季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

入籍(前後)の手続きに必要な書類と順番まとめ。かかる時間は?

今回は籍前後の手続きに必要な書類と順番まとめ。かかる時間などについてご案内いたしますね。

 

入籍はとても嬉しいんだけど、いろいろやらなければならない手続きのことを考えると気が重た~くなりますよね。

 

これも、それも、あぁ~あの手続きも。取れる休暇は限られているから、効率よくテキパキと進めたいことでしょう。

 

 

そこで今回は入籍と同時に住居を引き払い、新居に引越して新婚旅行に行く。という、1番書類の多いケースを想定して、必要手続きの一覧を作成してみました。

 

やらなきゃいけない順に掲載しているので、ぜひ参考にして下さいね。

 

・男女ともに、まず揃えておきたい必要書類は?
・入籍前にやっておきたい手続きは?
・入籍後でも大丈夫な手続きは?
・上手に手続きを完了させるコツや注意点

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

男女ともに、まず揃えておきたい必要書類は?

婚姻届け

 

書類等 備考
婚姻届  
戸籍謄本 戸籍抄本でも可
旧姓の印鑑 書類に不備があった時の訂正印
身分証明書 官公庁発行で写真付きのもの
20歳以上の証人2人の署名と捺印 婚姻届証人欄

 

 

注意しておきたいのは戸籍謄本。これは本籍のある役所でなければ発行できません。

 

遠方にある場合は郵送してもらえますが、そのための手続きに日数がかかるので注意しましょう。

 

目安は1週間程度。その場合は本人確認書類のコピー 、手数料(定額小為替)と返信用封筒の同封が必要となります

 

手数料は1通450円。定額小為替は郵便局の窓口に買いに行かなければなりませんのでこれも事前に準備しておいて下さい。

 

 

次に注意したいのが身分証明書官公庁の発行した写真付きのものでなければならないので、保険証は使えません。

 

写真付きの身分証明書を持っていない場合は、後に説明する「上手に手続きを完了させるコツや注意点」欄を参照下さい。

 


Sponsored Link

入籍前にやっておきたい手続きは?

手続き

 

今回は、入籍と同時に住んでいた住居を引き払い、新居に引っ越す場合を想定しています。

 

入籍と引越しの時期が異なる場合は、時期が異なる手続きが含まれていますのでご了承下さい。

 

書類・手続き等 時期
休暇届 新婚旅行に行く場合3ヶ月前までに
退職願 退職する場合3ヶ月前までに
新姓の印鑑 作成または購入
新居探し・引越し手配 引越1ヶ月前までに
粗大ゴミの収集依頼 引越1ヶ月前までに
電話の移転 引越1カ月前から予約
転出届 市外へ転居の場合2週間前より
郵便物転送 引越1週間くらい前までに
家賃の清算 引越3~4日前から当日までに
電気 引越3~4日前に引越日を連絡して清算。
引越当日ブレーカーを下げる
ガス 引越3~4日前に旧居の停止日と新居の開始日をそれぞれ連絡。
口座振替でなければ引越当日に清算
水道 引越3~4日前に旧居停止日を連絡
NHK 引越3~4日前フリーダイヤルに電話するか郵便局にある変更届に記入して郵送
新聞 引越3~4日前までに
婚姻届の記入 入籍前までに
婚姻届証人欄の署名と捺印依頼
挨拶廻り 引越当日

 


Sponsored Link

入籍後でも大丈夫な手続きは?

 

今回は、入籍と同時に住んでいた住居を引き払い、新居に引っ越す場合を想定しています。

 

入籍と引越しの時期が異なる場合は、ここに含まれていない手続きがありますので、ご注意下さいね。

 

運転免許証は身分証明書になるので、戸籍と住所の変更が済み次第、真っ先に手続きしましょう。

 

 

あとはやっておきたい順に挙げてあります。ご参考下さい。

 

書類等 提出先 必要書類等
婚姻届の提出 役所 婚姻届、写真付き身分証明

戸籍謄本(抄本)、旧姓印鑑

転入届市内の場合は転居届 役所 市外からの場合は転出証明
運転免許証 新住所の
警察署交通課
または運転免許試験場
これまでの運転免許証、住民票

運転免許証記載事項変更届

パスポート 旅券発券窓口 一般旅券発給申請書、戸籍謄本、住民票

印鑑、写真(4.5×3.5cm)

運転免許証など本人確認書類

切替発給の場合は有効旅券

電気 営業所 ブレーカーを上げ、玄関などにかかっている電気使用申込書に記入して郵送
ガス ガス会社 電話連絡し係員立ち会いのもと開栓
水道 水道局 使用開始日を電話連絡
挨拶廻り 新居周辺 引越当日
結婚届 会社 所定の結婚届、住民票などを提出
印鑑登録廃止届 旧居役所 印鑑を持参して手続き
印鑑登録届 新居役所 印鑑と転出証明書か身分証明書
自動車登録 所轄の陸運支局

または
ディーラー
自動車検査証、自動車保管場所証明書

自動車損害賠償責任保険証明書

印鑑、住民票

銀行口座 最寄りの支店 通帳、キャッシュカード、新旧の届出印

新旧住所の証明書(住民票など)

電話 電話会社 各会社の手続きに準じる
携帯電話 携帯電話会社の販売代理店 運転免許証など改名が証明できるもの

新旧の印鑑

口座振替ならば金融機関の届出印と通帳

挨拶状の印刷 本人or業者 新しい電話番号が決まり次第
雇用保険
(退職した場合)
ハローワーク 離職票、雇用保険の被保険者証

本人確認書類、証明写真(3×2.5cm)

公的年金
(退職した場合)
扶養者の会社

又は

住民要のある
年金課

会社に準じる(第3号被保険者)として

第1号被保険者として新たに手続き

健康保険 会社 会社に準じる
生命保険 保険会社 必要書類を電話やHP経由で
取り寄せ記入して郵送。
名義・住所変更、改印手続き振込方法の変更、受取人の名義変更など
損害保険 損害保険会社 必要書類を記入して郵送
クレジットカード カード会社 必要書類を記入して郵送
インターネット プロバイダ 各会社の手続きに準じる
ケーブルテレビ カスタマー
センター
各会社の手続きに準じる
確定申告
(退職した場合)
税務署 申告用紙、源泉徴収票、住民票

 

上手に手続きを完了させるコツや注意点

 

姓が変わる人は、何かと手続きが多くなりますから、必要に応じて平日にお休みをとる必要が出てきます。

 

事前に必要書類をよく確認しておいて、姓が変わった後の戸籍謄本や住民票は多めにとっておくと良いでしょう。

 

住民票の姓は戸籍の変更後に自動的に変更されるので安心して下さい。

 

入籍の際に必要な身分証明書ですが、免許証やパスポートなどをお持ちでない場合は、届け出る役所に問い合わせて下さい。

 

戸籍

出典:www.homemate-research-public.com

 

役所によっては保険証でも可能な場合や、保険証の他に社員証や電気・ガス・水道などの請求票などで代用したり、後日入籍したことの確認票が送られてきたりする場合があります。

 

ここは入籍を届け出る役所によって違うので注意が必要です。

 

 

印鑑登録届出(印鑑登録をする場合)までは基本的に一気に手続きをする必要があります。

 

銀行口座や携帯電話、生命保険、クレジットカードなど、こちらが料金を支払うものについては支払いがストップしない限り、急いで姓を変更しなくてもそのまま使えるので大丈夫です。

 

ゆっくり暇をみながら1つずつ片付けていきましょう。

 

 

【関連記事】

入籍の報告メールの文例まとめ。友人、会社、親に送る場合は?

入籍祝いのお返しと相場。時期、のしの書き方などのマナーは?

入籍祝いのプレゼント人気ランキング!同僚や友達、兄弟の相場

市役所(区役所)での住所変更手続き方法と必要書類

引越しの転出届や転入届はいつから?必要書類や忘れた場合

 

以上、入籍前後の手続きに必要な書類と順番まとめ。かかる時間などについてご案内いたしました。

 

手続きに不備があると二度手間になりますし、結構精神的にダメージをくらっちゃいますよね(笑)。事前準備をしっかり抜かりなくして、一気に片付けてしまいたいものです。

 

 

姓が変わるのは圧倒的に女性が多いですよね。書類に記入するのも女性が多かったりします。旦那様は丸投げしないで、どうかさり気ないサポートをしてあげて下さいね。

 

本記事がお二人の幸せのために役立つことをお祈りしております。


Sponsored Link