季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

新宿エイサーまつり2017の日程と楽しみ方。屋台はでる?

新宿エイサーまつりは新宿の夏の風物詩として、すっかり定着しました。

 

大都会新宿のど真ん中で、まるまる1日沖縄の伝統演舞であるエイサーが街を席巻します。

 

新宿エイサーまつりは、その独特の太鼓のリズム、朗々と響く三線と唄、勇壮な踊りで、観る人をエネルギッシュにしてくれるお祭りなんですよ。

 

太鼓の音に合わせて男女が隊列を組んで勢い良く街を練り歩き、元気とパワーがもらえる活気に満ちた熱いお祭りです。

 

そこで今回は、新宿エイサーまつり2017の日程と楽しみ方、動画や屋台情報などお届けしますね。

 

・新宿エイサーまつり2017の日程
・新宿エイサーまつり動画のご紹介!
・新宿エイサーまつりの見どころは?新東京五大祭りの1つ!
・新宿エイサーまつりおすすめの会場は?有料席はあるの?
・新宿エイサーまつりのアクセス情報と混雑状況

 

Sponsored Link

新宿エイサーまつり2017の日程

 

日程:2017年7月29日(土)

時間:12:00~20:00

・雨天の場合

小雨決行です。荒天の場合は中止、順延はありません。

 

主なイベントスケジュール

時間 イベント 場所
12:00~12:30 オープニングアクト 新宿アルタ前
12:30~13:00 オープニングセレモニー
13:00~16:00 昼の部 各会場
17:00~20:00 夜の部

 

新宿エイサーまつり動画のご紹介!

新宿エイサーまつりがどんなお祭りなのかは動画を見れば一目瞭然ですね。

 

 

最初からダイナミックでユーモアあふれた獅子舞で楽しませてくれます。

威勢のよい掛け声と切れのある振り付け、テンポよく打たれる軽快な太鼓の音がとても良いですね。

 

 

元気な掛け声に見ているこっちまで元気になれそうですね^^

複雑な踊りではないので、思わず踊りに参加したくなりそうです。

 

新宿エイサー祭りはたくさんのチームが参加しているので、実にたくさんの踊りの形が見れます。

どのチームも趣向を凝らした踊りを披露してくれるので、観ていてとても楽しいですよ。

 

チームを作って自分も参加することができますし(その場合は運営事務所へ要お問い合わせ)、参加募集をしているチームに入って踊ることもできます。

 

自由度が高いため、踊る側も見る側も大いに熱狂できるのが新宿エイサーまつりの魅力ですね。

 


Sponsored Link

新宿エイサーまつりの見どころは?新東京五大祭りの1つ!

新宿エイサーまつり 琉球國祭り太鼓

 

新宿エイサーまつりは、新宿駅東口周辺の商店街が活気あふれる街にふさわしいイベントにしようと、2002年より始まった比較的新しいお祭りです。

 

これまで様々なメディアに採り上げられて、「新東京五大祭り」の1つにまで発展しました。

 

新宿東口大通りをメインに、歌舞伎町、西口など、新宿駅東西各所の通りでエイサーを披露します。

現在では沖縄以外のエイサーファンも踊りを披露するようになって、踊り手の数は老若男女合わせて1,000人以上にもなるんですよ。

 

魂を揺さぶるダイナミックな踊り

新宿エイサーまつり

 

エイサーは沖縄の伝統の盆踊り。

旧盆に帰ってきたご先祖様を送る日に、無病息災、家内安全を祈願して踊る踊りです。

 

しかし関東の盆踊りと違って、とてもダイナミックで勇壮なんですよ。

力強い太鼓、威勢のいい掛け声、色鮮やかな伝統衣装、独特の音楽。その演舞は圧巻で、観客の血を熱くたぎらせ、魂を揺さぶります。

 

円形舞踏で繰り広げられる勢いのある演舞

新宿エイサーまつり

 

エイサーは男女数十名で構成されています。

三線と唄を担当している「地揺」、3~4mの旗を持った「旗頭」、大太鼓7~8名、締め太鼓20数名、女性たちの「手踊り」のほか、酒担ぎ、顔を白く塗って奇抜な化粧をした「京太郎」などからなります。

 

太鼓打ちの中心を周りながら踊る円形舞踊が基本スタイル。近年は縦列や横列など隊形に変化をもたせたりして、更に熱く目まぐるしい演舞を披露してくれるようになっています。

 

拍手喝采!昼も夜もエイサー一色

 

新宿エイサーまつりは、昼の部と夜の部の2部構成

演舞時間は昼の部は10分、夜の部は15分です。

 

12時よりオープニングセレモニーなどがあり、昼の部は13時から16時まで東口アルタ前から明治通りの先まで、路上でさまざまなエイサーチームの演舞を観覧することができます。

 

会場がひと続きになっているので、あちこちを観て回るのに適していますね。

 

 

夜の部は場所を移し、夜の新宿のネオンを明かりにして、昼間とは一味違ったエイサーを楽しむことができます。

 

夜の部では会場が点在する形になるので、ひとつの場所でじっくり観覧するのに向いていますよ。

 

屋台情報

新宿エイサーまつり 琉球國祭り太鼓

 

新宿エイサーまつりには、普通のお祭りにあるような屋台(露店)の出店はありません。

しかし沖縄フードガーデン(旧称:沖縄グルメフェスタ)が行われます。

沖縄フードガーデン

期間:7月27日(火)~30日(日)

時間:11:00~21:00(27日は15:00~)

場所:歌舞伎町シネシティ広場

ソーキそばやタコライス、ゴーヤチャンプルーほか、本格的なうちなー料理を味わうことができます。タコスバーガーやぜんざい氷などさまざまな食べ物が揃っています。

 

沖縄そば

 

ドリンク類も充実していて、さんぴん茶やシークワーサージュース、オリオンビールや泡盛などのお酒類まで豊富にありますので、沖縄グルメをたっぷり堪能して下さいね。

 

また、新宿エイサーまつりは路上で行われるので、周辺には飲食店が多数あります。屋台はありませんが、場所がら飲食には困らないと思いますよ。

 

新宿エイサーまつりおすすめの会場は?有料席はあるの?

新宿エイサーまつり

 

新宿エイサーまつりの有料観覧席は設けられていません。全て沿道での観覧になります。車道全面を使ってエイサーを演舞するので、歩道が観覧場所になると思って下さい。

会場は以下のとおりです。

 

新宿エイサー 会場マップ

 

一番混雑するのは駅から近くオープニングの場所でもあるD-1会場とその付近。

少しでも混雑を避けたい方に おすすめなのはD-4、D-5会場。駅から遠くなる分、混雑もゆるやかです。

 

夜の部でおすすめなのはN-5会場。

小田急ハルクのビルの照明で、会場が明るく、観やすいですよ。

会場の観覧エリアも広いので、ゆっくり観覧することができると思います。

演舞会場(昼の部)
D-1 新宿アルタ前
D-2 新宿高野ビル前
D-3 三越伊勢丹新宿ビル前
D-4 伊勢丹前
D-5 マルイアネックス前

演舞会場(夜の部)

N-1 新宿三井ビル

N-2 双葉通り
N-3 モア4番街
N-4 ヨドバシカメラ新宿西口本店前

N-5 小田急ハルク横
N-6 歌舞伎町ゴジラロード

 

新宿エイサーまつりのアクセス情報と混雑状況

新宿エイサーまつり 赤野青年会

会場:新宿駅東口および西口一帯

住所:東京都新宿区

電話:03-6416-3553(新宿エイサーまつり運営事務局)

地図

 

公式HP新宿エイサーまつり

電車の場合:JR新宿駅より徒歩1分

車の場合:首都高4号線外苑IC、初台ICより約15分

 

新宿駅はとにかくものすごい混雑します。特にお祭りの開始時刻前後は避けたほうが無難です。新宿にはお店もたくさんあるので、時間を潰すのに困りません。早めに着いて街を散策しながらお祭りが始まるのを待っている方が楽ですよ。

 

帰りはお祭り終了前後はとてつもなく大混雑するので、少し早めに帰るか、しばらく時間を潰してから帰るか、もしくは新宿駅以外の駅を利用して帰るようにしましょう。

 

駐車場

新宿エイサーまつりの臨時・特設駐車場は設けられていません。周辺の有料駐車場をご利用下さいね。

 

 

交通規制:新宿通り10:00~17:00

 

混雑状況

新宿エイサーまつり

 

新宿エイサーまつりの観客動員数は120万人以上!

その知名度とともに年々増加中で、毎年5万人ずつぐらい増えています。

 

エイサーは車道全面を使用して演舞披露されるので、観覧場所は歩道になります。従って歩道は立ち止まって観覧する人で混雑しています

 

エイサーを観ながら新宿通りを移動するのは難しいでしょう。特にベビーカーや車椅子を利用して新宿通りを移動するのは困難だと思います。

1つの会場から移動する場合は、わき道に入って迂回することをおすすめします。

 

新宿エイサーまつりは浴衣でも平気?

新宿エイサーまつり

 

新宿エイサーまつりに浴衣で来られる方は結構たくさん居ます。また、女性の踊り手さんたちは全員が沖縄民族衣装の浴衣姿ですよ。

浴衣で観覧しても、全く違和感がありません。ぜひ浴衣でお越し下さいね。

 

思わず踊りたくなるほど活気に満ちたお祭り!

新宿エイサー祭り

 

【関連記事】

浅草ほおずき市の日程と時間。ほおずきの値段は?

成田祇園祭の日程とスケジュール。駐車場はある?

久喜提灯祭りの日程や見どころ。当日の交通規制は?

隅田川花火大会の日程と穴場スポット。交通規制情報。

渋川へそ祭りの日程、駐車場情報。交通規制は?

 

まだ祭りの歴史としては比較的新しい、新宿エイサーまつりですが、メディアの紹介や、大都会の街中で行われることもあって、その人気は絶大です。

 

国内各地で行われているエイサー祭りの中でもダントツなんですよ。

 

沖縄は元々暑い地方というだけあって、沖縄民謡は夏場にぴったり!

独特の節まわし、リズムに、思わず踊り出したくなること間違いありません。

 

ぜひ、今年の夏は新宿エイサーまつりで楽しいひとときをお過ごし下さいね。