季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

名古屋市農業センターしだれ梅まつり2017。開花状況とアクセス。

古屋市農業センターは愛知県名古屋市天白区にある、名古屋市の施設です。愛称は「dela(でら)ファーム」。

 

Delicious(美味しい)・Enjoy(楽しい)・Learn(学ぶ)・Agriculture(農業)の頭文字と、名古屋弁の“でら(どえらい)”を掛け合わせたものなんだそうですよ。

 

名古屋市農業センターは農業公園としての役目も大きく、市民の鑑賞のための温室や花壇も整備されていて、休日は大勢の人で賑わいます。

 

特にしだれ梅の梅園が見事で、名古屋の梅の名所として非常に人気です。毎年2月にはしだれ梅まつりも開催。あたり一帯が梅の優雅な香りでいっぱいになります。

 

そこで名古屋市農業センターしだれ梅まつり2017の期間や見頃時期、開花状況など、名古屋市農業センターしだれ梅まつり情報についてお届けしますね。

 

・名古屋市農業センターしだれ梅まつり2017の期間は?梅の種類や見頃はいつ?
・梅の開花状況は?混雑具合は?
・名古屋市農業センターしだれ梅まつりの楽しみ方は?ペットは入園できる?
・名古屋市農業センターしだれ梅まつりへのアクセス方法。駐車場について。

 

Sponsored Link

名古屋市農業センターしだれ梅まつり2017の期間は?梅の種類や見頃はいつ?

 

開催期間:2017年2月23日(木)~3月20日(月・祝)

※気象条件・開花状況により変更になる場合があります。

見頃時期:2月下旬~3月中旬

梅の種類:呉服枝垂(くれはしだれ)緑萼枝垂(りょくがくしだれ)など12品種約700本

入園料金:無料

 

梅の開花状況は?混雑具合は?

名古屋市農業センターしだれ梅園

名古屋市農業センター しだれ梅

 

名古屋市農業センターにはピンクの呉服枝垂や白色の一重緑萼枝垂、紅色の唐梅枝垂などを中心に、12品種のしだれ梅が植えられています。

 

しだれ梅ばかりを700本も植えられた梅園というのは国内でも非常に珍しく、しだれ梅園としては全国有数の規模を誇るんだそうですよ。

 

呉服枝垂 緑萼枝垂 玉垣枝垂
紅枝垂 一重緑萼枝垂 唐梅枝垂
藤牡丹枝垂 難波枝垂 満月枝垂
千鳥枝垂 緋の司枝垂 白滝枝垂

 

例年の開花状況

名古屋市農業センター しだれ梅

 

名古屋市農業センターのしだれ梅は、例年2月の上旬ころより早咲きが咲き始めますが、2月の第1週はほぼつぼみ状態。

 

2月の第2週ころより咲き始め状態になり、2月中旬に三分咲きとなります。

 

2月20日ころになると例年五分咲き~八分咲き、2月25日過ぎころにほぼ満開状態となるでしょう。

 

満開状態は3月上旬まで続くと思われます。

 

混雑具合は?

名古屋市農業センターしだれ梅まつり 混雑

 

最も見ごろとなる2月下旬~3月中旬の週末はさすがに人出も多く、大勢の人が訪れます。

 

しかし押せや押せやの大混雑で梅が観れないということはなく、程よい賑わいといったところ。

 

ベビーカーなどの使用も大丈夫でしょう。園内の一部の芝生は開放されている場所もあるので、梅の木の下でレジャーシートを広げてゆっくりとお花見をすることも可能です。

 

平日はゆったりとマイペースで観覧する余裕もあり、周囲を気にせず写真を撮るために立ち止まることも出来そうです。

 

お天気の良い日にレジャーシートとお弁当持参で訪れるのも良いですね。

 


Sponsored Link

名古屋市農業センターしだれ梅まつりの楽しみ方は?ペットは入園できる?

梅まつり期間中は様々なイベントを開催

名古屋市農業センターしだれ梅まつり 屋台

 

名古屋市農業センターしだれ梅まつりの期間中は、土日祝日を中心に青空市や生花などの展示会、大道芸、野点など様々なイベントが開催されます。

 

温かいうどんやバーガーなどの軽食や、甘酒などの飲み物の販売ブースもあって、飲食系も楽しめると思います。

 

梅以外の花も鮮やかに

名古屋市農業センター 菜の花

 

名古屋市農業センターではベゴニア温室、花壇などを観て回れる散策道が整備されています。

 

しだれ梅の時期は1月下旬~2月下旬にかけて蝋梅(ろうばい)、3月上旬~下旬には菜の花も見ごろの時期を迎えるので、こちらも楽しんで下さいね。

 

しだれ梅まつり限定スイーツ

しだれ梅まつり 梅ジュレパフェ

 

ミルク工房ではしだれ梅まつり期間中は限定スイーツも販売しています。

 

甘酸っぱい梅ジュレとのバランスが絶妙なミルクジェラートの「梅ジュレパフェ」420円は人気商品。

 

トッピングの塩味の梅せんべいがアクセントになって病みつきになる美味しさです。

 

こちらではカフェオレやホットミルク、ミルクジェラートやさつまいもがトッピングされた特製ぜんざいも販売されています。

 

スイーツ好きさんは、ぜひミルク工房にもお立ち寄り下さいね。

 

小さなお子様連れには、動物とのふれあいイベント

しだれ梅まつり ヒヨコ

 

週末限定で、13:30~14:30の間、動物とのふれあいイベントも開催されています。

 

土曜日は可愛い「ヒヨコとのふれあい」イベント、日曜日はヒヨコに加えてモルモットともふれあうことができる予定です。

 

春先に生まれた動物のお披露目会もあるかも知れませんよ。

 

ペットは入園できる?

ペット禁止 マーク

 

名古屋市農業センターでは牛やニワトリなどの家畜を飼育しているため、残念ながら動物同伴の入園はできません。ペット預かり所も無いので、ご注意下さいね。

 

名古屋市農業センターしだれ梅まつり

 

名古屋市農業センターしだれ梅まつりへのアクセス方法。駐車場について。

場所:名古屋市農業センター

住所:愛知県名古屋市天白区天白町大字平針字黒石2872-3
電話:052-801-5221
地図:


公式HP:名古屋市農業センターしだれ梅まつり

電車の場合:名古屋市営地下鉄平針駅より徒歩20分

車の場合:名古屋第二環状道植田ICから国道302号、県道56号経由3km10分

 

駐車場

あり(190台)。しだれ梅まつり期間中は普通車1回500円。

 

ただしまつり期間中は周辺道路が大変混雑します。可能な限り電車での来場がおすすめです。

 

帰り道は東海健康センターでゆったりポカポカ

東海健康センター 大衆演劇

 

【関連記事】

熱海梅園梅まつりの見ごろと開花状況。駐車場は?

修善寺梅林の開花状況と見頃。梅まつりへのアクセスは?

京都北野天満宮の梅の開花状況と見頃!アクセスは?

大阪城梅林公園の開花状況と見頃。場所やアクセスは?

湯河原梅林の開花状況。梅の宴期間とライトアップの時間。

小田原梅まつり。曽我梅林の開花状況とアクセス方法。

湯島天神梅まつりの開花状況。屋台やライトアップの時間。

百草園梅まつりの開花状況と見頃。駐車場やアクセスは?

 

名古屋市農業センターしだれ梅まつりで冷えた身体を温めるには、日帰り温泉に立ち寄るのがいちばんですね。

 

名古屋市農業センターより1.5Km、徒歩20分、車で5分の東海健康センターは、スーパー銭湯並の料金で天然温泉が楽しめる健康ランドです。

 

東海健康センターは大衆演劇場を併設していて、入浴すると無料で大衆演劇を楽しむこともできる温泉なんですよ。

 

艶やかな日舞、華麗なダンスショーに人情演劇。大衆演劇を観たことが無い人でも気軽に楽しむことができるので非常におすすめです。

 

上演は毎日13:00~14:10、14:30~15:30、18:30~19:30の3回行われているので、ぜひご覧になって帰って下さいね。

 

ゆっくりされたい方は24時間営業なので、そのまま仮眠室で宿泊も可能ですよ。

・東海健康センター

住所:愛知県名古屋市天白区天白町平針荒池1-3

電話:052-804-1126

時間:24時間営業

料金:一般1600円


Sponsored Link