでは、銀河の星屑と呼ばれる品種のあじさいが目の前に植えられています。

 

他にはイベント開催期間中(2017年は6月17日(土)~25日(日))に、苗木の配布イベントも行われています。先着300名に限りですが、無料で苗木をもらうことができます。

300人分の苗木が切れ次第終了なので、ガーデニングがお好きな方はお早めの来園を!

 

あじさい園

出典:http://www.summerland.co.jp/

 

また、期間中は大多摩の名産・特産品の販売が行われるので、やまめの塩焼きやお団子など多摩グルメの堪能もできますよ。

 

そして当日限定で足湯も設置されるので、園内を回って疲れた足を癒すこともできてしまいます。至れり尽くせりのイベントですね。

 

東京サマーランドのあじさい園は舗装された園路もありますので、車椅子の方でも安心してあじさいを楽しむことができますよ。また、総合サービス施設のドームインフォメーションでは車椅子の貸出を300円(保証金200円)で提供しています。

 

東京サマーランドへのアクセス情報

東京サマーランド アクセス

 

東京サマーランドのあじさい園に行くには公共機関を使うか車かになります。

 

電車の場合は東京のJR八王子駅か京王八王子駅、またはJR秋川駅からバスを使って向かう形になります。平日期間中はJR秋川駅からあじさい園への無料送迎バスも出ていますよ。

 

車の場合は、国道16号または国道411号から滝山街道もしくは新滝山街道を使って向かうルートになります。

 

東京サマーランド公式ホームページで交通案内図や渋滞時用の迂回MAPも配布してくださっているので、是非ご活用くださいね。

 

 

駐車場は東京サマーランドのものを利用することができます。

 

駐車場は、遊園地側のものとあじさい園に近い第二駐車場とで二つあるので、間違わないように気を付けましょう!第二駐車場の方をご利用くださいね

 

わんダフルネイチャーヴィレッジというドッグパークが近くにあるので、目印になりますよ。

 

豊富な種類のあじさいの華やかな大共演!

あじさい ピンク

 

【関連記事】

明月院(鎌倉)のあじさいの見頃や開花情報。混雑状況は?

長谷寺(鎌倉)のあじさいの見頃や開花状況。待ち時間は?

小田原城あじさい花菖蒲まつりの開花状況。ライトアップは?

箱根あじさい電車。見頃と混雑状況。ライトアップの期間は?

紫陽花の名所。関東、関西ランキング!見頃の時期は?

水郷潮来あやめ園あやめ祭り!見頃と開花状況。駐車場は?

入谷朝顔まつり(朝顔市)の時間。朝顔の値段や選び方は?

浅草ほおずき市の日程と時間。ほおずきの値段は?

久喜提灯祭りの日程や見どころ。当日の交通規制は?

成田祇園祭の日程とスケジュール。駐車場はある?

 

京サマーランドのあじさい園の情報はいかがでしたでしょうか。

 

この記事に掲載したアナベル・銀河の星屑・シチダンカの他にも、まだまだ多くのあじさいをこのイベントでは楽しむ事ができます。思った以上に見応えがあると評判ですよ。

 

蝶のたわむれやミュージカル、ファンタスティック、すくっと縦に長く花をつける八重カシワバなど。日常では滅多に見ることができない様々なあじさいを楽しめるのは、6月~7月のこの一か月、この場所だけというのがまた感慨深いですね。

 

梅雨のじっとりした嫌な気分をさっぱりとリフレッシュしたいとお考えなら、是非東京サマーランドのあじさい園で、多くの花々を楽しみながらのピクニックをどうぞ。