季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

お年賀の時期やおすすめは?ビジネスや喪中の時は?

お年賀とは、新年のご挨拶時にお渡しする贈答品のことです。

 

古来、新年を迎えるにあたって歳神様をお祀りし、その神棚にお供えした「お歳魂=お年玉」を互いに贈り合う習わしがありました。

 

今でも、上司のお子様や目上の方には「お年玉」としてではなく「お年賀」として贈る作法があります。

 

ビジネスの「お年賀」としては、初売り時のお客様に心ばかりの品に年賀とのし紙をしてお渡ししたりします。

 

その場合は品物が途切れるまでですね。

 

本来の「お年賀」は、お世話になった方に三が日までに訪問してお渡しする贈答品を「お年賀」と言います。

 

時おり、「お年始」と書いた熨斗を見ますが、「お年始」は新年のご挨拶のことで、本来は「お年賀」が、新年の贈答品の意味です

 

ビジネスでの「お年始」の場合は文字通り、ご挨拶の意味で廉価(れんか、安いという意味)な品物でかまいません。

 

ビジネスでの「お年始」にはタオルなどが多いようです。

 

・お年賀とは?どんな人に贈ればいいの?
・お年賀の時期はいつからいつまで?贈り方は?
・お年賀におすすめの贈り物は?相場は?
・ビジネスの場合の時期や贈り物の内容は?贈り方は?
・喪中の相手にお年賀を贈る時は?

 

Sponsored Link

お年賀とは?どんな人に贈ればいいの?

 

お年賀を贈る相手は、実家や親戚をはじめ、日ごろお世話になっている方に贈ります

 

通常は元旦を避け、2日や3日の午後に訪問して、お年賀を渡します。

 

正式には風呂敷に平包みにして、訪問して通された座敷でお渡しする作法があります。

 

風呂敷 伝統的な包み方① 平包み

 

訪問のマナー(和室編)

 

訪問のマナー(洋室編)

 

お土産の渡し方

 

紙袋から出してお渡しします。

 

一通り、動画をご覧になっておくとマナーも安心です。

 


Sponsored Link

お年賀の時期はいつからいつまで?贈り方は?

 

1月2日から3日までに渡します。1日は避けます。

 

どうしても三が日に渡せない時には、松の内の7日までに渡します。

 

7日を過ぎてしまうとお年賀とは言わず、寒中見舞いになります。

 

お年賀の時期は地方により違いがあります。

関東では、1月1日から7日。

関西では、1月1日から15日が一般的です。

1日や午前中は避け、午後からご挨拶に伺うのがマナーとされています。

 

ご挨拶をしたい方には、なるべく暮れのうちにご連絡して、お伺いする日のご都合を尋ね、午後1時から2時の間ぐらいに訪問するのが望ましいですね。

 


Sponsored Link

お年賀におすすめの贈り物は?相場は?

出典:http://tomoeya-net.jp/

出典:http://tomoeya-net.jp/

 

お年賀を贈る相手先との関係性にもよりますが、一般的には千円から、2~3千円、5千円までが多いようです。

 

お年賀についてはお返しは不要とされ、お正月のお料理などのおもてなしがお返しのような意味合いをもちます。

 

お年賀の挨拶をされた方の立場では?

本来、お年賀にお返しは不要とされています。

 

お料理などのおもてなしをしない場合は、わざわざ来ていただいたお礼として「松の葉」や、「御礼」と献辞の書かれた熨斗の品物を用意しておきます。

 

お気持ち程度のものでかまいません。

 

ビジネスの場合の時期や贈り物の内容は?贈り方は?

出典:http://kakaku.com/

出典:http://kakaku.com/

○社員さんの多い部署に伺う場合、みなさんで召し上がっていただけるような菓子などがよろしいですが、重なりそうでしたら日用品なども宜しいです。

 

○数か所にご挨拶に伺う場合は、タオルに熨斗をつけたものも宜しいです。

 

〇ビジネスの場合の訪問は、なるべく7日の松の内まで済ませますが、訪問先がたくさんある場合、最長15日の小正月までに済ませます。

 

〇直接訪問する前にアポイントをとりましょう。

「ご挨拶のみで、すぐに失礼致します」とアポイント時に伝えます。

 

〇相手がご不在の場合は、名刺に謹賀新年の朱印をしたものをお渡ししておきます。

 

〇担当者様個人にお年賀をお渡しする場合、紙袋から出して正面を向けてお渡ししますが、担当者様が持ち帰るのに便利なように、紙袋をご処分くださいとお渡しするのも気が利いています。

 

喪中の相手にお年賀を贈る時は?

 

相手が喪中の場合は、三が日や松の内を外して寒中お見舞いとして年始のご挨拶に伺います

〇あけましておめでとうございます。は言いません。

 

〇おめでたいムードはだしません。

 

〇おはようございます。昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

という程度にとどめます。相手への気遣いの言葉を伝えます。

 

〇相手様が、おめでとうございます。

と言ってきた場合には、控えめに「おめでとうございます」と返します。

 

お屠蘇の意味は?どんなものが入っているの?

お屠蘇

 

【関連記事】

喪中のお年賀の挨拶マナー。手土産の渡し方やのしの書き方。

お年賀の意味。タオルやお菓子は?お歳暮や年賀状との違い。

新年の挨拶メールを上司や取引先に送る場合の文例集まとめ

お歳暮の時期。関東や関西はいつ?過ぎた時のマナーは?

親戚へ送る年賀状一言メッセージ文例集!ご無沙汰の場合は?

お年玉袋のお札の入れ方や折り方。向きや金額、のり付けは?

 

お年始に伺ったお宅で、お屠蘇をいただくこともあるかと思います。

 

お屠蘇は平安時代に中国から伝わりました。

蘇という鬼をほふる意味があります。

 

「邪を屠(ほふ)り、身体を蘇らせる」といった意味もあります。

 

屠蘇の成分は、山椒・細辛・防風・肉桂・乾薑・白朮・桔梗といった薬草で、製造元により若干違います。

 

風邪や健胃の効能が言われていますが、漢方薬のように合わない人もいますので、量は飲まず口を湿らす程度にしておいたほうが無難です。

 

屠蘇器に普通のお酒をいれられている場合もありますので、その場合はお好きにしてください。

訪問先で飲み過ぎないように注意しましょう

 

お世話になった方にお年始に行き、お年賀を渡し、今後も好印象を持っていただけるように、マナーにのっとった感謝の意をお伝えしてくださいませ。

 

この記事が皆様のお役にたてましたら幸いでございます。


Sponsored Link